月別アーカイブ: 2007年5月

鞄の掲示板過去ログ2007年5月

——————————————————————————–
セルヴィッジというブランド 投稿者:エスコード 投稿日:2007年 5月31日(木)04時52分44秒
太田垣さまそしてみなさま はじめまして エスコードと申します。
女性向けのカバンで「セルヴィッジ」というブランドがございます。老舗メーカーの自社ブランドです。私はその老舗メーカーはどこなのか知りたくいろいろ調べてみましたが、調べ方が悪いのか・・・なかなか見つかりません。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら是非教えてください。宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
紳士カバン 投稿者: アプト 投稿日:2007年 5月29日(火)21時21分46秒
先日紳士カバンオーダーの依頼がメールで届きました。そのお客様も太田垣さんのホームページからバッグ工房 アプトを見つけてくれました。革にこだわりが有り見本の中から紺のスムースを選んでくれ、ショルダー・手提げの長さ・内装のポケット・金具の種類など見本のカバンを手に取りながらデザインが決まっていきました。出来上がったカバンが気に入って頂いたようで、お勤めに毎日使っているとのことでした。
http://homepage2.nifty.com/aputo9600/

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年 5月28日(月)00時07分36秒
おおたがき様、β様、早速のレス、ありがとうございます。プラネットはβさんのご指摘のお店です。体験記を読み、参考にさせていただきながら、進めます。こちらのリンクから自分のイメージに近いものを探す作業は楽しいですが、自分のイメージも変化してしまい難しいです。今回お願いする鞄の用途を常に意識していないと、鞄の興味あるデザインに引っ張られてしまいます。しかし図書館で探すというのは思いつきませんでした。ありがとうございます。

——————————————————————————–
ああ、これですね 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月26日(土)10時53分50秒
リンク集にも登録していました(しかも2つダブって)

——————————————————————————–
プラネット 投稿者:β 投稿日:2007年 5月26日(土)10時11分7秒
おおたがき様,いまのぶ様。横から失礼します。

おそらく,このお店ではないでしょうか?

http://www.planet-bag.com/

——————————————————————————–
イマノブさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月26日(土)09時39分31秒
お、オーダーメイドに挑戦ですか。お店の人と波長が合ったようでよかったですね。
なかなか「こんなかんじ」というのを伝えるのは伝えるのは難しいものですね。

検索エンジンの画像検索等を使ってアタリを付けてみてもいいと思いますし、図書館にいくと雑誌のバックナンバーが結構残っていたりします。鞄の特集っていろいろな雑誌がバラバラに企画を立てているので、たくさん見ようと思うと図書館が便利です。

あと、ネットでPLANETなるお店を探してみたのですが、ちょっと見当たりませんでした。

——————————————————————————–
箱さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月26日(土)09時24分8秒
> 実際、国内とイタリア現地では金額差はあるのでしょうか?
どうなんでしょう。
昨今のユーロ高の影響があるので、あまり期待できないのではないでしょうか?
様々な有名ブランドは日本での販売価格を軒並み値上げする傾向ですし。
フェリージは、日本での販売価格の値上げとかはしていないのでしょうかね。

——————————————————————————–
おおたがきさん 投稿者:箱 投稿日:2007年 5月22日(火)12時43分35秒
御返答、ありがとうございます。
おおたがきさんのおっしゃる通り、日本で探すのが一番良いかもしれませんね。
かなり種類も豊富ですし。
フェリージは数年前から、金額が沸騰してしまいましたね・・・
国内での購入意識が薄れてきてしまったので海外で購入しようかと思いました。
実際、国内とイタリア現地では金額差はあるのでしょうか?
ご存じでしたら宜しくお願いします。

——————————————————————————–
箱さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月21日(月)23時10分32秒
イタリア旅行、いいですね。
フェリージに関する同様のご質問は年に1回から2回いただきます。
工場に関する情報は下記FAQに載せていますが、それ以外のショップ情報はありません。
http://www.japanbag.com/resource/faq/faqfelisi.htm
日本で探すほうが商品の種類、量共に豊富なようです。

靴の方はさっぱりわかりません。すいません。

——————————————————————————–
オーダーにチャレンジ 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年 5月20日(日)07時34分50秒
お久しぶりです。衝動的に鞄をオーダーメイドしました。横浜のPLANETというお店です。中華街へ行ったとき偶然見つけ、のぞくと店舗の奥が工房になっていて、店主の方が丁寧に説明をしてくれました。こちらの話も良く効いてくれたので、昨日、自分なりにデッサンしてお店に行くと快く引き受けてくれました。フォーマルを意識した黒のA4ブリーフです。概ねは了解されたようで、細かなことは少しずつ詰めていきながら作成することになりました。錠前に関する要望を伝えると、取り揃えて選択できるように用意していただけるとのことでした。私は「革の厚みとしなやかさを表現する鞄」のイメージに近い写真を雑誌等から探すことが宿題です。とにかく楽しみです。

——————————————————————————–
Felisi 投稿者:箱 投稿日:2007年 5月16日(水)15時16分6秒
はじめまして。
近々、イタリアに行くことになったのですが、どなたか現地でフェリージが購入できるショップをご存じでしたら教えて頂きたいのですが・・・
場所はローマ、フィレンツェです。
宜しくお願いします。
それと、少し内容からそれてしまいますがボノーラも購入できればと考えていますので情報が有ればお願いします。

——————————————————————————–
私にもいただきまして 投稿者:NO.5 投稿日:2007年 5月15日(火)21時50分4秒
簡単な書き込みだったのに、レスいただきまして、ありがとうございます。

——————————————————————————–
レスありがとうございます 投稿者:ハートマン 投稿日:2007年 5月14日(月)21時49分35秒
愚痴のような書き込みにまで対応して頂き感謝しています。
何か良いアイデアがでれば良いのですが・・・

——————————————————————————–
まとめレス2 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月13日(日)20時46分39秒
鞄のベトベト>
皆さん書かれているように、ベトベトになってしまった鞄は表面が化学変化を起こしているわけですからもうどうしようもないですね。

高級鞄であればあるほど、このあたりの取り扱い説明は充実して欲しいポイントですね。

ハンティングワールドのバチュークロスの場合は、湿気のほとんど無い砂漠等で精密機材を砂ぼこりから守るためというのがそもそもの成り立ちだったはずですので、素材としては当初の目的には合致しているのでしょうし、ヴィトンに限らず普通の鞄でも加水分解を起こす合成皮革や塩化ビニルを使ったものは山ほどありますから、説明責任がどこまであるのかはなかなか難しいところです。(普通に使っていればベトベトになることも少ないですし)

でもまぁ、湿気の多い日本において、使わずに置いておくことが予想されるような高級ブランドの場合は、取扱説明書などを添付して注意を促すようになってくれるといいですね。

tunaさんへ>
ベルギー旅行、いいですねぇ。
日本のほうが安いというお話ですが、キプリングの製造はベルギーなんでしょうか。もし、東南アジアで製造しているとすれば、日本で安いのも合点がゆくところです。

NO.5さんへ>
ううむ。ル・タヌアの革の表面加工の問題か、手入れに使っているクリームが合わない(他の鞄より浸透率が悪い等)か、なにかそういうことがあるのかもしれません。専門家の意見が欲しいところです。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月13日(日)18時58分11秒
ハートマンさんへ>
私の場合は、鍵や携帯は身に着けますが、自動車は運転しないので、あまり問題には直面していません。しかし、セキュリティの問題とかで会社のキャビネットや机の鍵は持たないといけないし、ICカードのようなものも複数枚持っていますし、かといって、身に付けずに無くしてしまうと大変なことになるので、多少お気持ちはわかります。
私は普段、ズボンの右後のポケットに鍵(キーケース)を入れていますが、それでも2度ほどズボンのポケットを破ってしまったことがあります。
それにも増して、車の鍵の大型化は持ち運ぶ側からすれば問題ですね。

キーリングをベースに、じゃらじゃらならないように工夫されたキーケースがあれば、売れるかもしれませんね。(メーカーの皆さん、知恵の絞りどころですよ~)

やよい軒さんへ>
鞄好きというよりも、鞄の中になにか大切なものが入っていたのかもしれませんね。

——————————————————————————–
皮の火傷(?) 投稿者:TAM 投稿日:2007年 5月12日(土)00時32分35秒
ゆうじんさんの文を拝見していまして、小生もキッドの手袋をダメにしてしまった事を思い出しました。乾燥剤の袋に接触していた部分が硬く引きつれ、仰るとおり、火傷の跡見たいになりました。カビを避けるためにと乾燥剤を入れておいたのですがあだになってしまいました。一枚皮の外縫いでした。同じものが見つからず未だに悔しい思いをしています。

——————————————————————————–
ベトベト 投稿者:ゆうじん 投稿日:2007年 5月10日(木)23時51分38秒
偶然見かけたこのサイトを眺めておりましたら新着記事が目に付きましたので少しお話させていただきます。地方都市(栃木県小山市)でレザークラフト材料販売、教室、バッグ修理、オーダー製作、etc,革に関しての何でも屋さんを経営しているお店ですが、「通りすがり」さんの仰る通り中袋の「ベトベト」は私どもでも手を焼く修理です。持ち込まれましたベトベト中袋は基本的に全部バラシテ作り変えで対応しております。お客さんの予算が合えば牛吟(クロームなめしの表の部分約0.4~0.5ミリ位の厚さの革)を使用して元通りにします。一般的に裏用合成皮革を使用しますが、使用方法によっては又ベトベトになってしまいます。原因は「加水分解」らしいのですがその科学的メカニズムは私には解かりかねます。日本はご存知の通り高温多湿の国です。その事も「ベトベト」を促進させるようです。高級ブランドバッグは若い人は別として、結構大切に使われているようで、年に数回のみの使用と言う事も珍しくなく、後は、手入れもせず、押入れの一番上(天袋とも言われています)に大切に仕舞われてしまいます。家の中で一番暑い場所で空気の流通が無い所に置かれてはますますです。ご指摘の通り、ヴィトンは少ないように思われます。一時カルティエでこの問題が日本で発生したときには、無料で交換、修理を行った事もありました。残念ながらハンティングワールドではこうした対応をしているとは聞いておりません。もしかして、代理店にクレームを言えば個別対応してくれるかもね。私共に持ち込まれるブランド品の多くは残念ながらコピーで、ヴィトンの9割近くがコピーです。正規商品は代理店に持ち込まれているようです。修理代が高額の事と時間が掛かるので敬遠するお客様も多いようです。バッグを選ぶ時には本当に注意をしなければいけませんね。高額商品は特に注意を要します。ベトベトを避けるために乾燥剤を直接バッグに入れている方もおりますがそれも避けた方が無難です。以前持ち込まれたバッグで表面が人間の火傷に似た状態になって引きつれ変形してしまった物がありました。どうやら、革の水分を吸収して直接当たった場所がケロイド状になって仕舞ったようです。革は生きております。お肌のお手入れを毎日する様に、買った鞄もお手入れをして上げて下さい。特にタンニンなめしの皮革は定期的に保革油を塗る事をお勧めいたします。長々と駄文を書いてしまいまして申し訳ありません。
http://yujin.com

——————————————————————————–
革ですが 投稿者:NO.5 投稿日:2007年 5月10日(木)23時31分55秒
同じ条件で保存していた革鞄(グルカ、BREE、HERZ等)のうち、ル・タヌアだけ、表面がベトベトしてきました。何か変でしょうか。

——————————————————————————–
レスありがとうございます。 投稿者:tuna 投稿日:2007年 5月10日(木)23時25分45秒
太田垣さん>
レスをいただいておきながら、(ああ、結局グルカはないのね・・)と思い。
ご無沙汰しており、失礼いたしました。
コーチもグルカもタイムマシンに乗って、過去で買い占めしたいくらいです。
グルカはやはり、「大きい」のがとってもネックだった気がするのですが・・

ところで、全然話は違うんですが、
昨年、ベルギーに旅行に行ったんです。で、アントワープ(日本ではフランダースの犬で有名ですが)キプリングの本店に行ったんですね。
事前にwebをチェックしていなかったため、ガイドブックの地図とお店の場所が違い難儀いたしました。
で、たまたま「秋のキャンペーン」(後で分かりました)商品が良かったので、購入しました。(最後の1つと言われたんです)
で、それが結構気に入ったので、日本で直営店に行って聞いたところ、
この柄・この形は日本には入ってこなかった云々 どこでお買い求めに?と聞かれました。
あとで、ネットショップで形は同じものは見つかったのですが(柄は限定だったため同じ物はみつからずじまいでした)
日本のネットで買ったものは本店よりかなり安いと言うことも発見しました。

しかしこのように「限定」「新色」とかってキャンペーンをうって(すごく少ない数しか販売せず)飢餓感をあおるのかと思いました。
ラインナップもチェックせず(どうせ時間ないだろうとおもっていたので)衝動買いしてしまったので、それが「稀少」だということに気づかず。
色違いでも買っておけばよかったと、ちょっと後悔してしまいました。

——————————————————————————–
ブランド 投稿者:通りすがり 投稿日:2007年 5月10日(木)22時06分1秒
ヴィトンのベトベトやハンティングワールドのベトベト。
これってもうかなり以前から言われていることですが、知る限り変化なしとみます。
いずれも修復の方法あるのでしょうか。
私も知りたい。
ヴィトンはしかししっかり使っていればそれほどひどいことにはなりませんが、
ハンティングは使っていればいるほどひどいことになります。
HPの謳い文句はちょっと一般の常識を逸脱しているように思えます。
なぜ大きなもんだいにならないのでしょうか。
素朴な疑問です。

——————————————————————————–
ヴィトンのビニルバックのベトベト 投稿者:トシキ 投稿日:2007年 5月10日(木)00時01分51秒
10年ぐらい前に頂いたヴィトンのバックを書斎のガラスケースに入れて置き長年放置しておきました。久しぶりに使おうとチャックを開け、手を内部に入れたところ指先がベトつき接着するような感じでした。2箇所のチャックを開け内側を調べたところ、両方共ベトベトは同じでした。ビニルの表面がベトベトに変化していて、テッシュで拭いて見た所、ビニルの表面の茶色の色が落ちて付いてきました。ベトベトを何とか取ろうと拭いては見たが取れませんでした。次にチャックを開け中にテッシュを沢山入れ空気が循環するようにして一日放置しましたが、改善されませんでした。
せっかく頂いた高級品のバックをほとんど使わずに・・・使えないなんて悔しいです。
いろいろ、考えてみると、安物のビニルのバックでも長時間引き出しに入れっぱなしで、忘れた頃に開けてベトベトした経験を思い出しました。
ヴィトンの素材も安物と同じ塩化ビニルで出来ているので、使わないで長時間放置することが出来ないものだったのです。
欠陥商品と云っても良いのではないでしょうか?
メーカからは取り扱い説明もないし、注意書き等のデメリットアッピールも無いのでユーザーには責任はないと思います。
どなたか、ベトベトを取る方法を教えてくださいお願いします。
また、ご意見をお聞かせください。

——————————————————————————–
要町のひげおやじ 投稿者:やよい軒 投稿日:2007年 5月 9日(水)06時38分4秒
今日高田馬場でカバンをこよなく愛する陰気そうなメガネを
かけた男を見た。
男はありがちなゲームおたく風で、座るや否やケータイでゲームを始めた。
まあ、それしか楽しみがないんだろうから、それはいい。
隣の席の男が食い終わって席を立った直後椅子にカバンを置いた。
まだ21時過ぎで客は次から次に来ていた。
しかし、この陰気メガネはカバンを椅子からどかそうとしない。
こんな奴のカバンなんて初めから汚いと思うのだが、この男はカバンを愛しているようだ。
不思議なのが、隣の男がいる間はカバンはテーブルの下に入れていたと思うのだが、
なぜそのままにできないのか。別に地べたに置かないといけないわけでもないのだ。
隣に誰も来ないように置いているとも考えられるが、それよりカバンを愛しているんだと思う。
わざとカバンを落としたら激怒するのだろうか。
「俺のカバンに謝れ!」とか絶叫するのだろうか。

——————————————————————————–
グローブトロッター 投稿者:GB 投稿日:2007年 5月 9日(水)02時04分30秒
β様
お答えありがとうございます。よく読みもしないで質問をし、お恥ずかしい限りです。
確かにおっしゃるとおり読みは似ているので、私が話を聞いた人が間違って
覚えていたのかもしれません。情報をいただいたのでまた自分でも調べてみようと思います。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
キーケースの悩み 投稿者:ハートマン 投稿日:2007年 5月 8日(火)18時27分20秒
鞄の話題とは少し違いますが・・・

鍵の整理にキーケースをご利用の方。
自宅の鍵・事務所の鍵などなど、は変わりませんが、自動車の鍵。
最近自動車の鍵が大型化してますよね。
今までのキーケースではサイズが合いません。
外側に鍵の先を差し込むタイプもありますが、寸足らずです。

最近ポーターの布製のファスナーで開閉するタイプを試しに購入してみました。
しかし複数の鍵と自動車の鍵は整理できません。
自動車の鍵だけをリングを追加してケースの外に出してみましたが、
しっくりきません。
ズボンのポケットがポッコリ膨らみます。
かと言ってキーケースのサイズを大きくするとズボンのポケットが
四角くはっきり膨らむと思います。
仕方がないので「わっか」にジャラジャラとつないでポケットに・・・
この方法がポケットの中での自由度が一番高い様です。
しかし、歩くたびにジャラジャラ音が・・・

携帯電話も分厚くなりすぎて、ズボンのポケットではもてあましますので
最近ヘルツの革製の横型ケースを購入してベルトに通して腰に付けています。

鍵や携帯は鞄の中、自動車など運転しない、
という方には無用の悩みだろうと思いますが・・・

みなさん、どのように整理されていますか・・・

——————————————————————————–
Re:グローブトロッター 投稿者:β 投稿日:2007年 5月 8日(火)15時07分5秒
こちらのBBSで4/13頃にもあがっていた「ホクタン」とは別のお話でしょうか。グローブトロッターと技術協力を行っているかどうか管見にして存じませんし,北陸ではなく兵庫ですが北陸(ホクリク)とホクタンの音が似てるからとか・・・

——————————————————————————–
グローブトロッターについて 投稿者:GB 投稿日:2007年 5月 8日(火)01時54分48秒
初めてですが、皆様お詳しい方と思いますので質問させてください。
ファッション関係に詳しい方からこのようなことをきいたので、
それは本当かどうか知りたいので皆様にお聞きします。
日本(北陸地方らしいとのこと)でもヴァルカンファイバーの製法を利用した
バッグ(曖昧です)があり、その歴史はグローブトロッターよりも古いそうです。
そのため、グローブトロッターがコピー商品と訴えようとしたらしいですが、
歴史が長いこともあり、今では技術協力をしているそうです。
そのような日本の職人・企業はあるのでしょうか。
私が話を聞いた方も、そんなことを聞いたことがある程度の信憑性のネタなのですが、
もし知っている方がいらっしゃいましたら情報宜しくお願い致します。
管理人様も宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
果て無き道さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月 8日(火)00時18分49秒
事情は違いますが、このサイトを始めた頃に私が探していた鞄によく似ています。

手前味噌ですが、以前、黒川鞄店に作ってもらってこの掲示板で購入希望者を募集したナイロン鞄の第二段が出ています。
http://www2.enekoshop.jp/shop/kurokawa-kaban/item_list?category_id=7636
http://www.japanbag.com/resource/custombag/custombag03.htm
素材の関係で常にシワがよっている感じがして見栄えはぱっとしませんが、それ以外の仕様についてはかなりニーズを満たしていると思います。

あとはマンハッタンパッセージのゼログラビティとか軽いヤツがあります。

海外のリュック系については、私自身小柄で、海外のリュックなどはストラップが長すぎてしっくり来ないものが多いため、あまり詳しくはありません。
ボブルビーの↓なんかはどうなんでしょう。奇抜なデザインですが。
http://www.boblbee.co.jp/products/06BackScreen.php

——————————————————————————–
ご無沙汰しています。 投稿者:果て無き道 投稿日:2007年 5月 7日(月)23時13分44秒
たいへんご無沙汰しており、ここしばらくアクセスすることもありませんでした。
以前幾度か、グルカやハートマン、パップワースについて所感を述べさせてもらった者です。
太田垣さんお元気そうで何よりです。
私、実は体調を大きく崩しまして、鞄に対しましてもその対し方を変更せねばならなくなりました。
今は、グルカもハートマンもパップワースも小屋裏部屋に引っ込みました。
今回はそのあたりに関係するご相談です。
体調の事情からできるだけ軽いリュックサック型のものにせざるを得ません。
現在までにグレゴリーやらパタゴニアやら所謂アウトドア系の軽く頑丈なものをいくつか使用してみました。
とくにパタゴニアのワンバッグには期待をしたのですがやはりと申しますか…いけませんでした。
太田垣さん始めみなさんにご教示賜りたく存じます。
一、仕事の関係上書籍や電子辞書など、一定の容積と重さのあるものを常時持ち歩きます。
二、重量や雨の日などを考えますと皮革製品は避けたいと思います。
三、駅の階段などを考慮し、キャスターの付いた転がすタイプのものは避けたいと思います。
四、パタゴニア・ワンバッグは1680デニールという厚手のものですが、ショルダーにしている際はともかく、ハンドグリップにすると鞄自体がみっともなく変形します。これは避けたいと思います。
五、利き腕の右肩に支障を来たしており、ショルダーは不可です。リュックタイプ+ハンドグリップというものがよいように考えております。
六、価格に関する条件はありません。
七、以前いくつか皮革鞄を注文製作しましたが、製作者の方と綿密な打合せをしたにもかかわらず、また、それぞれ数十万円という価格であったにもかかわらず、満足のゆくものが仕上がらずに悲哀を感じました経緯があり、生半可な注文製作には二の足を踏むところがございます。
八、まとまりが悪く申し訳ありません。要は、軽く頑丈な素材で、書籍など入れても変形せず、背負うことを基本に、十分な強度を持ったハンドグリップが付いているものということになりましょうか。デザイン性も重要ですが、国産のものにはよい印象がなく、(反感を買われることを承知で申しますと)欧米製のものであればなによりです。

そんなものがあるのか!と叱責を覚悟で勝手申しました。
30年近く鞄には関心を持ち、いろいろと勉強してまいりましたが、いづれの場合も健康な身体があっての選り好みでした。そのあたりが今回の場合は大きく異なり、初心に戻ったつもりでみなさんにご教示仰ぐ次第であります。
宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
yuiitu–bags 投稿者:yuiitu 投稿日:2007年 5月 6日(日)19時18分2秒
スポーツバッグおよびカジュアルバッグの企画・製造・販売を専門事業としている貿易会社ですが、デザインから品質管理まで一貫した企画・製造・販売などの貿易業務を行っています。主な製品としては、トラベルバッグ、リュック、エナメルPUバッグなどがあり、得意先様のブランドOEM生産や、YUIITUからの企画提案生産を行っています。
バッグの製造工場が綺羅星の如くあります中国のシンセンを拠点に、できる限り安い価格、短納期を目指しております。
バッグ製品を主に扱っておりますが、バッグのほか靴やタオルなどのアクセサリの購買・調達業務も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
http://www.yuiitubags.com

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月 6日(日)10時02分47秒
harvestweb販売さんへ>
たくさん独自ドメインのサイトを立ち上げていますね。
そのうち登録しないといけませんね(^^;
最近は月額1500円も出せばそこそこ立派な機能がついたレンタルサーバーがあるので、独自ドメインでの立ち上げも楽になりましたね。

jyさんへ>
海外発注の体験談、ありがとうございます。
カードを使わなくてもスムーズに購入が進んだようですね。

うだつさんへ>
私は販売代理店に関する情報を知らないので、修理するとすれば修理専門の業者とかにお願いすることになると思います。問題は、修理業者が決まったとして、その修理方法になると思います。同じような風合いのバッファローの革があるかどうか、あったとしてもそこだけ新しい感じになるはずなので、修理が完了しても前と雰囲気が違ってしまうことです。痛んだ角にパッチを当てる様な修理でもOKにするなど、ある程度割りきりが必要かと思います。

——————————————————————————–
トラベラーのお尋ね 投稿者:うだつ 投稿日:2007年 5月 3日(木)19時13分25秒
ドイツのトラベラーのビジネスバッグ(水牛の皮革できわめて丈夫)を15年以上使ってきましたが、もう角が傷みきって困っています。日本で販売、又は修理しているところをどなたかご存知ありませんか。

——————————————————————————–
Briggs & Riley購入 投稿者:jy 投稿日:2007年 5月 3日(木)16時12分34秒
はじめてカキコミさせていただきます。

数年前、新宿の三越のバッグ売り場で扱っていたとき、Briggs & Rileyのリュック(Computer Backpack)を購入して気に入っていました。
最近、Briggs & Rileyのビジネスバッグも欲しくなったのですが、或る鞄屋で確認したところ数年間に日本の代理店での扱いが終わってしまい、入荷は無いとのこと。これについては掲示板の過去ログなどにも載っていたかと思います。

そこで、国際発送もしてくれるウェブショップをこちらのリンク集より探しまして、さっそく注文しました。
ちなみに”Luggage Pros”というアメリカ・ミネアポリスにあるショップです。
http://www.luggagepros.com/

メールでの問い合わせへの対応も良く、安心して注文できました。
私が購入したバッグ(Mini Computer Brief)は本体149ドル。日本への発送料は34ドルということで、合計で184ドル。以前代理店を通して売っていたときもだいたい2万ちょっとしていましたから、だいたい同じくらいでしょうか。
お恥ずかしながら私はクレジットカードを使わないので、為替などで送金できないかとメールにて相談したところ、OKとの回答。さっそく郵便局で国際郵便為替を作って送りました。

送金後すぐに商品はEMS(Express Mail Service)にて発送され、その後はUSPSのサイトでトラッキング(荷物が今どこにあるかを確認)してました。米国発送が4/17で、4/24には商品を受け取りました。最後に関税で1500円がかかりました。

やっと手に入れたBriggs & Riley、かなり満足しております。マニアックなくらいに収納ポケットが多く、どこに何を入れるかで悩んだりしますが(笑)

以上、ご参考まで。

——————————————————————————–
ハーヴェスト新ブランドお知らせ 投稿者:harvestweb販売です。 投稿日:2007年 5月 1日(火)19時51分24秒
太田垣様

お世話になっております。告知させて下さい。
ハーヴェスト新ブランドが登場しました。
新ブランドバルブ・ブルー!です。 http://harvest-bb.jp

>>>ハーヴェストレーベルからプレゼント<<<
人気キーケース、ポータブルオーディオプレイヤーケースのプレゼント!
詳しくは、http://harvestlabel.jp/present/

>>>ハーヴェストブランド紹介!<<<

代表ブランド:ハーヴェストレーベル  http://harvestlabel.jp
ハーヴェスト STH     http://harvestst.jp
プライベートブランド
ポアロ:http://pwaro.jp
ムスタッシュ:http://mtc-hvt.jp
ヌアニー:http://nuany.jp
そして、新ブランドバルブ ブルー!
http://harvest-bb.jp

今後ともよろしくお願い申し上げます。
http://harvestcorp.co.jp/

——————————————————————————–