月別アーカイブ: 2009年1月

NHKまちかど情報室で紹介されたバッグ3

NHKおはよう日本の中の名物コーナー、まちかど情報室では、毎日アイデアグッズやサービスが紹介されます。その中にはバッグ関係のものもいくつかあります。今回はその3回目。

まちかど情報室 2008年 7月8日放送分  テーマ:エコバッグ 小さく便利に

収納袋への出し入れが簡単なエコバッグ マジックバッグ

小さく収納できるエコバッグナイロン製のバッグ。この手のバッグの場合確かに小さく収納できるのだが、その収納カバーにしまうのに手間がかかるといったケースが多い。このマジックバッグはちょっとしたアイデアで小さく折りたたむ手間を軽減した商品である。残念ながらホームページを見ても、そのあたりの仕掛けがよくわからないのが残念。製造元Tintamarのサイトはこちらhttp://www.yo-ko.co.jp/

 折りたためるキャスター付きバッグ ミニマキシショッピングカート

ドイツのライゼンタール(Reisenthal)社の商品。年配のご婦人等がスーパーに行くときに使うようなショッピングカートであるが、なんと折りたたんで32×25センチ四方のハンドバッグの大きさに収納できてしまう。3000~4000円くらいの価格なので車のトランクなどに積んでおいてスーパーから食材を持ち出すときなんかに便利かもしれません。 http://reisenthel.jp/

財布と一体になったエコバッグ 財布トート

これも折りたためるトートバッグの一種。普段は10cm角程度のユニセックスのナイロン財布だが、広げるとトートバッグになるという商品。広げたときにお金が入っている部分がトートバッグの表面にどーんと残っているのはどうかと思うのだが…。http://www.beaspo.co.jp/ 

まちかど情報室 2008年 12月25日  テーマ:セレクション

新聞からできたバッグ

四万十川の道の駅で販売している、新聞から作るバッグ。作り方を通販しているところが面白い。  http://www.shimanto-tennen.com/

まちかど情報室 2008年 5月14日放送分 テーマ:営業マン 助けます

バッグの底から杖が登場 マジ軽ノートPCバッグ

パソコンバッグにものをたくさん詰め込んで重たくなる人には朗報。しかもキャリーバッグではなく、どこまでもショルダーバッグでいきたい人にはこれしかないでしょう。バッグが重たくなったらバッグから下に向って杖を伸ばして、その杖で鞄を支えるというガジェットがおもしろい。そういえば、自分も傘と鞄を一緒に持ち歩いている時など、無意識のうちにこうやって鞄の重さを傘にかけていたりするではないか。使っている姿を想像すると半ば笑えるのであるが、それでもこれはアリだと思わせるなにかがある。 http://www.thanko.jp/

 

まちかど情報室 2008年 9月29日放送分 テーマ:衣類の収納 コンパクトに!

スーツ持ち運び専用のバッグ ワンツーフィニッシュ・ハンガーケース

スーツを持ち運ぶのにはガーメントケースが良いが、大きいし重たくなる。移動そのものは使い慣れたオーバーナイターか、ローラーのあるバッグで考えたい。そこでスーツをうまく折りたたんで収納するケースの登場となる。箱状に折りたためる事の利点は、たとえば紙袋やトートバッグのような入れ物にスーツを入れて運べるということだ。こうして持ち運びのバリエーションが広がるのはなかなか良いことだと思う。あとは靴の持ち運びも一緒に考えたいところである。http://www.shop.jal.co.jp/

 まちかど情報室 2008年 7月7日放送分 テーマ:スマートに使えます~ラクラク収納・持ち運び~

新聞・雑誌の収納用バッグ プレタ A4ストックバック

これをバッグと呼ぶのはちょっとつらい。読み終えた新聞を入れる新聞ストッカである。ひもでくくる行為までをひっくるめた機能としてバッグ風に再デザインしたらこうなったという例。たしかに新聞配達所が毎月届けてくれる新聞を捨てる紙袋よりはオサレだけど…。http://www.cubisto.com

NHKまちかど情報室で紹介されたバッグ2

NHKおはよう日本の中の名物コーナー、まちかど情報室では、毎日アイデアグッズやサービスが紹介されます。その中にはバッグ関係のものもいくつかあります。今回もその中からいくつかご紹介。

まちかど情報室 2008年 12月8日放送分 テーマ:バッグの悩み 解消します

バッグの中のものを整理できるグッズ ワンダーパース (リンク先、なぜか重いです)

3000円ほどの商品だが、14個のポケットが付いている多収納バッグインバッグの典型例。バッグの底でじゃらじゃらする小物を全部これに収納してしまうというしろもの。この製品に限らずベルト型や蛇腹型など、同じコンセプトでいろんな形状のものが出ていますね。 http://www.eandk.co.jp

バッグをテーブルに吊せるグッズ オーストリッチのキーホルダー型バッグハンガー 

これは私も欲しいアイデア商品です。「し」の字形をしたバランスをとる金具をテーブルの端に引っ掛けておくと、その下にバランスをとってバッグなどをひっかけることができるというもの。喫茶店などで鞄を置く場所がない時、これがあると重宝するかもしれません。キーホルダーサイズでかさばらないし。ただし鞄の荷重がテーブルの端に偏ってかかるので、テーブルの脚の形状などによってはテーブルが倒れてしまうかも。http://www.carron.jp/item/3296.html

 

バッグに取り付けて使う“ごみ入れ” バッグの中の小さな習慣 持ち歩くゴミ箱ポーチの会 

1800円の小さなポーチ。携帯灰皿のアイデアを少し大きくしたような形状で、普段はバッグのハンドルなどにぶら下げておいて、ちょっとしたゴミをこの中に入れておくというエチケット商品。商品名に○○の会とついているのは、頒布会の形式をとっているから。 http://www.felissimo.co.jp/kraso/

NHKまちかど情報室で紹介されたおもしろバッグ1

NHKおはよう日本の中の名物コーナー、まちかど情報室では、毎日アイデアグッズやサービスが紹介されます。その中にはバッグ関係のものもいくつかあります。

まちかど情報室 2009年 1月8日放送分 テーマ:使って便利 アイデアバッグ

収納ボックスにもなるバッグ paco(パコ) 

雑貨や小物を入れる箱とバッグの中間的なデザインのバッグ(?)です。左記リンク先の下のほうにある「※pacoの使い方をチェック→」というリンクをクリックすると、その様子がよくわかります。このアイデアをベースに革や金属素材とかで作ってみても面白いと思います。 http://www.a-1.co.jp

紙でできたバッグ SIWA・紙和(しわ) 

和紙を使った小物を企画製造している会社がデザイナー深澤直人氏とのコラボで制作した和紙の特質を生かしたプロダクト群。和紙独特のシワを生かしたデザインが上品である。その中にメガネケースやメッシュ編みのバッグなどいろいろなバッグや小物がある。バッグで3000円~5000円くらいの価格もなかなかいい。 http://www.onao.co.jp/ 

ファスナーでできたバッグ ZIPIt(ジップイット)

NHK以外にも何かで見たことがあるこのバッグ、ジッパーテープを縄文式土器のように編み上げてバッグにしたようなデザイン。普段はテープ状に分解しておいてコンパクトに収納できるということだが、そうたいしてコンパクトになるわけでもないと思うので、デザイン優先の商品というべきか。 http://miadream.com/ZIPIT-JAPAN.htm 米国の本家のホームページはこちらZip It

廃タイヤから作ったバッグ

「めざせ会社の星」で優秀な自動車のセールスマンが使っていた廃タイヤから出来た鞄、Reverdaというところが出しているのですね。昨年の発売で結構メディアにも取り上げられているようです。
廃タイヤが鞄に!新しいエコ商品の紹介ブログというブログからのトラックバックをもらって気が付きました。

リンク集に数サイト追加しました。

リンク集にほんの少しだけ数サイト追加しました。

1月下旬に関西に引っ越すため、今年の正月はいつも以上にバタバタしております。

リンク集の更新や本のレビューも滞りがちです。2月中旬くらいまではこんな感じが続くと思います。

鞄の掲示板過去ログ2009年1月~9月

リンクのお願い 投稿者:ppwebshop 投稿日:2009年 9月28日(月)20時39分36秒
弊社サイトのリンクをお願い致します。
よろしくお願い致します。

リンクページURLは http://ppwebshop.jp/otherpages/view/2

㈱RIC
担当:ハナダ
http://ppwebshop.jp/

——————————————————————————–
re:re:ネイビー色のビジネス鞄 投稿者:やまもと 投稿日:2009年 9月22日(火)00時01分26秒
ありがとうございました。、
ネイビー色の鞄は今回は見送ることにしました。
ひとつの鞄で、何でも合わせようと試みたことが
そもそも間違いだったようです。
茶の靴を楽しむのをあきらめて、
黒色の靴・黒色の鞄で統一する方針にしました。

——————————————————————————–
re:ネイビー色のビジネス鞄 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 9月18日(金)23時33分25秒
色だけではなく素材や形態との組み合わせも大きいのではないでしょうか?

1.茶色の靴・黒色の靴、共に合うものなのでしょうか?
基本的には合うと思います。
ただ、一番合うのか、というと茶色や黒等の鞄が一番合うでしょう。

2.ダークグレー・ライトグレー・ネイビーのスーツと合いますでしょうか?
合うと思います。ただし、色目や素材によってはかえって合わないと思います。
全身モノトーンの中に鞄だけネイビーだと、やや浮きます。
ネクタイをネイビーにするとか、シャツの柄に同系統の色を使うとか、少々工夫が必要ではないでしょうか?

3.ビジネス鞄としてふさわしいでしょうか?
→「ネイビー・濃紺色のビジネス鞄は、ビジネス鞄としてふさわしいでしょうか?」というのは質問として矛盾していますよね。質問の前提としてビジネス鞄として肯定しているのであれば、ふさわしいに決まっています。もしビジネス鞄としてふさわしくないビジネス鞄だとすれば、それはビジネス鞄じゃありません。

——————————————————————————–
ネイビー色のビジネス鞄 投稿者:やまもと 投稿日:2009年 9月16日(水)01時33分39秒
こんばんは。
ひとつ質問させて頂きたくお願い致します。

ネイビー・濃紺色のビジネス鞄は、
 1.茶色の靴・黒色の靴、共に合うものなのでしょうか?
 2.ダークグレー・ライトグレー・ネイビーのスーツと合いますでしょうか?
 3.ビジネス鞄としてふさわしいでしょうか?

アドバイス・ご意見を頂けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
MONOさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 9月 6日(日)15時18分19秒
もうチェック済みかもしれませんが東急ハンズの池袋店とかはどうでしょう。
ハンズ系列で、丸の内オアゾ、B1のアウトパーツとか。
他には銀座タニザワとか。

もう少し小さな街の鞄屋さんでは、
・八重洲地下街の三輪
・三鷹のヒロセ
・三軒茶屋の大野カバン
・神田神保町のレオマカラズヤ
・武蔵小山の田中かばん
あたりが思い浮かびます。

リンク先はリンク集の国内サイト「街の鞄店」でチェックできます。

——————————————————————————–
皮バック縫製仕事 投稿者:豊嶋 投稿日:2009年 9月 2日(水)09時54分2秒
縫製仕事を探しています。
http://toyoshimahousei.web.fc2.com/

——————————————————————————–
おすすめの鞄専門店を教えてください 投稿者:MONO 投稿日:2009年 9月 1日(火)07時05分50秒
はじめてコメントさせて頂きます

鞄(メンズ)が欲しくてデパートやセレクトショップをいろいろ廻っているのですが
なかなか好みのものが見つからないので種類が豊富な鞄専門店での購入を検討しています。
が、ネットで検索してもオンラインショップの情報ばかりで難儀しています。

お手数ですが、東京で規模の大きい鞄専門でおすすめのお店をどなたか教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:YUKA 投稿日:2009年 8月23日(日)12時01分31秒
返信ありがとうございます!

カービングと言うのですね。知りませんでした・・・!
早速、URLをのぞかせて頂くと、とても印象が似ているものばかりで
私の検索では、辿り着けなかったもので、凄くありがたいです。

ここからリンク先を探してみて、もし無いなら
紹介してくださったところにオーダーしてみるのも手ですね!
合皮は力がかかる所が、すぐボロボロになってしまうので、
この機会に、奮発して購入するのもいいと思いました!

とても参考になりました!
ありがとうございました!!

——————————————————————————–
YUKAさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 8月22日(土)11時04分10秒
まったく同じメーカーやお店を探すというのは私には無理ですが、

YUKAさんお持ちのやつはカービングではなく、合皮の型押しなのかもしれませんが、こういう風に革に彫刻のようなデザインを施すことをカービングといいます。私のリンク集を「カービング」で検索するといくつかサイトが出てくるはずです。
たとえば…

http://www.takitaro.com/tenant/kashiwaya/

http://www.ahm-leather.com/

こういったところは、ハンドメイドで一点もので作られているので、もしかしたらオーダーの相談に乗ってくれるかもしれません。(ただし値段は10倍以上しますね。3000円ではありえないでしょう)

それにしても金具が特徴的です。

——————————————————————————–
同じ鞄を探しています。 投稿者:YUKA 投稿日:2009年 8月20日(木)15時27分27秒
はじめまして。検索していたら、ここに辿り着きました。
何の手がかりがなく、困っています・・・。
情報をお持ちの方がいらっしゃったら、少しの情報でも良いのでよろしくお願いします。

「2003年」に「お台場近辺」で、購入した鞄なのですが、
気に入っているので、同じものが欲しいと思っています。

しかし、6年前なので店をはっきり覚えているわけでもなく
鞄自体にマークや名前が入っていないので、お店が特定出来ないのです。

今分かっている情報としては、
「お台場近辺(デックス東京内かもしれない?)」
「2003年」「恐らく合皮」「ショルダーバッグ」「中国製」「3000円前後」
「模様と金具が特徴的」画像もURLに載せています。

本当に雲をつかむような話なので、もし検討違いの質問でしたらすみません。
この鞄見たことあるっ!というような方がいらっしゃったら、よろしくお願いしますm(_ _)m
http://sousui.jp/~wasawasa/bag.html

——————————————————————————–
銀盛堂の店内 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 8月10日(月)23時50分35秒
そのうち消えてしまうかもしれませんが、銀盛堂の店内を撮影した動画がありました。
http://mooa.tv/index.php?ACT=company_detail&C_ID=CI08033000070

——————————————————————————–
タイミングが悪かったんです 投稿者:shima 投稿日:2009年 8月10日(月)23時33分40秒
たくさんのレス、ありがとうございます。
皆さんが知ってる、良い頃の銀盛堂に行ってみたかったですね。
お目汚し、失礼しました。

——————————————————————————–
私も 投稿者:sakurai 投稿日:2009年 8月10日(月)21時03分59秒
1,2年前に店員さんが変わってお店の雰囲気が変わって
強引な接客をする人が居て行くのを辞めました。
前はゆっくり見ることが出来て知識豊富な店員さんが居ましたが
店員さんが変わってなんか雰囲気悪くなりました
最近閉店を知りましたが私のような常連さんは多いのかも知れません
お家騒動とかだったんでしょうかね?
何れにせよ閉店は寂しい限りですね

——————————————————————————–
ウーン! 投稿者:koji 投稿日:2009年 8月10日(月)18時19分10秒
閉店での不親切な対応にお怒りですね。

大きな気持でとらえてください。

お客様にも、店主に向かって「なんで閉めるの?これからどうするの?」などとシツコク聞いている失礼な方もいたので、両成敗でしょうか?

時代の流れでしょうね。でも、あの雰囲気のお店の再来を願っています。

——————————————————————————–
re:銀盛堂 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 8月 9日(日)22時30分15秒
shimaさんへ>
そりゃひどい話ですね。
どうせもう明日で終わりだし、という捨鉢な気持ちだったのでしょうかねぇ。

——————————————————————————–
銀盛堂 投稿者:shima 投稿日:2009年 8月 9日(日)22時05分33秒
私は銀盛堂の閉店日の前日に偶然初めて訪れたのですが、閉店間際で客がいることもおかまいなしに照明を落とすわ、買おうかどうか思案している客に対して「迷ってるなら止めれば? 別に残業代が出るわけじゃないから、もう閉めたいんだけどさ」と自分の都合でゴネる店員がいるわ、こんな最悪な店、潰れて当然だと思って後にしました。
結構ファンがいる老舗だと分かり、正直びっくりしてます。

——————————————————————————–
re:銀盛堂閉店 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月28日(火)07時50分26秒
kojiさん、最終日に行かれたのですか。
こういったお店の鞄の知識が豊富な方というのはその後どうされるのでしょうね。

——————————————————————————–
閉店 投稿者:koji 投稿日:2009年 7月26日(日)19時23分58秒
本日で最終セールでした、ギンセイドウ様。
たくさんのフアンが訪れていました。
素敵なお店の閉店、とても悲しいです。

——————————————————————————–
tamaさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月19日(日)10時35分4秒
> 女性一人の旅行者が持っていても大丈夫でしょうか?
と書かれていますが、
> 家で衣料ケースとして使えるものを3~4個購入して
ということなので、移動時に自分で持つということは考えなくてもいいですよね。
重量超過料金を支払って荷物を機内に持ち込み、空港から家までは、タクシーとか車を用意して、そこにポーターが運び込んでくれるようなイメージを持っているのですが。

それとも3~4個のうち1個を持ってゆき、残りは別送くというイメージでしょうか?

あと、グローブトロッターの5kgと同等なのはホクタンのFX TRAVELのラインでしょうか。
http://www.hokutan-product.com/suitcase/fx/fx_l.html

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:tama 投稿日:2009年 7月18日(土)22時27分38秒
おおたがきさん!
教えていただきありがとうございます。
ホクタンのLINE THE VOYAGEの大容量、理想のタイプでびっくりしました!
あるところにはあるのですね。すごいです。
たいへん魅力的なのですが、10kgは重いかな…と悩み中です。
グローブトロッターはちょい小さめで5kgと考えると、女(なのです)の私は少し考えてしまいます。
あと、すごく惹かれているのですが、女性一人の旅行者が持っていても大丈夫でしょうか?
あまりにも男らしい(笑)デザインなので、少し心配になりました。
とにもかくにも、本当にありがとうございました。

——————————————————————————–
re:スーツケース・トランク探しています 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月18日(土)12時58分47秒
昔のキャリーがついていない四角いトランクならいざしらず、最近のスーツケースはキャリーバーがついていたりしてなかなか積み重ねたりするのが難しい形状ですね。

もし積み重ねたりぴったり横に並べたりすることが重要であれば、値段はすこし高くなりますが、ホクタンのファイバートランクをオーダーで頼んでみてはどうでしょう。現行品をベースにキャリーバーをはずしてもらう等の加工をしてもらうといいと思います。

http://www.hokutan-product.com/order/index.html

頻繁に使われるということですので、安物を買うよりはしっかりしたものを買ったほうがお買い得なように思います。

あるいは、超しっかりしたアルミケースのトランクを買うという手もありますが…。
http://www.hokutan-product.com/suitcase/line/voyage.html

リモワのシリーズなんかはキャリーもキャリーハンドルも付いていて良さそうですが、重量物を入れて平面で積み重ねするとちょっと怖いかもしれません。

あとは高いけど、グローブトロッターとか。
http://item.rakuten.co.jp/daily-3/glt1501/

——————————————————————————–
スーツケース・トランク探しています 投稿者:tama 投稿日:2009年 7月17日(金)22時43分15秒
はじめまして。鞄初心者です。
ロングステイに便利な大型スーツケース・トランクを探しています。
頻繁に行く予定なので、家で衣料ケースとして使えるものを3~4個購入して、クローゼットなどに重ねて置きたいと考えています。
表面は平面、限りなく長方形に近い形で、キャリーもできる、そんなスーツケースは無いでしょうか?
教えていただけましたら幸いです。

——————————————————————————–
ギンセイドウ閉店セール 投稿者:koji 投稿日:2009年 7月 7日(火)05時50分11秒
たくさんの比較的年配の方が、最後の買い物をしている、といった風景でした。
確かに価格の高いイタリー製が多かったかと思いますが、独特の風合いがあり、
閉店するかと思うと残念です。20日過ぎまで営業されるそうですが、バランターニなど
在庫はだんだん無くなってきているようでした。

——————————————————————————–
ゴールドファイル閉店ですか 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月 6日(月)22時55分24秒
kojiさん、情報ありがとうございます。
6/30ですでに閉店でしたか。さっそくHPのほうも修正しておきました。
そうだとすると私が行った時はもうほとんど閉店数日前という状態だったのですね。

銀盛堂さんのほうはどうなのでしょう気になります。
独自の品ぞろえで店員さんも詳しい方が多かったように思います。

——————————————————————————–
閉店!!! 投稿者:koji 投稿日:2009年 7月 6日(月)04時40分20秒
先日、ゴールドファイル閉店を聞き、銀座に行ってきました。6月30日にて閉店さえており、とても悲しかったです。日本橋三越には商品陳列は7月5日現在ありましたが・・。
その後、ギンセイドウ様に足を運んだところ、こちらも閉店セールをされており、とても
びっくりしました。

——————————————————————————–
シェリーさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月 4日(土)15時12分47秒
書き込みありがとうございます。
東京と大阪を行き来している私は日ごろ、4枚のICカードを持ち歩いています。
 ・関西私鉄用 PITAPA
 ・首都圏移動用 SUICA
 ・自分の会社に出入りするときの入館カード
 ・業務でお客様の会社に出入りするときの入館カード
そして時折、新幹線をチケットレスのICカードで乗り降りできるEx-ICカードを使います。
それぞれのカードは便利ですが、使い分けるのが大変です。

ズボンのポケットの中で4枚のうちどれを出すのかが手探りでわかって、ピッと改札などを通れるようなパスケースがあったらとてもうれしいです。

開発頑張ってください(^^;

——————————————————————————–
Working-Boyさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月 4日(土)15時04分27秒
お返事遅れてすいません(^^;
Korchmar資本が入ったのはかなり前だと記憶していますが、ブランド名としてのSchlesingerはずっと残っていたと思います。ただ、Korchmar自体と切り離された別物のような感じがしていました。親会社がブランドを理解し、咀嚼し、自分のモノとするにはそれなりの時間がかかるのでしょう。

Schlesinger by Korchmarというのはなかなかいいんじゃないでしょうか。Korchmarの知名度というか安心度とSchlesingerのブランド力の双方を活かして新しいSchlesingerを作り上げていってほしいものです。

そのかわりSchlesingerのローリングケースとかポリカーボネート製のアタッシェなんかが出たとしても驚かないようにしなくちゃいけないかもしれません(^^;

昔のままの商品ラインを尊重するならSchlesingerブランドのままでよいはずですから、新しいブランド構築が進むんじゃないかと思います。

——————————————————————————–
ICカードのコントロールについて 投稿者:シェリー 投稿日:2009年 7月 3日(金)11時50分5秒
はじめまして。株式会社シェリーと申します。

当社は、ICカード(非接触タイプ)の起動をコントロールする機材を販売しております。
お財布やパスケースに入れたスイカやイコカなどをエラーさせないようにする為にがんばっております。特に免許証がIC化され、お財布の中でカード同士が改札の電波を奪いあったりして、入退場できない現象が増えております。健康保険証もIC化されるそうなので、カード内に記憶された情報保護の製品開発もしております。

特殊な芯材を使用するのですが、電磁波を遮断したり集めたりさせながら、快適に使えるようなお財布を目指しております。一度ホームページをご覧ください。
もし、この書き込みが不適切でしたら削除お願いします。
宜しくお願いいたします。
http://iclever.jp/maf/sozai.html

——————————————————————————–
Schlesinger復活? 投稿者:Working-Boy 投稿日:2009年 6月25日(木)11時38分5秒
 はじめまして。いつも楽しく拝見しています。Schlesingerの鞄を愛用していましたが、昨年より名前がKorchmarに変わって残念に思っていました。最近、同社のweb-siteを見ていたらSchlesinger by Korchmarと名前が復活していました。やはりあの鞄はSchlesingerの方がしっくりきますね。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 6月19日(金)23時01分14秒 編集済
セレブレさんへ>
書き込みありがとうございます。
そのうちcelebrenet.comのほうも登録させていただきます。

junさんへ>
共通点が多そうですね。今までどんな鞄を使ってこられましたか?
マンハッタンパッセージは軽いので使いやすいですね。

HPも結構隅っこのほうまで読んでいただいているようで嬉しいやら恥ずかしいやら。
虚数の情緒のほうもどうぞ(^^;

西宮のランドセルについては、今は使いたい人は使ってもいいようですが、私の子供のころは一律禁止でした。

私は当事者の子供だったので、なぜ禁止になったのかはよくわかりませんが、当時は団塊世代が厳しい大学受験戦争を体験していた時代で、受験につながる詰め込み教育とか分厚い教科書や重たい副読本に対する批判が渦巻いていた時代だったように子供ながらに思っていました。

ネットを探していると西宮市役所のHPに平成3年9月定例会の議会議事録として下記のような発言が残っていました。
———————————
 昭和40年当時、文教住宅都市を宣言した西宮市が、全国にその名をとどろかせ、注目を浴びた教育正常化運動が展開されたことにつきましては、記憶している人も多いと思います。この運動は、教育委員会が提唱し、学校や父兄が真剣に取り組み、市議会を初め、一般市民も大きくバックアップしてこの運動を支持し、声援を送って、全市的な運動として取り組まれてまいったものであります。教育は学校で、しつけは家庭で、それぞれの役割分担を明確にしながら、学校現場へ雑務を持ち込まない、学校を教育の場として専念させ、より教育効果を上げるために幾多の施策が打ち出されたものであります。当時、全国的にセンセーションを巻き起こしましたランドセル廃止も、その導入テーマとして取り入れられ、学用品の学校常置体制を実行されたわけであります。また、学習器材器具も、多くの予算をつぎ込んで充実され、学校教育への条件整備も図ってこられました。
———————————

なるほどと思い、西宮市の議会議事録をランドセルで検索すると、「教育正常化」というキーワードと共にいろいろ出てきます。昭和42年12月
———————————
その効果として現に天理市が今年からランドセルをすでに廃止いたしました。広島県の府中市は来年度からランドセルをやめようという空気でございます。
———————————

教科書は学校においておき、宿題等で必要なものだけ持ち帰るという考え方で進んでいたようですが、家庭と学校における教育やしつけのありかた、塾通い等の諸問題から、昭和50年代に入ってだんだんとこの問題も熱が冷めていった感じです。

——————————————————————————–
はじめまして。 投稿者:jun 投稿日:2009年 6月16日(火)22時13分49秒
鞄を購入しようと思い、「マンハッタンパッセージ 西宮」で検索して
辿り着きました。

で、驚きました! 自分にはランドセルの記憶がまったくなかったんですが、
西宮はランドセル禁止だったんですね! 道理で記憶にないわけです。
ロッカーのことなど、試しに嫁に聞いてみるとやはり驚いていました。

で、さらにもう一点!
何気なく覗いた「鞄とは関係ないお勧め本」で「イラスト西洋哲学史」を
見つけました。学生の頃、哲学に興味を持ち始めた頃に何度も繰り返し読
んだ思い出深い本なのです。去年文庫版を発見したときも即買いしました
(まだ読んでませんが…)。

年齢も近く、仕事もIT系。体力自慢でもないし、鞄のストラップが切れ
たり…etc.

また時間のあるときにじっくり読ませていただきますね!

——————————————————————————–
Bianchiブランドのバッグ 投稿者:株式会社セレブレです。 投稿日:2009年 6月10日(水)17時59分11秒
台東区蔵前の株式会社セレブレと申します。以前、自社ホームページのアドレスを載せて頂き、おかげさまでたくさんの方からお問い合わせを頂いております。ありがとうございました!
ですがまだまだ力不足でお力になれなかった事もあり、反省と勉強の毎日です。
そんな中、たくさんの出会いの中で話がまとまりましてイタリアの老舗サイクルブランドのBianchi(ビアンキ)のライセンスを取得する事ができ、
今年の5月から各サイクルショップや東急ハンズ、マルイメンズバッグ売り場などで販売をスタートしました。
また今月に入り、自社ホームページでも商品の販売を開始いたしました。
お客様のほとんどはサイクル関係の方々なのですが、是非いろいろな方達にビアンキの魅力をお伝えしたくて投稿させていただきました。
まだスタートし始めたばかりなので不都合な点があると思いますが、是非、一度お越し下さい。宜しくお願い致します。
http://www.celebrenet.com

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 5月16日(土)23時25分23秒
キンクロさん>
ごぶさたです。あちらの掲示板にも出没してくださいまし。(^^;

ポチさん、Tonyさんへ>
なるほど、日本のネット通販で見るTony Perottiは別物のような感じがしますね。
Tony Perotti Italyは、あの可愛い亀の意匠が目印になりそうですね。

——————————————————————————–
Tonyさま、ありがとうございます。 投稿者:ポチ 投稿日:2009年 5月10日(日)12時47分4秒
疑問が氷塊したことに感謝します。
確かに、Tony Perotti Italy とTony Perottiではウェブで見る限り商品ラインナップが異なり、私の好み(Laptop briefcase)で言えば、前者の方が好ましいと思っていたからです。
問題は、日本で実物を見ることができませんが、Tonyさまの「しっかりした物」というキーワードから、品質の高さを伺い知れるような情報が得られたことは大きな進歩でした。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
ポチ様 Tony Perotti Italy 投稿者:Tony 投稿日:2009年 5月10日(日)10時40分47秒
Tony Perotti Italy とTony Perottiは別物のようです。Tony Perotti Italyの商品は、アメリカのたいていの小売店のカタログに掲載されています。私もブリーフケースを持っていますが、しっかりとした物で大変気に入っています。Tony Perottiは、日本語の通信販売で散見されますが、Tony Perotti Italyのカタログにはない商品のような気がします。断定的なことは申せませんが、そういうことではないでしょうか。Tony Perotti Italyはおすすめです。

——————————————————————————–
ポチ様 Tony Perotti Italy 投稿者:Tony 投稿日:2009年 5月10日(日)10時40分1秒
Tony Perotti Italy とTony Perottiは別物のようです。Tony Perotti Italyの商品は、アメリカのたいていの小売店のカタログに掲載されています。私もブリーフケースを持っていますが、しっかりとした物で大変気に入っています。Tony Perottiは、日本語の通信販売で散見されますが、Tony Perotti Italyのカタログにはない商品のような気がします。断定的なことは申せませんが、そういうことではないでしょうか。Tony Perotti Italyはおすすめです。

——————————————————————————–
LEATHERMAN 投稿者:MINGHE 投稿日:2009年 5月 4日(月)14時34分14秒
LEATHERMANは、本格的な紳士用レザービジネスバッグです。
LEATHERMAN の魅力とは、「英国70年の伝統・風格」と
「イタリアン・レザーの華やかさ」そして、
「ささやかな安堵感と満足感を得ることができる本革の手触り」です。
実用性と伝統的な風格を持っています。
ホームページと商品に関するご意見などをお寄せ下さい。
よろしくお願い致します。
http://www.leatherman.jp/

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:ポチ 投稿日:2009年 5月 2日(土)00時21分5秒
ありがとうございました。
Tony Perottiってやはり、マイナーなブランドなんですね。
今はtumiのナパレザーを使っています。そろそろ、買い換えたいなぁと
思い、ハートマン(最近のPC入る鞄はぼってりしたデザインが嫌いです)
も良いものがなく、どこかにいいものはないかな?と思い探していました。

今後とも宜しくお願いします。

——————————————————————————–
こんにちは 投稿者:キンクロハジロ 投稿日:2009年 4月30日(木)12時21分6秒
太田垣さん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。
最近欲しいカバンがあって、ちょくちょく貴HPを見せていただいております。
それは、カメラ用、フィッシング用(カメラ用にも流用)、そして仕事用です。
どれもなかなか気に入ったのが無く、気長に探すことにしています。
==キンクロハジロ==
http://blogs.yahoo.co.jp/crcr37

——————————————————————————–
ポチさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 4月25日(土)18時48分21秒
Tony Perotti、どなたからも反応がありませんね。
ホームページを見ても、日本の代理店は無いみたいですし、実際に触ってみたことのある方はきわめて少ないのではないでしょうか。残念ながら私も見たことがありません。
http://www.tonyperotti.it/
http://www.tonyperottiusa.com/
USサイトにはつい最近ブログが出来たみたいなので、正面切って聞いてみる手もありますが…。

——————————————————————————–
まこちゃんさん 投稿者:0287 投稿日:2009年 4月22日(水)16時45分40秒
革の硬さについてお話します。  硬い革の名称は思いつきませんが やわらかい服に使える様な表革をNappa と呼びます。  私はドレープ、しわの出方で柔らかさを判断します。 やわらかい順に革を分けると 羊、ヤギ、牛、バッファロー    クロームなめし、コンビなめし、渋なめし、渋ピットなめし  技術的には 加脂 でやわらかくなります。 クリームで手入れをすると本来の状態よりやわらかくなりすぎる事があります。 なめしの工程を長くすると柔らかくなりますが腰が抜けたようになります。 日本の水は軟水なのでナメシの薬が効きやすくとても良い柔らかい革ができますが、しっかりしたかばん、靴用の革はイタリアの硬水が向いています。
http://nakazzawa@hotmail.co.jp

——————————————————————————–
Tony Perotti Italyの革鞄 投稿者:ポチ 投稿日:2009年 4月21日(火)00時05分44秒
Tony Perotti Italyという イタリアの鞄メーカーがラップトップを収納できる鞄をたくさん発売しているようです。
その中でも、Green Ultimo Laptop Double-Pocket Zip Around Briefcaseというのがネットで見る限り良さそうなのですが、どなたか、この鞄メーカーの品質等について助言等あればご教授願います。
何分ネットで良さそうに見ると言うだけですが・・・。

——————————————————————————–
最近、サイトが重たいです 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 4月18日(土)20時21分57秒 編集済
私の借りている共用レンタルサーバーに、最近とても重たい処理をする同居人が入居したみたいで、ときどきつながらないほど重たくなることがあります。
私には対応しようがないので、去るのを待つしかなさそうです。

——————————————————————————–
bon sac 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 4月16日(木)22時16分22秒
長谷川さん、いつも丁寧なフォローありがとうございます。

英英辞典にbon sacが載っているということは、単純に和製英語ではないみたいですね。
図版が私たちのイメージと違うというのは、「業界人が編集していない」とも、英米ではそういうものを指すとも考えられます。

私は時々、ワンルックという100近いオンライン辞書を串刺し検索するサイトを使いますが、これではbon sacは出てきませんでした。
http://www.onelook.com/

——————————————————————————–
ラキッドマンさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2009年 4月14日(火)11時14分45秒
私はいまハンドバッグ協会の要請でバッグとかばんの日英伊仏中韓対訳辞書を編集入力中です。
英国?米国のヴィジュアル版英英辞典のページを看ていただくとbon sacが縦型横型ともに図版で出ていますが、いずれも、業界人が編集していないので、横型の図版はいささかの疑問が残ります。英語化されている様子が伺われます。仏仏辞典のヴィジァル辞典・事典ではどのように出ているでしょうか?<ちなみにフランス文化センター図書室にはヴィジュアル版事典はありませんでした) http://www.a-ca.com -------------------------------------------------------------------------------- ありがとうございます 投稿者:ルーク 投稿日:2009年 3月28日(土)21時29分12秒 おおたがきさん、レスありがとうございます。 シルバーレイククラブのhttp://www.rakuten.co.jp/e-ebisuya/703412/754823/がすごく気に入りました。 でも、ものすごく残念なことに、サイズが少し小さいです。 もう一回りくらい大きいと良いのですが… 素材もデザインも、作りもほぼ理想的なので、とても残念です。 もうちょっと探しまわってみます。 それでもダメなら、ナイロンで妥協するか、オーダーしかないですね。 -------------------------------------------------------------------------------- re:出張鞄 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月28日(土)10時47分50秒 ルークさんへ> 革もナイロンもだめで雨に強いというと選択肢があまり無いのですが…(^^; いわゆるビジネス鞄やノートPC保護のような機能的なものは難しいので とりあえずは、キャンバス生地のものからいくつか。 シルバーレイククラブの朱子シリーズやヘリンボーンシリーズなどはバリエーションも多く、手に入りやすいカバンです。 http://www.rakuten.co.jp/e-ebisuya/761207/ グーワタナベの帆布バッグは、デザインに好き嫌いがあると思いますが、モノは極めて丈夫で雨にも強いです。 http://www.guu-watanabe.com/ 鹿革かつ予算オーバーですが、Unison Dept http://www.rakuten.co.jp/kbags/615998/1882111/ ナイロン鞄では、吉田カバンのVISTAとかEINSとかが使いやすいです。 ただ、凡庸かもしれません。 http://item.rakuten.co.jp/futaba-bag/730-09119/ こういうフィッシングバッグのようなのも良いと思いますが入手は難しいかも。 http://www.bradybags.co.uk/products.php?c=9&i=65 とりあえずこのあたりで、感想いただけますか? -------------------------------------------------------------------------------- 出張鞄 投稿者:ルーク 投稿日:2009年 3月25日(水)12時36分35秒 1泊程度の出張鞄を探しています。 スーツではなく、ジャケットスタイルが基本なので、少しカジュアルな感じでもOKです。 荷物はノートPCと着替え、手回り品程度です。 オールウェザー仕様にしたいので、革製以外がいいです。 となると、TUMIあたりが上がってくると思いますが、あちこちで見かけますし、どうもナイロン鞄は余り好きになれなくて・・・ こんな感じですが、何かオススメはありませんか? 予算的には4万円程度までと考えております。 是非アドバイスよろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------------------------- 再度のお礼 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月24日(火)10時55分25秒 おおたがき様> ブリーフケースのオーダーメイド体験記を掲載していただき、 まことにありがとうございます! 大いに参考になりました。 有名な職人さんでも肌が合わないと、やりにくいですね。 やはり、人と人の関わりの中で生まれるものである以上、 コミュニケーションは非常に大事だと改めて再認識しました。 メールでちょっとしたことでも的確に答えてくれる、 こうしたらここに問題が出てくるのでやめたほうがいい、 などと丁寧なやり取りが可能な職人さんのほうが信頼できそうですね。 (無理なものは無理とはっきりと言える職人さんなど。) おおたがき様の体験記を拝見して、職人探しにもっと時間をかけなければいけないという 思いを新たにしました。 でも、有名なところには傾きますね。素人なもので、メディアに露出している職人さんのほうが安心感があったりしますし・・。 ともあれ、体験記を載せていただいて、本当にありがとうございます!! -------------------------------------------------------------------------------- ありがとうございます。 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月21日(土)12時45分41秒 おおたがき様> お返事をありがとうございます、 各々の職人の特徴を教えていただき、ありがとうございます。 どこの工房にするかはまだ決めかねている状態ですが、あとは直にお話を聞くことが出来ればと思っております。 フルオーダーではなく、セミオーダーのような感じでやってみようかと思います。 私のセンスではフルオーダーは厳しいと思いますし、私がデザインするよりも職人さんがデザインしたものを 自分なりにどう使いやすくしていくかを考えていった方が失敗が少ないように思っています。 色々とご教示いただき、ありがとうございます。 -------------------------------------------------------------------------------- まこちゃんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月20日(金)19時12分34秒 革の名称で、硬い革とか柔らかい革とかって、どんな名称なんでしょうか? ちょっとピンときません。 私を含め、普通の消費者が革の名称を気にするシチュエーションってあまり無いように思います。また、ネットで写真にうつった見本を見ても硬いか柔らかいかは、業界の人ならともかく、素人にはわからないんじゃないかと思います。(革の厚さにもよりますし) 同じ革素材でも職人さんの手によって柔らかくしたり硬くしたり、革の特性を生かして自在に変化させてゆくという側面もあるので、一律に硬い、柔らかいとは言えないのではないでしょうか? このあたり、プロの方のご意見を伺いたいところです。 鞄職人さんによっては、自分で素材の見本帳のようなものを手作りしている人もいらっしゃいます。修業時代から現在に至るまでさまざまな素材の特性を覚えるためにいろいろ工夫をして頭に叩き込んでいるのでしょう。もし、まこちゃんがプロを目指している方であれば、それはご自身で覚える工夫をするべきだと思います。 -------------------------------------------------------------------------------- オーダーの鞄工房について 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月20日(金)15時02分37秒 ボヤッキーさんへ> 私は素人ですし、革の鞄をオーダーしたといっても1回きりですから、なにもえらそうなことは言えません。それでも、ボヤッキーさんがあげておられる代官山のFUGEE、川口のGO、高円寺のTRUNKのうち、TRUNKさん以外は工房にお邪魔したことがあります。 FUGEEの藤井さんは会話をしているだけで鞄への愛着が強くなると思います。製品だけではなく、そういう雰囲気や気分を大切にしてくれるという部分も含めてなかなか稀有な工房だと思います。 GOさんの工房はマンションの一室ですので、最初に連絡をとったりドアをノックするのは少々勇気がいると思いますが、GOさんの印象はまじめで気さくな感じです。 それ以外だと、千葉・船橋の鞄工房エンドウさんは雑誌やホームページなどでしか見たことはありませんが、知識、技術共にとても高いレベルだとおもいます。特に作れる鞄のバリエーションが非常に多いと思います。(一度工房に行きたいと思いつつ、関西に引っ越してしまったので当面は無理かも) それ以上はやはり、リンク集等でチェックしてひっかかる工房を訪ねられるのが一番だとおもいます。ものすごく優秀な職人さんでも体調によっては、失敗作に近いものもあるでしょうし(^^; あとは、雑誌に載らないような凄腕の職人さんや、この景況感の中、腕はよくても仕事が無い職人さんもたくさん居られるのではないかと思います。職人さん自身が工房を経営していなくても、そういった人を仲介したり製造資材を提供してもらえるサービスでもあれば面白うと思うのですが…。 -------------------------------------------------------------------------------- 追加です。 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月20日(金)12時12分56秒 最初に投稿した文に追加を入れて修正したところ、 おおたがき様からのお返事がありましたので、 追加を上の方に持ってきたいと思います。 オーダーメイド体験記のアップをぜひともお待ちしております。 私自身も大いに参考にさせていただきたいと思っております。 追加です。 私自身の長期にわたるご褒美として、革鞄を誂えたいと考えておりますので、 おすすめの工房がありましたらお教えください。 価格面は後で考えますが、技術が確かなところがよいです。 個人的には、下請けに回すのではなく、その職人さん1人が作るような、 そんな工房がよいと考えています。 自己満足かもしれませんが、そのほうが贅沢な気持ちになれますし、 なによりも自分だけのものという感じがするからです。 ネットや雑誌などで色々と調べてみると、 藤井鞄、『GO』、TRUNK辺りがよいように思いましたが、 いかがでしょうか? あとは、職人さんのコミュニケーションや相性の問題になるかもしれませんが、 技術面での評価をぜひとも知りたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 以上になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 -------------------------------------------------------------------------------- ブリーフケースのオーダーメイド体験記 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月20日(金)11時35分14秒 ボヤッキーさんへ> 深いところまでサイトを読んでいただきありがとうございます。 ブリーフケースのオーダーメイド体験記、サイトをリニューアルして以来、ずっと放置したまま手をつけていませんでした。いずれは載せようと思っているのですが、改めて読むと小恥ずかしい文章もあったりして、リライトしてからにしようと思いつつ、2年近く経ってしまいました。 今のところは時期未定ですが、リクエストいただいた限りは、なんとか掲載したいと思います。 もっとも、こうしたオーダーメイド体験といろんな鞄職人さんと話をした中で得たエッセンスは、ごらんいただいた一連の「鞄をオーダーするときに気をつけること」にまとめていれているつもりです。新しい知見は無いかもしれませんが、過大な期待はせずにもう少しおまちください。(^^; -------------------------------------------------------------------------------- 革 投稿者:まこちゃん 投稿日:2009年 3月20日(金)09時39分10秒 色んな鞄を見てきましたが、 革の名称がなかなか覚えられません。 硬い革や柔らかい革とか。 見本と名称が一致するようなサイトってないでしょうか? -------------------------------------------------------------------------------- オーダー 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月19日(木)23時29分40秒 編集済 初めまして。 今度、革鞄をオーダーしようと思っており、 貴殿のオーダーの際の注意事項は本当に参考になります。 個人的にですが、革鞄のブリーフケースのオーダーメイド体験記を 拝見したいと思うのですが、リンクされておりませんでした。 ぜひとも拝見したいと思うのですが、アップする予定はありませんでしょうか? 追加です。 私自身の長期にわたるご褒美として、革鞄を誂えたいと考えておりますので、 おすすめの工房がありましたらお教えください。 価格面は後で考えますが、技術が確かなところがよいです。 個人的には、下請けに回すのではなく、その職人さん1人が作るような、 そんな工房がよいと考えています。 自己満足かもしれませんが、そのほうが贅沢な気持ちになれますし、 なによりも自分だけのものという感じがするからです。 ネットや雑誌などで色々と調べてみると、 藤井鞄、『GO』、TRUNK辺りがよいように思いましたが、 いかがでしょうか? あとは、職人さんのコミュニケーションや相性の問題になるかもしれませんが、 技術面での評価をぜひとも知りたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 以上になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 -------------------------------------------------------------------------------- ありがとうございます! 投稿者:ゆき 投稿日:2009年 3月18日(水)14時52分49秒 おおたがきさん、ありがとうございます!! まさにコレです!!見た途端懐かしくて声が出ました(笑) サポートしてた鞄会社はまだあるようですが、このSTARBAGというチームは解散してしまったんですかね。 わかってすごくすっきりしましたー^^ 本当にありがとうございました! -------------------------------------------------------------------------------- 同感です(^^) 投稿者:ラギッドマン 投稿日:2009年 3月17日(火)15時56分19秒 >おおたがきさん 何度もご丁寧におへんじをいただき、 ありがとうございます! >日本のどこかのメーカーがかなり古い時期に「使い勝手の良いバッグ」等の意味を込めて、ボンサックとして売り出したものが一般名詞として鞄業界に広がった、と考えることもできると思います。 私も、太田垣さんの仮説に同感です! ダレスバッグやボストンバッグのように、 商品名が一般名詞化された成り立ちのような気がします。 だとすると、最初にこの名前をつけた方は ネーミングセンスのいい方ですね(^^)。 これからも折を見て、 情報を探してみたいと思います。 今回は本当にありがとうございました! -------------------------------------------------------------------------------- ラギッドマンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月14日(土)09時01分39秒 確実に言えるのは、 ・フランスでは単語としてはあるものの、特定のバッグの型の名称としては使われていない言葉 ・日本では複数の会社で特定の型を示す言葉として使われている ・英米ではあまり見当たらない言葉 というあたりでしょうか ColemanのBone Sackも、米国公式サイトでは商品を見つけることができませんでした。 以下、仮説です。 日本でかなり古い時期(戦前とか昭和30年代ころまで)に流行したバッグなどは、今で言うと商標として確立しそうなものでも、いろんなメーカーが似た型を出して一般名詞になったりするケースもあると思います。 そこで、日本のどこかのメーカーがかなり古い時期に「使い勝手の良いバッグ」等の意味を込めて、ボンサックとして売り出したものが一般名詞として鞄業界に広がった、と考えることもできると思います。 -------------------------------------------------------------------------------- ゆきさんへ>思い出したかも 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月14日(土)08時27分16秒 もしかして Bag-Tokyo というサイトではないでしょうか。 2007年以前の昔のサイトを保存しているarchive.orgという下記URLからアクセスしてみてください。 http://web.archive.org/web/20000510160504/http://www.bag-tokyo.com/index.html -------------------------------------------------------------------------------- ご回答、ありがとうございます! 投稿者:ラギッドマン 投稿日:2009年 3月10日(火)16時43分25秒 おおたがきさん、長谷川さん、 色々と調べてお答えくださり、ありがとうございます! 「皮革材料何でも百科」というのがあるんですか?! 業界編纂ということは、一般では入手不可能なのでしょうか。 すごい資料が世の中にはあるんですね……。 やはり、「ボンサック=仏語のbon sac」 という説が最も有力なのですね。 手元のフランス語辞書にも「bon=快適な/たっぷり」 という意味が出ていました。 ただ、調べ方が拙かったのかもしれないのですが、 私がフランスのグーグルで検索しても 「bon sac」という名前の付いた縦型ダッフルは ほとんど出てきませんでしたので、 あのタイプのバッグが実際に、 欧米で一般に「bon sac」と呼ばれているのか、 ちょっと確信しかねています(^^;)。 ちなみにその後、ネットであれこれ調べてみましたが、 1993年にポーターがビームスとコラボして、 B印 YOSHIDAより「BONSAC(ボンサック)」という 名前の商品を出したことは分かりました。 後には同様のコンセプトで “MARYSE SAC(マリスサック)”というバッグも出しています (※「PORTER B印 ボンサック」でググッてみてください)。 ただこれが、日本初の「ボンサック」なのかは、 ちょっと分かりませんでした(^^;)。 引き続き、「bon sac」で色々と調べてみます! 本当にありがとうございました! -------------------------------------------------------------------------------- おお、詳しい説明感謝 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月 8日(日)19時16分33秒 長谷川さん、詳しい説明ありがとうございます。 sea bagあたりが「上部が巾着式になる円筒縦長のサック」ということで、一番しっくりくる名称に感じます。ネットで探しても、navyとかmilといった単語と一緒に検索すると、結構引っかかってきますね。 -------------------------------------------------------------------------------- BON sac 投稿者:長谷川 投稿日:2009年 3月 8日(日)19時03分47秒 BON フランス語辞書で探すと、使いやすいと援用できる訳語に、適している、適当ナとあります、適当な、、、、よい物、、、からよい袋=と解釈してよいと考えます。 社名にLe BON SAC 日本ならば善品屋、善袋屋、使い易い屋といったところでしょう。 ちなみに、日本の業界で編纂した「皮革材料何でも百科」では以下の説明文になっています。 上部が巾着式になる円筒縦長のサックで、ボート、ヨット等の愛好家に、主に使用される 。巾着のロープは本体の下部二付くので、肩に掛けて持ち運ぶことができるスポーティーな物である。 旧日本海軍でも、名称こそ違うが同様のものが使用され、今日でもアメリカ軍など同型のものを見ることができる。「ボン(BON)」は仏語でよいとか立派な・・・・・の意味。 -------------------------------------------------------------------------------- bon sacについて 投稿者:長谷川 投稿日:2009年 3月 8日(日)18時31分55秒 まずはなんにを勘違いしていたのか協和さんの小売店、確かにモンサック、ご指定に汗顔。ありがとうございました。 bon sacの言葉そのものはよい袋といったくらいの言葉であることは、歴史的に見ても片掛けワンショルダー巾着式の丸筒型の袋がマドロスバッグ、シーバッグとか呼ばれていた事は間違いないようです。1本手で肩に掛ける図駄袋様の形を冒険小説や文学の挿絵等に現れています。男が使う袋物としても使いやすさで、手縫いでも簡単なものだったと思われます。 一枚の革の周りに穴を開けて、つたや、コットン紐、革ひもを通りして窄めて持ち運ぶ、DRAWSTRINGの方法は人類の洋の東西を問わず長い歴史があります。スリング バッグはバッグ業界用語としては一般化していないと思いますが,形を現すには肩から掛けるとゆれるよ様子がわかりやすいよい響きです。 イギリス出版のヴイジュアル辞書には、DUFFEL BAGは巾着型のバッグと横長のカジュアルバッグにもDUFFEL BAGと掲載されています。SEA BAGは一本手で片掛けですが、昔、欧米の船員が片に掛けて船を下りるところが撮影されている映画が数多くありました。当時、開閉は巾着式です。現在は様々なデザインもありと開閉するための部品があまたあります。ファスナー、なす管使い、ドットホック使いなど開閉に使えるものは使われています。この概念で”BON SACを検策すればいろいろ出てきます。 バッグの言葉の意味する広さは英英辞典をごらん頂くびっくりするくらい範囲は大変広いものです、ご指摘のお菓子のラッピングで袋状にしたものにもバッグの1族と考えてよいでしょう。 -------------------------------------------------------------------------------- 長谷川さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月 8日(日)13時11分44秒 Bon Sacの意味についての解説ありがとうございます。 しかし、それでは納得いきませんね。 まず、Le Bon Sacという会社があるという時点で、Bon Sacという言葉自体が一般的な商品概念を示す名詞ではないことを逆に証明しているようなものです。また、Good Bagってどういう意味なんでしょう。鞄を分類する用語は普通、用途や形状、素材、発明の過程(デザイナーや発祥地)等からくるものです。言葉の意味の分解はできても、それが何を指すのかがわからないままです。 長谷川さんの仮定では「何でも出し入れが楽な袋」がbonに与えられた意味だということですが、それはどこかの定説というよりも、長谷川さんが単語をそう解釈したからのように思います。 あと、Drawstring Bagでは、袋の上部をひもで縛る袋をすべて含むので、少々意味が広くなりすぎると思います。たとえば、お菓子とか商品をラッピングするときに、包むのではなく、きれいな包装紙をリボン等でくくったりしますが、あれもDrawstring Bagになってしまいますし、日本の信玄袋のような巾着袋全般も含んでしまいます。 http://www.drawstringbagshop.com/ ラギッドマンさんが探したいのは、むしろAmeriBagのようなワンショルダー型のバッグなんだと思います。 それから、協和が展開している鞄チェーンは、モンサックでは? -------------------------------------------------------------------------------- 社名変更いたしました。 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2009年 3月 7日(土)10時40分23秒 太田垣様、アトム クリテイテブ アンド アクテイビテーから 有限会社ACAハセガワと3月6日より、変わりました。アドレスは同じです。 又、”ハセガワのハンドバッグ”のページもミリオンウエーブのルートから出来ました。お手数ですが、リンクの修正と新開をお願いいたします。 http://www.a-ca.com -------------------------------------------------------------------------------- bon sacは原意自体よいバッグのフランス語 投稿者:長谷川 投稿日:2009年 3月 3日(火)20時17分6秒 BON 良いものとか、優良なとかの意味であるし、SACはBAGのフランス語、 LE BON SACというフランスの会社もありますし、普通の言葉として、GOOD BAG=使いよく (BON)、何でも出し入れが楽な袋(SAC)がボンサックといってよいと思います。ですから和製仏語ではないと考えます。 それが形の名前に収斂されて具体的には、現在の縦長のラフな巾着タイプ=ボンサックという言い方になったと考えてもらってもよろしいのではと考えます。英語、米語では巾着式BAG=DRAWSTRING BAG《引き紐しきバッグ》と呼ばれています。、 日本には協和さんというかばんメ-カーの小売店業部門の店名としてチェーン展開している”ボンサック”さんがあります。 -------------------------------------------------------------------------------- おおたがき様 投稿者:ゆき 投稿日:2009年 3月 3日(火)15時53分8秒 モヤモヤさせてしまい、すみません~! 私も当時ほとんど毎日のように見てたのに、サイトの名前すら思い出せません・・ 確かYahoo!で「バッグ」や「カバン」で検索したら最初の方に出てきてた気がします。 確かに掲示板ありましたね。ポーターの話題がよく出てたような。 下に書いたこと以外で覚えてる事はあまりないのですが、 通販の鞄は確か帆布と革のコンビになってるバッグで、 ペットボトルケースやA4サイズのブリーフタイプなどがあった気がします。 後、あまり参考にならないと思いますが、私が当選した鞄が、 真っ白のエナメル?タイプ(中は鮮やかな蛍光黄緑)の旅行鞄 (といってもマチが薄くて、どう使っていいかわからなかった・・)と、 黒のボストンタイプで、柄が、大きい白い水玉模様の中に女の子の影絵シルエットがある鞄でした。 このボストンタイプが先日出てきたもので、つい懐かしくなり、サイトを探すに至ったんです^^; ほとんど情報がなくてすみません・・ ダメ元で尋ねてみたのですが、おおたがきさんまでモヤモヤさせてしまって申し訳ないです。 -------------------------------------------------------------------------------- ゆきさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月 2日(月)21時42分44秒 えーとですね。そのサイト、わたしもなんだかもやもやと記憶に残っているのですが、思い出せません。 記憶では、たしか名古屋の鞄メーカーが運営していた気がします。しかも独自ドメインだったような。掲示板もあって、一時期はウチよりも掲示板が盛り上がっていたので、こちらの掲示板に書き込まれた昔のQ&Aの中には、そちらを見たら、と返事しているのもあるような気がします。(でも過去ログを探してみましたが、見つかりません) メンズブリーフやハンドバッグなど革の鞄のイメージではなかったので「ナントカ袋物」みたいな会社だったかもしれません。 あ~、思い出せそうで思い出せくてちょっとイライラしますぅ(^^; なにかほかに覚えていることありませんか? -------------------------------------------------------------------------------- 10年前くらいにあった鞄サイトについて 投稿者:ゆき 投稿日:2009年 3月 2日(月)13時58分0秒 はじめまして。 10年前くらいにあった鞄サイトを探していて、ここに辿りつきました。 もし分かればでいいので教えていただければ幸いです。 鞄のトータル情報サイトという感じで、当時はそういったものが珍しく頻繁にのぞいていました。 ステキな鞄をもった人のスナップや、鞄の歴史の紹介、通販なども行っていました。 そこのコーナーの1つに、そのサイトのスタッフが自分がデザインした鞄を作るというものがあり、 作った鞄はプレゼントしていました。 私はそれに応募して二度も当たった為、すごく印象に残るサイトなんです。 10年も前なので、サイトは現在残ってないとは思いますが、そのサイト独自の鞄を通販していた為、 その鞄の通販だけでも残ってないかな、と思い質問した次第です。 もし何か覚えてる事がありましたら、教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------------------------- ラギッドマンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月28日(土)18時07分55秒 私もbon sacって、和製英語じゃないかとおもうんですが、どうなんでしょうか。 語源探しのネタとしてぜひとも加えたいところです。 ボンサックそのものとは少しずれますが、 Sling Bagや、Sling backpack等という言葉で探してみると近いものがヒットします。Sling、つまり肩に下げるという意味です。 -------------------------------------------------------------------------------- スイレンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月28日(土)17時56分33秒 編集済 文献にはしっかり当たらず、勝手な推測で書きますが… ◆木製(或は藤のような物)ハンドルの布バッグ 明治30年ころから大正年間には、すでにいろいろな素材で鞄が作られていたので、木製のハンドル等もあったのではないかと推測します。信玄袋や千代田袋よ呼ばれていた女性向けの袋物は、明治の終わり頃から大正10年ころまで大流行したので、その間に存在していたとしても不思議ではないと思います。 ◆肩に掛けるタイプの鞄 東京鞄業界沿革史によると、明治25年ころに図嚢が出現し、大正初年頃まで流行したとあります。また雑嚢も、日清戦争の後辺りから兵隊さんに憧れる学生に人気があったらしいので、明治30年代後半にはそれなりに出回っていたと思います。 あと、すこし系統の変わったものとしては、現在の車掌鞄に通じる「油屋鞄」というのが明治20年ころからあったみたいです。大きなガマ口を首からかけて、油屋や豆腐屋が、売り歩くときのご商売に使っていたみたいです。 とはいえ、ご存じのとおり、昭和の時代になってもまだまだ着物で街を歩くことが多かったようなので、今の感覚でポピュラーと言えるかどうかは微妙なところです。 -------------------------------------------------------------------------------- 「ボンサック」とは? 投稿者:ラギッドマン 投稿日:2009年 2月25日(水)11時45分35秒 はじめまして。 時々太田垣さんのこのHPを 楽しませていただいている者です。 今回は質問で 書き込みをさせていただきました。 私はボンサックが好きでよく使うのですが、 最近、疑問に思ったことがあります。 先日、本場の欧米のボンサックを探そうと ネット検索しようと思ったのですが、 “ボンサック”の正しい綴りがよく分からないのです。 ヘッドポーターでは“bonsack” colemanでは“bonesack”と表記されているのですが、 どちらで検索を掛けても、 海外サイトではきちんとヒットしてくれません。 もしかして、「ボンサック」とは 和製英語(もしくは仏語や伊語?)なのでしょうか? ちなみに、欧米では“duffel bag”と呼ばれるのかと思い、 それで検索してみたところ、 それらしきものが出てくるのですが、 横型のスポーツバッグのようなものも出てきます。 「ボンサック」の語源などもご存知でしたら、 教えていただけるとうれしいです。 お忙しいところ申し訳ございませんが、 よろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------------------------- はじめまして 投稿者:スイレン 投稿日:2009年 2月23日(月)14時15分54秒 はじめまして。 鞄の歴史について、いろいろと調べていたところ、太田さんのサイトにたどり着きました。 実はいくつかわからないことがあり、投稿させて頂きました。 一つは、木製(或は藤のような物)ハンドルの布バッグが日本でだいたいどれくらいの年代から使用されていたかということです。 それと、肩に掛けるタイプの鞄はだいたい何時くらいから使用し始めたのでしょうか。 私が見た明治時代の小学校の写真の中で、小学生が机の端にズック鞄(?)を掛けているのが、最も古いように思えたのですが、それ以前にも軍人が使用していた雑のう袋の他に、一般市民が普通に使用する物として、ショルダーは存在していたのでしょうか。 もし何か少しでもご存知のことがありましたら、教えて頂けると助かります。 何卒宜しくお願い致します。 -------------------------------------------------------------------------------- バッグOEMを行ないます 投稿者:akira 投稿日:2009年 2月 6日(金)14時28分48秒 中国東莞にあるバッグ工場のエージェントをやっています。 今までは関西系のバッグメーカーの下請として活動していましたが、 この度、首都圏のアパレル・小売店へ直接販売させて頂こうと思い、書き込みを させて頂きます。 生産できるジャンルは幅広く、ショッピング系、ハンドバッグ系、メンズ系という いわゆるファッションバッグのカテゴリーとなります。 それほど大きくない工場ですが、設備的にはポストミシン、コンピューターミシンも 装備しており、大抵のご要望にはお応えできます。 また、ご要望によりデザインからのご提案もさせて頂きますし、 作り方のアドバイスも させて頂きます。 素材も現地調達で、お好みのものをお探しできます。(工場に専任のスタッフあり) この工場は日本人スタッフが一つずつバッグ作りを丁寧に教え込んだため、非常に 丁寧な作りをすることが信条です。 【条件】 ロット:100本/型(2~3色) 単価:デザイン、素材によります(その都度、お見積りを出させて頂きます) 決済:現金のみ ご興味のあるアパレル、小売店の方はまず、メールでお問い合わせください。 -------------------------------------------------------------------------------- まとめレス3 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月 5日(木)23時06分54秒 やこさんへ> 結論から言うと、細かく変えているメーカーは多いと思います。 以前財布を買われたのは何時頃でしょうか?たとえば排水などの環境問題等から皮革の製造工程は昔から変わってきていますし、革自体もBSE問題など牛の環境が変わっている中でまったく同じ革というものが入手できなくなってきていると良く耳にします。がま口等の金具も、昔の金具メーカーがなくなってしまったりするケースがあります。 Dakotaの財布がその類に該当するのかどうかはわかりませんが、こういった原材料そのものが入手できずに変化してしまっているという可能性は否定できません。あるいは、単純にコストダウンとか、生産拠点を南米から東南アジアに変えたとか、逆に昔より良いものを使うようになったのでそれに違和感を感じているのかもしれません。 ただ、全体的に安っぽい感じがするんですよね。値段は昔と比べてどうでしたか? 同じような形状やラインアップで、高級なラインと大衆価格ラインの2価格展開をするブランドなんかもあります。 昔持っていたのは高級ラインで、今回手にしたのは大衆向けなのかもしれません。 豊嶋さんへ> ご連絡ありがとうございます。色々お仕事の連絡が来るといいですね。 サイト登録に関しましては、KOJIKAさんへのお返事に書きましたように、案内ページをごらんいただきメールしていただけると助かります。 -------------------------------------------------------------------------------- まとめレス2 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月 5日(木)23時03分10秒 編集済 マークさんへ> 今後、10年、20年先を見た場合、中国、ベトナム等から大量の優秀な鞄職人が生まれてくるのは間違いありません。 日本のメーカーが中国のこうした労働力を無視して日本で職人を育てることにどれだけ価値を見出しているかはよくわかりません。ですから、「会社を探す」というサラリーマン的な生き方を最終目標に置いていては、就職先はなかなか見つからないと思います。 もし、いずれ自分のブランドを持とうと思っているのであれば、糊口を凌ぎながらでもインターネット販売や手売り等で可能性を試してみてはどうでしょうか。 あと、鞄業界に限ったことではありませんが後継者不足で困っている会社が地方にはたくさんあります。 たとえばつぶれそうな鞄販売店に弟子入りして商売のイロハを学びながらそこに手作りの鞄を置いてもらうといった工夫も考えられるでしょう。 不況の今だからこそ、価値観が変化し、新しい可能性が芽吹くチャンスでもあります。 サラリーマン的思考も大切ですが、どうしても鞄の世界でやってゆくんだという決意があるのならば、もう少し視野を広げてみても良いと思います。 KOJIKAさんへ> HP拝見しました。もしよろしければ、鞄のリンク集のトップページから「このサイトについて」をクリックし、本文中ほどに在る「リンクを希望される方へ」をご覧になってメールいただけると、よりご希望に沿った掲載ができると思います。 現在、1ヶ月ほどお待たせしてしまっているサイトもいくつかありご迷惑をおかけしています。 ボチボチ、リンク集の追加も再開できると思います。 -------------------------------------------------------------------------------- まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月 5日(木)23時01分9秒 ものすごい亀レスになってしまいました。 今回、所帯を持ってはじめての引越でしたが、単身の引越とは訳が違いますね。 とりのすけさんへ> Luggage Prosくらいの手軽さでTracking Systemが使えたら安心ですね。 あと、やっぱりというか結構頻繁にLuggage Prosからセールスメールが届きますよね。鞄はそう頻繁に買うものではないし、年に2回ぐらいのクリアランスセールの時に連絡してもらうとか、お友達紹介キャンペーンでキャッシュバックといった程度がちょうど良いと思います。 ごんさんへ> > 私としては、悪い例に挙げられていた方が一番好感が持てました(笑。
いやー、良い例、悪い例ともあんなにわかりやすい人をよくも集めたなぁという感じです。
テレビ局ってすごいですね。

ワタシが感心したのは、良い例の女性で、鞄の中に入れるモノの手触りを変えておくという手法。
目だけではなくて触感は大事ですね。
ただ、手触り感が変わるということは反面見た目のデザインに統一性が無くなる危険性があります。
そこで同じ色やトーンで手触りが異なるいろいろな商品をコーディネートできるような提案がデパートなどであれば面白いなぁと感じました。

——————————————————————————–
下請を承ります 投稿者:豊嶋 投稿日:2009年 2月 4日(水)11時11分41秒
はじめまして。
私は、千葉県我孫子市にて革製品、バッグ、その他袋物の製造、各種手作業に長年にわたり携わっております。
縫製の下請工場として各種作業を承りますので、下請先を探しておられる方がいらっしゃいましたらぜひ、お問い合わせ下さい。
簡単ではありますが、HPを製作しましたのでご参照くださいましたら幸いです。

サイト管理者の方にお願いです。ぜひ、HPリンクをお願いできたら幸いです。
http://toyoshimahousei.web.fc2.com/

——————————————————————————–
御意見を聞きたいのですが・・・ 投稿者:やこ 投稿日:2009年 2月 3日(火)16時56分8秒 編集済
はじめまして。
引越しでお忙しいところすいません。
少しご意見を伺いたくて投稿しました。

自分はDakotaの財布をずっと使っていてなくしてしまい、先日ネットで外見やつくりが
同じ物を見つけてすぐ購入しました。
でも前の財布と外見は同じなのに皮が硬くて手になじみにくく、てらてらしてる気がして
調べてみたら、前のと比べてがま口の金具のサイズが明らかに小さかったり、
財布を留める金具が一つ足りなかったり、カード入れのつくりが違ったり、
端が樹脂のようなものでコーティングされていたり、
ステッチがすぐほつれる感じでした。

偽物かなと疑っているんですが、大手のネット通販会社だし悩んでいます。

例えばメーカーで類似した商品を出すとしたとき↑のような細かい違いや
改良(?)は出てくるものなのでしょうか?

鞄の質問でなくてすいません。

——————————————————————————–
はじめまして。 投稿者:KOJIKA 投稿日:2009年 1月31日(土)19時50分58秒
こんばんわ、はじめまして!
いつもここのHPを参考にさせて頂いております。
お引越し中のお忙しい時にごめんなさい。

じつは私も鞄づくりをしています。
最近ホームページのリニューアルしました。

もしよろしければHPのリンクに加えていただけませんか?

ぜひ、お願いしたく思います。
お引越し終わられたらいちどのぞいて見てくださいね!

「KOJIKA」
http://kojikakaban.com
http://kojikakaban.com

——————————————————————————–
すいません 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 1月28日(水)12時58分29秒
なかなか返事がかけなくてすいません。
現在、東京→大阪の引越し中でして、バタバタしています。
お返事は、もうすこし先になりそうです。

——————————————————————————–
職人 投稿者:マーク 投稿日:2009年 1月27日(火)22時25分42秒
初めまして。いつもおおたさんのサイトを拝見しております。
私は、都内で生地系カバン職人見習いをしているんですが、ハンドバック職人になりたくて会社を探しています。 この不況も重なり1年前より厳しくなってる気がします。
見つからないことに関して非常に焦ってます。何かいいアドバイスがあれば教えてください.宜しく、お願い致します。

——————————————————————————–
職人 投稿者:マーク 投稿日:2009年 1月27日(火)22時24分49秒
初めまして。いつもおおたさんのサイトを拝見しております。
私は、都内で生地系カバン職人見習いをしているんですが、ハンドバック職人になりたくて会社を探しています。 この不況も重なり1年前より厳しくなってる気がします。
見つからないことに関して非常に焦ってます。何かいいアドバイスがあれば教えてください.宜しく、お願い致します。

——————————————————————————–
めざせ!会社の星 投稿者:ごん 投稿日:2009年 1月13日(火)08時21分56秒
教育TV拝見しました。
私としては、悪い例に挙げられていた方が一番好感が持てました(笑。
1室でかばんの中身を使用するのが合理的なんでしょうけど、見るも無残に
膨れ上がったカバンを愛おしく感じました。

何を持たないか?目からウロコです。

——————————————————————————–
追記:Luggage pros使ってみました 投稿者:とりのすけ 投稿日:2009年 1月12日(月)09時18分8秒
先の投稿の最後の文の訂正をいたします。申し訳ありません。
「おおたがきさんのおかげで、海外通販への抵抗は無くなり、とてもお得な買い物の手段を知る事ができました。ただ、これから無駄遣いが増えないかが心配です。」
日本未発売商品という事でお得度の勘定がしにくいのですが、支払と送料について参考までに記しておきます。
バッグ $169
送料  $ 32
計   $201 でした。
カードでの請求が17808円でしすので、レートは88.6円/$ということでした。
タイミングが良かったですね。

——————————————————————————–
Luggage pros使ってみました。 投稿者:とりのすけ 投稿日:2009年 1月11日(日)22時09分10秒
おおたがきさん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

おおたがきさんのご経験を参考に私もLuggage Prosを使ってみました。
当初候補にしていたDXL2は適当なサイズが無かったためfabric typeを諦め、国内未発売のHi-tech Leather seriesのback packを選んでみました。
以下発注から受け取りまでの経過を簡単に。
12月9日発注
12月9日カード情報に関する確認
12月16日Samsonite shipping delayの知らせ(12月25日以前の発送不可)
1月6日発送メール
1月11日受け取り

カード決済がスムースに行かなかったこと(billing addressとカード登録addressが違っていた)と、somesoniteの倉庫が休みに入ってしまい発送が滞るという不幸がありましたが、何とか一月で手元に届きました。個々の事態に対するLuggage prosの対応は丁寧で、Chat liveも試しましたが、私の片言の英語にも良く付き合ってくれて、受け取りまでの不安はありませんでした。Tracking systemはご指摘の通り、国際便はNot availableと表示されていたのは少し残念です。

商品の方は、国内未発売とのことで実際に手に取ってみる事はできませんでしたが、質感も高く満足のいくものでした。何がHi-techなのかは未だ不明なんですよね。

おおたがきさんのおかげで、海外通販への抵抗は無くなり、これから無駄遣いが増えないかが心配です。

どうもありがとうございました。

——————————————————————————–
ひでおさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 1月 9日(金)21時24分25秒
ロット数によるんでしょうけど、数百個ぐらいだったら対応してくれるところもあると思いますけど。海外の商取引サービスとかにアクセスしてみましたか?

あと、1、2個作るんでしたら、安いキャリーバッグを買ってきて分解して使うというのはだめですかね。変に探し回るより効率的だと思いますが。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:ひでお 投稿日:2009年 1月 9日(金)12時38分18秒 編集済
おおたがきさん、現在革でキャリーバックを作りたいと思っているのですが、キャリーハンドル、キャスターなどの部品を販売している所がなかなか見つかりません。何かアドバイスがあれば宜しくお願いします。

——————————————————————————–