月別アーカイブ: 2010年7月

NHKまちかど情報室で紹介された鞄6

NHKおはよう日本の中の名物コーナー、まちかど情報室では、毎日アイデアグッズやサービスが紹介されます。その中にはバッグ関係のものもいくつかあります。

まちかど情報室 2009年 12月3日放送分 テーマ:あっ!と驚く おもしろバッグ

ジャケットにもなるバッグ

普段はバッグで、広げるとジャケットになるというバッグ。面白いだろうけど、誰が買うんだよという商品。問合せ先のJhonAG(http://www.jhonag.com/)渋谷本店のURLはなぜかつながらないし、ネットで取り扱っている情報も見当たらない。

座布団がついたバッグ

おたふくわた」という布団のメーカーが製作したバッグ。こちらは実用新案まで取得して、結構真面目につくられたバッグです。なんと、アメリカ・オバマ大統領の訪日記念としてプレゼントされたとか。説明の通り、座布団とショルダーバッグが一緒になった「おたふくわた座布団バッグ」。

鞄部分は帆布素材を使い、座布団部分は「越後片貝木綿」、中綿は高級ふとん綿を使用した本格派。コシノヒロコの弟子の、「ナオト・サトウ」がデザイン

座布団は簡単に取り外しできるので腰が悪い人とか、痔の人が外出先で硬い椅子等に座るときには良いかもしれません。防災頭巾がわりにもなるという噂も。値段は15,750円



大漁旗と漁網で作ったバッグ

青森、下北半島の大間を中心に活動する「あおぞら組」が仲間の漁師さんが保存していた大漁旗をつかってバッグやポシェットなどを製作、「大漁だべさグッヅ」としてネットで販売しています。値段は4,500円程度。大漁旗は洗濯して使うようには作られていないので、洗濯厳禁、雨ジミ注意という、結構デリケートな代物です。バッグそのものより「あおぞら組」の地元を活性化しようという若者の楽しい活動ぶりが印象的です。