あなたも所有の吉田カバン(Wネーム・HEADPORTER含む)の使用レポートを投稿してみませんか?
投稿方法
ユーザーレポート作成:たこやきさん
TOPページへJUMP
TOPページへJUMP
このページはユーザー投稿により作成されたページです。

ご意見、ご感想を掲示板に書き込んで頂けると嬉しいです。

PORTER METRO(メトロ)(1996年)

素材:牛革フルタンニンソフトレザー(シュリンク加工)
色  :ブラウン、ブラック

札入れ、小銭入れ、パスケースが展開されるシリーズ

245-6064 METRO パスケース
定価 4,000円
色 ブラウン



2年ほど前(2001年?) 大阪梅田阪急にて購入
 

表側です。

片側はスリット付きのクリアケースになってます。

開いた所です。


向かって左側はクリアケース。
右側にはポケット4ヶ所です。
一番手前は少し浅くなりますので、写真の通りカードの頭が一つ分飛び出してしまいます。

表のクリアケース側です。


クリアケースの裏側にポケットがあります(檜山選手のプリペードカード部)。
クリアケースには定期券。
後ろのポケットにはプリペードカードを入れてます。
この部分はすごく便利ですね。
わざわざ開かなくても、定期、プリカ共にすぐ取り出せますので。

開いた状態のポケット側にPORTERの刻印があります。

POETERはこの1ヶ所のみの表示です。

さりげない所も、非常に気に入ってます。

たこやきさんコメント

このシリーズはなんたって革の手触りが最高です。
さすが吉田ってな感じですね。(生意気ですが) 
本当に小物にもかかわらず、「一針入魂」が伝わってくる気がします。
それに、2年強使ってますが、まだ皮の香りがしてます。
決して嫌なにおいではなく、なんとなく落ちつくような(個人的にですが)。
ただ、中のポケットにカード類を入れすぎると膨れてしまって、定期券が取り出しにくくなってしまします。
改札機の前で、もたもたして後ろの人に舌打ちされたことも何度か (・・;
けど、革製品だけに年々味も出てきてますし、手放せない1品になりました。
ぜひ他にも揃えたいシリーズでございます。(揃えたいものだらけですが)


吉田カバンコーナーへ 総合メニュー(TOPページ)へJUMP