月別アーカイブ: 2013年10月

Japan Leather Award2013

Japan Leather Award2013がパワーアップして帰ってきましたね。

プロのメンズバッグは41作品、レディスバッグは52作品。
それ以外にもアマチュア部門等のところにいくつか、エコレザーのところに少々鞄がエントリーされています。

http://award.jlia.or.jp/2013/vote/

 

メンズアマチュア部門の森谷 敦子さんが制作したダレスボストンバッグとか素敵です。実物見てみたいです。

メンズバッグ部門でセイバンが出品している「天使のはね men’s」はランドセルを大人向けに仕向けたデザインで、インパクト大です。Flathority(猪瀬)が出品しているキップレザーのブリーフボストンバッグも素材感があってよさげです。あとはカリノ クラフト システムのソフトブリーフなんかも持ってみたいです。

私はTwitterやっていないので投票できませんが、持っている人は投票してみてください。

 

しかし投票用のページだからということもあるのだろうけど、番号とか商品別のページが無いから(無理やり指定することはできますが)、「あれがいい」とか「これ格好いい」とか、他人に伝えづらいページ設計ですねぇ。来年は、ページや画像の引用とかしやすいように改善希望(^^;

 

 

 

Real Bespoke展のHP

手づくり鞄のFugeeさんがホームページやfacebookでずいぶん前からアナウンスされている、2014年3月に表参道で開催される「Real Bespoke 展  -目に見えない手仕事の累積-」のホームページができたようです。

http://realbespoke.info/

ずいぶんと先の話ですが、鞄を作っていただくのと同じで、出来上がるまでの過程を楽しむのがオーダーメイド派の流儀のようにも感じます。そういった意味では、Facebookの投稿を今から一緒に追ってゆくのが良いように思います。

https://www.facebook.com/realbespoke

 

 

防災セットのバッグ

楽天優勝セールということで、リュックに入る防災セットと、ウェストポーチに収まる帰宅困難者セットというのを買ってみました。買ってみてわかったのですが、半分くらいは100円ショップで買いそろえることができるようなもので、しかも100円ショップの方がまだ質がよいような代物でした。普段使うことがあまりないものだから、たいしてお金をかけずにとりあえず使えるレベルのもので揃えてしまうべきなのか、いざというときに役に立たないといけないので、多少高くてもしっかりしたものを買うべきなのかは難しいところです。軍手やマスクなどは、ふだんから防災セットの中から取り出して使用して、また防災セットの中に戻したり、補充したりといった使い方が理想的なんでしょうね。

帰宅困難者セットは、ウェストポーチスタイルとショルダーバッグスタイルが選べたので、ウェストポーチを選んでみたけど、全部収納するとパンパンに膨らんでめちゃめちゃ大きいじゃないですか。
これを腰につけて何キロも歩くことは出来ないだろうという重たくて大きなウェストポーチになってしまいました。腰の横につけるのではなく、後ろに回して腰の上に載せるように装着して歩くしかないですね。

防災セットも帰宅困難者セットも、そもそもリュックやウェストポーチ自体は、そこいらで1000円~3000円ぐらいで売っている品質レベルのもので、(期待はしていなかったけど)防災向けのスペシャリティは全く感じません。
ここはひとつ、阪神淡路の震災や東日本大震災等で非難を余儀なくされた鞄業界の方々の知恵を結集して、何かしらアイデアバッグを作ってもらいたいものです。知恵を寄せ集めれば、普段使いもできるけど、災害時に役に立つ機能の一つや二つ実装したリュックやポーチが開発できるのではないかと思います。あるいは、各家庭に一つ、もっときちんとした防災バッグを備え付けることが当たり前になるような運動を進めても良いのではないかと。

日本防災バッグ基準レベル1とかなんとか名づけておいて
・耐荷重はXXKG
・床面に置いたときにきちんと自立すること。
・リュックの底面には、ある基準を満たした防水加工がなされていること。
・外からは見えないが、ある決まった場所に名前を書くところがあること。
みたいなレギュレーションを満たせば、「日本防災バッグ認定マーク」を付けることができるとかどうでしょうかね。

そういえば、防災専用リュックとしては、ツナガードというライフジャケットとリュックが合体したものがあります。水を感知するとライフジャケットが自動的に膨らむ仕様なのですが、これが3万円以上するのでおいそれとは買えないのですが、スペシャリティは十分感じます。

http://tsunaguard.jp/

そこまではいかなくても、もうちょっと防災用のリュックが良いものになるといいなぁと思った次第。