月別アーカイブ: 2011年4月

一澤帆布

今日、一澤帆布のもともとの店舗が信三郎さんのもとで再オープンのニュースが流れてからというもの、一澤信三郎帆布のサイトは、アクセス過多でページがときどき表示できなくなっているようです。
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/

信三郎の店舗と、そこから溢れた職人がいる東山工房があり、その向かいあたりに一澤帆布のもともとのお店がある、という位置関係だったわけですが、信三郎の店舗と東山工房は閉鎖して、ぜんぶが一澤帆布のもとの店舗に収まるということなんでしょうか。

「元の「一澤帆布」の店舗にて一澤信三郎帆布がオープンしました」と書いているので、企業体としては一澤帆布工業株式会社ではなく株式会社一澤信三郎帆布ということになるのだろうか。ニュースとか新聞記事とかって、そういうところまでは書いていないんだよな。

あと、四男、一澤喜久夫さんの喜(㐂)一澤ブランドもお忘れなく。
http://ki-ichizawa.com/

そうそう、こういう見方もあるということで。
http://bibouroku.eshizuoka.jp/e605778.html

メディアやブランドの知名度に左右されず、知恩院前の2つの店舗で実物を見て品定めすればよいと思います。普段使いの帆布鞄は、しっかりしたよい鞄かどうかが大切なのですから。

Leather Works Collaborationsの取り組み

Leather Works Collaborationsが4月4日締め切りで大阪府の助成を受けた、鞄職人育成事業を進めています。

LLPという有限責任事業組合という形態もイケています。大阪府の今年度限りの事業のようですが、不景気の今、こういった手に職をつける取り組みがあちこちでできるといいと思います。

http://l-phoenix.sblo.jp/article/44108911.html