月別アーカイブ: 2008年7月

YouTubeより:Artistic Beauty玉田眞二郎さん

YouTubeに「匠職人の想いvol.1 鞄職人・玉田眞二郎」という動画がありました。動画の説明には、「浅草の匠職人によるブランド【Artistic Beauty-アーティスティックビューティー】。そのブランドに関わる匠職人のイン タビュー第一弾。 」とあります。たしかに、Artistic Beautyのサイトに、載っていました。これからは、こういう形で情報発信する工房やメーカーが増えるかもしれませんね。

Wikipedia台湾の中の吉田カバン

台湾のWikipediaに「株式会社吉田」という項目があり、そこに台湾のPorterブランド「Porter International」に関して、少し記述があるのを見つけた。その中に、「Porter International的爭議」という項目があり、Porter Internationalとの間の問題について少し触れている。それによると、1989年頃に吉田と尚立國際股份有限公司(Porter International Company Limited )とが提携し、その後解消したこと等が少し書かれている。ちなみに日本のWikipediaの吉田カバンの項にはこうした記載はない。

両社とも商標を守るのに必死なのであれば、こういうあたりでもお互いの正当性、優位性を主張しても良いのではないかと思ったりする。

コロニルの防水スプレー

コロニルのホームページに、コロニルがBrand’s OFFに連載中のバッグのメンテナンス記事が掲載されています。

http://www.collonil.jp/bo/brandsoff08.html

この内容が結構充実しています。読み捨てのブランド雑誌に掲載するにはもったいない内容です。メンズの鞄特集のムック等に、載せてほしいものです。特に具体的で、メンズバッグでも役に立つのは、ヌメ革に防水スプレーを施した場合の比較記事や、ディアマント等のクリームの付け方、ぬり方の記事

 

 

 

 

YouTubeより:Isaburo City123 Rucksacks

Isaburo City123を手にとっていろいろな角度から撮影している。
Dynamism.comというITツールを売っているサイトで、IsaburoのCity123を取り扱っている。(http://www.dynamism.com/isaburo_rucksack.shtml) おそらくその関係で登録した動画のようなのだが、カバンの雰囲気がよく分かって良い感じである。

鞄の掲示板過去ログ2008年07月

——————————————————————————–
ラカージュオムのバック 投稿者:おおくに 投稿日:2008年 7月31日(木)07時00分29秒
15年前に渋谷のパルコにラカージュオムというバックの専門店がありましたが会社がもうないようです・・・当時7万円ぐらいでブライドルレザーのダレスバックを購入しましたが本当に出来がよくまだまだ使えそうです。しかしもち手のハンドルだけがさすがにもうだめです。いくらかかってもいいので完全に修理する方法はないのでしょうか?

——————————————————————————–
re:続 W&Hギデン 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 7月29日(火)23時29分40秒
THE SOCIETY OF MASTER SADDLERSというのは、たぶんコレ↓でしょう。
http://www.mastersaddlers.co.uk/ (全英馬具協会のような訳がよいのかな)

Master Saddlerを名乗るには、鞍、ハーネス、手綱のすべてを手掛けている必要があり、かつてはW&H Giddenもそうだったのでしょう。あるいは、GiddenはMaster Saddlerでは無いけど、この鞄はMaster Saddlerの職人が作った特別なものですよ、ということなのでしょうか。そこいらはよくわかりません。いずれにせよ、その刻印は「イギリスの一流の馬具職人が作っていますよ」という、かなり嬉しい刻印のようです。

底鋲は、もしオリジナルに鋲が無いのであれば付けずに使う方が良いように思います。鋲付き鋲付きなりの、鋲無しは鋲無しなりの設計をしてあるものです。

——————————————————————————–
続 W&Hギデン 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月29日(火)16時55分5秒
太田垣様>先回W&Hギデンについて相談させていただいたhomajijwです。
いただけることになっていたダレスバッグ、やっと手元に来ました。
5000円くらいのやや見栄えのするワイン(値段が分かりにくい)をプレゼントしたら、
先方は喜んでくれました。
 バッグの状態は思っていたものより良かったです。
ですが、バッグの内張りにW&Hギデンのネームと、THE SOCIETY OF MASTR SADDLERS という刻印もしてあり、W&H GIDDENSPECIAL EDITTONという文字とシリアルナンバーも刻印してありました。もしかしたら 実質はMASTR SADDLERS という会社が造ったものかもしれません。
いずれにしましても、頂いたものは大事にする主義ですので、たしかこちらのスポンサーサイトで見つけました ラジータさんの底鋲を取り付けてから、使いたいと思います。
このたびはありがとうございました。

——————————————————————————–
おおたがき様 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月24日(木)12時48分51秒
情報ありがとうございます。ものはまだ見ていないのですが、手ごろなワインでもプレゼントしようかと思います。

——————————————————————————–
W&Hギデンの価格 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 7月23日(水)23時04分8秒
homajijwさんへ>
臭い消しの件についてはあまりお役に立てずにすいません。
さて、giddenの価格ですが、たぶん20-30万円ぐらいするんじゃないかと思います。

値段は載っていませんが、公式HPは下記です。
http://www.schniederboots.com/

ただまぁ中古品で使用感がアリアリだとすると中古買取価格としては価値はほとんどゼロでしょうね。50年くらいのヴィンテージものだと話は別ですが。

——————————————————————————–
W&Hギデンについて 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月23日(水)20時47分58秒
おおたがき様>臭い消しに関する情報ありがとうございました。臭い消しだけをしてくださるお店を調べて、そこに出すことにしました。

 今回、投稿させていただきましたのは、友人からW&Hギデンのトップフレーム(ダレスバッグとも言うらしいのですが)を譲っていただくことになったのですが、金額は気持ちでいいよといわれ、困っているのです。

 ネットやオークションで調べてみましてもW&Hギデンの情報がほとんどないので、定価がどのくらいか分かりません。1つだけ、セルツのホームページに200個限定のものが出ていましたが、38万円とかなり高額でした。
私が譲ってもらうものは、かなり昔(7.8年前)のものと聞いているのですが、やはりこの位するものなのでしょうか?

 定価ぐらい知って感謝の気持ちをしないと相手に失礼だと思いますので、ご存知の方がおられましたらご教示ください。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 7月18日(金)21時27分35秒
ハートマンさんへ>
お久しぶりです。自分が持っているバッグがヴィンテージ的に褒められているとうれしいですね。
> 愛用の潤・37
きっと「No.」という文字を1文字で書かれたのですね。これは環境依存文字なので、化けてしまいます。丸数字も読めないパソコンがあります。

free@easyのホームページに編集長のコラムが載っています。
http://www.east-r.co.jp/dear/index.html
ちょうど今載っているのは、「いいものって何が基準ですか?」という問いに対する4つのポイントと、「そのものが自身の年齢や職業と合っているかというクエスチョン」についての考察です。「鞄はその収納すべき中身を考え、目的や用途に応じて有すべき機能が生まれ、形状や素材が決まるのである」というコメントには大いに同意するところです。

鞄の臭い消し>
homajijwさん、お返事遅くなりました。においの問題はたまにこの掲示板でも話題に上りますが、良い方法はあまり無いみたいです。皮革を専門にするクリーニング業者に出すのが一番いいと思います。

さざんかさんへ>
この話は初めて聞きました。
真偽のほどはわかりませんが、否定する材料もありませんね。

——————————————————————————–
イギリスの閣僚の鞄 投稿者:さざんか 投稿日:2008年 7月16日(水)21時19分33秒
イギリスで各大臣が使用する赤い書類鞄(dispatch box)はすべてタナクロール社製だと読んだ記憶があるのですが、真偽のほどはいかがでしょうか。

——————————————————————————–
luciさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2008年 7月14日(月)19時55分22秒
ハンティングワールド裏張りは全部ほどいて、型紙を取り、製作します。予算は15.000~20.000布張りで有れば加工です。、あとを考えると布が正解です。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
鞄の臭い消し 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月13日(日)22時51分26秒
オークションにて、表革がブライドルレザーのブリーフケースを購入したのですが、タバコの臭いがレザーにも内張りのナイロンにも染み付いて取れません。私がその鞄を使うところは完全禁煙ですし、タバコを吸う人もいません。この臭いを完全に消す方法はないものでしょうか?

——————————————————————————–
グルカその② 投稿者:ハートマン 投稿日:2008年 7月13日(日)17時36分39秒
文字化けでしょうか・・・

モデルは「ナンバー137」です。

——————————————————————————–
ちょっと嬉しかった事〔グルカ〕 投稿者:ハートマン 投稿日:2008年 7月13日(日)17時34分27秒
先日本屋で立ち読みをしていたとき、「フリー@イージー」という雑誌が目に止まりました。
私が愛用しているグルカのショルダーバックのイラストが載っていたからです。
最近グルカなど話題にも出ないブランドですのでドキドキしながらページをめくりました。

既に日本では一般的には購入ルートが無いのは承知していましたが、
愛用の潤・37というモデルは製造されていないという事実には少しがっかりしました。

どんな世界にもコレクターがいて、このモデルはなかなか手に入らないとのこと。
特に初期モデル〔バッグ中央にMHというロゴ入り〕は貴重なのだそうです。
帰宅後自分のバッグを確認するとMHのロゴが中央に鎮座していました。

また、記事にはヘビーユーザーのコメントも載っており、
十年間使い倒したバッグの写真も掲載されていました。

有名〔一般的〕なブランドではないので、日頃愛用していても誰も気に留めるような
バッグではないので、今更ながらの雑誌への掲載、
少し嬉しかったものですから、少しコーヒーブレイク風な書き込みでした。

失礼。

——————————————————————————–