月別アーカイブ: 2006年6月

鞄の掲示板過去ログ2006年6月

——————————————————————————–
錠前について 投稿者:BM 投稿日: 6月29日(木)00時07分33秒

はじめまして、都内でダレスバックなどに使う真鍮製(洋物)の錠前を豊富に扱っている問屋さん(横谷、東京錠前以外で)をどなたか御存じないでしょうか?宜しくお願いします。

——————————————————————————–
果て無き道様その5 投稿者:ハートマン 投稿日: 6月26日(月)21時09分22秒

そうですね。思わず笑ってしまいますね。世の中似たような人っているのですね。

ちなみに私の時計はSINNの144GMT TIというタイプです。既に絶版です。
本当に欲しかった物は別にあったのですが(雑誌を見て一目惚れ)、実際お店で
身につけてみると、あまりにでかすぎて小柄な私には似合いませんでした。
それで少し小さめ(それでも直径41ミリ 厚さ15ミリありますが)で、
スーツやワイシャツにも合うタイプということで、これにしました。
しかし、使ってみて初めて気が付きましたが、左腕の袖口ばかりが異様に早く
傷んでしまいます。が、ずっっっと使っています。お陰で
時計をはずしているときは体の左右のバランスがおかしく感じてしまいます。
結構な重さですね。

まぁ、そんなこんなな私ですが、また色々と教えてください。
果て無き道様の投稿を心より楽しみにしています。たぶん日本で二番目。
自分が一番だと思っている人はきっと他にたくさん
いらっしゃるでしょうから、私は二番です・・・

四国はまだまだ梅雨の真っ最中です。革製品のメンテには気をつけましょう。
数年前に大事にしていた革ジャン(15年もの)をうっかりカビさせてしまいました。
それ依頼結構気を遣っています。
その辺のアドバイスもあればお願いします・・・

——————————————————————————–
相変わらず 投稿者:おおたがき 投稿日: 6月26日(月)07時30分26秒

相変わらず、午前様帰宅の毎日が続いております。先日は午前4時に帰宅して、朝8時には家を出ていました。まだ2週間ぐらいはこんな生活が続きそうな感じです(涙)

相変わらず、偽物販売の書き込みが時々あってうっとおしいです。気付いたらできるだけ消すようにしていますが、書き込み元のIPアドレスを次々と変えてくるので、ブロックのしようが無く、困っています。

その一方で、メーカーさんと企画会社さんとのやりとりや、グルカを中心としたやりとりが紳士的に進んでいて、嬉しい限りです。特に、メーカーを探す書き込みに、お返事が付くことは今までほとんど無かったので、いろいろ商売のやり方も変わってきているのかな、と思ったりしています。

いくつか、お返事として書きたいことはあったのですが、タイミングを逸してしまいました。いつか独り言のようにぼそっと書くかも知れません(笑)

——————————————————————————–
megganさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日: 6月26日(月)07時21分31秒

> 「大峡製鞄」と「リンク」というメーカー
リンクは、「輪怐」または「LIN-KU」と書きます。当サイトでも頻繁に検索されているブランドで、デパートを中心に置いているようです。また、東京都目黒区青葉台1-21-4に路面店があります。

——————————————————————————–
リンク 投稿者:meggan 投稿日: 6月26日(月)01時21分26秒

はじめまして。
昨日、万双のロービキトートを買いにアメ横に行ったのですが、完売という事で買えませんでした。(涙

店長さんに、どうしても急いでレザートートが欲しい旨を伝えたところ、「大峡製鞄」と「リンク」というメーカーが、万双のロービキトートと通じるイメージの鞄を作っていると教えていただきました。

「大峡製鞄」はネットで見つける事が出来たのですが、「リンク」は、ネット上ではかなり一般的な名詞なので、検索しても見つけることが出来ません。
実際のショップでもいいのですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?

——————————————————————————–
ハートマンさん。 投稿者:果て無き道 投稿日: 6月25日(日)23時55分43秒

苦笑いしてしまいました。もちろん悪い意味ではありません。

総合カタログがもしあれば重宝するでしょうが、おそらくないでしょう。と言いますか、できないでしょうね。通り過ぎていった鞄が多いという事だと思います。

SINNは好きでいくつか持っております。144など20気圧ではない10気圧のものからあります。クロノのメンテには正直辟易しております。代理店は中野ですが直接受けてもらえないのが難ですね。とりあえずは松坂屋というのが合点がゆきません。しかしながらEZMの視認性には一目置いております。しかし、再びしかしながらなのですが、60年代後半のコンステが一番好きです。現在所有のものはすべて日差5秒です。

アウロラは持っておりませんがスティピュラの22番はイエローとブルーがあります。しかしながらやはり146、もしくは400N、両者とも20年ほど前のものを愛用しております。かなり酷使しますのでイタリアものには難しいところがあります。いろいろ試したのですが…。

クオバディスはごめんなさい、知りません。20年ほど前にファイロとスタイロを同時購入した経験があり、それ以来ファイロを数限りなく使用しておりますが、近年バイブルのリフィルは能率です。お笑いになるかもしれませんがフランクリンの欧米ものではなかなかのデザイン及び質のものがあります。規格が異なると思われている方もいらっしゃいますが、バイブルサイズは共有できます。もちろん若干の幅寸違いはありますが気にならぬ程度と思います。ここのボルドーの色味は気に入っています。

鞄も時計も筆記具も手帳も、楽しいですよね。
私にとっては仕事柄どれも必需品です。その故に自分に対して購入する言い訳もできます。
いずれもマニアの方からすれば素人のお遊びですが、素人ですからその範囲内で楽しむだけです。
その点、ここにはプロやセミプロの方々も投稿されていて頼りになりますね。

最後になりましたが、ご指摘の「物選び」というテーマは楽しく且つ難しい事と思います。
私は所謂コレクターではありませんので、これで決めます!というところで常に入手するのですが、それが決まらないのです。鞄はもとより筆記具も手帳もフルオーダーした経験がありますが(時計はその経験がありません)、自分の欲求を100%満足させようとするところに必ずやある種の齟齬が出てきてしまうようです。こちらから近づこうとするところに少なからず意味があるように思う次第です。こちらに近づけようとする思惑はなかなか的を射ることができません。いや、もちろん私の場合ですが。

時計は時を定め、手帳は日々を定め、筆記具はそれらを記録しますが、我が国ではそれこそ風呂敷に始まる鞄という存在は、いわばそれらを包み込むような概念としての場所というところがあるように思います。…ずいぶん以前に、酔った勢いでこのような戯言を娘たち相手に話したところ、親父さん、考え過ぎ、煮詰まってるんじゃないの、と言われました。そうかもしれません。…そうでないかもしれません。

すみません、これ、割愛していただいてもけっこうです。ご容赦ください。

——————————————————————————–
ブリーフィングのバッグについて 投稿者:マロックス 投稿日: 6月25日(日)22時35分18秒

こんばんは、ブリーフィングのバッグについてですが、以前はBEAMSやSHIPS、
バーニーズNY等のセレクトショップで扱っていました、最近は少し販路が拡がったみたいですね、また上記や上記以外のセレクトショップと組んでWネームとかで売っているのを見たことがあります。(このやり方は吉田が得意とする分野ですが、、、)
以前はトートバッグとブリーフケース、リュック位しかラインナップがありませんでしたが、ここ数年いくらか増えたかもしれません。TUMIで言うところのバリスティックナイロンのような生地ですね、耐久性は高いと思います。デザインもシンプルですし、チャック類も頑丈でした。若干高価な気もしますが、それなりのコストパフォーマンスなのだと思います、、、とここまでがブリーフィングの感想です。 以下雑感ですが、、、TUMIもそうでしたが、このようなMADE IN USAモノの鞄で人気が出てくると、日本の商社が入って日本法人とか作り出します。そうすると日本人好みのデザインや、ブランド名をやたら入れてくるようなモノに変わってきたりします。余談ですが。LL BEAN
のトートバッグは、日本で展開するようになってから、もち手を伸ばして肩から掛けられるようなデザインを作ったそうです、もともとのデザインの見た目のかっこよさ、バランスのよさ等は台無しです。
でも日本側の要望で作ったそうです。最近のTUMIもタグがプラスチックになって埋め込まれています。良いか悪いか、好きか嫌いかの議論は置いといて、元々のデザインや雰囲気が好きで持っているヒトは複雑な心境になると思います。少なくても私はその経験があります。乱文が過ぎました、申し訳ないです。

——————————————————————————–
果て無き道様その4 投稿者:ハートマン 投稿日: 6月25日(日)10時38分38秒

何思わず「投稿」ボタンを押してしまいました。続きです。
ご指摘にあるとおり、このショルダーは持ち手の無いタイプです。
購入時やその後も「持ち手があると便利なのになぁ」と思っていました。

しかし、私の物選びは何でもそうですが、なぜか多機能ものではなく、
使いにくいものだったり、シンプルなものだったりと、作り手のこだわりの様な
部分に惹かれて物選びをしてしまう事が多いように思います。
(ハートマンは例外です。ビジネス用として使い勝手も加味して選びました)
鞄も極々シンプルなデザインのものを選んでしまいます。
使い方などは、購入後に鞄に教えてもらえばよいと思ったりしてしまいます。

話はそれますが、使いにくい物選びという部分で、私は、
腕時計は、重くて大きくて時間がすぐにずれてしまう機械式時計(ドイツのSINN)を、
筆記具は、とても気を使ってしまいますが万年筆(イタリアのアウロラ)を、
スケジュール管理は、昔ながらの手帳(フランスのクオバディス)を、
という様になぜか面倒くさいものばかりに惹かれていきます。
世の中、デジタル化が進むに連れて、心のバランスをとるようにアナログに
行ってしまっているのでしょうか・・・
ちなみに手帳のカバーは以前ここで書き込みましたが、大阪の馬場万さんにお願いして
作ってもらった革のカバーを被せているものです。仕事中は肌身離さず持っています。
一日中パソコン等の電算機器に囲まれて仕事をしている私としては、
なぜかアナログのものたちが、心を和ませてくれるような気がします。

——————————————————————————–
果て無き道様その3 投稿者:ハートマン 投稿日: 6月25日(日)10時13分45秒

とても詳しいですね。お手元に総合カタログでもあるのでしょうか。
もしかして、すべて頭に入っていたりして・・・
グルカ№137ですが、ショルダーベルトが革と同系色の茶色のキャンバス地の布です。
内張は濃い茶と薄い黄土色のチェック柄の布地です。
その他は革です。
同様のデザインでも結構バリエーション展開しているのですね。知りませんでした。
また色々教えてください。

——————————————————————————–
そうだったのですか 投稿者:No.5 投稿日: 6月25日(日)02時06分9秒

伊勢丹でもレザーを扱っていたのですね。北海道の片田舎に住んでいると情報が乏しく、伊勢丹で、キャンバスのみ取り扱い開始(確かBegin)との情報までしか把握していませんでした。貴重な情報、ありがとうございます。しかし、ならば尚更、撤退が惜しまれます。改めて、あの時決断した、6年前の自分に感謝したくなります。

——————————————————————————–
No,5さん。 投稿者:果て無き道 投稿日: 6月24日(土)22時44分8秒

こんばんは。

伊勢丹では革のグルカもけっこう扱っていたように記憶しています。
少なくとも5番は間違いなくありました。
本館からの通路を入ってエスカレーター前の一番奥の棚の右端がグルカコーナー(?)だったのですが、その手前の所謂置き棚には革バージョンが並んでいました。

それで思い出しましたが、グルカは内張りがあるものとないものがあります。革バージョンは特注以外は内張りがないのですが、布バージョンもアメリカ国内で販売されたものには内張りがないものがあります。日本に輸入されてくる布バージョンは基本的にすべてしっかりした内張りがありますが(2種類の模様があります、少なくとも)、そのあたりお気をつけください。

しかしやはり伊勢丹での扱いがなくなったようですね。明日にでも確認してみようと思います。

No.5さん、それなりに大切に使い込んだグルカ、いつかツマミに飲みたいですね。

——————————————————————————–
ハートマンさん。 投稿者:果て無き道 投稿日: 6月24日(土)22時30分48秒

どうも、ありがとうございます。
137番というのは持ち手のないショルダーのみのカメラマンバッグのような型ですね。
たしかにハンティングに重なるデザインだったように思います。
ところでそれはオールレザーなのですか。
以前137番の布地のものを甥っ子にプレゼントしました。
当時は布地のデザインにも2種類あって、細かなダイア型の地紋があるものだったと思います。彼はカメラマン志望の学生でしたが今はそれなりにカメラマンとして活動しています。さすがに通常の撮影では使用しないようですが、私的な旅行の際など今でも使ってくれているようです。
いい加減な記憶なのですが、布地の地色とショルダーベルトの色合いがちょっとミスマッチで、なぜなのかお店の方に尋ねた記憶があります(回答は覚えておりませんが)。
オールレザーのものは見た事がないのですが、仮にそうだとしましたらば、きっとよい味が出ている事でしょうね。
ずいぶん以前にも書きましたが、グルカの革の風合いは頭抜けています。
ハートマンではいかにしても及びません。

ハートマンのアタッシェですが、確かにリモワなどに比べますとはるかに重いですね。
イメージ的にはゼロハリと変わらぬかもしれません。(実際は違いますが。)

エルベなどひとつ試してみませんか。
マンダリナがエースに吸収される直前にまとめていくつか入手しましたが、以前の革仕様のブリーフなどに比して実用に徹した感がすでに色濃く、結局ほとんど使う事なく眠っています。
その点エルベはなんとも言えぬ魅力があります。色合いを選べばオンオフ共に大丈夫と思います。
最近ネットのメインショップでは定番だったブリーフが出ていないようですが、代官山のお店でも扱いがなくなったたのでしょうか。
取っ手が二つに分かれていて下部コーナーに合皮の補強があるブリーフは絶対のお奨めと個人的には思います。
ちょっとおバカなのですが、色違いを6色ほど現在入手して楽しんでいます。
それでもグルカ一つ分程度ですから。

話しをグルカに戻しますと、近年の革質の変化に関しては本店に問い合わせても明確な返答がありません。この点ハートマンの方がハッキリしています。もしネットなどで購入される場合は革質についてきちんと確認した方がよいのでしょうね。色味自体も異なりますから。

相変わらずまとまりのない事で失礼しました。

本日はよい天候でしたが、雨の続くこの時期には思い切って古いハートマンを気にせず使ったり、防水完璧のエルベでスキップしたりして出勤しています(スキップはウソですが)。
みなさんの鞄はお元気ですか?

——————————————————————————–
堪能させていただきました 投稿者:No.5 投稿日: 6月24日(土)21時39分31秒

やはり、果て無き道様が登場すると、グルカの話題に触れることができうれしく思います。伊勢丹がキャンバスを扱い始めた時は、いずれはレザーも、と期待していたのですが、逆の結果になってしまい残念です。これからも、大切にしていきたいと思います。

——————————————————————————–
ブリーフィングのバック 投稿者:いもじやん 投稿日: 6月24日(土)19時54分10秒

はじめまして。いもじやんと申します。どうぞ宜しくお願いします。最近雑誌(モノマガジンなど)でブリーフィングというブランドを見かけます。TUMIをよりワイルドにした感がある製品作りです。国内ではいくつか取り扱いサイトを見つけましたが、日本ではどういった評価を受けているのでしょうか?またアメリカのブランドなんですが、本国アメリカでの評判はどうなのでしょう?ブリーフィングについてご存知の方、何でもいいので教えて下さい。

——————————————————————————–
ブランド問屋 -皮具市場 投稿者:minmin 投稿日: 6月24日(土)11時38分38秒

ブランド問屋 [品数大目で、商品は安めです]!★現物写真 ★

そのほかには、グッチの財布、バッグ;コーチのシグネチャーシリーズ財布を多数入荷致しました!
ヴィトン、グッチ、エルメス、ティファニー、ブルガリなどのハイレプ人気ブランド品!!

弊社の商品はAA級、S級品質でございます。
小物 財布:2500円~2800円前後
バッグ:4000円~5000円前後

本当の意味でのハイレプがほしい方にお勧めです

http://www.mytopshow.com/
http://www.mytopshow.com/

——————————————————————————–
果て無き道様その2 投稿者:ハートマン 投稿日: 6月24日(土)11時01分7秒

実は私も、鞄の事や革のこと、うんちくはあまり詳しくはありません。
ただ、革の匂い・手触り等々・・・無性に好きなのです。
様々な革小物も大好きで色々選んでいますが、やはり鞄がその頂点ということでしょうか。

グルカのショルダーバッグですが、私のは№137と入っています。この意味が何なのか
良くは解りませんが、この番号からおおよそどのような物か解るのでしょうか。
それからその番号の少し下にREGISTERED №というのもあります。これは何・・・
最初納品書に何か書いてあったように思いますが、よく覚えていません。

ハートマンの鞄は、十年物ですが、これが古い世代の物なのか最近の物なのかはよく解りません。メーカーの歴史から言うと極々新しいタイプかもわかりません。
しかし、現在のショップに展示してある商品とはずいぶん革の風合いが違うように思います。
ハートマンのアタッシェ。一度手に持ってみましたが、あまりにも重くて小柄で非力な私には到底使いこなすのは無理なのがすぐに解りました。やはりアメリカンということでしょうか。
本当は色々と物欲があって買いたい物が他にもあるのですが、妻子ある身。贅沢はだきません。
へそくりをためては数年に一度、そのときのお気に入りを購入するようにしています。
目的があるとへそくりをするのも楽しみです・・・

——————————————————————————–
ハートマンさん。 投稿者:果て無き道 投稿日: 6月23日(金)22時03分19秒

ご丁寧にありがとうございます。なんだか、うれしくなりました。

私は鞄が好きですが、専門的な知識などはありません。ただ好きだなぁというのがすべてです。その好きな具合というのは、いろいろ煮詰まった際に、ぼんやり鞄の事を考えると、まぁとにかく明日もがんばろうかと思う程度のものです。
変に思う方々もいらっしゃるでしょうが、私にとってはそれが音楽を聴いたり小説を読んだりするのと同じように楽しいのです。

ご指摘にあった、革の厚みが通常のものより厚いグルカ・ビンテージ版は残念ながら知りませんでした。ナンバーで言うといくつでしょう。私自身はやはり5番志向で、現在は布地バージョンで3種、革バージョンで2種愛用しています。しかしこれらの正確な位置づけはわかりません。

ハートマンは最近アタッシェを海外のオークションで入手した他は、純粋のブリーフを一つ、ショルダーを兼ねた一泊程度可能なものを二つ所有しております。いずれも古いものです。現行のものには今ひとつ関心が向きません。

伊勢丹でもグルカの扱いはなくなりましたか。昨年のぞいた際にはまだコーナーがありましたが…。だとすれば残念です。

往年のハートマン愛好者にとっては現在の三越が扱っている商品はあまり食指が動きませんね。こんなにきれいに色の変化が楽しめますと店員さんにポケットからパースを出されても…合皮のような風合いがあまり好きになれません。このあたりは、革質が変わったにしてもまだグルカの方が肌合いにズレがありません。感じ方は様々だと思いますが。

ご返信がうれしかったので、ついついあまり内容のない事を縷々述べてしまいました。四国で活躍するハートマンとグルカに幸あれと願います。雨の日も車ならば大丈夫ですね。

——————————————————————————–
果て無き道様 投稿者:ハートマン 投稿日: 6月22日(木)22時27分57秒

私はハートマンとグルカ、十数年来の愛用者です。
少し前にも書き込みましたが、グルカの取り扱いが国内では無くなったのが残念です。
現在愛用の品は、十年ほど前でしょうか、ビンテージシリーズ(私の記憶が正しければ・・・)というのが、某雑誌で特集されていて、思わず購入しました。ショルダーバッグで、当時で13万円程度したでしょうか・・・。まだまだ安月給だった私ですが、迷わず購入しました。
当時は、ショルダーといえばハンティングワールドが全盛の時代でしたが、反骨精神旺盛で皆とは違う物、ということで、結構悦に入っていました。
通常のグルカよりも革の厚みというか量感が圧倒的にあって、未だに愛用しています。裏面などは、永年の擦れでピカピカに光っています。
私は四国の片田舎に住んでいますので、未だにグルカを持っている人と遭遇した事はありません。ということは、この鞄の良さを知っている人が殆どいないということですが・・・

グルカはもっぱらプライベートで利用していますが、ハートマンは仕事で重宝しています。型式等は忘れましたが、見た目は薄手ですが、ファスナーを一週あけると幅が倍になるというやつです。ファスナーをあけるとA4のファイルボックスがすっぽり収納できます。
ここ数年、「大量の書類を持ち運んでは会議」、という連続でしたが、本当に重宝しました。内張も全然大丈夫です。
先日、ハートマンのバッグを持ちながら、車椅子を押さなければならない状況になって、
押している間じゅう(500m程度)、ずっとバッグの底が車椅子のタイヤで擦れていたので、とても心配だったのですが、さすがベルティングレザーといわれるだけあって頑丈でした。もちろん擦り傷はついていましたが、他の傷とあいまって勲章が一つ増えた程度で、大したことはありませんでした。
先にも書きましたが私は四国の片田舎で生活しているため、通勤も仕事も移動はほとんどすべてが自動車です。ですから、バッグを持ったまま長時間歩いて移動、という状況が殆どありません。ですから、「鞄のハンドルが取れた」とか「底が抜けそうになった」という所まで鞄を使い込んだことがありません。上記の2種類の鞄とも十年選手ですが、全然大丈夫です。おそらくハートマンなどは、定年退職を迎える十数年先まで現役で使えると思っています。
現在は通勤用に大峡製のスリムオーバーナイトを使いつつ、勤務中はハートマン、プライベートはグルカという生活を送っています。
持つ鞄によって、少しずつ違う自分を楽しめているような気がしています。

——————————————————————————–
お久しぶりです。 投稿者:果て無き道 投稿日: 6月21日(水)21時56分13秒

ここのところあまり拝見しておらず場違いになっているかもしれません。
長い事鞄が趣味でうろうろしながらいろいろと横目で見ておりますが、どうしても、相変わらずのハートマンとグルカ志向の教員です。
最近これに(たぶん年齢のせいでしょう)エルベとフェリージが加わりました。以前はあまり関心がなかったのですが、とにかく軽くて丈夫に傾いた次第です。
たしかにナイロン地には皮革製品のような使い込む楽しみはないのですが、最近はけっこう愛用しています。何より色具合がよいです。
驚いたのはエルベの防水性です。修理が利かないのが残念ですが、コストパフォーマンスはちょっと例外的によいと感心しました。
フェリージは、基本的に注文制作なのでどのようにもなるようですが、最近は型番などの入った通常内側に縫い付けられる細長い革タグが外に出ているものが主流のようです。でもこれは日本だけのようですね(代理店の嗜好です)。欧米で時折見かけるものは、やはり例の紋章タグがほとんどです。このあたり、面白いですね。個人的にはシンプルな紋章タグが好みですが、国内ではごくごく限られたデザインしか入手できないようです。

久方ぶりの参加で恐縮ですが、最近以下の製品をお使いの方々にいろいろと感想などお伺いしたく思って投稿致しました。とくに小難しい話しではなくて、素朴な感想などお聞かせいただければと思います。(私、関連業者などではありません。念の為。)

グルカ、ハートマン、エルベ、フェリージ、マンダリナダック、パップワース、オファーマン等。

ちなみに欧米の一般教員に関して申せば、私の関心がある上記の内ではハートマンが圧倒的で、次いでごくごく一部にパップワースの愛好者がおり、無関心にオファーマンを使用する年配者がいるかなというところでしょうか。ナイロン地の愛好者はいません。しかしこれは極めて狭い範囲ですので、いい加減と言えばいい加減と言う以外にありません。
あまり実用的な話しではなく申し訳ありません。お時間とご関心おありの方、宜しくお願い致します。
(しかし日本ではTUMIが圧倒的のように思いました。どこかで超特価で販売しているのでしょうか???)

——————————————————————————–
ホタ様 投稿者:きざし 投稿日: 6月21日(水)17時28分26秒

革製品の件。
確かにそういった製品を海外で、というのは大変危険ですね汗先におっしゃっていただいて
よかったです。
以下の安達さんという方がお手伝いします、と仰ってくれていますがいかがでしょう?
ホームページを拝見したところ自信作の御茶やラックグッツなど取り揃えていて大変頼もしい限り、、、と存じます。(私もバカ売れの黄金茶、、すごく気になっているのですが笑)
それではよいビジネスを。

——————————————————————————–
お客様募集中 投稿者:KENSUKE 投稿日: 6月21日(水)02時23分20秒

はじめまして。このようなコミュニティサイトに投稿させていただくのは大変失礼なのは承知ですが、よりたくさんの方々と出会えることのできるよう、投稿させていただきます。お許しください。

私は ワイエムブラザース株式会社 埼玉事業部の安達と申します。弊社の基幹事業はネクタイの企画、製造、卸ですが、このほど埼玉県越谷市でバックの拠点を立ち上げました。

弊社の事業内容は、ネクタイ、バック(ショッピングからハンドバック、メンズブリーフ、車輪つきキャスターバック)、財布(全ての素材)、ベルト、帽子、手袋、その他ポーチなどの小物の企画、製造を承っております。

なお、生産拠点は国内ですと、茨城県、千葉県、そして当然ですが埼玉県、海外ですと、タイ、中国のチンタオがメインで承っております。また、裁断はすべて埼玉県で、サンプル職人も埼玉県と、迅速な対応が必要な場合は全て埼玉県でまわしております。

なお、当然サンプル作成など、全てを私にお任せいただける体制を組んでおります。

国産に関しましては10本とかでも承ります。また、業界の方ですと、メーカーだから縫製仕事は頼めない、とか材料支給で加工のみでは対応してくれないとお考えになられると思いますが、私は工賃仕事のみでも承ります。また、値段もお客様の要望を極力KEEPできるようにいたします。(メーカー様も原価が変わってしまうのは大問題ですので・・・・)

また、私自身、もともとアパレル付属の商社におりましたので、付属に関しては、すべて製造元にお願いしておりますので、見積もりなどをかけていただければ、きっといい結果をご案内させていただると思います。

また、デザインに関してもプレゼンマップから図面まで、すべて弊社で承りますので、商社様なども喜んでお受け賜ります。

弊社の取り扱いアイテムで、もしお困りの物件がございましたら、何なりとお申し付けください。全力で対応させていただき、エンドユーザー様が、喜んでいただけるような商品のお手伝いをさせていただきます。

作るところが無くて困っておりませんか?とにかく一度ご相談をおねがいします。
きっと納得していただける結果を必ずご案内させていただきます。

ワイエムブラザース株式会社 埼玉営業所 バック事業部 安達 健亮
TEL/FAX 048-974-4753 H.P080-5093-2403
http://ymbros.com

——————————————————————————–
ホタ様 投稿者:KENSUKE 投稿日: 6月21日(水)01時52分48秒

はじめまして。こちらから失礼いたします。
私はワイエムブラザース㈱ 埼玉営業所 の安達と申します。ホタ様の投稿を拝見させていただきまして、ぜひお手伝いをさせていただきたく、今回は投稿させていただきました。
私たちは、国産、海外でバック、その他の小物の企画、製造をしております。なお、加工は関東県内で行っており、迅速な対応をさせていただいております。
一度ご相談をいただけませんでしょうか?なお、弊社の電話番号は048-974-4753です。
ご検討をよろしくお願い申し上げます。
http://ymbros.com

——————————————————————————–
きざし様 投稿者:ホタ 投稿日: 6月20日(火)21時26分0秒

きざし様、ご投稿いただき、ありがとうございます。
せっかくコメントいただいたのですが、同じ型でも違う革をコラージュしたり、
一点、一点が違う面倒なやり方をしてるので、随時行き来ができるような
関東圏内を希望してましたので、海外では難しいかもしれません。
情報不足の為、せっかくのご好意申し訳ありませんでした。

——————————————————————————–
万双 投稿者:TOKU 投稿日: 6月20日(火)17時34分39秒

ビルロートさん、「細マチダレス」と「B4ブリーフ」いいですね。私はまだ万双店主とは会ってませんが、入荷待ちの「天ファス」が入ってお店に行き、お会いするのもまた楽しみです。また、書き込みにきます。

——————————————————————————–
どういたしまして。 投稿者:ビルロート 投稿日: 6月20日(火)12時25分49秒

どういたしまして、TOKUさん。こちらこそpoorな情報で申し訳ないです。万双店主の武井氏は、ちょっとクセがあるので苦手、という人が少なくないようですが、少なくともカバンに関しては、私は気に入っております。同社のカバンは、全体的にマチの小さな(細い)ものの方がかっこいいですね。
もちろん大峡製鞄も悪くないですけどね。

——————————————————————————–
ビルロートさんありがとうございます。 投稿者:TOKU 投稿日: 6月20日(火)12時08分53秒

ビルロートさん有難うございます。コメント頂き感謝です。私も色々見てる中で、大峡もいいけどやっぱり万双いいな、という感じです。「ロービキ天ファスナー」はゲットしたいと思います。

——————————————————————————–
ホタ様 投稿者:きざし 投稿日: 6月20日(火)11時59分13秒

ホタ様 革製品、海外になりますがコンタクト取れるかもしれないところがございます。
一度詳細を私のメールにお送りくださいませ。現地にホタ様の要望をお知らせして検討させて見ます。形、数、値段 など詳しい詳細よろしくお願いいたします。 以上。

——————————————————————————–
Re:万双の天ファス 投稿者:ビルロート 投稿日: 6月20日(火)10時00分36秒

万双のロービキ天ファスナー、私は持っていないのですが、どなたのフォローも無いようなので、書かせていただきます。

店頭でしばらく前に見た記憶があるのですが、TOKUさんの想像通り、しっかりした外観であったと思います。詳しくは知らないので申し訳ないですが、購入されてがっかりすることはないと思いますよ。
私も万双の細マチダレスとB4ブリーフを愛用しています。みなさん御存知なこととは思いますが、万双は本当にコスト・パフォーマンスがいいですよね。以前は大峡製鞄の鞄を愛用していたのですが、最近は万双ばかりになりました(あの作りで、大峡のほぼ半額ですからねえ)。

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:マロックス 投稿日: 6月19日(月)23時36分37秒

早速のご意見、ありがとうございます。当たり前ですが、用途によっても変わってきますね、私はすっかりデザインだけに傾倒していたので、少し頭を冷やしてみます。仕事は、外回りというよりも、内勤来客応対が主なので、その都度補充すれば薄めのケースでもいいのかなとも思います。
引き続き、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

——————————————————————————–
探しています。 投稿者:ホタ 投稿日: 6月19日(月)18時37分5秒

初めまして。私の会社は、自社ブランドの鞄の企画製造をしています。
小ロットの、革物を作ってくれる所を探してこちらのサイトを見させてもらったのですが、
50個からの所がほとんどで、できたら一型10~40くらいを引き受けてくれる個人の方や、
工場さん、どなたかご存知でしたら情報を教えて下さい。
ちなみに弊社の場所は、東京です。よろしくお願い致します。

——————————————————————————–
名刺入れ、の件。 投稿者:ビルロート 投稿日: 6月19日(月)15時27分30秒

名刺は職種の違いによって、大量に入れなければならない方もいますから、人それぞれだと思うのですが、私が最近使用しているのは吉田の「シェル」というシリーズのものですね。これはマットな革質が独特で、なかなか手触りの良い優れものですよ。枚数はさほど入りませんが、薄くていいです。

私も以前は大峡製鞄のコードバンを使用していたのですが、やや厚みが強過ぎて、最近は使用していません。名刺入れはスーツの裾の方の内ポケットに入れているので、ボリュームがあると煩わしくて・・・。
あとは大峡製鞄のベビーカーフの風琴型が気になっているのですが、価格的に躊躇しています。どなたか使用している方がいらっしゃったら、感想を教えていただきたいです。

——————————————————————————–
名刺入れで 投稿者:らすかる 投稿日: 6月19日(月)13時00分48秒

内に折れがあるのではなく、外に折れがある「風琴型」もしっかり入って使いやすいですね。

伊東屋にもあります。

——————————————————————————–
名刺入れを少し・・・ 投稿者:ハートマン 投稿日: 6月18日(日)21時15分20秒

私もグレンロイヤルの鞘タイプ、数年前に購入しました。インパクトがあって衝動買いです。革の質感や仕上げ等とても良い物です。しかし、今は利用していません。なぜかというと、鞘を抜くと、当たり前ですが二つに分かれます。ここで両手がふさがるわけです。少し上手にスマートに扱えるよう練習が必要でしょうか・・・。頻繁に名刺交換される方は、だんだん煩わしくなるかも・・・。頂いた名刺を入れる場所もありません。しかし、オシャレです。
今は。muneo様と同様、大峡製鞄のコードバンを利用しています。しかし、私は、頻繁には利用しないため薄マチタイプです。中が二層に分かれていて整理しやすいし、こつを覚えれば出し入れもしやすく使い勝手抜群です。
これが気に入っているため当分のあいだ購入予定はありませんが、気になっている物もあります。それは、土屋鞄のコードバン製のものです。なぜかというと、普通の名刺入れの「マチ」は中折れになっていて、カタログの数値上は大容量収納可能となっていますが、このマチが邪魔になって思うほど入らないし、名詞がゆがんだりします。しかし、土屋のコードバン製は、仕立ての名前はわすれましたが、中折れのまちではなく、ドーム型になっており、出し入れがとてもスムースに行けそうな気がするからです。一度ご確認あれ。何枚入るか不明ですが、頻繁に利用する人には重宝するかも。内張の革も良い感じです。写真で見る限りですが。

——————————————————————————–
Re:名刺入れについて 投稿者:muneo#1 投稿日: 6月18日(日)20時17分14秒

マロックスさま

私が現在使用しているのは、大峡製鞄のコードバンのものです。
¥15,000くらいだったと記憶していますが、非常に重厚感があり、気に入っています。
クライアントで革製品全般に造詣が深い方と名刺交換したときに、
「その名刺入れはとてもいいものですね」といわれました。
値段を聞かれたのですが、「これで15,000円は安い!」と驚かれていました。
1万円が予算とのことですが、長く使える15,000円、という選択肢も良かったら考えて見られてはいかがでしょうか?

——————————————————————————–
名刺入れについて 投稿者:マロックス 投稿日: 6月18日(日)16時37分8秒

こんにちは、仕事柄、名刺交換の場が増えまして、少しかっこいい名刺入れを購入しようと企てています。個人的にリサーチした結果、候補としては、吉田のブライドルレザーのものと、グレンロイヤルのモールド型です、(丁度名刺入れを格納するサヤが付いたものです)。どちらも価格的には1万円位で同じでした。なにぶんにも初めて「名刺入れ」なるものを使うので、不勉強極まりなく、何かいいご意見をお聞かせください。
また、上記以外にお勧め等あれば、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

——————————————————————————–
ポーター/紙のタグについて 投稿者:パプリカ 投稿日: 6月18日(日)11時02分51秒

吉田カバンのポータートートの紙のタグ、黒地に赤色文字のタグのと
白地にポーター(人間のポーターです。カラー)の絵が描いてあるのと
見るのですがこの違いはなんなのでしょうか。
正規ショップはどこも遠いので確かめられません。
この違いについて教えていただけないでしょうか。

——————————————————————————–
袋物様 投稿者:きざし 投稿日: 6月15日(木)11時40分17秒

袋物様 革製品でしたら大連にて、ご紹介できる会社がございます。一度ご一報願えたら幸いと存じます。

——————————————————————————–
ハンドバック探しています 投稿者:しいな 投稿日: 6月14日(水)21時33分16秒

はじめまして。
過去ログにもありましたが、ラカージュとゆう鞄メーカーの
房つきサテンバックを探しています。
現在どこかで扱っているか、それとも完全閉店してしまったのかご存知の方がいらしたら
どうかどうか教えて下さい。
某巨大掲示板で少し前に伊勢丹立川店で見かけたとゆう情報があって、問い合わせをしようか思っているのですが、その前にこちらの掲示板を見つけたので、書き込みしてしまいました。よろしくお願いします。

——————————————————————————–
教えてください。 投稿者:袋物 投稿日: 6月14日(水)13時30分9秒

過去のログを読みました。私は皮革袋物、小物を製造販売しているものです。過去ログで仕事が少なくなったとお嘆きの職人さんが仕事を探すリンクがあるようなお話でした。よろしければそのリンク場を教えて頂きたいのです。(私は仕事を依頼したい。)よろしくお願い致します。余談ですが、職人になるためには・・・おもしろかったです。

——————————————————————————–
はじめまして。何方様か 大連で帽子を作る工場をご存知の方いらっしゃいますでしょうか? 投稿者:きざし 投稿日: 6月13日(火)14時43分27秒

初めまして。キザシと申します。

大連にて帽子を工場にOEMで作ってもらいたいのですが
情報が少なすぎて困っております。どんな些細な情報でもよろしいので
中国、大連で帽子が作れる工場をご存知の方お教えください。

どうぞよろしくお願いいたします。

——————————————————————————–
万双の天ファス 投稿者:TOKU 投稿日: 6月13日(火)13時03分47秒

はじめまして。万双のロービキ天ファスナーをご存知の方(使われてる方)、どんな感じでしょうか?聞かせていただければ有り難いです。自分の印象としては、カッチリ作られてるけれど内装はすごく柔らかい革でいいな、と思ってのですが。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:とでな 投稿日: 6月 6日(火)16時26分4秒

はじめまして、とでなと申します。

先日大阪、堀江のあるショップでエイギュリール?(アギュリール?)というイギリスのアウトドアメーカーのディパックを見つけました。様々な色があるらしく、とてもキレイな色のカバンでした。価格は1万円くらいです。

その時は買わなかったのですが、後になって気になっています。

どなたかこのメーカーについてお知りの方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。
お願いいたします。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日: 6月 5日(月)22時42分32秒

ぴぃさんへ>
Pathfinder、アメ横のTSURUYAはどうでしょうか?
http://www.ameyoko-tsuruya.co.jp/topics1.html
見つからなければ輸入元の大沢商会に直接電話して、お店を聞いてみてください。

縞猫さんへ>
Bridgeのレポートありがとうございます。
大切に使われているのですね。修理工房も丁寧に修理されたみたいで、よかったですね。

エキサイトイズム編集部さんへ>
書き込みありがとうございます。私のサイトの吉田カバンのFAQもかなり古びてきたので、このWIKIなんかを紹介したほうが良さそうな感じです。いずれにしても地道な作業、お疲れ様です。

他の皆様、御返事遅れております(^^;

——————————————————————————–
pathfinder LTどこで買えるの? 投稿者:ぴぃ 投稿日: 6月 4日(日)22時13分36秒

はじめまして,実はpathfinderを探して今日渋谷の百貨店めぐりをしましたが見つかりませんでした.どなたか都内/横浜あたりで買えるお店ご存じないですか?(水曜から出張なのでNetはムリ)
欲しいのは3520か9820です.tumiはいろんなとこで売ってるって感じですが,少々お高くて…

——————————————————————————–
Bridgeのカバン(女性用) 投稿者:縞猫 投稿日: 6月 3日(土)01時03分36秒

仕事用にBridgeのカバン(A4サイズ 041025に近い形です)を愛用しています。軽くて使いやすくて姿がよく、10年以上使っているのにくたびれた感じがせず、ますます艶が出てとてもとても気にいっています。仕事用には他のかばんを欲しいと思ったことがないくらいです。

しかし肩紐は擦り切れ、金具が壊れ、内張りが切れ、と傷んできました。そしてついに持ち手の皮が切れて使えなくなりました。書籍をかなり入れますのでいずれ壊れる箇所でした(教員です)。
そこで、市内(横須賀)の鞄屋さんに修理をしてくれるところを紹介してもらい、頼みました。
上記の箇所をすべて修理してもらいました。内張りについては、鞄の糸をほどいて分解しての大修理でした。これで修理代1万5千円でした(他にいろいろ買ったので安くしてくれました)。
お気にいりのカバンがまた使えるようになって、とても嬉しいです。

なお、私はBridgeがイタリアのそれなりのブランドなのは全く知りませんでした。母がたまたまミラノでかってくれたものです。値段は10年前で3万5千円程度でした。

今年イタリアに行った際、ぜひBridgeの直営店をみてきたいと思います。

——————————————————————————–
吉田カバンのデータベース 投稿者:エキサイトイズム編集部 投稿日: 6月 1日(木)01時17分17秒

http://wiki.ism.excite.co.jp/tag/detail/?tag=吉田カバン
はじめまして。書き込みさせていただきます。
今まで扱ってきた吉田カバンのデータベースをwikiでつくりましたので、よろしければご覧下さい。
また、一緒に編集しませんか?エディター募集中です。
http://wiki.ism.excite.co.jp/tag/detail/?tag=吉田カバン

——————————————————————————–