月別アーカイブ: 2006年11月

鞄の掲示板過去ログ2006年11月

イマノブさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月29日(水)23時43分47秒

御返事遅れております(^^;
来週から作業場所など仕事がちょっと変わるのでバタバタしております。
私の場合は、アルコール系の濡れティッシュなんかも使いますね。
たぶん水よりは危険度は高いと思いますが…(^^;

——————————————————————————–
プルアップレザー 投稿者:イマノブ 投稿日:11月23日(木)09時05分57秒

プルアップレザーのブリーフ鞄の使用が2年を経過しました。この鞄は購入時にキズ、シミが簡単に出来、それが時間経過の中で個性的な味わいを醸し出すと知らされていました。本当にそう感じます。しかし革を傷める酸性雨のシミ対策必要と考え、以前報告しましたが、今回はキズ対策です。革のキズは好みだと思いますが、私はプルアップレザーの独特な縞模様が好きなので、キズを目立たないように処理をしたいと考えています。まずキズがついた部分を濡らした綿棒でなぞるのです。キズに水が含まれるように色が変わるまでです。次に乾いた綿棒でやや強くこすります。そして自然乾燥させると、かなりキズが目立たなくなっています。特に机や棚の角にぶつけた凹みキズには効果があります。また対処が早ければ早いほど効果が高いです。またこの綿棒は細かい部分の掃除には便利です。ハンドルの金具の部分の隅の部分などを拭くと驚くほど黒くなります。ハンドルの手垢の汚れも濡らした綿棒でこすり、次に乾いた綿棒でこするとよく取れます。なおこの革に染み込んだ汚れは日を空けながら行います。表面に浮き上がってくるのを待ちながら取り除くようにします。
この方法は他の革に適当かは分かりません。また様子を見ながら、程々で行わないと革を逆に傷めることにもなると思います。皆さんもいろいろ工夫されていると思いますので、効果的な方法を教えていただければ幸いです。

——————————————————————————–
社長さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月21日(火)22時19分16秒

文京区でしたが、今は引っ越して違うところです(^^;
都内は都内ですけど。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:社長 投稿日:11月21日(火)18時32分52秒

太田垣さんって 文京区在住でししたか?

——————————————————————————–
鞄の語源、夾板について 投稿者:おおたがき 投稿日:11月20日(月)23時51分57秒

さきほどリンク集に登録した、風鈴さんのブログ
http://windharp.at.webry.info/200510/article_2.html
の夾板の広東語読み「gaapbaan」には目から鱗の思いでした。

幕末、横浜や神戸が外国人に解放されたとき、駐留した外国人は、中国南方やマレー半島あたりから中国人をたくさん連れてきてそれが今の南京町を形成していることを忘れていました。つれてきたのは三刃とか三把刀とかといわれる、刃物を使う職業(料理、裁縫、散発)といわれている身の回りの職人であり、大工や職工等も従えていたといいます。

私はカバンの語源に関して、中国語由来説には否定的な印象を持っていたのですが、もしかしたら…という気になりました。

でも、やっぱり物証が必要です。横浜や神戸の開港関連の資料やチャイナタウンの歴史などを漁ると何か出てくるかもしれません。

——————————————————————————–
ゆうさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月20日(月)23時21分26秒

お役に立てずすいません。業界のことはわかりませんが、コードバン自体、桁違いに流通量や扱いが少ないのでしょう。海外のディーラーとかをあたると小売業者もきっとあるのでしょうが、私のサイトではあまり革素材のリンクは充実していないので、そちらもお役に経たないかもしれません。

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:ゆう 投稿日:11月18日(土)20時56分18秒

おおたがき様、ご返答ありがとうございます。
調べてみましたが、色物等は取り扱いがないようでした。
皮革メーカーへの別注という形でしかかうことはできないようですね。サドル、ヌメ等は
いろんな色が販売されているんですが、やっぱり需要がすくないからメーカーもあんまりつくらないんでしょうね。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:11月17日(金)23時01分25秒

ゆうさんへ>
「コードバン 販売 デシ」といったキーワードの組み合わせで検索すると、いろいろ通販会社は引っかかりますけど。
http://www.craft1.net/SHOP/KL-27035.html
http://www.hcn.zaq.ne.jp/japanleathers/page004.html
http://leathercraft.jp/goods/leather/pages/horse.html
などなど。

シュンさんへ>
「社長さん直々のお話を聞いた上」っていうのがいいですよね。大切に使おうって気になります。

N.Aさんへ>
ニフコとかのプラスチックのバックルではダメですかね(^^;
まずアレの呼び名がわからないです。
↓のような感じのアルミケース製造会社がいくつかあります。下記に挙げたところではニフコのバックルのショルダーストラップだけを売っていたり、アルミケースを製造販売していたりするので、なにかご存知かもしれません。(無責任回答ですいません)
http://www.h3.dion.ne.jp/~takabeco/index.htm

王家の谷さんへ>
ほんとですね。ネットで「Glenroyal 1912」で検索してみても日本語のサイトばっかり。

——————————————————————————–
気になったこと 投稿者:王家の谷 投稿日:11月17日(金)22時27分27秒

MEN’S CLUBのWebサイトに
{1912レザーバッグメーカー、グレンロイヤル創業(イギリス)。}
と ありました。
http://allabout.co.jp/contents/default/mensfashion/CU20060105A/index/ によると
英国鞄や革小物好きから圧倒的な支持を得ているグレンロイヤル。
1979年にスコットランド中西部エア・シャーで設立したブランド
とありますが。。。

——————————————————————————–
お尋ね 投稿者:N.A 投稿日:11月16日(木)17時48分48秒

脱着式のショルダーストラップと受けの金具を探しています。目標としているのは、ゼロハリのPCケースにあるような、ケース本体につく金具とショルダーストラップです。

似たようなものを使って、あるモノのショルダーストラップにしたいのですが、情報をお願いします。

鞄、ケースに関しては全くの素人で何もわからなく、ただあの着脱式の感じにしたいのです。宜しくお願いします。

——————————————————————————–
結局ブリーフケース買いました 投稿者:シュン 投稿日:11月15日(水)16時34分57秒

太田垣さま
先日は有難うございました。久々に上京の機会があり、時間がとれたので大峽製鞄を訪問。
社長さん直々のお話を聞いた上で B4サイズ(イタリア革・チョコ色)のブリーフケースを購入しました。
鞄にはまって たった3ヶ月ですが 自分なりに調べつくした上での買い物ですので悔いはありません。
ありがとうございました

——————————————————————————–
re:ボストンバッグ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月12日(日)12時36分40秒

Kさん、情報ありがとうございます。
実は、MEN’S CLUBのWebサイトに
http://www.mensclub.jp/mensclub/dictionary/bag/
「1917年 ボストン大学で大型の手提げカバンが学生カバンと指定され、これがボストンバッグの語源となる」という記述がありまして、その話は(たとえガセネタだとしても)どこから来ているのか、とちょっと興味があるのです。

年代や由来など妙に具体的であることから、どこかにそういう記述があるのだと思うのですがよくわからないのです。一方で、本当に地元で評判になったのであれば、ボストニアン・バッグとかビーユーバッグ(ボストン大学は地元ではB.U.で通る)などの名称が妥当な気がします。

はたまた日本のどこかの鞄メーカー、アパレルメーカーが仕掛けたのであれば、どこのメーカーのプロモーションなのか知りたいところです。

——————————————————————————–
re:ボストンバッグ 投稿者:K 投稿日:11月12日(日)12時06分21秒

光文社文庫「鞄」P23に
「ボストンバッグという言葉は、日本だけで通用する言葉だというこをご存知だろうか」
という記述があります。
他にも何かで、おおたがきさんの書かれたような語源の話しとともに和製英語だという記述をはみかけた記憶があるのですが見つけられませんでした。

——————————————————————————–
re:ピギーバック 投稿者:おおたがき 投稿日:11月12日(日)10時43分17秒

たしかに、アメリカの商標登録をチェックすると、サムソナイトが1989年に”piggyback”で商標を取っています。時期的にもMDさんの記憶と大体一致しますね。ちなみに同じ頃に他社でCARRYONという言葉で商標登録しようとして却下されている例も見受けられます。

バッグの形状が豚の背中に似ているというお話は初耳ですが、その話が記憶に残っているということは、英語ではpiggy bagではなくpiggy backだったという証でもありますね。

——————————————————————————–
RE:ピギーバック 投稿者:MD 投稿日:11月12日(日)03時14分38秒

あくまでも推測ですが、約10年程前に「機内持込サイズでキャリーハンドル付のローラーボストン」が出始めた頃に付けられた名称ではないでしょか?
当時は現在の横型(幅広タイプ)ではなく縦型が主流で、バッグの形状が丁度「ブタの背中」に似ている為「ピギーバック」(※バッグではなく背中を表すバック)と言われていた気がします。
メーカーによって「キャリーケース」「キャリーオン」等様々な名称があるバッグですが、私が聞いたのは㈱エースの方だった事からおそらくサムソナイト社(米国)から発祥した名称だと思います。

——————————————————————————–
語源についての疑問 投稿者:おおたがき 投稿日:11月12日(日)01時32分9秒

「ボストンバッグ」と「ピギーバッグ」の語源について調べています。

まずボストンバッグですが、米国のボストン大学で学校指定となった鞄がボストンバッグという説があるのですが、この話はどこから来ているのでしょうか?英語圏のサイトを漁っているのですが、それらしき言説に出会えないばかりか、boston bagという言葉自体、あまり流通していないように思えます。和製英語でしょうか?

つぎに「ピギーバッグ」ですが、なぜローラーの付いたキャリーケースをピギーバッグと呼ぶのでしょう。

英語でpiggy backというと子供を背中にオンブしているような状態を指していて例えば鞄の上に鞄を装着して引っ張って運ぶようなシチュエーションを思い浮かべます。背負子(しょいこ)のようなL字型の金具にローラーをつけた金具に載せて運ぶから”piggy back bag”というふうに呼ばれるようになったのでしょうか?これも英語圏ではあまりヒットしない(でもまったく無いわけではない)単語なので、英語の何かが間違って日本に伝わって広がったのではないかとも考えています。いつ頃からピギーバッグなる名称が使われ始めたのでしょうか?

どなたかご意見をお願いします。

——————————————————————————–
探しています 投稿者:ゆう 投稿日:11月11日(土)17時41分1秒

コードバンのの皮革をさがいてこちらにたどり着きました。
いろんな種類(オイルアップ、色物)のコードバンを1枚からでも販売していただける販売店さんをご存知ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

——————————————————————————–
探します 投稿者:みんご 投稿日:11月11日(土)15時20分50秒

BRIC’Sにこだわっている訳ではなくて、実はゴルフに最適なボストンバックを探しているうちにBRIC’Sにたどり着いたのです。
大丸東京店で見つけて購入したのが5年ほど前の事で、完璧に私の理想と一致していたので、色違いや大きさ違いもそのうち買っておこうと思いながら、現在まで買わずにいたことをとっても後悔しています。
他のブランドでも良いのですが、私の求める機能をもったボストンバッグには未だ出会っていません。
あきらめずに探すつもりです。

——————————————————————————–
みんごさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月11日(土)15時01分10秒

結局元に戻ってしまいましたね。日本代理店が今まであって、それが取り扱いをやめたのが最近のことだとしたら、並行輸入も少ないでしょうし、流通が混乱して結構手に入りにくい状態になっているかもしれません。もしかしてネットに出回っているのは日本に入ってきた正規品が在庫処分で流れているのかなぁ。(単なる憶測です)
あとは個人輸入とかでしょうか。

——————————————————————————–
残念ながら… 投稿者:みんご 投稿日:11月11日(土)14時00分33秒

親切に調べていただき、本当にありがとうございます。
らすかるさんが教えてくれた、大阪のショップですが、ハービスプラザに直接問い合わせてみた所、現在は閉店していて商品の取り扱いはしていないとの事。
同じく、南青山の店も直接電話したところ、ホリエンタープライズにかかってしまい、閉店したとの事なのです。
百貨店さんの話では、日本代理店があれば取り寄せ可能だそうなのですが、以前は「マルエム松崎」が代理店をやっていたようなのですが、現在は「マルエム松崎」のホームページを見る限りでは扱いは無いようなのです。

——————————————————————————–
みんごさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月10日(金)07時38分57秒    編集済

らすかるさんご案内の大阪のショップに電話して、お住まいの近所のお店を聞いてみるというのが手っ取り早いと思います。

あと、インターネットタウンページでチェックすると、
ブリックス青山店 TEL 03-5766-5537
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目1-3
というのがヒットします。表参道交差点のすぐ近くですね。
もしかして閉店ではなくて移転とかではないでしょうか?

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:みんご 投稿日:11月 9日(木)18時37分21秒

おおたがきさん、らすかるさん、返事ありがとうございます。
あきらめずに探してみようと思っています。
ミラノ在住の方にもツテを頼って聞いてもらっているところです。
最悪の場合、イタリアへ観光がてら買いに行くしかないですね。

——————————————————————————–
BRIC’Sは 投稿者:らすかる 投稿日:11月 9日(木)00時18分27秒

大阪でよろしければ、梅田のハービスにショップが入っていますよ。

——————————————————————————–
こここ 投稿者:(^^/ 投稿日:11月 9日(木)00時17分14秒

えっへん!

——————————————————————————–
みんごさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:11月 8日(水)23時51分30秒

うーむ。BRIC’S、ネットを見ても実店舗での販売店情報、ありませんね。
本家のホームページでは未だにホリエンタープライズの店舗名が載っている状態で使えませんし。(本家のホームページにメールでも送ってみますか?)

——————————————————————————–
パリの工房 投稿者:ルパン 投稿日:11月 8日(水)03時28分19秒

パリで鞄の工房を探しています。どなたかご存知の方がいらっしゃってら教えて下さい。よろしくお願いします。

——————————————————————————–
BP 投稿者:おおたがき 投稿日:11月 3日(金)21時59分52秒

今日、ダリ展を見ようと上野公園に行ったところ、午前11時すぎだというのに上野駅の改札で既に1時間待ちのアナウンス。かわりに行こうと思った動物園も券売機の前に50メートル近い列が出来ていてあきらめてしまいました。

で、公園でやっていたのが佐賀物産展+陶器市。なかを見回してみると、奥のほうでBPの小物を少し売っている出店がありました。BPの商品が1/4ぐらいで、残りはBPと似たつくりの別の銘(英語2文字だったが忘れた)が入ったバッグが3/4ぐらい。

BPは会社自体数年前になくなってしまったので、デッドストック品の販売とかそういうのかなと思ったり…。

——————————————————————————–
BRIC’S 投稿者:みんご 投稿日:11月 3日(金)16時34分35秒

はじめまして。イタリア製の「BRIC’S」というブランドのボストンバックを探しています。
5~6年前に大丸百貨店東京店で扱っていた商品ですが、現在は扱っていないとの事でした。
その後、ホリプロの子会社ホリ・エンタープライズが南青山に専門店を出していましたが、現在は閉店しています。
キャスター付きスーツケースは、インターネットショッピングにあるようですが、ボストンバックは私が探した限りは1点のみでした。
出来れば実際に手にとって購入したいと思います。
日本国内ではどこで購入可能なのか、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。お願いします。

——————————————————————————–