月別アーカイブ: 2011年11月

Googleおみせフォト

少し前からあちこちでパイロット店舗を募集していたGoogleのおみせフォトですが、日本の実店舗の実例を見るとなかなか良い感じです。画像右上をクリックしてフルスクリーンモードでグリグリやると楽しいです。

こちらは大阪、馬場万鞄店の店内。店の奥にかかっている、のれんが格好いいです。


大きな地図で見る

こちらは札幌の鞄工房日下公司の店内。入口付近は二階まで吹き抜けになっているので天井を見上げると楽しいです。


大きな地図で見る

これは大阪のIL BISONTEの店内


大きな地図で見る

上野アメ横の大西鞄店。ここはナイロン鞄のジャングルです。

大きな地図で見る

鞄屋さんだけを探す検索方法がわからないので、鞄関連サイトでどの程度おみせフォトになっているのかは不明ですが、趣のあるお店は行きたくなること間違いなしです。

【本】世界を変えた50のバッグ

先の書き込みのブログの中で触れているFifty Bags That Changed the Worldという本ですが、amazon.comにその50のバッグリストが「なか見拝見」でみることができるので、下記に転載しておきます。HermesやFerragamo1860年のGladstone’s budget boxにはじまって、米軍のM1910haversackとか、AladdinのHopalong Cassidy lunchboxや、Timbuk2のメッセンジャーバッグとか、幅広い選択肢の中から50を厳選している感じで面白い。

ちなみにこのシリーズ、HatやDressなどもあるようなので、そろえてみるのも一興かと。

  1. Gladstone’s budget box 1860
  2. Carpetbag 1860s
  3. Charles Stilwell, self-opening sack 1883
  4. Saddlebag 1880s
  5. Doctor’s bag early 1900s
  6. Louis Vuitton, steamer bag c.1901
  7. US Army, M-1910 haversack 1910
  8. Metal mesh bag c.1925
  9. Maria Likarz-Strauss, evening bag c.1925
  10. Newsboy bag c.1935
  11. Halliburton case 1938
  12. Bicycle panniers 1940s
  13. Gas-mask bag c.1940
  14. Aladdin Industries, Hopalong Cassidy lunchbox 1950
  15. Schoolboy satchel 1950s
  16. TWA airline bag c.1950
  17. Will Hardy, Wilardy Rocket 1953
  18. Coco Chanel, 2.55 bag 1955
  19. Hermes, Kelly bag 1956
  20. Sten Gustaf Thulin for Celloplast, plastic shopping bag 1960
  21. Nuclear Football 1963
  22. Bonnie Cashin, shopper 1964
  23. Emilio Pucci, cocktail bag late 1960s
  24. Paco Rabanne, metal shoulder bag 1969
  25. Adidas, sports bag c.1970
  26. Jane Birkin’s basket c.1970
  27. Prada, black nylon bag 1978
  28. Hermes, Birkin bag 1984
  29. Timbuk2, messenger bag 1989
  30. Ferragamo, Margaret Thatcher’s bag 1980s
  31. Bill Amberg, satchel 1992
  32. Nathalie Hambro, Inro bag 1993
  33. Vivienne Westwood for Louis Vuitton, bum bag 1996
  34. Moschino, ‘Fudge the Fashionistas Let Them Eat Cake’ handbag 1996
  35. Fendi, baguette 1997
  36. US Army, MOLLE pack 1997
  37. Manbag/murse late 1990s
  38. Susan Boer, Kniertje 1999
  39. Launer, Queen’s handbag 2000
  40. Orla Kiely, Multi Stem classic shoulder bag 2001
  41. Lulu Guinness, Lips clutch 2004
  42. Saskia Marcotti, Bootbag 2004
  43. Anya Hindmarch, I’m Not A Plastic Bag 2007
  44. Hikaru Matsumura for Issey Miyake, The Unique Bag Project 2008
  45. Hussein Chalayan, HOME tote 2009
  46. Mulberry, Alexa bag 2009
  47. Paul Smith, ‘Mini on location’ holdall 2009
  48. Lie Sang Bong, ‘Accordion’ handbag 2010
  49. Sportmax, daysack 2010
  50. Vivienne Westwood, bowling bag 2010

 

[tmkm-amazon]1840915706[/tmkm-amazon]

HIKARU MATSUMURA HIKARU MATSUMURA THE UNIQUE-BAGには唸る。

今日、リンク集に1件追加しました。鬼燈屋(ほおずきや と読む)のmovensというオリジナルブランドのページです。

で、このmovensの関係者が数名連作で書いているブログがなかなか密度があって(今のところ)面白い。9月末の開設なので全部読んでもそんなに時間はかからないのだけど、特に興味深いのは、下記のエントリー。

HIKARU MATSUMURA HIKARU MATSUMURA THE UNIQUE-BAGには唸る。

鞄職人として欧米の有名ブランドを解体して研究し、模倣を通して技術を磨く過程で感じる虚脱感。鞄と真面目に向き合えばおそらくはだれもが通る道なのかもしれません。それをどう乗り越えるのか、どう折り合いをつけるのかは人それぞれなのでしょうが、このブログにはリスペクトするデザイナーや書籍などとの出会いを通じて考え方が徐々に形作られてゆく様が書かれていて面白いです。

いや、これは鞄づくりの世界だけではなく、何らかの形でモノづくりをしている人に共通の感覚なのではないかと思います。このエントリー、不定期にもう少し続きそうなので、しばらくウォッチしたいと思います。

 

 

[tmkm-amazon]4062146924[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]1840915706[/tmkm-amazon]