カテゴリー別アーカイブ: 掲示板過去ログ

鞄の掲示板過去ログ2009年1月~9月

リンクのお願い 投稿者:ppwebshop 投稿日:2009年 9月28日(月)20時39分36秒
弊社サイトのリンクをお願い致します。
よろしくお願い致します。

リンクページURLは http://ppwebshop.jp/otherpages/view/2

㈱RIC
担当:ハナダ
http://ppwebshop.jp/

——————————————————————————–
re:re:ネイビー色のビジネス鞄 投稿者:やまもと 投稿日:2009年 9月22日(火)00時01分26秒
ありがとうございました。、
ネイビー色の鞄は今回は見送ることにしました。
ひとつの鞄で、何でも合わせようと試みたことが
そもそも間違いだったようです。
茶の靴を楽しむのをあきらめて、
黒色の靴・黒色の鞄で統一する方針にしました。

——————————————————————————–
re:ネイビー色のビジネス鞄 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 9月18日(金)23時33分25秒
色だけではなく素材や形態との組み合わせも大きいのではないでしょうか?

1.茶色の靴・黒色の靴、共に合うものなのでしょうか?
基本的には合うと思います。
ただ、一番合うのか、というと茶色や黒等の鞄が一番合うでしょう。

2.ダークグレー・ライトグレー・ネイビーのスーツと合いますでしょうか?
合うと思います。ただし、色目や素材によってはかえって合わないと思います。
全身モノトーンの中に鞄だけネイビーだと、やや浮きます。
ネクタイをネイビーにするとか、シャツの柄に同系統の色を使うとか、少々工夫が必要ではないでしょうか?

3.ビジネス鞄としてふさわしいでしょうか?
→「ネイビー・濃紺色のビジネス鞄は、ビジネス鞄としてふさわしいでしょうか?」というのは質問として矛盾していますよね。質問の前提としてビジネス鞄として肯定しているのであれば、ふさわしいに決まっています。もしビジネス鞄としてふさわしくないビジネス鞄だとすれば、それはビジネス鞄じゃありません。

——————————————————————————–
ネイビー色のビジネス鞄 投稿者:やまもと 投稿日:2009年 9月16日(水)01時33分39秒
こんばんは。
ひとつ質問させて頂きたくお願い致します。

ネイビー・濃紺色のビジネス鞄は、
 1.茶色の靴・黒色の靴、共に合うものなのでしょうか?
 2.ダークグレー・ライトグレー・ネイビーのスーツと合いますでしょうか?
 3.ビジネス鞄としてふさわしいでしょうか?

アドバイス・ご意見を頂けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
MONOさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 9月 6日(日)15時18分19秒
もうチェック済みかもしれませんが東急ハンズの池袋店とかはどうでしょう。
ハンズ系列で、丸の内オアゾ、B1のアウトパーツとか。
他には銀座タニザワとか。

もう少し小さな街の鞄屋さんでは、
・八重洲地下街の三輪
・三鷹のヒロセ
・三軒茶屋の大野カバン
・神田神保町のレオマカラズヤ
・武蔵小山の田中かばん
あたりが思い浮かびます。

リンク先はリンク集の国内サイト「街の鞄店」でチェックできます。

——————————————————————————–
皮バック縫製仕事 投稿者:豊嶋 投稿日:2009年 9月 2日(水)09時54分2秒
縫製仕事を探しています。
http://toyoshimahousei.web.fc2.com/

——————————————————————————–
おすすめの鞄専門店を教えてください 投稿者:MONO 投稿日:2009年 9月 1日(火)07時05分50秒
はじめてコメントさせて頂きます

鞄(メンズ)が欲しくてデパートやセレクトショップをいろいろ廻っているのですが
なかなか好みのものが見つからないので種類が豊富な鞄専門店での購入を検討しています。
が、ネットで検索してもオンラインショップの情報ばかりで難儀しています。

お手数ですが、東京で規模の大きい鞄専門でおすすめのお店をどなたか教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:YUKA 投稿日:2009年 8月23日(日)12時01分31秒
返信ありがとうございます!

カービングと言うのですね。知りませんでした・・・!
早速、URLをのぞかせて頂くと、とても印象が似ているものばかりで
私の検索では、辿り着けなかったもので、凄くありがたいです。

ここからリンク先を探してみて、もし無いなら
紹介してくださったところにオーダーしてみるのも手ですね!
合皮は力がかかる所が、すぐボロボロになってしまうので、
この機会に、奮発して購入するのもいいと思いました!

とても参考になりました!
ありがとうございました!!

——————————————————————————–
YUKAさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 8月22日(土)11時04分10秒
まったく同じメーカーやお店を探すというのは私には無理ですが、

YUKAさんお持ちのやつはカービングではなく、合皮の型押しなのかもしれませんが、こういう風に革に彫刻のようなデザインを施すことをカービングといいます。私のリンク集を「カービング」で検索するといくつかサイトが出てくるはずです。
たとえば…

http://www.takitaro.com/tenant/kashiwaya/

http://www.ahm-leather.com/

こういったところは、ハンドメイドで一点もので作られているので、もしかしたらオーダーの相談に乗ってくれるかもしれません。(ただし値段は10倍以上しますね。3000円ではありえないでしょう)

それにしても金具が特徴的です。

——————————————————————————–
同じ鞄を探しています。 投稿者:YUKA 投稿日:2009年 8月20日(木)15時27分27秒
はじめまして。検索していたら、ここに辿り着きました。
何の手がかりがなく、困っています・・・。
情報をお持ちの方がいらっしゃったら、少しの情報でも良いのでよろしくお願いします。

「2003年」に「お台場近辺」で、購入した鞄なのですが、
気に入っているので、同じものが欲しいと思っています。

しかし、6年前なので店をはっきり覚えているわけでもなく
鞄自体にマークや名前が入っていないので、お店が特定出来ないのです。

今分かっている情報としては、
「お台場近辺(デックス東京内かもしれない?)」
「2003年」「恐らく合皮」「ショルダーバッグ」「中国製」「3000円前後」
「模様と金具が特徴的」画像もURLに載せています。

本当に雲をつかむような話なので、もし検討違いの質問でしたらすみません。
この鞄見たことあるっ!というような方がいらっしゃったら、よろしくお願いしますm(_ _)m
http://sousui.jp/~wasawasa/bag.html

——————————————————————————–
銀盛堂の店内 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 8月10日(月)23時50分35秒
そのうち消えてしまうかもしれませんが、銀盛堂の店内を撮影した動画がありました。
http://mooa.tv/index.php?ACT=company_detail&C_ID=CI08033000070

——————————————————————————–
タイミングが悪かったんです 投稿者:shima 投稿日:2009年 8月10日(月)23時33分40秒
たくさんのレス、ありがとうございます。
皆さんが知ってる、良い頃の銀盛堂に行ってみたかったですね。
お目汚し、失礼しました。

——————————————————————————–
私も 投稿者:sakurai 投稿日:2009年 8月10日(月)21時03分59秒
1,2年前に店員さんが変わってお店の雰囲気が変わって
強引な接客をする人が居て行くのを辞めました。
前はゆっくり見ることが出来て知識豊富な店員さんが居ましたが
店員さんが変わってなんか雰囲気悪くなりました
最近閉店を知りましたが私のような常連さんは多いのかも知れません
お家騒動とかだったんでしょうかね?
何れにせよ閉店は寂しい限りですね

——————————————————————————–
ウーン! 投稿者:koji 投稿日:2009年 8月10日(月)18時19分10秒
閉店での不親切な対応にお怒りですね。

大きな気持でとらえてください。

お客様にも、店主に向かって「なんで閉めるの?これからどうするの?」などとシツコク聞いている失礼な方もいたので、両成敗でしょうか?

時代の流れでしょうね。でも、あの雰囲気のお店の再来を願っています。

——————————————————————————–
re:銀盛堂 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 8月 9日(日)22時30分15秒
shimaさんへ>
そりゃひどい話ですね。
どうせもう明日で終わりだし、という捨鉢な気持ちだったのでしょうかねぇ。

——————————————————————————–
銀盛堂 投稿者:shima 投稿日:2009年 8月 9日(日)22時05分33秒
私は銀盛堂の閉店日の前日に偶然初めて訪れたのですが、閉店間際で客がいることもおかまいなしに照明を落とすわ、買おうかどうか思案している客に対して「迷ってるなら止めれば? 別に残業代が出るわけじゃないから、もう閉めたいんだけどさ」と自分の都合でゴネる店員がいるわ、こんな最悪な店、潰れて当然だと思って後にしました。
結構ファンがいる老舗だと分かり、正直びっくりしてます。

——————————————————————————–
re:銀盛堂閉店 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月28日(火)07時50分26秒
kojiさん、最終日に行かれたのですか。
こういったお店の鞄の知識が豊富な方というのはその後どうされるのでしょうね。

——————————————————————————–
閉店 投稿者:koji 投稿日:2009年 7月26日(日)19時23分58秒
本日で最終セールでした、ギンセイドウ様。
たくさんのフアンが訪れていました。
素敵なお店の閉店、とても悲しいです。

——————————————————————————–
tamaさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月19日(日)10時35分4秒
> 女性一人の旅行者が持っていても大丈夫でしょうか?
と書かれていますが、
> 家で衣料ケースとして使えるものを3~4個購入して
ということなので、移動時に自分で持つということは考えなくてもいいですよね。
重量超過料金を支払って荷物を機内に持ち込み、空港から家までは、タクシーとか車を用意して、そこにポーターが運び込んでくれるようなイメージを持っているのですが。

それとも3~4個のうち1個を持ってゆき、残りは別送くというイメージでしょうか?

あと、グローブトロッターの5kgと同等なのはホクタンのFX TRAVELのラインでしょうか。
http://www.hokutan-product.com/suitcase/fx/fx_l.html

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:tama 投稿日:2009年 7月18日(土)22時27分38秒
おおたがきさん!
教えていただきありがとうございます。
ホクタンのLINE THE VOYAGEの大容量、理想のタイプでびっくりしました!
あるところにはあるのですね。すごいです。
たいへん魅力的なのですが、10kgは重いかな…と悩み中です。
グローブトロッターはちょい小さめで5kgと考えると、女(なのです)の私は少し考えてしまいます。
あと、すごく惹かれているのですが、女性一人の旅行者が持っていても大丈夫でしょうか?
あまりにも男らしい(笑)デザインなので、少し心配になりました。
とにもかくにも、本当にありがとうございました。

——————————————————————————–
re:スーツケース・トランク探しています 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月18日(土)12時58分47秒
昔のキャリーがついていない四角いトランクならいざしらず、最近のスーツケースはキャリーバーがついていたりしてなかなか積み重ねたりするのが難しい形状ですね。

もし積み重ねたりぴったり横に並べたりすることが重要であれば、値段はすこし高くなりますが、ホクタンのファイバートランクをオーダーで頼んでみてはどうでしょう。現行品をベースにキャリーバーをはずしてもらう等の加工をしてもらうといいと思います。

http://www.hokutan-product.com/order/index.html

頻繁に使われるということですので、安物を買うよりはしっかりしたものを買ったほうがお買い得なように思います。

あるいは、超しっかりしたアルミケースのトランクを買うという手もありますが…。
http://www.hokutan-product.com/suitcase/line/voyage.html

リモワのシリーズなんかはキャリーもキャリーハンドルも付いていて良さそうですが、重量物を入れて平面で積み重ねするとちょっと怖いかもしれません。

あとは高いけど、グローブトロッターとか。
http://item.rakuten.co.jp/daily-3/glt1501/

——————————————————————————–
スーツケース・トランク探しています 投稿者:tama 投稿日:2009年 7月17日(金)22時43分15秒
はじめまして。鞄初心者です。
ロングステイに便利な大型スーツケース・トランクを探しています。
頻繁に行く予定なので、家で衣料ケースとして使えるものを3~4個購入して、クローゼットなどに重ねて置きたいと考えています。
表面は平面、限りなく長方形に近い形で、キャリーもできる、そんなスーツケースは無いでしょうか?
教えていただけましたら幸いです。

——————————————————————————–
ギンセイドウ閉店セール 投稿者:koji 投稿日:2009年 7月 7日(火)05時50分11秒
たくさんの比較的年配の方が、最後の買い物をしている、といった風景でした。
確かに価格の高いイタリー製が多かったかと思いますが、独特の風合いがあり、
閉店するかと思うと残念です。20日過ぎまで営業されるそうですが、バランターニなど
在庫はだんだん無くなってきているようでした。

——————————————————————————–
ゴールドファイル閉店ですか 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月 6日(月)22時55分24秒
kojiさん、情報ありがとうございます。
6/30ですでに閉店でしたか。さっそくHPのほうも修正しておきました。
そうだとすると私が行った時はもうほとんど閉店数日前という状態だったのですね。

銀盛堂さんのほうはどうなのでしょう気になります。
独自の品ぞろえで店員さんも詳しい方が多かったように思います。

——————————————————————————–
閉店!!! 投稿者:koji 投稿日:2009年 7月 6日(月)04時40分20秒
先日、ゴールドファイル閉店を聞き、銀座に行ってきました。6月30日にて閉店さえており、とても悲しかったです。日本橋三越には商品陳列は7月5日現在ありましたが・・。
その後、ギンセイドウ様に足を運んだところ、こちらも閉店セールをされており、とても
びっくりしました。

——————————————————————————–
シェリーさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月 4日(土)15時12分47秒
書き込みありがとうございます。
東京と大阪を行き来している私は日ごろ、4枚のICカードを持ち歩いています。
 ・関西私鉄用 PITAPA
 ・首都圏移動用 SUICA
 ・自分の会社に出入りするときの入館カード
 ・業務でお客様の会社に出入りするときの入館カード
そして時折、新幹線をチケットレスのICカードで乗り降りできるEx-ICカードを使います。
それぞれのカードは便利ですが、使い分けるのが大変です。

ズボンのポケットの中で4枚のうちどれを出すのかが手探りでわかって、ピッと改札などを通れるようなパスケースがあったらとてもうれしいです。

開発頑張ってください(^^;

——————————————————————————–
Working-Boyさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 7月 4日(土)15時04分27秒
お返事遅れてすいません(^^;
Korchmar資本が入ったのはかなり前だと記憶していますが、ブランド名としてのSchlesingerはずっと残っていたと思います。ただ、Korchmar自体と切り離された別物のような感じがしていました。親会社がブランドを理解し、咀嚼し、自分のモノとするにはそれなりの時間がかかるのでしょう。

Schlesinger by Korchmarというのはなかなかいいんじゃないでしょうか。Korchmarの知名度というか安心度とSchlesingerのブランド力の双方を活かして新しいSchlesingerを作り上げていってほしいものです。

そのかわりSchlesingerのローリングケースとかポリカーボネート製のアタッシェなんかが出たとしても驚かないようにしなくちゃいけないかもしれません(^^;

昔のままの商品ラインを尊重するならSchlesingerブランドのままでよいはずですから、新しいブランド構築が進むんじゃないかと思います。

——————————————————————————–
ICカードのコントロールについて 投稿者:シェリー 投稿日:2009年 7月 3日(金)11時50分5秒
はじめまして。株式会社シェリーと申します。

当社は、ICカード(非接触タイプ)の起動をコントロールする機材を販売しております。
お財布やパスケースに入れたスイカやイコカなどをエラーさせないようにする為にがんばっております。特に免許証がIC化され、お財布の中でカード同士が改札の電波を奪いあったりして、入退場できない現象が増えております。健康保険証もIC化されるそうなので、カード内に記憶された情報保護の製品開発もしております。

特殊な芯材を使用するのですが、電磁波を遮断したり集めたりさせながら、快適に使えるようなお財布を目指しております。一度ホームページをご覧ください。
もし、この書き込みが不適切でしたら削除お願いします。
宜しくお願いいたします。
http://iclever.jp/maf/sozai.html

——————————————————————————–
Schlesinger復活? 投稿者:Working-Boy 投稿日:2009年 6月25日(木)11時38分5秒
 はじめまして。いつも楽しく拝見しています。Schlesingerの鞄を愛用していましたが、昨年より名前がKorchmarに変わって残念に思っていました。最近、同社のweb-siteを見ていたらSchlesinger by Korchmarと名前が復活していました。やはりあの鞄はSchlesingerの方がしっくりきますね。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 6月19日(金)23時01分14秒 編集済
セレブレさんへ>
書き込みありがとうございます。
そのうちcelebrenet.comのほうも登録させていただきます。

junさんへ>
共通点が多そうですね。今までどんな鞄を使ってこられましたか?
マンハッタンパッセージは軽いので使いやすいですね。

HPも結構隅っこのほうまで読んでいただいているようで嬉しいやら恥ずかしいやら。
虚数の情緒のほうもどうぞ(^^;

西宮のランドセルについては、今は使いたい人は使ってもいいようですが、私の子供のころは一律禁止でした。

私は当事者の子供だったので、なぜ禁止になったのかはよくわかりませんが、当時は団塊世代が厳しい大学受験戦争を体験していた時代で、受験につながる詰め込み教育とか分厚い教科書や重たい副読本に対する批判が渦巻いていた時代だったように子供ながらに思っていました。

ネットを探していると西宮市役所のHPに平成3年9月定例会の議会議事録として下記のような発言が残っていました。
———————————
 昭和40年当時、文教住宅都市を宣言した西宮市が、全国にその名をとどろかせ、注目を浴びた教育正常化運動が展開されたことにつきましては、記憶している人も多いと思います。この運動は、教育委員会が提唱し、学校や父兄が真剣に取り組み、市議会を初め、一般市民も大きくバックアップしてこの運動を支持し、声援を送って、全市的な運動として取り組まれてまいったものであります。教育は学校で、しつけは家庭で、それぞれの役割分担を明確にしながら、学校現場へ雑務を持ち込まない、学校を教育の場として専念させ、より教育効果を上げるために幾多の施策が打ち出されたものであります。当時、全国的にセンセーションを巻き起こしましたランドセル廃止も、その導入テーマとして取り入れられ、学用品の学校常置体制を実行されたわけであります。また、学習器材器具も、多くの予算をつぎ込んで充実され、学校教育への条件整備も図ってこられました。
———————————

なるほどと思い、西宮市の議会議事録をランドセルで検索すると、「教育正常化」というキーワードと共にいろいろ出てきます。昭和42年12月
———————————
その効果として現に天理市が今年からランドセルをすでに廃止いたしました。広島県の府中市は来年度からランドセルをやめようという空気でございます。
———————————

教科書は学校においておき、宿題等で必要なものだけ持ち帰るという考え方で進んでいたようですが、家庭と学校における教育やしつけのありかた、塾通い等の諸問題から、昭和50年代に入ってだんだんとこの問題も熱が冷めていった感じです。

——————————————————————————–
はじめまして。 投稿者:jun 投稿日:2009年 6月16日(火)22時13分49秒
鞄を購入しようと思い、「マンハッタンパッセージ 西宮」で検索して
辿り着きました。

で、驚きました! 自分にはランドセルの記憶がまったくなかったんですが、
西宮はランドセル禁止だったんですね! 道理で記憶にないわけです。
ロッカーのことなど、試しに嫁に聞いてみるとやはり驚いていました。

で、さらにもう一点!
何気なく覗いた「鞄とは関係ないお勧め本」で「イラスト西洋哲学史」を
見つけました。学生の頃、哲学に興味を持ち始めた頃に何度も繰り返し読
んだ思い出深い本なのです。去年文庫版を発見したときも即買いしました
(まだ読んでませんが…)。

年齢も近く、仕事もIT系。体力自慢でもないし、鞄のストラップが切れ
たり…etc.

また時間のあるときにじっくり読ませていただきますね!

——————————————————————————–
Bianchiブランドのバッグ 投稿者:株式会社セレブレです。 投稿日:2009年 6月10日(水)17時59分11秒
台東区蔵前の株式会社セレブレと申します。以前、自社ホームページのアドレスを載せて頂き、おかげさまでたくさんの方からお問い合わせを頂いております。ありがとうございました!
ですがまだまだ力不足でお力になれなかった事もあり、反省と勉強の毎日です。
そんな中、たくさんの出会いの中で話がまとまりましてイタリアの老舗サイクルブランドのBianchi(ビアンキ)のライセンスを取得する事ができ、
今年の5月から各サイクルショップや東急ハンズ、マルイメンズバッグ売り場などで販売をスタートしました。
また今月に入り、自社ホームページでも商品の販売を開始いたしました。
お客様のほとんどはサイクル関係の方々なのですが、是非いろいろな方達にビアンキの魅力をお伝えしたくて投稿させていただきました。
まだスタートし始めたばかりなので不都合な点があると思いますが、是非、一度お越し下さい。宜しくお願い致します。
http://www.celebrenet.com

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 5月16日(土)23時25分23秒
キンクロさん>
ごぶさたです。あちらの掲示板にも出没してくださいまし。(^^;

ポチさん、Tonyさんへ>
なるほど、日本のネット通販で見るTony Perottiは別物のような感じがしますね。
Tony Perotti Italyは、あの可愛い亀の意匠が目印になりそうですね。

——————————————————————————–
Tonyさま、ありがとうございます。 投稿者:ポチ 投稿日:2009年 5月10日(日)12時47分4秒
疑問が氷塊したことに感謝します。
確かに、Tony Perotti Italy とTony Perottiではウェブで見る限り商品ラインナップが異なり、私の好み(Laptop briefcase)で言えば、前者の方が好ましいと思っていたからです。
問題は、日本で実物を見ることができませんが、Tonyさまの「しっかりした物」というキーワードから、品質の高さを伺い知れるような情報が得られたことは大きな進歩でした。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
ポチ様 Tony Perotti Italy 投稿者:Tony 投稿日:2009年 5月10日(日)10時40分47秒
Tony Perotti Italy とTony Perottiは別物のようです。Tony Perotti Italyの商品は、アメリカのたいていの小売店のカタログに掲載されています。私もブリーフケースを持っていますが、しっかりとした物で大変気に入っています。Tony Perottiは、日本語の通信販売で散見されますが、Tony Perotti Italyのカタログにはない商品のような気がします。断定的なことは申せませんが、そういうことではないでしょうか。Tony Perotti Italyはおすすめです。

——————————————————————————–
ポチ様 Tony Perotti Italy 投稿者:Tony 投稿日:2009年 5月10日(日)10時40分1秒
Tony Perotti Italy とTony Perottiは別物のようです。Tony Perotti Italyの商品は、アメリカのたいていの小売店のカタログに掲載されています。私もブリーフケースを持っていますが、しっかりとした物で大変気に入っています。Tony Perottiは、日本語の通信販売で散見されますが、Tony Perotti Italyのカタログにはない商品のような気がします。断定的なことは申せませんが、そういうことではないでしょうか。Tony Perotti Italyはおすすめです。

——————————————————————————–
LEATHERMAN 投稿者:MINGHE 投稿日:2009年 5月 4日(月)14時34分14秒
LEATHERMANは、本格的な紳士用レザービジネスバッグです。
LEATHERMAN の魅力とは、「英国70年の伝統・風格」と
「イタリアン・レザーの華やかさ」そして、
「ささやかな安堵感と満足感を得ることができる本革の手触り」です。
実用性と伝統的な風格を持っています。
ホームページと商品に関するご意見などをお寄せ下さい。
よろしくお願い致します。
http://www.leatherman.jp/

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:ポチ 投稿日:2009年 5月 2日(土)00時21分5秒
ありがとうございました。
Tony Perottiってやはり、マイナーなブランドなんですね。
今はtumiのナパレザーを使っています。そろそろ、買い換えたいなぁと
思い、ハートマン(最近のPC入る鞄はぼってりしたデザインが嫌いです)
も良いものがなく、どこかにいいものはないかな?と思い探していました。

今後とも宜しくお願いします。

——————————————————————————–
こんにちは 投稿者:キンクロハジロ 投稿日:2009年 4月30日(木)12時21分6秒
太田垣さん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。
最近欲しいカバンがあって、ちょくちょく貴HPを見せていただいております。
それは、カメラ用、フィッシング用(カメラ用にも流用)、そして仕事用です。
どれもなかなか気に入ったのが無く、気長に探すことにしています。
==キンクロハジロ==
http://blogs.yahoo.co.jp/crcr37

——————————————————————————–
ポチさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 4月25日(土)18時48分21秒
Tony Perotti、どなたからも反応がありませんね。
ホームページを見ても、日本の代理店は無いみたいですし、実際に触ってみたことのある方はきわめて少ないのではないでしょうか。残念ながら私も見たことがありません。
http://www.tonyperotti.it/
http://www.tonyperottiusa.com/
USサイトにはつい最近ブログが出来たみたいなので、正面切って聞いてみる手もありますが…。

——————————————————————————–
まこちゃんさん 投稿者:0287 投稿日:2009年 4月22日(水)16時45分40秒
革の硬さについてお話します。  硬い革の名称は思いつきませんが やわらかい服に使える様な表革をNappa と呼びます。  私はドレープ、しわの出方で柔らかさを判断します。 やわらかい順に革を分けると 羊、ヤギ、牛、バッファロー    クロームなめし、コンビなめし、渋なめし、渋ピットなめし  技術的には 加脂 でやわらかくなります。 クリームで手入れをすると本来の状態よりやわらかくなりすぎる事があります。 なめしの工程を長くすると柔らかくなりますが腰が抜けたようになります。 日本の水は軟水なのでナメシの薬が効きやすくとても良い柔らかい革ができますが、しっかりしたかばん、靴用の革はイタリアの硬水が向いています。
http://nakazzawa@hotmail.co.jp

——————————————————————————–
Tony Perotti Italyの革鞄 投稿者:ポチ 投稿日:2009年 4月21日(火)00時05分44秒
Tony Perotti Italyという イタリアの鞄メーカーがラップトップを収納できる鞄をたくさん発売しているようです。
その中でも、Green Ultimo Laptop Double-Pocket Zip Around Briefcaseというのがネットで見る限り良さそうなのですが、どなたか、この鞄メーカーの品質等について助言等あればご教授願います。
何分ネットで良さそうに見ると言うだけですが・・・。

——————————————————————————–
最近、サイトが重たいです 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 4月18日(土)20時21分57秒 編集済
私の借りている共用レンタルサーバーに、最近とても重たい処理をする同居人が入居したみたいで、ときどきつながらないほど重たくなることがあります。
私には対応しようがないので、去るのを待つしかなさそうです。

——————————————————————————–
bon sac 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 4月16日(木)22時16分22秒
長谷川さん、いつも丁寧なフォローありがとうございます。

英英辞典にbon sacが載っているということは、単純に和製英語ではないみたいですね。
図版が私たちのイメージと違うというのは、「業界人が編集していない」とも、英米ではそういうものを指すとも考えられます。

私は時々、ワンルックという100近いオンライン辞書を串刺し検索するサイトを使いますが、これではbon sacは出てきませんでした。
http://www.onelook.com/

——————————————————————————–
ラキッドマンさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2009年 4月14日(火)11時14分45秒
私はいまハンドバッグ協会の要請でバッグとかばんの日英伊仏中韓対訳辞書を編集入力中です。
英国?米国のヴィジュアル版英英辞典のページを看ていただくとbon sacが縦型横型ともに図版で出ていますが、いずれも、業界人が編集していないので、横型の図版はいささかの疑問が残ります。英語化されている様子が伺われます。仏仏辞典のヴィジァル辞典・事典ではどのように出ているでしょうか?<ちなみにフランス文化センター図書室にはヴィジュアル版事典はありませんでした) http://www.a-ca.com -------------------------------------------------------------------------------- ありがとうございます 投稿者:ルーク 投稿日:2009年 3月28日(土)21時29分12秒 おおたがきさん、レスありがとうございます。 シルバーレイククラブのhttp://www.rakuten.co.jp/e-ebisuya/703412/754823/がすごく気に入りました。 でも、ものすごく残念なことに、サイズが少し小さいです。 もう一回りくらい大きいと良いのですが… 素材もデザインも、作りもほぼ理想的なので、とても残念です。 もうちょっと探しまわってみます。 それでもダメなら、ナイロンで妥協するか、オーダーしかないですね。 -------------------------------------------------------------------------------- re:出張鞄 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月28日(土)10時47分50秒 ルークさんへ> 革もナイロンもだめで雨に強いというと選択肢があまり無いのですが…(^^; いわゆるビジネス鞄やノートPC保護のような機能的なものは難しいので とりあえずは、キャンバス生地のものからいくつか。 シルバーレイククラブの朱子シリーズやヘリンボーンシリーズなどはバリエーションも多く、手に入りやすいカバンです。 http://www.rakuten.co.jp/e-ebisuya/761207/ グーワタナベの帆布バッグは、デザインに好き嫌いがあると思いますが、モノは極めて丈夫で雨にも強いです。 http://www.guu-watanabe.com/ 鹿革かつ予算オーバーですが、Unison Dept http://www.rakuten.co.jp/kbags/615998/1882111/ ナイロン鞄では、吉田カバンのVISTAとかEINSとかが使いやすいです。 ただ、凡庸かもしれません。 http://item.rakuten.co.jp/futaba-bag/730-09119/ こういうフィッシングバッグのようなのも良いと思いますが入手は難しいかも。 http://www.bradybags.co.uk/products.php?c=9&i=65 とりあえずこのあたりで、感想いただけますか? -------------------------------------------------------------------------------- 出張鞄 投稿者:ルーク 投稿日:2009年 3月25日(水)12時36分35秒 1泊程度の出張鞄を探しています。 スーツではなく、ジャケットスタイルが基本なので、少しカジュアルな感じでもOKです。 荷物はノートPCと着替え、手回り品程度です。 オールウェザー仕様にしたいので、革製以外がいいです。 となると、TUMIあたりが上がってくると思いますが、あちこちで見かけますし、どうもナイロン鞄は余り好きになれなくて・・・ こんな感じですが、何かオススメはありませんか? 予算的には4万円程度までと考えております。 是非アドバイスよろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------------------------- 再度のお礼 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月24日(火)10時55分25秒 おおたがき様> ブリーフケースのオーダーメイド体験記を掲載していただき、 まことにありがとうございます! 大いに参考になりました。 有名な職人さんでも肌が合わないと、やりにくいですね。 やはり、人と人の関わりの中で生まれるものである以上、 コミュニケーションは非常に大事だと改めて再認識しました。 メールでちょっとしたことでも的確に答えてくれる、 こうしたらここに問題が出てくるのでやめたほうがいい、 などと丁寧なやり取りが可能な職人さんのほうが信頼できそうですね。 (無理なものは無理とはっきりと言える職人さんなど。) おおたがき様の体験記を拝見して、職人探しにもっと時間をかけなければいけないという 思いを新たにしました。 でも、有名なところには傾きますね。素人なもので、メディアに露出している職人さんのほうが安心感があったりしますし・・。 ともあれ、体験記を載せていただいて、本当にありがとうございます!! -------------------------------------------------------------------------------- ありがとうございます。 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月21日(土)12時45分41秒 おおたがき様> お返事をありがとうございます、 各々の職人の特徴を教えていただき、ありがとうございます。 どこの工房にするかはまだ決めかねている状態ですが、あとは直にお話を聞くことが出来ればと思っております。 フルオーダーではなく、セミオーダーのような感じでやってみようかと思います。 私のセンスではフルオーダーは厳しいと思いますし、私がデザインするよりも職人さんがデザインしたものを 自分なりにどう使いやすくしていくかを考えていった方が失敗が少ないように思っています。 色々とご教示いただき、ありがとうございます。 -------------------------------------------------------------------------------- まこちゃんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月20日(金)19時12分34秒 革の名称で、硬い革とか柔らかい革とかって、どんな名称なんでしょうか? ちょっとピンときません。 私を含め、普通の消費者が革の名称を気にするシチュエーションってあまり無いように思います。また、ネットで写真にうつった見本を見ても硬いか柔らかいかは、業界の人ならともかく、素人にはわからないんじゃないかと思います。(革の厚さにもよりますし) 同じ革素材でも職人さんの手によって柔らかくしたり硬くしたり、革の特性を生かして自在に変化させてゆくという側面もあるので、一律に硬い、柔らかいとは言えないのではないでしょうか? このあたり、プロの方のご意見を伺いたいところです。 鞄職人さんによっては、自分で素材の見本帳のようなものを手作りしている人もいらっしゃいます。修業時代から現在に至るまでさまざまな素材の特性を覚えるためにいろいろ工夫をして頭に叩き込んでいるのでしょう。もし、まこちゃんがプロを目指している方であれば、それはご自身で覚える工夫をするべきだと思います。 -------------------------------------------------------------------------------- オーダーの鞄工房について 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月20日(金)15時02分37秒 ボヤッキーさんへ> 私は素人ですし、革の鞄をオーダーしたといっても1回きりですから、なにもえらそうなことは言えません。それでも、ボヤッキーさんがあげておられる代官山のFUGEE、川口のGO、高円寺のTRUNKのうち、TRUNKさん以外は工房にお邪魔したことがあります。 FUGEEの藤井さんは会話をしているだけで鞄への愛着が強くなると思います。製品だけではなく、そういう雰囲気や気分を大切にしてくれるという部分も含めてなかなか稀有な工房だと思います。 GOさんの工房はマンションの一室ですので、最初に連絡をとったりドアをノックするのは少々勇気がいると思いますが、GOさんの印象はまじめで気さくな感じです。 それ以外だと、千葉・船橋の鞄工房エンドウさんは雑誌やホームページなどでしか見たことはありませんが、知識、技術共にとても高いレベルだとおもいます。特に作れる鞄のバリエーションが非常に多いと思います。(一度工房に行きたいと思いつつ、関西に引っ越してしまったので当面は無理かも) それ以上はやはり、リンク集等でチェックしてひっかかる工房を訪ねられるのが一番だとおもいます。ものすごく優秀な職人さんでも体調によっては、失敗作に近いものもあるでしょうし(^^; あとは、雑誌に載らないような凄腕の職人さんや、この景況感の中、腕はよくても仕事が無い職人さんもたくさん居られるのではないかと思います。職人さん自身が工房を経営していなくても、そういった人を仲介したり製造資材を提供してもらえるサービスでもあれば面白うと思うのですが…。 -------------------------------------------------------------------------------- 追加です。 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月20日(金)12時12分56秒 最初に投稿した文に追加を入れて修正したところ、 おおたがき様からのお返事がありましたので、 追加を上の方に持ってきたいと思います。 オーダーメイド体験記のアップをぜひともお待ちしております。 私自身も大いに参考にさせていただきたいと思っております。 追加です。 私自身の長期にわたるご褒美として、革鞄を誂えたいと考えておりますので、 おすすめの工房がありましたらお教えください。 価格面は後で考えますが、技術が確かなところがよいです。 個人的には、下請けに回すのではなく、その職人さん1人が作るような、 そんな工房がよいと考えています。 自己満足かもしれませんが、そのほうが贅沢な気持ちになれますし、 なによりも自分だけのものという感じがするからです。 ネットや雑誌などで色々と調べてみると、 藤井鞄、『GO』、TRUNK辺りがよいように思いましたが、 いかがでしょうか? あとは、職人さんのコミュニケーションや相性の問題になるかもしれませんが、 技術面での評価をぜひとも知りたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 以上になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 -------------------------------------------------------------------------------- ブリーフケースのオーダーメイド体験記 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月20日(金)11時35分14秒 ボヤッキーさんへ> 深いところまでサイトを読んでいただきありがとうございます。 ブリーフケースのオーダーメイド体験記、サイトをリニューアルして以来、ずっと放置したまま手をつけていませんでした。いずれは載せようと思っているのですが、改めて読むと小恥ずかしい文章もあったりして、リライトしてからにしようと思いつつ、2年近く経ってしまいました。 今のところは時期未定ですが、リクエストいただいた限りは、なんとか掲載したいと思います。 もっとも、こうしたオーダーメイド体験といろんな鞄職人さんと話をした中で得たエッセンスは、ごらんいただいた一連の「鞄をオーダーするときに気をつけること」にまとめていれているつもりです。新しい知見は無いかもしれませんが、過大な期待はせずにもう少しおまちください。(^^; -------------------------------------------------------------------------------- 革 投稿者:まこちゃん 投稿日:2009年 3月20日(金)09時39分10秒 色んな鞄を見てきましたが、 革の名称がなかなか覚えられません。 硬い革や柔らかい革とか。 見本と名称が一致するようなサイトってないでしょうか? -------------------------------------------------------------------------------- オーダー 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2009年 3月19日(木)23時29分40秒 編集済 初めまして。 今度、革鞄をオーダーしようと思っており、 貴殿のオーダーの際の注意事項は本当に参考になります。 個人的にですが、革鞄のブリーフケースのオーダーメイド体験記を 拝見したいと思うのですが、リンクされておりませんでした。 ぜひとも拝見したいと思うのですが、アップする予定はありませんでしょうか? 追加です。 私自身の長期にわたるご褒美として、革鞄を誂えたいと考えておりますので、 おすすめの工房がありましたらお教えください。 価格面は後で考えますが、技術が確かなところがよいです。 個人的には、下請けに回すのではなく、その職人さん1人が作るような、 そんな工房がよいと考えています。 自己満足かもしれませんが、そのほうが贅沢な気持ちになれますし、 なによりも自分だけのものという感じがするからです。 ネットや雑誌などで色々と調べてみると、 藤井鞄、『GO』、TRUNK辺りがよいように思いましたが、 いかがでしょうか? あとは、職人さんのコミュニケーションや相性の問題になるかもしれませんが、 技術面での評価をぜひとも知りたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 以上になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 -------------------------------------------------------------------------------- ありがとうございます! 投稿者:ゆき 投稿日:2009年 3月18日(水)14時52分49秒 おおたがきさん、ありがとうございます!! まさにコレです!!見た途端懐かしくて声が出ました(笑) サポートしてた鞄会社はまだあるようですが、このSTARBAGというチームは解散してしまったんですかね。 わかってすごくすっきりしましたー^^ 本当にありがとうございました! -------------------------------------------------------------------------------- 同感です(^^) 投稿者:ラギッドマン 投稿日:2009年 3月17日(火)15時56分19秒 >おおたがきさん 何度もご丁寧におへんじをいただき、 ありがとうございます! >日本のどこかのメーカーがかなり古い時期に「使い勝手の良いバッグ」等の意味を込めて、ボンサックとして売り出したものが一般名詞として鞄業界に広がった、と考えることもできると思います。 私も、太田垣さんの仮説に同感です! ダレスバッグやボストンバッグのように、 商品名が一般名詞化された成り立ちのような気がします。 だとすると、最初にこの名前をつけた方は ネーミングセンスのいい方ですね(^^)。 これからも折を見て、 情報を探してみたいと思います。 今回は本当にありがとうございました! -------------------------------------------------------------------------------- ラギッドマンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月14日(土)09時01分39秒 確実に言えるのは、 ・フランスでは単語としてはあるものの、特定のバッグの型の名称としては使われていない言葉 ・日本では複数の会社で特定の型を示す言葉として使われている ・英米ではあまり見当たらない言葉 というあたりでしょうか ColemanのBone Sackも、米国公式サイトでは商品を見つけることができませんでした。 以下、仮説です。 日本でかなり古い時期(戦前とか昭和30年代ころまで)に流行したバッグなどは、今で言うと商標として確立しそうなものでも、いろんなメーカーが似た型を出して一般名詞になったりするケースもあると思います。 そこで、日本のどこかのメーカーがかなり古い時期に「使い勝手の良いバッグ」等の意味を込めて、ボンサックとして売り出したものが一般名詞として鞄業界に広がった、と考えることもできると思います。 -------------------------------------------------------------------------------- ゆきさんへ>思い出したかも 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月14日(土)08時27分16秒 もしかして Bag-Tokyo というサイトではないでしょうか。 2007年以前の昔のサイトを保存しているarchive.orgという下記URLからアクセスしてみてください。 http://web.archive.org/web/20000510160504/http://www.bag-tokyo.com/index.html -------------------------------------------------------------------------------- ご回答、ありがとうございます! 投稿者:ラギッドマン 投稿日:2009年 3月10日(火)16時43分25秒 おおたがきさん、長谷川さん、 色々と調べてお答えくださり、ありがとうございます! 「皮革材料何でも百科」というのがあるんですか?! 業界編纂ということは、一般では入手不可能なのでしょうか。 すごい資料が世の中にはあるんですね……。 やはり、「ボンサック=仏語のbon sac」 という説が最も有力なのですね。 手元のフランス語辞書にも「bon=快適な/たっぷり」 という意味が出ていました。 ただ、調べ方が拙かったのかもしれないのですが、 私がフランスのグーグルで検索しても 「bon sac」という名前の付いた縦型ダッフルは ほとんど出てきませんでしたので、 あのタイプのバッグが実際に、 欧米で一般に「bon sac」と呼ばれているのか、 ちょっと確信しかねています(^^;)。 ちなみにその後、ネットであれこれ調べてみましたが、 1993年にポーターがビームスとコラボして、 B印 YOSHIDAより「BONSAC(ボンサック)」という 名前の商品を出したことは分かりました。 後には同様のコンセプトで “MARYSE SAC(マリスサック)”というバッグも出しています (※「PORTER B印 ボンサック」でググッてみてください)。 ただこれが、日本初の「ボンサック」なのかは、 ちょっと分かりませんでした(^^;)。 引き続き、「bon sac」で色々と調べてみます! 本当にありがとうございました! -------------------------------------------------------------------------------- おお、詳しい説明感謝 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月 8日(日)19時16分33秒 長谷川さん、詳しい説明ありがとうございます。 sea bagあたりが「上部が巾着式になる円筒縦長のサック」ということで、一番しっくりくる名称に感じます。ネットで探しても、navyとかmilといった単語と一緒に検索すると、結構引っかかってきますね。 -------------------------------------------------------------------------------- BON sac 投稿者:長谷川 投稿日:2009年 3月 8日(日)19時03分47秒 BON フランス語辞書で探すと、使いやすいと援用できる訳語に、適している、適当ナとあります、適当な、、、、よい物、、、からよい袋=と解釈してよいと考えます。 社名にLe BON SAC 日本ならば善品屋、善袋屋、使い易い屋といったところでしょう。 ちなみに、日本の業界で編纂した「皮革材料何でも百科」では以下の説明文になっています。 上部が巾着式になる円筒縦長のサックで、ボート、ヨット等の愛好家に、主に使用される 。巾着のロープは本体の下部二付くので、肩に掛けて持ち運ぶことができるスポーティーな物である。 旧日本海軍でも、名称こそ違うが同様のものが使用され、今日でもアメリカ軍など同型のものを見ることができる。「ボン(BON)」は仏語でよいとか立派な・・・・・の意味。 -------------------------------------------------------------------------------- bon sacについて 投稿者:長谷川 投稿日:2009年 3月 8日(日)18時31分55秒 まずはなんにを勘違いしていたのか協和さんの小売店、確かにモンサック、ご指定に汗顔。ありがとうございました。 bon sacの言葉そのものはよい袋といったくらいの言葉であることは、歴史的に見ても片掛けワンショルダー巾着式の丸筒型の袋がマドロスバッグ、シーバッグとか呼ばれていた事は間違いないようです。1本手で肩に掛ける図駄袋様の形を冒険小説や文学の挿絵等に現れています。男が使う袋物としても使いやすさで、手縫いでも簡単なものだったと思われます。 一枚の革の周りに穴を開けて、つたや、コットン紐、革ひもを通りして窄めて持ち運ぶ、DRAWSTRINGの方法は人類の洋の東西を問わず長い歴史があります。スリング バッグはバッグ業界用語としては一般化していないと思いますが,形を現すには肩から掛けるとゆれるよ様子がわかりやすいよい響きです。 イギリス出版のヴイジュアル辞書には、DUFFEL BAGは巾着型のバッグと横長のカジュアルバッグにもDUFFEL BAGと掲載されています。SEA BAGは一本手で片掛けですが、昔、欧米の船員が片に掛けて船を下りるところが撮影されている映画が数多くありました。当時、開閉は巾着式です。現在は様々なデザインもありと開閉するための部品があまたあります。ファスナー、なす管使い、ドットホック使いなど開閉に使えるものは使われています。この概念で”BON SACを検策すればいろいろ出てきます。 バッグの言葉の意味する広さは英英辞典をごらん頂くびっくりするくらい範囲は大変広いものです、ご指摘のお菓子のラッピングで袋状にしたものにもバッグの1族と考えてよいでしょう。 -------------------------------------------------------------------------------- 長谷川さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月 8日(日)13時11分44秒 Bon Sacの意味についての解説ありがとうございます。 しかし、それでは納得いきませんね。 まず、Le Bon Sacという会社があるという時点で、Bon Sacという言葉自体が一般的な商品概念を示す名詞ではないことを逆に証明しているようなものです。また、Good Bagってどういう意味なんでしょう。鞄を分類する用語は普通、用途や形状、素材、発明の過程(デザイナーや発祥地)等からくるものです。言葉の意味の分解はできても、それが何を指すのかがわからないままです。 長谷川さんの仮定では「何でも出し入れが楽な袋」がbonに与えられた意味だということですが、それはどこかの定説というよりも、長谷川さんが単語をそう解釈したからのように思います。 あと、Drawstring Bagでは、袋の上部をひもで縛る袋をすべて含むので、少々意味が広くなりすぎると思います。たとえば、お菓子とか商品をラッピングするときに、包むのではなく、きれいな包装紙をリボン等でくくったりしますが、あれもDrawstring Bagになってしまいますし、日本の信玄袋のような巾着袋全般も含んでしまいます。 http://www.drawstringbagshop.com/ ラギッドマンさんが探したいのは、むしろAmeriBagのようなワンショルダー型のバッグなんだと思います。 それから、協和が展開している鞄チェーンは、モンサックでは? -------------------------------------------------------------------------------- 社名変更いたしました。 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2009年 3月 7日(土)10時40分23秒 太田垣様、アトム クリテイテブ アンド アクテイビテーから 有限会社ACAハセガワと3月6日より、変わりました。アドレスは同じです。 又、”ハセガワのハンドバッグ”のページもミリオンウエーブのルートから出来ました。お手数ですが、リンクの修正と新開をお願いいたします。 http://www.a-ca.com -------------------------------------------------------------------------------- bon sacは原意自体よいバッグのフランス語 投稿者:長谷川 投稿日:2009年 3月 3日(火)20時17分6秒 BON 良いものとか、優良なとかの意味であるし、SACはBAGのフランス語、 LE BON SACというフランスの会社もありますし、普通の言葉として、GOOD BAG=使いよく (BON)、何でも出し入れが楽な袋(SAC)がボンサックといってよいと思います。ですから和製仏語ではないと考えます。 それが形の名前に収斂されて具体的には、現在の縦長のラフな巾着タイプ=ボンサックという言い方になったと考えてもらってもよろしいのではと考えます。英語、米語では巾着式BAG=DRAWSTRING BAG《引き紐しきバッグ》と呼ばれています。、 日本には協和さんというかばんメ-カーの小売店業部門の店名としてチェーン展開している”ボンサック”さんがあります。 -------------------------------------------------------------------------------- おおたがき様 投稿者:ゆき 投稿日:2009年 3月 3日(火)15時53分8秒 モヤモヤさせてしまい、すみません~! 私も当時ほとんど毎日のように見てたのに、サイトの名前すら思い出せません・・ 確かYahoo!で「バッグ」や「カバン」で検索したら最初の方に出てきてた気がします。 確かに掲示板ありましたね。ポーターの話題がよく出てたような。 下に書いたこと以外で覚えてる事はあまりないのですが、 通販の鞄は確か帆布と革のコンビになってるバッグで、 ペットボトルケースやA4サイズのブリーフタイプなどがあった気がします。 後、あまり参考にならないと思いますが、私が当選した鞄が、 真っ白のエナメル?タイプ(中は鮮やかな蛍光黄緑)の旅行鞄 (といってもマチが薄くて、どう使っていいかわからなかった・・)と、 黒のボストンタイプで、柄が、大きい白い水玉模様の中に女の子の影絵シルエットがある鞄でした。 このボストンタイプが先日出てきたもので、つい懐かしくなり、サイトを探すに至ったんです^^; ほとんど情報がなくてすみません・・ ダメ元で尋ねてみたのですが、おおたがきさんまでモヤモヤさせてしまって申し訳ないです。 -------------------------------------------------------------------------------- ゆきさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 3月 2日(月)21時42分44秒 えーとですね。そのサイト、わたしもなんだかもやもやと記憶に残っているのですが、思い出せません。 記憶では、たしか名古屋の鞄メーカーが運営していた気がします。しかも独自ドメインだったような。掲示板もあって、一時期はウチよりも掲示板が盛り上がっていたので、こちらの掲示板に書き込まれた昔のQ&Aの中には、そちらを見たら、と返事しているのもあるような気がします。(でも過去ログを探してみましたが、見つかりません) メンズブリーフやハンドバッグなど革の鞄のイメージではなかったので「ナントカ袋物」みたいな会社だったかもしれません。 あ~、思い出せそうで思い出せくてちょっとイライラしますぅ(^^; なにかほかに覚えていることありませんか? -------------------------------------------------------------------------------- 10年前くらいにあった鞄サイトについて 投稿者:ゆき 投稿日:2009年 3月 2日(月)13時58分0秒 はじめまして。 10年前くらいにあった鞄サイトを探していて、ここに辿りつきました。 もし分かればでいいので教えていただければ幸いです。 鞄のトータル情報サイトという感じで、当時はそういったものが珍しく頻繁にのぞいていました。 ステキな鞄をもった人のスナップや、鞄の歴史の紹介、通販なども行っていました。 そこのコーナーの1つに、そのサイトのスタッフが自分がデザインした鞄を作るというものがあり、 作った鞄はプレゼントしていました。 私はそれに応募して二度も当たった為、すごく印象に残るサイトなんです。 10年も前なので、サイトは現在残ってないとは思いますが、そのサイト独自の鞄を通販していた為、 その鞄の通販だけでも残ってないかな、と思い質問した次第です。 もし何か覚えてる事がありましたら、教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------------------------- ラギッドマンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月28日(土)18時07分55秒 私もbon sacって、和製英語じゃないかとおもうんですが、どうなんでしょうか。 語源探しのネタとしてぜひとも加えたいところです。 ボンサックそのものとは少しずれますが、 Sling Bagや、Sling backpack等という言葉で探してみると近いものがヒットします。Sling、つまり肩に下げるという意味です。 -------------------------------------------------------------------------------- スイレンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月28日(土)17時56分33秒 編集済 文献にはしっかり当たらず、勝手な推測で書きますが… ◆木製(或は藤のような物)ハンドルの布バッグ 明治30年ころから大正年間には、すでにいろいろな素材で鞄が作られていたので、木製のハンドル等もあったのではないかと推測します。信玄袋や千代田袋よ呼ばれていた女性向けの袋物は、明治の終わり頃から大正10年ころまで大流行したので、その間に存在していたとしても不思議ではないと思います。 ◆肩に掛けるタイプの鞄 東京鞄業界沿革史によると、明治25年ころに図嚢が出現し、大正初年頃まで流行したとあります。また雑嚢も、日清戦争の後辺りから兵隊さんに憧れる学生に人気があったらしいので、明治30年代後半にはそれなりに出回っていたと思います。 あと、すこし系統の変わったものとしては、現在の車掌鞄に通じる「油屋鞄」というのが明治20年ころからあったみたいです。大きなガマ口を首からかけて、油屋や豆腐屋が、売り歩くときのご商売に使っていたみたいです。 とはいえ、ご存じのとおり、昭和の時代になってもまだまだ着物で街を歩くことが多かったようなので、今の感覚でポピュラーと言えるかどうかは微妙なところです。 -------------------------------------------------------------------------------- 「ボンサック」とは? 投稿者:ラギッドマン 投稿日:2009年 2月25日(水)11時45分35秒 はじめまして。 時々太田垣さんのこのHPを 楽しませていただいている者です。 今回は質問で 書き込みをさせていただきました。 私はボンサックが好きでよく使うのですが、 最近、疑問に思ったことがあります。 先日、本場の欧米のボンサックを探そうと ネット検索しようと思ったのですが、 “ボンサック”の正しい綴りがよく分からないのです。 ヘッドポーターでは“bonsack” colemanでは“bonesack”と表記されているのですが、 どちらで検索を掛けても、 海外サイトではきちんとヒットしてくれません。 もしかして、「ボンサック」とは 和製英語(もしくは仏語や伊語?)なのでしょうか? ちなみに、欧米では“duffel bag”と呼ばれるのかと思い、 それで検索してみたところ、 それらしきものが出てくるのですが、 横型のスポーツバッグのようなものも出てきます。 「ボンサック」の語源などもご存知でしたら、 教えていただけるとうれしいです。 お忙しいところ申し訳ございませんが、 よろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------------------------- はじめまして 投稿者:スイレン 投稿日:2009年 2月23日(月)14時15分54秒 はじめまして。 鞄の歴史について、いろいろと調べていたところ、太田さんのサイトにたどり着きました。 実はいくつかわからないことがあり、投稿させて頂きました。 一つは、木製(或は藤のような物)ハンドルの布バッグが日本でだいたいどれくらいの年代から使用されていたかということです。 それと、肩に掛けるタイプの鞄はだいたい何時くらいから使用し始めたのでしょうか。 私が見た明治時代の小学校の写真の中で、小学生が机の端にズック鞄(?)を掛けているのが、最も古いように思えたのですが、それ以前にも軍人が使用していた雑のう袋の他に、一般市民が普通に使用する物として、ショルダーは存在していたのでしょうか。 もし何か少しでもご存知のことがありましたら、教えて頂けると助かります。 何卒宜しくお願い致します。 -------------------------------------------------------------------------------- バッグOEMを行ないます 投稿者:akira 投稿日:2009年 2月 6日(金)14時28分48秒 中国東莞にあるバッグ工場のエージェントをやっています。 今までは関西系のバッグメーカーの下請として活動していましたが、 この度、首都圏のアパレル・小売店へ直接販売させて頂こうと思い、書き込みを させて頂きます。 生産できるジャンルは幅広く、ショッピング系、ハンドバッグ系、メンズ系という いわゆるファッションバッグのカテゴリーとなります。 それほど大きくない工場ですが、設備的にはポストミシン、コンピューターミシンも 装備しており、大抵のご要望にはお応えできます。 また、ご要望によりデザインからのご提案もさせて頂きますし、 作り方のアドバイスも させて頂きます。 素材も現地調達で、お好みのものをお探しできます。(工場に専任のスタッフあり) この工場は日本人スタッフが一つずつバッグ作りを丁寧に教え込んだため、非常に 丁寧な作りをすることが信条です。 【条件】 ロット:100本/型(2~3色) 単価:デザイン、素材によります(その都度、お見積りを出させて頂きます) 決済:現金のみ ご興味のあるアパレル、小売店の方はまず、メールでお問い合わせください。 -------------------------------------------------------------------------------- まとめレス3 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月 5日(木)23時06分54秒 やこさんへ> 結論から言うと、細かく変えているメーカーは多いと思います。 以前財布を買われたのは何時頃でしょうか?たとえば排水などの環境問題等から皮革の製造工程は昔から変わってきていますし、革自体もBSE問題など牛の環境が変わっている中でまったく同じ革というものが入手できなくなってきていると良く耳にします。がま口等の金具も、昔の金具メーカーがなくなってしまったりするケースがあります。 Dakotaの財布がその類に該当するのかどうかはわかりませんが、こういった原材料そのものが入手できずに変化してしまっているという可能性は否定できません。あるいは、単純にコストダウンとか、生産拠点を南米から東南アジアに変えたとか、逆に昔より良いものを使うようになったのでそれに違和感を感じているのかもしれません。 ただ、全体的に安っぽい感じがするんですよね。値段は昔と比べてどうでしたか? 同じような形状やラインアップで、高級なラインと大衆価格ラインの2価格展開をするブランドなんかもあります。 昔持っていたのは高級ラインで、今回手にしたのは大衆向けなのかもしれません。 豊嶋さんへ> ご連絡ありがとうございます。色々お仕事の連絡が来るといいですね。 サイト登録に関しましては、KOJIKAさんへのお返事に書きましたように、案内ページをごらんいただきメールしていただけると助かります。 -------------------------------------------------------------------------------- まとめレス2 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月 5日(木)23時03分10秒 編集済 マークさんへ> 今後、10年、20年先を見た場合、中国、ベトナム等から大量の優秀な鞄職人が生まれてくるのは間違いありません。 日本のメーカーが中国のこうした労働力を無視して日本で職人を育てることにどれだけ価値を見出しているかはよくわかりません。ですから、「会社を探す」というサラリーマン的な生き方を最終目標に置いていては、就職先はなかなか見つからないと思います。 もし、いずれ自分のブランドを持とうと思っているのであれば、糊口を凌ぎながらでもインターネット販売や手売り等で可能性を試してみてはどうでしょうか。 あと、鞄業界に限ったことではありませんが後継者不足で困っている会社が地方にはたくさんあります。 たとえばつぶれそうな鞄販売店に弟子入りして商売のイロハを学びながらそこに手作りの鞄を置いてもらうといった工夫も考えられるでしょう。 不況の今だからこそ、価値観が変化し、新しい可能性が芽吹くチャンスでもあります。 サラリーマン的思考も大切ですが、どうしても鞄の世界でやってゆくんだという決意があるのならば、もう少し視野を広げてみても良いと思います。 KOJIKAさんへ> HP拝見しました。もしよろしければ、鞄のリンク集のトップページから「このサイトについて」をクリックし、本文中ほどに在る「リンクを希望される方へ」をご覧になってメールいただけると、よりご希望に沿った掲載ができると思います。 現在、1ヶ月ほどお待たせしてしまっているサイトもいくつかありご迷惑をおかけしています。 ボチボチ、リンク集の追加も再開できると思います。 -------------------------------------------------------------------------------- まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 2月 5日(木)23時01分9秒 ものすごい亀レスになってしまいました。 今回、所帯を持ってはじめての引越でしたが、単身の引越とは訳が違いますね。 とりのすけさんへ> Luggage Prosくらいの手軽さでTracking Systemが使えたら安心ですね。 あと、やっぱりというか結構頻繁にLuggage Prosからセールスメールが届きますよね。鞄はそう頻繁に買うものではないし、年に2回ぐらいのクリアランスセールの時に連絡してもらうとか、お友達紹介キャンペーンでキャッシュバックといった程度がちょうど良いと思います。 ごんさんへ> > 私としては、悪い例に挙げられていた方が一番好感が持てました(笑。
いやー、良い例、悪い例ともあんなにわかりやすい人をよくも集めたなぁという感じです。
テレビ局ってすごいですね。

ワタシが感心したのは、良い例の女性で、鞄の中に入れるモノの手触りを変えておくという手法。
目だけではなくて触感は大事ですね。
ただ、手触り感が変わるということは反面見た目のデザインに統一性が無くなる危険性があります。
そこで同じ色やトーンで手触りが異なるいろいろな商品をコーディネートできるような提案がデパートなどであれば面白いなぁと感じました。

——————————————————————————–
下請を承ります 投稿者:豊嶋 投稿日:2009年 2月 4日(水)11時11分41秒
はじめまして。
私は、千葉県我孫子市にて革製品、バッグ、その他袋物の製造、各種手作業に長年にわたり携わっております。
縫製の下請工場として各種作業を承りますので、下請先を探しておられる方がいらっしゃいましたらぜひ、お問い合わせ下さい。
簡単ではありますが、HPを製作しましたのでご参照くださいましたら幸いです。

サイト管理者の方にお願いです。ぜひ、HPリンクをお願いできたら幸いです。
http://toyoshimahousei.web.fc2.com/

——————————————————————————–
御意見を聞きたいのですが・・・ 投稿者:やこ 投稿日:2009年 2月 3日(火)16時56分8秒 編集済
はじめまして。
引越しでお忙しいところすいません。
少しご意見を伺いたくて投稿しました。

自分はDakotaの財布をずっと使っていてなくしてしまい、先日ネットで外見やつくりが
同じ物を見つけてすぐ購入しました。
でも前の財布と外見は同じなのに皮が硬くて手になじみにくく、てらてらしてる気がして
調べてみたら、前のと比べてがま口の金具のサイズが明らかに小さかったり、
財布を留める金具が一つ足りなかったり、カード入れのつくりが違ったり、
端が樹脂のようなものでコーティングされていたり、
ステッチがすぐほつれる感じでした。

偽物かなと疑っているんですが、大手のネット通販会社だし悩んでいます。

例えばメーカーで類似した商品を出すとしたとき↑のような細かい違いや
改良(?)は出てくるものなのでしょうか?

鞄の質問でなくてすいません。

——————————————————————————–
はじめまして。 投稿者:KOJIKA 投稿日:2009年 1月31日(土)19時50分58秒
こんばんわ、はじめまして!
いつもここのHPを参考にさせて頂いております。
お引越し中のお忙しい時にごめんなさい。

じつは私も鞄づくりをしています。
最近ホームページのリニューアルしました。

もしよろしければHPのリンクに加えていただけませんか?

ぜひ、お願いしたく思います。
お引越し終わられたらいちどのぞいて見てくださいね!

「KOJIKA」
http://kojikakaban.com
http://kojikakaban.com

——————————————————————————–
すいません 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 1月28日(水)12時58分29秒
なかなか返事がかけなくてすいません。
現在、東京→大阪の引越し中でして、バタバタしています。
お返事は、もうすこし先になりそうです。

——————————————————————————–
職人 投稿者:マーク 投稿日:2009年 1月27日(火)22時25分42秒
初めまして。いつもおおたさんのサイトを拝見しております。
私は、都内で生地系カバン職人見習いをしているんですが、ハンドバック職人になりたくて会社を探しています。 この不況も重なり1年前より厳しくなってる気がします。
見つからないことに関して非常に焦ってます。何かいいアドバイスがあれば教えてください.宜しく、お願い致します。

——————————————————————————–
職人 投稿者:マーク 投稿日:2009年 1月27日(火)22時24分49秒
初めまして。いつもおおたさんのサイトを拝見しております。
私は、都内で生地系カバン職人見習いをしているんですが、ハンドバック職人になりたくて会社を探しています。 この不況も重なり1年前より厳しくなってる気がします。
見つからないことに関して非常に焦ってます。何かいいアドバイスがあれば教えてください.宜しく、お願い致します。

——————————————————————————–
めざせ!会社の星 投稿者:ごん 投稿日:2009年 1月13日(火)08時21分56秒
教育TV拝見しました。
私としては、悪い例に挙げられていた方が一番好感が持てました(笑。
1室でかばんの中身を使用するのが合理的なんでしょうけど、見るも無残に
膨れ上がったカバンを愛おしく感じました。

何を持たないか?目からウロコです。

——————————————————————————–
追記:Luggage pros使ってみました 投稿者:とりのすけ 投稿日:2009年 1月12日(月)09時18分8秒
先の投稿の最後の文の訂正をいたします。申し訳ありません。
「おおたがきさんのおかげで、海外通販への抵抗は無くなり、とてもお得な買い物の手段を知る事ができました。ただ、これから無駄遣いが増えないかが心配です。」
日本未発売商品という事でお得度の勘定がしにくいのですが、支払と送料について参考までに記しておきます。
バッグ $169
送料  $ 32
計   $201 でした。
カードでの請求が17808円でしすので、レートは88.6円/$ということでした。
タイミングが良かったですね。

——————————————————————————–
Luggage pros使ってみました。 投稿者:とりのすけ 投稿日:2009年 1月11日(日)22時09分10秒
おおたがきさん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

おおたがきさんのご経験を参考に私もLuggage Prosを使ってみました。
当初候補にしていたDXL2は適当なサイズが無かったためfabric typeを諦め、国内未発売のHi-tech Leather seriesのback packを選んでみました。
以下発注から受け取りまでの経過を簡単に。
12月9日発注
12月9日カード情報に関する確認
12月16日Samsonite shipping delayの知らせ(12月25日以前の発送不可)
1月6日発送メール
1月11日受け取り

カード決済がスムースに行かなかったこと(billing addressとカード登録addressが違っていた)と、somesoniteの倉庫が休みに入ってしまい発送が滞るという不幸がありましたが、何とか一月で手元に届きました。個々の事態に対するLuggage prosの対応は丁寧で、Chat liveも試しましたが、私の片言の英語にも良く付き合ってくれて、受け取りまでの不安はありませんでした。Tracking systemはご指摘の通り、国際便はNot availableと表示されていたのは少し残念です。

商品の方は、国内未発売とのことで実際に手に取ってみる事はできませんでしたが、質感も高く満足のいくものでした。何がHi-techなのかは未だ不明なんですよね。

おおたがきさんのおかげで、海外通販への抵抗は無くなり、これから無駄遣いが増えないかが心配です。

どうもありがとうございました。

——————————————————————————–
ひでおさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2009年 1月 9日(金)21時24分25秒
ロット数によるんでしょうけど、数百個ぐらいだったら対応してくれるところもあると思いますけど。海外の商取引サービスとかにアクセスしてみましたか?

あと、1、2個作るんでしたら、安いキャリーバッグを買ってきて分解して使うというのはだめですかね。変に探し回るより効率的だと思いますが。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:ひでお 投稿日:2009年 1月 9日(金)12時38分18秒 編集済
おおたがきさん、現在革でキャリーバックを作りたいと思っているのですが、キャリーハンドル、キャスターなどの部品を販売している所がなかなか見つかりません。何かアドバイスがあれば宜しくお願いします。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年11月~12月

——————————————————————————–
とりのすけさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年12月13日(土)18時44分39秒
お返事遅くなりました。
異常な円高の進み方、なんとか味方につけたいものです。mediumサイズは、レディスもしくは日本等のアジア人をターゲットにした商品なのかもしれませんね。

——————————————————————————–
PRO-DLX2 投稿者:とりのすけ 投稿日:2008年12月 6日(土)22時39分41秒
おおたがきさん、海外サイトの紹介参考にさせてもらっています。
いろいろとみているとPro-DLX2のbackpackがニューモデルして出ているようですが、
これらも国内価格と比べるとお手頃で、こちらのmedium sizeが良さそうです。
ところが、ご紹介のサイト等いくつか探してみたところどこもlarge sizeのみの取り
扱いで、mediumはアマゾンくらいしか扱っていません。
なかなか、思うようにはいかないですね。

——————————————————————————–
BAG&LUGGAGEトーラス 投稿者:BAG&LUGGAGEトーラス 投稿日:2008年12月 4日(木)23時29分21秒
デキるオトコのビジネスバッグ!-国産革鞄を中心に販売-してます。トーラスが、トーラスマガジン登録お願いとトーラス5BAG&LUGGAGEトーラスのオフィシャルサイト
全面リニュアルしました。報告です。よろしく
http://taurus5.net/

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:かりゆし 投稿日:2008年12月 4日(木)04時43分48秒
おおたがき さん
ありがとう御座います。

参考にさせていただきます。

——————————————————————————–
稿猫さん 投稿者:ZIPPO 投稿日:2008年12月 3日(水)07時49分47秒
有難うございます。
そういう基本的なことを忘れていました。
早速、行ってみます!

——————————————————————————–
スーツケースの鍵 投稿者:縞猫 投稿日:2008年12月 3日(水)01時29分2秒
 ふつーの鍵屋さんに相談されてはいかがでしょうか。たいていの場合、鍵穴さえわかれば鍵は作れるようですから。

——————————————————————————–
re:軽くて大きなカバン 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年12月 2日(火)19時35分12秒
かりゆしさんへ>
あまり安くはないかもしれませんが、Kiva Designの折りたたみ可能なバッグは薄くて軽くて丈夫です。
http://www.hayashigo.co.jp/kiva/convertible-sling/

安いとなると少し小さいですが
http://www.rakuten.co.jp/bagoods/671172/789351/
とか。

もっと大きいものでは、自転車の運搬用とか布団袋なども考えられます。
http://www.daiyu8.com/index.php?main_page=product_info&cPath=10_138&products_id=2960

あと、名称がわからないのですが、旅行先の土産物屋や海外旅行等で荷物が増えたときに使うナイロンバッグやキャリー付きの安いバッグがあります。鞄というより梱包資材に近いのかもしれませんが。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:zippo 投稿日:2008年12月 2日(火)14時32分37秒
相談にのって下さい。相当古い「SKYWAY]製スーツケースの鍵を紛失してしまいました。
修理業者さんへ依頼しましたが「合鍵なし」「鍵部分の取り替え不可」とのことです。
何か良い方法はないでしょうか?

——————————————————————————–
軽くて大きなカバン 投稿者:かりゆし 投稿日:2008年11月30日(日)00時53分49秒
軽くて大きくて、安いカバンを売っているサイトを
ご存じ無いでしょうか?

http://www.rakuten.co.jp/cogit/509899/490572/
↑のような単純な(収納機能は必要無い)カバンを
探して、ここにたどり着きました、、

通りすがりの者ですが、よろしければ、お教えください。
よろしくお願いします。

——————————————————————————–
おおたがき様へ 投稿者:通りすがりのヒマジン 投稿日:2008年11月25日(火)18時56分33秒
ご教授ありがとうございます。

既に検討したモノも含まれていますが、初めて目にしたモノもあり、大変参考になります。

また、画像を利用した検索という方法は、私には盲点でした。

早速、試してみようと思います。

あらためまして、ありがとうございました。

——————————————————————————–
とくまるさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月24日(月)19時59分9秒
この本の企画は、各セレクトショップがスーツとそれに合うバッグを提案するというものですから、少なくとも、チョイスしたnano-universe銀座店では扱っているんじゃないでしょうか?nano-universeは全国に20店舗ほどあるようですし、最寄りのお店で問い合わせてみてはどうでしょう?

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:とくまる 投稿日:2008年11月24日(月)19時28分28秒
ご回答ありがとうございました。
Amazonで本を購入し、ネットで調べてみましたが、該当するブランド名がヒットしませんでした。
雑誌のプリントミスなのか?私の検索が悪いのか?
「楽天」でブリーフケースの金額範囲で探してもヒットしませんでした。
とりあえず、今回は縁が無かったとういことであきらめます。

——————————————————————————–
通りすがりのヒマジンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月24日(月)14時22分28秒
同じものはなかなか探しづらいですね。
探す時には、Googleなどの画像検索を「キャリー リュック」「スイッチパック」などで検索すると便利です。
すでにチェック済みだと思いますがいくつか。

パーソンズのキャリー
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/68000020.html
http://www.sakae-shop.co.jp/travel/1705.htm

バッグ専門店サカエのHPのリュックキャリーのページ
SCENEというやつなんかどうでしょう。
http://www.sakae-shop.co.jp/bostonryukucarry.htm

こちらも生産終了在庫限りみたいです。高さ480mm。
http://item.rakuten.co.jp/sojourner/gib-s/

GULWING 高さが500mmですが。
http://item.rakuten.co.jp/kaban-club/15080/

サンコー鞄 OUTZONE
http://www.suncoshop.com/shopdetail/001004000003/brandname/

ウノフクのリュックキャリー(女性向けかな)
http://www.unofuku.com/catalog/detail/12-6018.html

——————————————————————————–
初めまして 投稿者:通りすがりのヒマジン 投稿日:2008年11月22日(土)21時46分18秒
少々小振りの、リュックとしても使えるキャスター付きキャリーを探して1ヶ月余り、巡り廻ってココへ辿り付きました。

一番理想に近いモノを見付けたと思ったら、既に完売&入手不可と返答されて、途方に暮れております。(下記URLのNo.32028)
http://www.mikawatk.com/bag/b23011.html#32028

ココをご覧のどなたかで、これに近いモノで、現在入手可能な商品をご存知でしたら、お力添えいただければ幸いに存じます。

ちなみに、最大高さが450mm以下のモノが、理想的です。

なお、この様なカキコが拙い様であれば、お手数をお掛けしますが、削除いただきたく存じます。

よろしくお願い致します。

——————————————————————————–
とりのすけさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月22日(土)18時20分42秒
ACEGENE PROGRITのようなクラスは、サムソナイトにはちょっとありませんね。Pro-DLX2とProteoの間ぐらいのランクになるんでしょうね。

私の場合、リュックスタイルと同じくらい上部のハンドルを使うので、ハンドルの感触がイマイチだったPROGRITは、途中で候補から落としました。

ショルダーの耐久性という観点で比較すればPROGRITの方が良いと思います。

さて、安売りショップの情報ですが、日本の大手メーカーですから、エースから仕入れている鞄屋さんも多く、並行輸入販売もできないので、あまり無いと思います。(普通の鞄屋さんでダンピング販売をおおっぴらにしたら、仕入れ元のエースからきっと睨まれると思います) …ということで、残念ながら私には心当たりがありません。

ネットには某アウトレットで40%引きだったという情報もありますが、どこなんでしょうね…。
http://minami.typepad.com/blogcabin/2008/03/acegene-progrit.html

ところで正規料金ですが、日比谷のエースジーンのショップは、いろいろな種類のビジネスバッグが取り揃えてあって、結構悩んでしまいます。ネット上で会員制とかメール会員向けの特売をやっている鞄屋さんであれば、もしかしたら安売りしてくれるかもしれませんが…。

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:とりのすけ 投稿日:2008年11月22日(土)17時07分51秒
おおたがきさん、早々のご返信ありがとうございます。
また、いろいろとコメント頂き大変参考になります。

私が危惧している耐久性は、正に後者の方(パッドの摩耗)です。
ご指摘のように、パッド表面の素材が柔らかいメッシュのため、擦れる、引っかけるを繰り返すと、すぐにぼろぼろになってしまうのではと考えてしまいます。
ネットで見つけた購入者レビューにも以下のようなコメントがあり、今はACEGENEの方で予算調整中です。
#1. Only concern would be the durability of the shoulder strap.
#2. Even so, the top handle and the top right shoulder strap have been gradually ripping. The straps need to be more strongly reinforced!

しかしながら、おおたがきさんのように<かなり柔らかいので、無理な力もかかりにくどこかがちぎれるようなことはないと思います。>という見方もできるということに気づかされました。

ご指摘されている構造に関しては、私の場合は、特に使途に反するような状況は想定されませんので許容範囲かと思われます。
PROTEOが改良されると案して購入できるのですが。。(耐久性が無いと決めつけるわけではないのですが)
ご存じであればお教え頂きたいのですが、ACEGENEは大概定価での販売ですが、どこか格安で入手できるところなどありませんでしょうか。

これからもブログの更新楽しみにしております。

——————————————————————————–
とりのすけさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月22日(土)11時06分41秒
PROTEOが候補なのですね。使い始めて2週間ほどですから、耐久性うんぬんを言うのは難しいのですが、素人ながら感想を書いておきます。

リュックのショルダーストラップの耐久性には2種類あると思います。
ひとつめは、ストラップそのものが付け根から外れてしまうトラブル。
ふたつめは、パッドそのものが摩耗して使えなくなるトラブル。

PROTEOでは、ひとつめのトラブルはまず無いと思います。一点に集中するような形状ではなく上辺に20センチにわたって縫い付けてあります。縫い付け方については特段強化された感じではありませんが、値段や中に入れる重量を考えればこんなもんだと思います。

パッドそのものはとても柔らかいです。内部構造がどうなっているのかよくわかりませんが、クッション材と表面を覆うメッシュ素材だけで作られているかもしれません。耐久性という意味ではココが一番弱いかもしれません。ただ、かなり柔らかいので、無理な力もかかりにくくどこかがちぎれるようなことはないと思います。

心配があるとすれば、パッド素材が摩耗してくるトラブルでしょう。これも普通の背広を着て、通勤に使う程度であれば問題にならないのではないかと思います。ごわごわした素材の洋服を着ると、もしかしたら摩耗してきそうです。

あと、別途感想で書こうと思っていますが、内部構造が縦に仕切られているので、紙やファイル、バインダー、ノート等の形状のものを持ち運ぶには便利ですが、キューブ型のもの(たとえば弁当箱とか大きめのデジカメとか)を収納するには奥行きがなくて使いにくいと思います。

——————————————————————————–
とくまるさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月22日(土)10時36分52秒
お探しのカバン、殿堂入り鞄セレクトBOOK2008SSの、16ページに値段、ブランド共に載っていますよ。15万7500円ですって。

——————————————————————————–
鞄探し 投稿者:とりのすけ 投稿日:2008年11月22日(土)08時37分43秒
ビジネスバックパックを探してます。
候補としてSomesoniteのPROTEO, ACEGENE PROGRIT 30916などを候補にしています。
しかしPROTEOの場合、スタイル、機能性、値段のバランスがとれており良さそうなのですが、肝心の肩ストラップ表面の素材がやや弱いかなという感じがしました。
ネット検索してみても、耐久性(Durability)に問題有りとの意見が2件ほどみられました。
一方、PROGRITの方はかなり軽量でしっかりした素材で好感をもっているのですが、3万もする値段に躊躇しています。
PROTEOのご感想の投稿を楽しみにしていますが、上記の肩ストラップの耐久性の観点からコメントをいただければと思います。

——————————————————————————–
探しています。 投稿者:とくまる 投稿日:2008年11月22日(土)00時59分36秒
殿堂入り鞄セレクトBOOKという本の表紙のモデルが持っている鞄が気になったので、探しているのですが、どなたかブランド名、または販売をしている店をご存知ではないでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4415106331/ref=sib_dp_pt#reader-link

——————————————————————————–
サタチネさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月17日(月)22時49分20秒
反応、ないですね。
2年ほど前にはよく書き込まれておられましたが、最近はもうご覧になっていないか、1か月に1度くらいで見ておられるかだと思います。

——————————————————————————–
以前書き込みされた 投稿者:サタチネ 投稿日:2008年11月 9日(日)05時04分22秒
【通りすがりのEB鞄】さんに鞄のお話をお聞きしたいのですが、いらっしゃいますでしょうか?(ルール違反だったら削除願います)

——————————————————————————–
アメ横 投稿者:コバヤシ 投稿日:2008年11月 6日(木)22時16分9秒
生水 商店さん、ありがとうございます!

アメ横、ロンドン スポーツですか!

これでグッスリ眠れます。

今度の休みに行ってまいります! ありがとうがざいました。

——————————————————————————–
皆さんへ 投稿者:ミレー 投稿日:2008年11月 5日(水)13時16分19秒 編集済
欲しい革製品が見つからない方に!!
自分の愛用のファクトリー「ameno spazio」で、オーダーされてみてはいかがですか?
非常に親切で、センスのある職人さんがいらっしゃいますのでお奨めですよ。
(デザイナー上がりなので飛び抜けてセンスのある方です。)
http://www.amenospazio.com/

——————————————————————————–
LONDON sports のバック 投稿者:生水 商店 投稿日:2008年11月 5日(水)00時25分30秒
LONDON sports のスポーツバッグはアメ横のロンドンスポーツのオリジナルバックです。

上野、アメ横ガイドネッに店舗紹介が出ていますから。お問い合わせみてわいかがですか。
http://www.guidenet.jp/index.cgi?target=genre&so=and&sb=12&k=%BE%E5%CC%EE%C2%E8%B0%EC%BE%A6%B6%C8%B6%A8%C6%B1%C1%C8%B9%E7
http://ameyoko.net/showz/item/felisi02.html

——————————————————————————–
W&H GIDDEN 投稿者:サタチネ 投稿日:2008年11月 4日(火)21時47分18秒
おおたがきさんありがとうございます!
ネットで調べているうちになんだか変に神経質になってしまいました・・・。
ブライドルに他の皮革よりも気を使わなければならないっぽい高価な感じを
受けてしまって・・・。
こんど近くのお店で見てもらいます!

——————————————————————————–
なおさん 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2008年11月 4日(火)19時36分1秒
マーザ~バッグのけんんご相談に乗れます。ご連絡をinfo@a-ca.comniどうぞ
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:モモ 投稿日:2008年11月 3日(月)23時29分23秒
おおたがき様
有用な情報をありがとうございます。
早速、明日から問い合わせしてみようと思います。
青山の店は家の近所なので明日行ってみます。

——————————————————————————–
ありがとうございました 投稿者:コバヤシ 投稿日:2008年11月 3日(月)22時37分57秒
おおたがきさん、こんばんは。

そうですか、地道にお店を探してみます。

また、何かありました際はよろしくお願いします。

ありがとうございました。

——————————————————————————–
SWAINE ADENEY BRIGG 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月 3日(月)16時44分53秒
モモさんへ>
SWAINE ADENEY BRIGGについては、アソシエイテッド・インターナショナルという会社がアンバーコートというお店を表参道とJR京都伊勢丹に出しています。
http://www.ai-l.co.jp/sl.htm
http://www.ai-l.co.jp/ambercourt/

ご希望のものを手にとって見れるかどうかはわかりませんが一度問い合わせてみてはいかがでしょう。
あとは、デパートだと高島屋で取り扱いがあるはずです。また、群馬県高崎市のBR TIMESというセレクトショップにもあるみたいです。

http://shop.takashimaya.co.jp/?category_id=00007404&sort=1&view=2&limit=80
http://www.brtime.co.jp/

——————————————————————————–
re:W&H GIDDEN 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月 3日(月)16時33分30秒
サタチネさん、書き込みありがとうございます。

くすんだようなにぶい黒色で艶が出ないとのことですが、もしかしたら既に脂分が不足しているのかもしれませんし、反対に利用頻度が低くて、白いブルームがそのままほこり等を吸いこんで革の表面にこびりついてしまっているのかもしれません。そうだとすれば、今から2~3年、しっかりと使っていけば、特有の光沢が出てくると思います。あるいは保存上の問題が何かあったのかも。

いちばんいいのは、こういった革鞄の扱いに慣れているお店や工房に持ち込んでコンディションを見てもらうことだと思います。脂分不足であれば、クリームについても適切なものを選んでくれると思います。

(私は、別にどれでも良いのではないかと思う性質なので、特段メーカーにはこだわりません。私が普段、革鞄に使うクリームはラナパーです。)

——————————————————————————–
W&H GIDDEN 投稿者:サタチネ 投稿日:2008年11月 3日(月)15時43分52秒
質問させていただきました文に「おおたがき様が以前書き込みしていらしたセール期のものでしょうか?」と書き込みましたが他の方でした。訂正してお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。

——————————————————————————–
スウェイン アデニー ブリッグについて 投稿者:モモ 投稿日:2008年11月 3日(月)11時27分27秒
時々HPを訪問させていただいているモモと申します。
今年結婚10年目になる主人のプレゼントに、スウェイン アデニー ブリッグの
H-2 ウィークエンドホルダルをプレゼントしたいと思い、探していますが
取り扱いをしているところがわかりません。丸善さんは現在は取り扱っていませんでした。
主人は、7年前ぐらいにたまたま雑誌で見た鞄に一目惚れしたようで、ずっとほしがっていたのですが、
イギリスまで買いにいく事も出来ないし、日本であまり見かけないのでそのままになっていました。
結婚10年目になり主人も家族の為に頑張ってくれているので、一つ奮発して私の少ないパート代から
コツコツ貯金した蓄えでプレゼントしようと思いつきました。
しかし、何所に行けば良いのかがわかりません。
HPの通販も考えましたが、不慣れなものでちょっと抵抗があります。
取扱店等ご存知でしたら教えていただけませんか。
ご多忙とは存じますが宜しくお願いいたします。モモ

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:なお 投稿日:2008年11月 2日(日)01時00分36秒
ご丁寧なお返事どうもありがとうございました。
アドバイスをぜひ参考にさせていただきます!

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年11月 1日(土)21時02分15秒
コバヤシさんへ>
画像拝見しました。うーん、やっぱりこれじゃ探すのが大変ですね。私も心当たりがないです。

なおさんへ>
この不況の中、オーダーを受けてくれる会社が見つからないというのは不思議ですね。
ロット数が足りないとか、価格等の条件が合わないとかそういう感じなんでしょうか?それとも、それ以前にどうやって探したらいいのかわからないような感じなのでしょうか?

一生懸命と言うと、どのようにして探しておられるのでしょうか?リンク集には数多くの鞄メーカーをリンクしています。大手の下請けの下請けとしてまじめに鞄を作っている零細会社もたくさんあります。ホームページのうまい下手等に惑わされずにいろいろ問い合わせてみてはいかがでしょう。

また、浅草の周辺には鞄メーカーが密集しています。
協会等の会員名簿などからあたってみてもいいと思います。

あと、この掲示板は業界の方も見ておられるようですので、メール欄に連絡先を入れて、ロット数や作りたいマザーズバッグの詳細(素材、大きさなど)を書かれてみてはどうでしょうか。連絡があるかもしれません。

homajijwさんへ>
エッティンガー製のブルックスブラザーズの商品があるかどうかですが、私はあるかどうか知りません。でも、(確たる証拠はありませんが)そういうことがあっても不思議ではありません。デインズ&ハザウェイ等はいろんな高級鞄メーカーにOEMで絡んでいるらしいという投稿も昔ありましたし、相手がアパレルとなると、職人の融通を考えても、エッティンガーの鞄を作っている職人がブルックスブラザーズの商品を手掛けていても不思議ではありません。

——————————————————————————–
W&H GIDDEN 投稿者:サタチネ 投稿日:2008年11月 1日(土)20時19分55秒
W&H GIDDENのブリーフケースを父から譲り受け使用しておりますが、ロウが浮き出てくるわけでもなく、柔らかい布で磨いてもツヤが増すわけでもなくロウが浮き出たような白さでない、くすんだようなにぶい黒色です。(うまく説明できずスミマセン)ケアの仕方が悪いのでしょうか?ブライドルは基本的にケアは不要と記憶しておりましたが・・・。10年くらい前のものですが、会議、出張等でしか使用していないとのことでかなり状態は良く見えるのですが、黒光りするような艶がないというか(もともとブライドルはそうじゃないのかも知れませんが)しっとり感がが無いというか。
それとW&H GIDDENにはケア用品(レザーバーム、レザーフィード等)がないようです。BRIGG、GLENROYAL、ETTINGERなどで出しているようですがどこの物が(相性も含めて)いいのでしょうか?
私の物にはSPECIAL EDITTONの刻印がありますが、おおたがき様が以前書き込みしていらしたセール期のものでしょうか?(ブライドルの質があんまり良くなく?な感じというのが自分の物にあてはまるような気がしてしまって・・・)以前はGLENROYALがハイグレードラインとして作っていたとも聞きますが、倒産寸前?の頃はETTINGERで作っていたとも聞きます。どういった経緯でのSPECIAL EDITTONなのか知りたいです。W&H GIDDENをお持ちの方も含め、博識の皆様教えていただけませんでしょうか?

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年10月

——————————————————————————–
ブルックスのブリーフケース 投稿者:homajijw 投稿日:2008年10月30日(木)12時48分55秒
ブルックスブラザーズのMADE IN ENGLAND製のオールレザーのブリーフケースを所持しているのですが、
それを見た知人が、「エッティンガーのバッグに似ている」と言われたので、ネットで調べて見ますと、ETTINGERのブリーフケースIIIというタイプに良く似ているように感じます。

エッティンガー製のブルックスのブリーフケースなどは存在するのでしょうか?
タスティングなどの製品もあるのでしょうか?

グレンロイヤルの商品はお店においてあるのを見たことがありますが、エッティンガーのは
見たことがなく、どうなのか疑問です。

もしご存知の方がおられましたら、ご教示ください。お願いいたします。

——————————————————————————–
教えてください! 投稿者:なお 投稿日:2008年10月30日(木)00時33分18秒 編集済
はじめまして。実はオリジナルのマザーズバッグ(小さな子供がいるお母さんのためのバッグ)を作っていずれネットで販売をしたいと思って、作ってくれる製造会社を今 一生懸命探しているのですが、なかなか見つけられず、困っています。
もし、情報をお持ちでしたら お教えください。どうぞよろしくお願いいします。

——————————————————————————–
ありがとうございました 投稿者:shige 投稿日:2008年10月27日(月)01時24分52秒
ルイタータッセンの修理ですが、一度グレンフィールドに問い合わせをしてみます。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
さっそく 投稿者:コバヤシ 投稿日:2008年10月27日(月)00時54分13秒
おおたがきさん、こんばんは。早速、ありがとうございます。

このURLは貼ってしまって良いのかどうか、疑問なんですが、

このバッグなのです。問題があれば削除をお願いします。

ヤフオクの方なのですが、終了してしまっていまして・・・。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h56264936

画像をお借りしました。ありがとうございます。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年10月26日(日)23時24分3秒
トヤマかばん店さんへ>
書き込みありがとうございます。
動画をうまく使ったホームページ、とても感心しております。

イマノブさんへ>
ブログと仰っているのは
http://www.kabanya.net/weblog/2008/10/post_598.html
ですね。私は実物を見たことがありませんが、グレーはたぶん光の加減でいろんな色合いに見えそうな感じがします。時々写真を撮ってエイジングの歴史を見てみるのもいいと思います。

拘粋人さんへ>
colore borsaの情報ありがとうござます。
エイ革はとても加工しづらい革だと聞いたことがあります。
情熱をもった方々の努力が報われるとよいですね。
そのうちリンク集にも追加しないといけませんね。

Luggage Worksさんへ>
書き込みありがとうござます。
ホームページを拝見しましたがビジネスモデルがよくわかりませんでした(^^;
この掲示板をご商売の連絡にお使いになるのは私としては一向に構いませんが、自主規制なんてしているんですね。そんな細かい自主規制なんかしなくても良いと思うのですが。

ただ、明らかにエンドユーザーだと思われる人が鞄を探していてこの掲示板に書き込んでいて、それをパソコンの前で業界人が読んでいて、しかもその答えを知っていて、それでも書き込まない、という自主規制があるとすれば、悲しいことです。そんなことは無いだろうと信じています。

RUITER TASSENの修理>
今はグレンフィールドが代理店になっているようですので、一度メール等で相談してみてはどうでしょう。ルイタータッセンの公式ホームページにも連絡先が載っています。
http://www.ruitertassen.be/
(修理規定等は載っていませんね)

ただルイタータッセンは昔の家族経営の時代に一度うまくいかなくなって、経営が変わっていますし、経営の変化とともに、日本の流通も入ってきたり途絶えたりしていましたし、革の仕入れなども変わっていったと思います。 もしかしたら、修理を受けてもらえないかもしれません。

LONDON sports>
ちょっと心当たりはありませんが、もしかして”MICHIKO LONDON Sports”だったというオチではありませんか?

——————————————————————————–
探しています 投稿者:コバヤシ 投稿日:2008年10月26日(日)18時57分5秒
はじめまして。バッグを探しているうちに辿り着きました。

探しているバッグは LONDON sports とロゴが入っているエナメルの

スポーツバッグなのです。

どこで手に入れればよいのか、ご存知の方がいれば、教えていただけますか。

よろしくお願いいたします。

——————————————————————————–
RUITER TASSENの修理 投稿者:shige 投稿日:2008年10月25日(土)07時29分49秒
RUITER TASSENのメッセンジャーバッグを修理に出したいのですが、どこに出せばよいのでしょうか?
お手数ですが教えてください。

——————————————————————————–
撤回します 投稿者:Luggage works 投稿日:2008年10月24日(金)08時48分14秒
10/22にサブライセンシー募集を書いたLUGGAGE WORKS のShimadaです。実は良く把握しないで書いてしまいました。モデルの権利等はプロダクションに帰属しておりライセンス化には全てをクリアしないと持っていけません。至極当然のことですが・・・フリーになったばかりで何の裏付けも無く掲示板に乗せてしまいました。
また、業界ではこの掲示板を営業に使用することを自主規制しているそうです。
ホントはエンドユーザーと業界の接点がもう少し太くなると良いのですが・・・
と言う事で、大変申しわけありませんが今回のサブライセンシー募集は撤回いたします。
お騒がせ致しました。                   LUGGAGE WORKS SHIMADA

——————————————————————————–
puri-さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年10月23日(木)22時48分3秒
> シリーズは何があるのでしょうか?
ドイツのbreeのホームページをご覧ください。
http://bree.de/index.php?pid=2b&sid=152&l=2

Alto,Beja,Brigitte,Cabrio,Connect,Dallas,Duty,Kaana,Keddi,Leeds,Leinen Natur,Natur,Office Top,Pocket soft,Pocket soft,Punch,Sleeve,Timesなど、いろいろなシリーズがあります。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:puri- 投稿日:2008年10月23日(木)11時50分51秒
太田垣様
丁寧なレスありがとうございました。
なんだか、少し救われました。
シリーズによって、雰囲気が全く違うとのアドバイスですが、
シリーズは何があるのでしょうか?
自分が持っているBREEは白ヌメ革のものです。
この白ヌメ革のシリーズ(nature?)との、製品比較ですので、
他の黒革(←たぶんこれは、ヌメ革ではない?と思うのですが・・・)BREE
との比較はできていません。
アドバイスお願いします。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/116348139

——————————————————————————–
サブライセンシー募集 投稿者:Luggage works 投稿日:2008年10月22日(水)21時41分47秒
新進ファッションモデル~世界を駆け廻るメンズファッションモデル(ドイツ人)をブランド化。モデル自身もデザイナーになり、鋭い感性を商品に活かしていきます。
キャスティングプロデュース会社とのコラボレーションで実現した新しいブランドビジネスです。興味がある企業の方 LUGGAGE WORKS までメール下さい。
http://www.blue-print.co.jp

——————————————————————————–
エイ革を追求したブランド 投稿者:拘粋人 投稿日:2008年10月22日(水)03時01分45秒
はじめまして。僕は個人的に鞄に魅せられた人間です。
エイ革は以前より東南アジア系のお土産品として知ってはいましたが、どれもチープなデザインでエイ革自身も下品はイメージがついてしまっていました。
しかし、知人の紹介で世界的な男性ファッションの展示会「PITTI IMAGINE UOMO」(出展のために幾つもの厳選な審査がある展示会です)に商社も付かず単独で出展した日本企業を教えてもらいました。
そのブランドは「colore borsa」という女性オーナーが細腕で立ち上げたエイ革商材のブランドでした。
エイ革に拘ったいたのは、硬い粒で覆われた表皮のため加工(特に縫製)ができないにも関わらず、このブランドは独自の縫製技法(特許出願中)を開発しオリジナル機械まで製造してしまったところに驚きました。
実際その加工技術は非常に高く、海外のスーパーブランドも一目を置いているそうです。
デザインはイタリアからデザイナーを呼び寄せて独特の風合いと落ち着いた大人向けの高級感あるデザインでした。
元LEONの編集長である岸田一郎氏もいち早くこのブランドを見つけ彼のセレクトショップで取り扱いを開始しているそうです。
是非ご覧になってみてください。
http://www.colore-borsa.com

——————————————————————————–
ル・ボナーのパパス 投稿者:イマノブ 投稿日:2008年10月18日(土)12時43分58秒
おおたがき様、いつも楽しく拝見させていただいています。久しぶりに鞄を購入しましたので報告をさせていただきます。
旅行の際に、デジタル一眼を入れられるショルダーを考えていたときにル・ボナーのパパスのモデルチェンジを知り、グレイを購入しました。早速、カメラ、ペンケース、旅のガイドブック、財布、携帯を入れて使い勝手を確認をしました。ポケットの位置、サイズが絶妙で、欲しかった機能が文句なし揃っています。本皮のショルダーベルトは幅広でフィット感があり掛け心地がよいです。裏側が布というのは衣類への攻撃性を考えるとよいと思いますが、布の経年劣化の中で生じるホツレ、摩擦による糸玉の発生等が少し心配です。鞄本体はミネルバ・ボックスの柔らかくしっとりとした革と作りが、腰を包むような感触を与えてくれます。ミネルバ・ボックスの色がどのように変化するか楽しみです。
ブログの写真ではステッチの糸が真っ白に見えますが、薄いモスグリーン系の糸でステッチの美しさをさりげなく表現されています。内装はベージュのピッグシルキーでポケットの縁等はボディと同じ革で、開いたときの調和が図られています。また、このピッグシルキーの柔らかに手、指へ触れてくれる気持ちよさも抜群です。意味もなく中を探ってしまいます。「オジサンが持っても違和感のないカジュアルなショルダーバッグを作りたかった」というル・ボナーさんのねらい通りの鞄と感じました。

——————————————————————————–
いつもお世話になっております 投稿者:トヤマかばん店 投稿日:2008年10月18日(土)11時11分43秒
前橋のトヤマかばん店です。いつもこちらでご紹介いただきありがとうございます。

このたび店頭で無料進呈しております『ランドセルを選ぶポイント』DVDの内容を
当店のホームページで公開しましたので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

▼動画のページへ
http://www9.wind.ne.jp/toyama-kaban/kodawari_fl.htm
http://www9.wind.ne.jp/toyama-kaban/kodawari_fl.htm

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年10月16日(木)20時10分22秒
通りすがりさん、icebergさんへ>

お二人とも業界にはお詳しいようで、やりとりを興味深く(少々ハラハラしながら)拝見しました。拝見していてなんとなくわかるのは、ものすごーく高いレベルの「良い革」の話だということでした。私なんかから見れば良い革というより幻の革と表現した方がよさそうな感じです。

そういった革を使っている最終ユーザーが日本人である確率はどれほどのものなんでしょう。相当数の最終商品が日本に入ってくるのであれば、日本の皮革商社に頑張ってもらって、日本の力のある職人さんに手に渡して、ほれぼれするような良い鞄にして、そして大切に使ってくれる人の元に収まってほしいと思います。

あと、icebergさんも書かれているように、すべては個人的見解や視点でしか無いと思いますので、そのあたりはふんわりと読んでいただきたいと思います。(^^;

puri-さんへ>
puri-さんが既にお持ちのポーランド製BREEというのは、おなじ製品シリーズでしょうか?それともNature等の白ヌメ等のシリーズでしょうか?BREEは、シリーズによって全く雰囲気が違いますし、ドイツで作っていたりポーランドで作っていたりイロイロなようですので、比べる対象が全く違う製品ラインだとなかなか難しいと思います。
あと、偽物なら普通はUSEDで出したりしないと思います。

くきたるさんへ>
脂分、水分が減ってきているのではないでしょうか?
クリームで補給してみてはどうでしょう。
一度入ったヒビはもう治らないかもしれませんが。

homajijwさんへ>
とりあえずBill Amberg公式サイトのSTOCKISTSリストに載っている日本のショップにコンタクトをとってみてはどうでしょう。補修してくれるかもしれません。

http://www.billamberg.com/cm/wheretobuy.htm

——————————————————————————–
ビルアンバーグのベルト 投稿者:homajijw 投稿日:2008年10月14日(火)16時23分43秒
ビルアンバーグ・ロケットバックの開口部をとめてある2本のストラップ?ベルトを探しております。私が所持しているものは初期型ではないと思うのですが、どこで注文できるのでしょうか?もしお知りの方おられましたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

——————————————————————————–
BREEのひび割れ? 投稿者:くきたる 投稿日:2008年10月14日(火)13時44分31秒
教えていただけると幸いです。

BREEのノベリティでいただいたマウスパッドを1年以上冬眠させてしまいました。
ふと思い出し、探し出したところ
革自体が割れているわけではないですけど、ひび割れ?のような筋が多数浮いています。

これは何なのでしょう?そして復元方法。ご存知の方いらっしゃればよろしくお願いします。

——————————————————————————–
BREEの偽物? 投稿者:puri- 投稿日:2008年10月13日(月)12時03分25秒
教えてください。
ヤフオクで購入したBREEのブリーフなんですが、確かにロゴはBREEって入ってますが
なんとなく偽物?って感じがして・・・
結構いい値段で買っちゃったのでとても残念です。
検索サイト見てみるとBREEの偽物など聞いたことが無いという書き込みばかりですので、
少し慰められるんですが・・・やっぱり、実物見ると他に所有しているBREE製のものとは
確実に違うんです。
どこを見れば偽物ってわかりますでしょうか?
↓実物写真では判断できませんでしょうか?
他のBREEの革鞄と違うところ
①赤耳「ORIGINAL BREE」が無い?バッグ内側には無く、外側に痕跡が・・・
 ※バック正面左手の背面側上部側面に赤耳らしき痕跡があるにはあります。
②コバ面が加工してある。←他のBREEはニス?見たいな加工はないので・・・
③ショルダー革ひも部分、1枚革になっていて、他と違いステッチ縫いがない。
④中に仕切りがあるのですが、革製ではない。
⑤金具が他のBREEと比較して、見た目も質感もちゃっちい感じがする。
⑥鞄内部によく付いている、キーホルダー?ひもがない。
⑦鞄内部によく付いている、革製の小さな耳がない。
 ※自分が持ってる他のブリーは「メイドインポーランド」って型押しされてるやつ

・・・どなたか教えてくださいm(__)m
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/116348139

——————————————————————————–
通りすがり さんへ 投稿者:iceberg 投稿日:2008年10月10日(金)03時08分45秒
通りすがり さんへ

素晴らしく早いレスポンスで、とてもうれしく思います。
が、人を試すような事をする方だったとは、非常に残念です。
また、私が書いていることは、全体的なことであり、重箱の隅の事をいちいち指摘されても、そういうことは、私にとっては、当り前のことなので、省略して書かしていただきました。ただ、通りすがりさんの書いていることも、?のところがありますので、お教えください。

(最初の書き込みとはベクトルが違っていて非常に良くわかりました。)

とありますが、どのようにベクトルがかわっているのでしょうか?私が言いたいことは、牛革に関しては、ヨーロッパ大手ブランド(特にエルメス)が、質の良い革を購入していて、他では、なかなか、入手出来ないということです。
日本の革工房(ヨーロッパの一流と呼ばれているタンナーでなめされた革を使用しフルオーダーを受けているところ、)の何人かの職人さん(一般的なエルメスの職人さんよりも腕と感覚が良いです。)に聞いても、私と同じ意見なのですが、、、、

(さて、お返事によりますとエルメスでオーダーをされる際にエルメス本社で革を見たとあります。
フルオーダーの打ち合わせですね(すごいですな!)
とすればエルメスが革の仕分けをしているところを見ているわけではないということになります。
つまりicebergさんの個人的見解になるのではないでしょうか。)

当たり前ですね、私自身の個人的見解になります。個人的見解だから、、、? 何をおっしゃりたいのかわからないのですが、、、

はい、エルメスが革の仕分けをしているところは見たことは、ありません。が、エルメスの職人とエルメスに革を供給しているタンナーさんから聞いたことがあります。第一選別は、タンナーの工場で行われるそうです。それぞれ、タンナー常駐のエルメス社員がいるそうで、その社員がタンナーの工場で選別するそうです。この第一選別で、はじかれた革が市場に出回るそうです。そして、第二選別は、パンタンにあるエルメスアトリエで、行われるそうです。そこで、これは、バック用、これは、ここに傷があるからバックは取れないので、小物用などといったように振り分けるそうです。エルメスのアトリエまで行った革は、市場にはまわらないそうです。

(傷や筋があればハネルとのことだったのですが、本当にそれだけなのかなという疑問があります。
サ〇〇商事に入ってくる革にだって傷や筋の目立たない(全く無い革なんてあるはずないので)革はたくさんあります。
そしてicubergさんがエルメスで見たという「そうでもない革」があるのであれば、
エルメスが傷や筋だけではねているのではなく、傷や筋だらけの革ばかりが日本に輸入されているのではないのでしょう。)

わかりやすく話しましょうか、実際にこういう事がありました。
最終的には、オーダーした特注品を別の革で、作ってもらうことになったのですが、その打ち合わせ過程で、トゴという革は、どうですか? と 職人に聞かれました。トゴという革は、日本人がバーキンをオーダーするときに人気だから、という理由でした。しかし、私は、トゴに、あんまり、いいイメージを持っていなかったのです。なぜかというと、エルメスの商品でもトゴは、ばらつきがあるからです。筋があったり、府の大きさが、製品によって、かなり違ったり個体差があるからです。そのことを職人に伝えると、じゃあ見てみませんか?ということになり、革の束を3巻き持ってきました。特注部門は広くはないので、トゴの黒は、その時、12,13枚 位しかありませんでした。その全てを見せてくれました。そこで、びっくりしたのですが、サ〇〇商事さんで見るトゴとはまるで、別格と呼んでも過言ではないくらい一枚の革として整ったものが多かったのです。そのうちの2,3枚は、?というものがありましたが、、、
こういう筋の目立ったものは、どうするのですか?私は、こういう筋が入った革は好きではない と話したら、もちろん、特注部門では、そういう革は、小物にまわして、筋が極力入らないようにする と言っていました。(と 言っても、エルメス量産品には、筋が入っているものも結構ありますが、、)やっぱり美しくないよね とも言っていました。あと、その職人さんいわく、長く使っていると、力の負担が、その筋(革の溝)にかかりやすくなり、その部分だけが、ダメージを受けやすくなるそうです。
サ〇〇商事さんで見ると、12,13枚のうち、1,2枚が、まあこれはいいかなという程度です。あとは、問題外という革(私の超主観的 超個人的見解)です。

(あくまで個人的な想像でしかありませんが、革の傷や筋だけが革の良し悪しの選別のポイントではないかと考えます。
例を挙げると革自体の厚みやシボの入り方の平均率なんかが考えられます。
工業製品ではないのだから動物の大きさや革を広げた時の形状なども選別の対象として考えられます。
長いベルトを作るのにいくらキレイな革であっても、革そのものの大きさが小さければ作れません。
そういうことから傷や筋以外に選んでいるいくつかポイントがあるのではないかと考えられます。
もっと言ってしまうと傷や筋がはれる対象では無いかもしれないということです。)

とありますが、革自体の厚みは、関係ないと思います。ほとんどの製品は革を漉いて作るので。シボの入り方の平均率 それはそうだと思います。
エルメスは、さまざま種類の製品を展開しているので、革が大きかろうが、小さかろうが、つぶせます。
いいえ、エルメスの特注部門トップに言わせると、やはり、傷や筋がはいっていない革がいいそうです。型入れに苦労する必要がないし、面が大きいバックもとれる、、、美しい革から、美しい職人技を経て、美しい製品ができるそうです。ただ、やっぱり、そうでない革も紛れ込むそうです。

(エルメスがエルメスの価値観ではねたということが事実ではないかと考えております。
もっともエルメスがどうやって仕分けしているかなんて知る必要は無いんですけどね。)

とありますが、よくサ〇〇商事さんで、聞く言葉なのですが、、、、、

(もしかしたら染色前に良し悪しを選んでいるかもしれませんね。)

とありますが、そうだと思います。染色後にはじいた革ではありません。エルメスの職人さんも言っていましたし。染色後にはじいた革であるなら、もっと様々な色があってしかるべきなのです。エルメスは、トゴだけでも、25色以上展開していますし、、、、 サ〇〇商事さんに入荷してくる色8色ぐらいですからね。その8色はタンナーの定番の色で、エルメスは毎年テーマによって新色を出すのですが、その新色はサ〇〇商事さんでは、見たことがありません。

(爬虫類(クロコ)に関しては20枚とありますが、枚数の違いは各問屋さんごとに違いがあるかと思います。
私が知っている問屋さんではクロコの場合10枚から染色してくれます。
同じく染色は日本でおこなっていてクオリティーが高い、ここの感想は全く同感です。
またクロコは塗装前の段階で見ることが出来ますね。
ただ、その中からA級品だけを選ばせてくれるかというと難しいですよね。
もちろん大量に仕入れている業者さんなら(もしかしたら)選ばせてくれるのかもしれませんが。
爬虫類屋さんはA級A`級B級などとランク分けされ、値付けもキチンと分けられていて明快な印象があります。)

とありますが、そんなに、重箱の隅をつっつかなくても、、、
爬虫類屋さんの値付け、きちんとと分けられていて明快な印象がありますか?
値段表に書かれているからといって、まさか鵜呑みにしてないですよね?
怪しいところ(交渉によって値段が変わったり、昨日と今日で値段が違ったり、、、)何社か知っていますが、、、きっと、通りすがり さんがお付き合いしている問屋さんは、良心的なところなんでしょうね。

最後になりますが、 通りすがりさんとは、考え方が、違うようです。私は、サ〇〇商事さんが、嫌いでも落とし入れようとも考えていません。その反対で、サ〇〇商事さんのことは、ある意味すごいなと思っています。現在、この不況の中、あれだけのストックをリスクを持って商売しているところは、なかなか無いと思っています。単価の高い革をあれだけ、、本当にすごいことだと思います。ただ、トゴの革の質については、個人的な意見ですが、やはり、エルメスに及びません。また、牛革に関しては、ヨーロッパ大手ブランド(特にエルメス)が、質の良い革を購入していて、他では、なかなか、入手出来ないということです。それは、通りすがりさんもわかってらっしゃることだと思いますが、、、。

もちろん、私も多くの企業やメーカーやそこに携わる個人の職人さん達は真面目に仕事をしていると思います。それに異論はありません。

(業界を下げる書き込みはやがてご自身の首を絞めていくのではないでしょうか。)

とありますが、私はそうとは思いません。この書き込みによって、サ〇〇商事さんが、よりよい革を仕入れるきっかけ似なっていただければ、、、と思っています。

バック業界も反対にこういう不景気だからこそ、チャンスがあるとは、思いませんか? そんな不景気をも打ち負かすような、物つくりを目指せばいいと考えています。

サ〇〇商事さんと特定できるような書き方をしたのは、よくなかったと思っています。もう少し隠すべきだったと、、

以上です。

——————————————————————————–
テレビで見た 投稿者:通りすがりのK 投稿日:2008年10月10日(金)01時48分43秒
なんかのテレビで見たのですが、
エルメス用の革はタンナーが直に選別してるようです。
つまり、卸に行く革はどうしても
それ以下のグレードのものになるでしょう。

——————————————————————————–
お返事ありがとうございます 投稿者:通りすがり 投稿日:2008年10月 9日(木)11時55分50秒
icebergさんへ

大変ご丁寧なお答えをして頂きありがとうございました。
最初の書き込みとはベクトルが違っていて非常に良くわかりました。
さて、お返事によりますとエルメスでオーダーをされる際にエルメス本社で革を見たとあります。
フルオーダーの打ち合わせですね(すごいですな!)
とすればエルメスが革の仕分けをしているところを見ているわけではないということになります。
つまりicebergさんの個人的見解になるのではないでしょうか。

icebergさんの最初の書き込みでは、サ〇〇商事が仕入れている革がエルメスの使用する革に及ばないと書いてあります。
言葉による誤解を生みやすいかなと思いました。
確かにA級品はエルメスが仕入れているとサ〇〇商事さんは公言されていると思います。
それではエルメスが選ばなかった革がicebergさんが書かれているように全く違うものかというと、
革を製造する工程から考えて物理的に決してそうではないのではないかと思いました。
同じ工程で作られた同じロットの中での革自体の個体差(大きさ、厚み、傷、筋、等等)
はあっても製造工程内での差別化は難しいのではないかと考えられます。

傷や筋があればハネルとのことだったのですが、本当にそれだけなのかなという疑問があります。
サ〇〇商事に入ってくる革にだって傷や筋の目立たない(全く無い革なんてあるはずないので)革はたくさんあります。
そしてicubergさんがエルメスで見たという「そうでもない革」があるのであれば、
エルメスが傷や筋だけではねているのではなく、傷や筋だらけの革ばかりが日本に輸入されているのではないのでしょう。
あくまで個人的な想像でしかありませんが、革の傷や筋だけが革の良し悪しの選別のポイントではないかと考えます。
例を挙げると革自体の厚みやシボの入り方の平均率なんかが考えられます。
工業製品ではないのだから動物の大きさや革を広げた時の形状なども選別の対象として考えられます。
長いベルトを作るのにいくらキレイな革であっても、革そのものの大きさが小さければ作れません。
そういうことから傷や筋以外に選んでいるいくつかポイントがあるのではないかと考えられます。
もっと言ってしまうと傷や筋がはれる対象では無いかもしれないということです。
エルメスがエルメスの価値観ではねたということが事実ではないかと考えております。
もっともエルメスがどうやって仕分けしているかなんて知る必要は無いんですけどね。

原皮の質の問題と書かれていますが、原皮とはまだ体毛や肉片が付いている皮のことを原皮(塩漬け)と認識しております。
その段階で傷や筋の有無や、革の良し悪しを選別するのは限りなく不可能ではないでしょうか。
傷は体毛によって見つけることが困難でしょうし、まして塩漬けだったら。
湿った毛を掻き分け、傷を見つけるのは相当な労力が必要になることは容易に想像つきます。
それにとても臭い(理由にはならないかな)
血筋に至ってはどの皮にもあるでしょうし、同じく毛のついた段階での判断は困難かと思います。
なめされ皮から革として完成された段階での仕分けをしている方が簡単では?
そしてその方法が一番わかりやすいのではないでしょうか。
ただ、あくまで現場をこの目で見ているわけではないので、私の想像でしかありません。
(ちなみに日本にあるタンナーさんではそのようにしておりました。)
もしかしたら染色前に良し悪しを選んでいるかもしれませんね。

輸入品の品質の件に関しても、同じくあくまで個人的見解と認識させていただきました。
輸入するほとんどの商社が情報を提供してくれるなんてその事がすごいですね。

爬虫類(クロコ)に関しては20枚とありますが、枚数の違いは各問屋さんごとに違いがあるかと思います。
私が知っている問屋さんではクロコの場合10枚から染色してくれます。
同じく染色は日本でおこなっていてクオリティーが高い、ここの感想は全く同感です。
またクロコは塗装前の段階で見ることが出来ますね。
ただ、その中からA級品だけを選ばせてくれるかというと難しいですよね。
もちろん大量に仕入れている業者さんなら(もしかしたら)選ばせてくれるのかもしれませんが。
爬虫類屋さんはA級A`級B級などとランク分けされ、値付けもキチンと分けられていて明快な印象があります。

何故私がご質問をしたかというと、icebergさんや半年前の他の方の誹謗中傷的な書き込みを知り(教えてもらった)
業界(今回はサ〇〇商事さん)を悪く陥れるかのような書き込みに感じたからでした。
ご存知の通り日本のバッグ業界は一部を除きここ数十年の業績は悪くなる一方です。
バタバタと倒産してしまう問屋さんやメーカーさんの話を何度も耳にしてきました。
それが老舗であろうが新進であろうが、世の不景気には勝てず倒産していきました。
もちろん経営努力が足りなかったり自業自得の場合もあるかと思います。
しかしその中には健全だったのに問屋の倒産のあおりを食らって倒産したメーカーなど
どうすることも出来ない、逃れられない倒産も多々あったように感じます。
私の知っているメーカーさんの社長は首を吊って自殺されました。
末端で頑張っている職人さんが自殺をしてしまったことも何度か耳にしました。
本当に悲しい現実がこれまで数多くありました。

多くの企業やメーカーやそこに携わる個人の職人さん達は真面目に仕事をしていると思います。
気軽に書かれたと事とは思いますが、それが読み伝えられ結果として業界の弱者へのしわ寄せになってしまい兼ねません。
icebergさんもアパレル業界におられるなら肌でそのとこを感じていることと思います。
ですから業界を下げる書き込みはやがてご自身の首を絞めていくのではないでしょうか。
現在の混沌とした経済状況の中で今後ますます個人の消費が減っていくでしょう。
バッグや鞄のように必需品とまでいかない商品には厳しい現実が待っています。
それだけでも大きな負担になっているのをご理解頂いた上で、どうか業界を下げることをしないで欲しいのです。
ダメな部分や努力が足りない部分を指摘されるのはやぶさかではありません。
ただ、最終的には弱者にしわ寄せがいくことを知っていただきたかったのです。
最後に、個人が特定されるのを恐れるのであれば前回の書き込みはサ〇〇商事と書いているのですからとても卑怯ですよ。
でも決してicebergさんを責めているのではありません。業界を思ってのことと思っております。

どうぞ温かな目で鞄(バッグ)業界全体を見て頂ければ有難いと思います。
長文にて失礼致しました。

——————————————————————————–
通りすがり さんへ 投稿者:iceberg 投稿日:2008年10月 9日(木)03時43分59秒
通りすがり さんへ

ご質問にお答えします。

Q.皮革製品がお好きで、色々な会社に行ったとあるようですが、素人さんでしょうか?
ビジネスにならないということは、それとも鞄製造業の方でしょうか?

アパレル製造業関係者です。

Q.及びません、ということは当然エルメスが仕入れた革を手に取り、ご自身の目で見て、比較してのご判断かと思いますが、どのようにエルメスが仕入れた革を見せてくれたのでしょうか?
同じ銘柄でも質が違うということはそもそも製造段階からして違うということでしょうか?
パリ本店特注部門で見せてもらっています。量産品の製造はパンタンというパリ郊外にあるアトリエで作られますが、特注品は、パリ本店の上の階で製造しています。お客との打ち合わせをしやすいようにだと思います。

その特注部門でも、革をストックしています。そこで、見せてもらっています。新しいものをオーダーするときに、どの革で製作してもらおうかなーと実際に革を広げて見せてもらいます。特注部門はそこまで大きくないので、革を広げるとテーブルからはみ出る大きさなのですが、、、

製造方法は同じですが、原皮の質の問題です。個体差です。日本人でも様々な肌の方がおられるように、、、 エルメスは、なるべくいい革を集めています。たまに?と思うものもありますが、、、

Q.ということは、エルメスの仕入れた革には傷が無く、筋(血筋のこと?)が無いという確認をしたということですね。
再度ご質問ですが、どの場所でそれをご覧になったのでしょうか?
もしかしてエルメスの仕入れ担当の方ですか?

エルメスが仕入れる革のすべてに、傷がなく、筋がないということではありません。
ただ、少ないです。

Q.年に一回かの割合という割合は、何を根拠にどのように弾き出した数字なのでしょうか?
また日本に輸入される革の情報をどのように確認されているのでしょうか?

これを説明するのは、とても長くなるので、簡単に書きます。

まずは、個人輸入はわかりません。ただ、エルメスに卸すような革会社は、ロットの少ない個人を相手に商売しているとも思えません。

エルメスに卸すような革会社は、日本の革商社と提携しています。

日本の会社が、その革会社から革を買う時には、その提携している日本の革商社を通すようになっています。そして、その革商社に革が入ると、その情報が伝わってきます。その情報をまとめた結果です。

Q.エルメス級の爬虫類を日本で手に入れることが可能なのですね。
それはどこの問屋さんで、例えばクロコであれば何枚から入手可能なのでしょうか?
原皮はどこの国のものでしょうか?染色までその国でやっているのでしょうか?
それとも日本国内で染色をしているのでしょうか?
エルメス級という意味合いはどのようランクを差しておっしゃっているのでしょうか?
エルメス級の次は何級と言うのでしょうか?

問屋さんの名前は、ここでは、書きませんが、全日本爬虫類協会のホームページに載っている会社の一つです。クロコは20枚から染色可能です。原皮は、クロコの種類によって産地が変わります。ポロサスはオーストラリアだったり、ニロティカスは、ジンバブエだったり、、、様々です。 日本国内で染色です。染色技術はとても高いと思います。

私がここで使用したエルメス級という意味は、エルメスが使用する可能性のある、質の高い革のことです。

通りすがり さん 答えになっているでしょうか? もっと詳しく書きたいのですが、書くと、個人が特定されてしまうので、、、、すみません。エルメスの特注部門の写真なども載せたいのですが、、、それも個人が特定されるので、、、。

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:ひわさ 投稿日:2008年10月 6日(月)19時07分58秒
太田垣さん、お返事ありがとうございました。
長年使い込んだ鞄を新しいものに替えようと考えているのですが、同じ鞄があれば・・・とずっと探していてこのページにたどり着いたのでした。
ご意見参考に問い合わせてみたいと思います。
貴重なお時間を私のために使っていただきありがとうございました。
これからも時々、このページ拝見させていただきます。

——————————————————————————–
icebergさんへのご質問 投稿者:通りすがり 投稿日:2008年10月 4日(土)18時02分34秒
自分も皮革製品が好きで、国内のいろいろな会社に伺って、革を見させてもらいました。
日本国内で、エルメス級の牛革を手に入れるのは、不可能ではありませんが、莫大な資金が必要で、ビジネスになりません。

Q.皮革製品がお好きで、色々な会社に行ったとあるようですが、素人さんでしょうか?
ビジネスにならないということは、それとも鞄製造業の方でしょうか?

サ●●商事というところで、エルメスがはじいた革(その商事会社いわく)が、年に何回か入ってきていますが、質はまったくもって、エルメスが使用している同じ銘柄の革に及びません。

Q.及びません、ということは当然エルメスが仕入れた革を手に取り、ご自身の目で見て、比較してのご判断かと思いますが、どのようにエルメスが仕入れた革を見せてくれたのでしょうか?
同じ銘柄でも質が違うということはそもそも製造段階からして違うということでしょうか?

やはり、はじかれたもの(傷があったり、筋があったり)です。

Q.ということは、エルメスの仕入れた革には傷が無く、筋(血筋のこと?)が無いという確認をしたということですね。
再度ご質問ですが、どの場所でそれをご覧になったのでしょうか?
もしかしてエルメスの仕入れ担当の方ですか?

私自身は、ボックスカーフが好きなのですが、これに至っては、やはり、エルメスが一番いい革を持っていると思います。確かに、とても稀に、日本に輸入されることがあるみたいですが、何年に一回かの割合ぐらいです。

Q.年に一回かの割合という割合は、何を根拠にどのように弾き出した数字なのでしょうか?
また日本に輸入される革の情報をどのように確認されているのでしょうか?

牛革に比べ、爬虫類の革は、日本で、エルメス級の革を手に入れることが可能です。

Q.エルメス級の爬虫類を日本で手に入れることが可能なのですね。
それはどこの問屋さんで、例えばクロコであれば何枚から入手可能なのでしょうか?
原皮はどこの国のものでしょうか?染色までその国でやっているのでしょうか?
それとも日本国内で染色をしているのでしょうか?
エルメス級という意味合いはどのようランクを差しておっしゃっているのでしょうか?
エルメス級の次は何級と言うのでしょうか?

icebergさんの書き込みを読ませて頂き素朴に疑問が沸きましたので書かせて頂きました。
icebergさんがどうやって「実際」をご覧になりどのようにご確認されたのか、非常に興味深い。
流通事情にも非常にお詳しくまた言い切っておられましたので
これは本当のことを知れるチャンスかと思いご質問させていただきました。

——————————————————————————–
バッグ カバン修理工房 投稿者:レプティ松浦 投稿日:2008年10月 4日(土)14時42分9秒 編集済
カバン修理 バッグ修理 ベルト修理 中袋修理 ファスナー交換サイフ小物修理
ファッションバッグ等皮革製品やかばんベルトの修理工房 /レプティ松浦
http://www.repti.org/oldindex.html/

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年10月 4日(土)13時07分59秒
ヨシさんへ>
インターネットタウンページ(http://itp.ne.jp/)でカンポマッジを探してみましたが、見つかりませんね。もしそのブランドを扱っていた店舗名等をつかんでおられるのであれば、インターネットタウンページで検索してみたらいかがでしょう。
あとは信頼できそうな並行輸入ショップを探すほうがよさそうな気がします。

ひわささんへ>
MARUEMは、「マルエム松崎」ですね。
今はハンドバッグの濱野と共に堀田丸正の資本傘下にあります。
http://www.maruem.co.jp/

GLOUCESTER ROADは松崎のオリジナルブランドだと思いますが、よくわかりません。
少なくとも2005年ころまではこのブランドで販売があったようです。
http://kezirami.seesaa.net/article/10904225.html

一度、松崎に電話等で問い合わせてみてはどうでしょうか。

——————————————————————————–
探しています 投稿者:ひわさ 投稿日:2008年10月 2日(木)22時34分4秒
同じセカンドバックを探しています。
「MARUEM」というタグがあり、チャックに付いているキーホルダー?のようなものには「GLOUCESTER ROAD」の刻印があります。かばんの表面にも「GLOUCESTER ROAD」の刻印があります。「MARUEM」で検索してこのHPにたどり着いたので少しでも知っている情報を教えていただければと思います。よろしくお願いします。

——————————————————————————–
CAMPOMAGGI 投稿者:ヨシ 投稿日:2008年10月 1日(水)23時41分26秒
初めまして。イタリアのブランドでCAMPOMAGGIと言うブランドがあるのですが、そこのブランドが好きで、よく購入していました。しかし、お店が潰れてしまい買う事が出来なくなってしまいました。そこで、インターネットでの購入は出来るのですが、やっぱり手に取って商品を買いたいので、色々調べた結果、銀座と青山に直営店があると記載されてるのを発見しました。しかしHPがなく、所在地がわかりませんでした。そこでまた調べていくと、総輸入元の会社がわかったので、その会社に問い合わせた結果、デパート等の卸をしているので直営店は、わかりかねるとの事でした。そこで一緒に直営店以外での購入できる所を尋ねたところ、東京のデパートに卸ているという事でした。しかし、9月一杯しか置いてないという事でした。そこで、慌ててそのデパートに行ったのですが、もう下げてしまったとの事でした。そしてそのデパートの店員さんにダメもとで直営店の事を聞いたのですが、やっぱりわからず、とうとうぶちあったてしまいました。しかしその店員さんが、とてもいい方でデパートの方から、その総輸入元に直営店の事と購入できる関東近郊のお店の事を聞いて調べてくれるといわれました。後日連絡があり、やっぱりわからなかったという連絡が入りました。その後銀座にも行き、聞いてまわったりしたのですが、やっぱりダメでした。もう、個人の僕の力では限界です。なにぶん、インターネットでの直営店情報なので怪しい部分はありますが、HPなのか、雑誌の記事の抜粋の様なページの情報なので本当に直営店があるんじゃないかと思ってます。長々と書いてしまいましたが、どなたかCAMPOMAGGIの直営店をご存じの方いないでしょうか。宜しくお願い致します。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年09月

——————————————————————————–
ヒロさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月29日(月)23時16分58秒
うーん、私は最近はほとんど海外通販をしておらずアドバイスできません(^^;
リンク集等でいろいろご検討いただくぐらいしかお手伝いできません。

もしかしたら並行輸入品を取り扱っているショップの方が安い場合があるかもしれませんね。

——————————————————————————–
パタゴニアのバックパック 投稿者:ヒロ 投稿日:2008年 9月29日(月)18時57分27秒
おおたがきさん教えて欲しいのですが、パタゴニアの新作クロスタウンというバックパックをアメリカから通販したいのですが、初心者でも通販可能なサイトありましたら、ご教授頂けませんでしょうか?ネットで探してもアメリカ国内のみや、シップスが高く日本で購入するのと変わらないような感じがします。商品自体は確実に米ドルの方が安価なのですが・・・

——————————————————————————–
トモロヲさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月26日(金)20時38分29秒
この職人さん、大半が少し前にHPで紹介した前橋のトヤマかばん店さんの一連の映像です。こういう映像はやはりいいですよね。特に名人、名匠と呼ばれる職人さんが高齢化してゆく中で、少しでも映像としてその仕事を残しておくのは、とても大切なことではないかと思います。

修理そのものは、特別な工具を必要としているわけでもないので、手先の器用な方ならある程度の事はできるのではないでしょうか。ただ、お金を取って商売されるプロの域となると、やはり何百、何千という修理をこなしていかないと手が覚えてゆかないのだろうと思います。

——————————————————————————–
鞄修理の動画 投稿者:トモロヲ 投稿日:2008年 9月22日(月)06時21分36秒
ユーチューブに鞄の修理をしている職人さんの動画がありました。
どんなふうに修理するのかがよくわかります。
私にもできそうな気がしますが、やっぱり無理かな。
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%93%E3%80%80%E4%BF%AE%E7%90%86&search_type=&aq=f

——————————————————————————–
re:ランドセルの選び方発見! 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月14日(日)11時01分22秒
サヤカさんへ>
私のホームページではランドセルの選び方・買い方の参考として、早水カバン店さんのホームページを紹介していますが、トヤマかばんさんの資料も書き口が丁寧で写真も多く、読みやすいですね。動画からも誠実な雰囲気が伝わります。

早水カバン店さんの方は、作りの悪いランドセルのパーツがどういうふうに壊れるのかが良く分かって面白いですし、トヤマかばんさんの方は具体的な作りについての説明が詳しいですね。そのうち追加しておきましょうかね。

——————————————————————————–
いい革とは?という話 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月14日(日)10時31分14秒
そもそも「いい革」とは何か?という話があります。ずっと何年も前からその話は書こうとしていていつも自分なりの結論がまとまらないままでいます。まとまらないままですが、すこし書いてみます。

鞄の職人さんに軽い気持ちで「この革、いい革ですか」と聞くと、みなさん答えにくそうにします。そりゃそうです。「いい」という言葉はとても日常的かつ主観的な言葉ですからね。「いい」という言葉にどういう気持ちを込めるのかで全然変わってきます。

革をパソコンに変えてみてもいいでしょう「先日、日本製のパソコンを買ったのですが、世界にはもっといいパソコンがあるのですか?」と訊かれたら私は答えに窮するでしょう。

良い革と聞いて頭に思い浮かべるシチュエーションは人や立場によって違うはずです。
・滅多に日本に流通しない高級素材
・半裁の中に傷一つなく、肌理がそろった革
・最新の表面加工を施して、使っていても傷がほとんどつかない革
・化学薬品をほとんど使わず手間暇かけて作った革
・長期間メンテナンスをしなくても気持ち良く使い続けることができるメンテナンスフリーの革
・仕入れの割に見た目がよく、利益率が高く儲かる革
・いろんな色バリエーションが作れる革

誰にとって、どんな目的に適っているのかで、いい革というニュアンスが変わってくるのは確かです。この掲示板で質問を数行書く程度の中で「いい革を教えてください」と言われても、生真面目な鞄職人さんならきっと返事に困ってしまうと思います。

せめて日本の地域で頑張っている技量の高い職人さんの手に「いい革」が渡り、結果として素材と技量のバランスがとれた、私たち使い手が愛着を持って使い続けてゆける鞄が世に出てゆくようになればみんな幸せになるように思います。

日本人はブランドバッグが大好きですが、もしそのお金が国外のバッグメーカーに流出せず、国内の鞄職人の手に渡り、国内の皮革メーカーにわたるようになるだけで、日本国内で日本の風土に合った性質をもつ最高級の革が作れるようになり、それを世界に誇れるような繊細かつ独創的で機能的な鞄を作れるようになるように思います。自動車やファッションのデザイナーズブランドではそれが可能だったのですから、鞄でもきっと可能なはずなのです。低コスト圧力だけが作り手に届くような市場構造があるとすればそれはどこかで断ち切らなければいけないのでしょう。

ここまで書いてかなり本題から外れてしまいました。
だいたいこんな感じで考えが発散するのです。

あと、「いい鞄」の条件として「いい革」がどの程度の意味合いを持つのか、というのも考えるほどに分からなくなる部分です。先に書いたようにバランスの妙が重要なんだろうと思います。

ものすごく高価で美しい革をテーブルいっぱいに広げて、職人さんがそこから革包丁等で鞄のパーツを切りだす瞬間。失敗が許されないが故にそこにみなぎる緊張した空気。そういった真剣勝負のかけらでも感じてくれて大事に使い続けてくれるユーザーとの長い関係…。
そして、そういったシチュエーションを作り出してくれるような革こそが「いい革」なのかなぁ等と思ったりもします。

やっぱりまとまりませんでした。

——————————————————————————–
最高級の革の話 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月14日(日)09時44分58秒
詳しい情報ありがとうございます。
エルメスでスペシャルオーダーとは羨ましい限りです。

私が聞いた話でも、資本力のある会社(エルメスなんでしょうか)が大金を払って「最高グレードの中からさらに一番良い状態のものを先に選ぶ権利」を買っているという話でした。

選ばれなかった革といっても、革の製造元からすれば、それはすでに最高グレードなんでしょうし、部分的にシワやキズがあったとしても、作る鞄によってはうまく避けることができれば、なんの問題もないということになるでしょう。

爬虫類であれば高価な革も手に入る市場構造のようですし、オストリッチなんかもそうなんでしょうかね。牛革だけが特殊事情を抱えているんでしょうかね。

——————————————————————————–
ランドセルの選び方発見! 投稿者:サヤカ 投稿日:2008年 9月14日(日)07時12分50秒
息子が来年小学校でランドセルで迷っていたのですが
前橋のトヤマかばんさんのホームページで
ランドセルの選び方のマニュアルを見つけました。
ほんとに目からウロコです。
http://www9.wind.ne.jp/toyama-kaban/round_fl.htm

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:iceberg 投稿日:2008年 9月13日(土)04時17分26秒
久しぶりにのぞかせていただきました。
半年ぐらい前に書かれていたことですが、、、、最高級の革についてです。
太田垣さんが思われていることに間違いはありません。
自分も皮革製品が好きで、国内のいろいろな会社に伺って、革を見させてもらいました。
日本国内で、エルメス級の牛革を手に入れるのは、不可能ではありませんが、莫大な資金が必要で、ビジネスになりません。サ●●商事というところで、エルメスがはじいた革(その商事会社いわく)が、年に何回か入ってきていますが、質はまったくもって、エルメスが使用している同じ銘柄の革に及びません。やはり、はじかれたもの(傷があったり、筋があったり)です。私自身は、ボックスカーフが好きなのですが、これに至っては、やはり、エルメスが一番いい革を持っていると思います。確かに、とても稀に、日本に輸入されることがあるみたいですが、何年に一回かの割合ぐらいです。

牛革に比べ、爬虫類の革は、日本で、エルメス級の革を手に入れることが可能です。

なので、自分は、ボックスカーフのものは、エルメスでデザインから起こすスペシャルオーダーをして、爬虫類のものは、日本の工房で、作ってもらっています。

ちなみに、エルメスでは、既製品とスペシャルオーダーでは、既製品の方が作りがいいです。

——————————————————————————–
さいとうさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月 8日(月)23時15分43秒
> あれは色をコバに塗ってから、バフで磨いているところです。
あぁ、そうなんですか。そうですよね。グラインダーでは無いですよね。バフというんですね。ご指摘ありがとうございます。そのうち説明、直しておきます。イタリア語でなんと説明しているのかわかればそういう勘違いしなくて済んだのでしょうけど。

でも、4分50秒以降の映像はたしかに磨いているようなのですが、その少し前の4分10秒あたりからの色付けする前の映像は、ガリガリと削っているように見えますよね。

——————————————————————————–
コバを削る 投稿者:さいとう 投稿日:2008年 9月 8日(月)23時03分34秒 編集済
「Simas Italyという鞄メーカーの、革のなめしからブリーフケースの製造、梱包までを撮影したYouTubeのビデオ。
鞄のコバをグラインダーで削るところなど、ダイナミックで面白い。7分50秒ほど。 」

とyotubeのビデオのコメントがあるのですが、あれは色をコバに塗ってから、バフで
磨いているところです。(かなりラフですが。。)
回転しているものは、やすりが付いているのではなくて、布類かフェルトが付いています。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 9月 6日(土)23時31分12秒
りんごさんへ>
> フランスのサイトを見ると今季モデルの写真にはプレーリーが載っています。
これは、どこですか?フランスサイトのどこにプレーリーがあるのかわかりませんでした。
直営店で問い合わせて売り切れだとすると実際に無いのでは?

あとは輸入代行をしているところに相談するという手がありますね。

まいまいさんへ>

> 初めてスーツケースにチャック式の2つのポッチの穴にためしにスーツケースに
> もともとついていたフック式の鍵をただはめてみたのですが、いざあけるときに
> 番号のところを動かしてしまい鍵がかかってしまいあかなくなってしまいました。

安い市販の番号合わせの鍵であれば、販売時に番号が設定してあるはずです。
もし3桁であれば、全部試すのが早いです。
(4桁のを付けているスーツケースってほとんど無いように思います)

——————————————————————————–
スーツケースの鍵番号について 投稿者:まいまい 投稿日:2008年 9月 5日(金)18時58分21秒
FIRAのスーツケースを使用しておりますが、初めてスーツケースにチャック式の2つのポッチの穴にためしにスーツケースにもともとついていたフック式の鍵をただはめてみたのですが(番号あわせのような鍵です)、いざあけるときに番号のところを動かしてしまい鍵がかかってしまいあかなくなってしまいました。鍵の番号もわからず あけることが出来ません。初めて使ってみたので、もともと番号が設定してある鍵なのか、自分で設定する鍵であるのかさえわからず。。。。鍵が開く方法はあるのでしょうか。携帯などだと 設定する前は番号が「ゼロ・ゼロ・ゼロ・ゼロ」だったりするのですが、スーツケースの場合はどうなのでしょうか。変な質問ですみませんが 本当に困っております。。。。(泣く

——————————————————————————–
どこを探しても無い 投稿者:りんご 投稿日:2008年 9月 3日(水)21時40分57秒
Just Campagneというブランドで原産国はフランスです。
ネット販売や直営のJust Campagneでも通販は可能ですが、
販売されているのは小(バリー)と中(バロン)のサイズです。
探しているのは大(プレーリー)です。
問い合わせても生産が中止になっていると返事が返ってくるのですが
フランスのサイトを見ると今季モデルの写真にはプレーリーが載っています。
どなたか助言頂けないでしょうか?

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年08月

——————————————————————————–
ありがとうございました 投稿者:バッグ子 投稿日:2008年 8月29日(金)01時16分44秒
今晩は。
一旦買ってしまい、返品してしまいました。
やっぱり委託業者さんでした。
今頃社長さんに怒られているんじゃないかと、申し訳ない気持ちで一杯です。

意味の無いこだわりではありますが、同じ使うのなら日本の中でお金が回っていけばいいなとこの頃思ってしまいます。
アドバイス頂いてありがとうございました。

——————————————————————————–
バッグ子さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月28日(木)18時02分8秒
ご自身がお書きのように、内張りが合皮だから8万円なのかもしれませんね。あるいはクロコダイルではなくて他の安いワニ革製なのかもしれません。

もちろん中国製であることからくる工賃としての割安感はあるのではないでしょうか?

> ほかの人が買わない理由を知りたいです
ということですが、デパートがたくさん仕入れてしまったとも考えられますし、何十万円もする超高級バッグをたくさん仕入れておくということはしないと思います。

また、デパートの商売の仕組みはよくわかりませんが、デパート自身ではなく委託業者が期間限定で販売したりしているのであれば、値引き等も十分考えられますね。

JRAマークにこだわって商品を探すのはそれなりに意味があると思いますが、中国製かどうかというこだわりはあまり意味がないように思います。粗悪なものはやはり粗悪ですし、そうでないものもありますし。

——————————————————————————–
re:ハンティングワールド 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月28日(木)17時50分1秒
中学生さんへ>
2つ追加で知りたいことがあるので、返事を書いてください。

まず、ハンティングワールドはアメリカ、ニューヨークのブランドです。どこで調べてイタリア製という結論にたどり着いたのでしょう。どんなホームページを調べたのか教えてください。

二つ目に、なぜ手元のハンティングワールドがフランス製だとわかったのか、理由を教えてください。どこかにそう書いていたのですか?もし本当のフランス製だとすればフランス語で書いている確率が高いです。

三つ目にそのバッグを売ろうと思っているようですが、ハンティングワールドの場合は、新品をそのまま持ち込めばそれなりのお金(数千円程度)になると思いますが、中古で使い古した様子がわかるようなバッグだと、たぶん買い取ってくれません。

新品同様の見かけであれば、おじさんにはそれなりに人気のあるブランドなので、正月などに親戚が集まったときに誰かに売りつけるのが一番高くさばける方法だと思います(^^;

——————————————————————————–
お教えください 投稿者:中学生 投稿日:2008年 8月28日(木)17時27分1秒 編集済
この前、知り合いのおばちゃんから古いバックを貰いました。デザインは僕好みでなく友達からも「ださい」と言われ新聞紙を詰め閉まっておいていました。
 そんなある日そのバックが僕の買う2ndという雑誌に載っていました。ブランド名を「ハンティングワールド」と記載されていて、高価だったのでびっくりしました。いろいろハンティングワールドについて調べたのですが、二つの相違点がありました。それは生産国です。僕が貰ったのは間違いなくフランス製。なのにインターネットで見た限りではみんな
イタリア製でした。
 もうひとつ違うところがありました。ロゴの位置です。インターネットで見たやつはみんな上の方にロゴが付いています。僕のは下についています。
 偽物とは思えません。どなたかハンティングワールドに詳しい方。僕に情報を下さい。
もし高かったら、売って塾のお金にしようと思っています。あとそのバックですがショルダーバックです。

——————————————————————————–
中国製のクロコのバッグ 投稿者:バッグ子 投稿日:2008年 8月27日(水)16時35分42秒
デパートでバッグを見ていたら、程よい形のクロコのバッグを見かけました。
日本製JRAマークで20万くらいしますが、中国製はバッグの口の裏側ともち手の裏側が合皮っぽくて8万くらいでした。
迷っていると7万にしてあげると言われましたが、高級品なのに何だかまがい物イメージがついてくるような気がして、まだ迷っています。この割り切れなさは何でしょう。

結構中国製が残っているようでしたが、ほかの人が買わない理由を知りたいです。
そうしたらすっぱり諦められるような気がするんですが・・・。馬鹿みたいですね。

——————————————————————————–
re:スーツケースの鍵について 投稿者:SINRA 投稿日:2008年 8月27日(水)13時10分18秒
太田垣様
ありがとうございました。
メーカーに連絡したところ鍵の番号がわかれば大丈夫と言うことでした。

——————————————————————————–
re:20年ぐらい前の吉田カバンについての質問 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月27日(水)08時42分13秒
筒型ではなく、ドラヤキみたいな形のバッグですね。
もう少し探してみましょう。

下記のショルダーポーチの方がまだ近い感じでしょうか。
これを正面から見たら真円になっているようなイメージですが。
http://www.rakuten.co.jp/porter/1192168/1181004/1299734/

——————————————————————————–
re:スーツケースの鍵について 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月27日(水)08時34分36秒
シリンダー錠の鍵を無くしたのですよね。
よほど売り切りの安売りモノや古いものでない限り、多くの場合スーツケースメーカーはスペアキーを用意しています。電話して鍵の番号を伝えるだけでよいのか、鞄屋さんに現物を持ち込む必要があるのかはわかりませんが、一度メーカーに連絡してみるか、近所のカバン専門店に訊いてみてはいかがでしょう。

——————————————————————————–
20年ぐらい前の吉田カバンについての質問 投稿者:ももざる 投稿日:2008年 8月26日(火)13時05分32秒 編集済
おおたがきさま
ご丁寧なレスありがとうございますm(__)m
現行製品のタンカーにはないデザイン
(筒型、ドラムボストン型)にはないデザインのようです。
カスタネットの面を平面にして大きくした形と言えば
伝わりやすかったのでしょうか???(-_-;)

ライナー、ニューライナー
こちらのキーワードでも探してみます。
ありがとうございましたm(__)m

——————————————————————————–
スーツケースの鍵について 投稿者:SINRA 投稿日:2008年 8月26日(火)12時25分38秒
スーツケースのシリンダー錠をなくしてしまいました、実質あけた状態で保管してた
ので使用は可能なのですが、シリンダー錠だけって購入できるんでしょうか?
スーツケースは株式会社協和のダンロップのものです。

——————————————————————————–
教えてさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月23日(土)17時26分3秒
M・T・L社3WAYブリーフケースは、↓ですよね。
http://www.nissen.co.jp/s/r/181007002/#CommentArea

外形で40センチなので、B4の書類が入るにしても、ぎりぎり入るようなサイズじゃないでしょうか。もしファイル等に綴じた書類を持ち運ぶ場合は、入らない可能性があります。ファイルは外寸390mmぐらいまでになるはずで、これに鞄の余裕を左右10mmぐらい考えると内寸で410mm程度あった方が良いと思います。

購入前に内寸について問い合わせされた方が良いと思います。

——————————————————————————–
ももざるさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月23日(土)17時17分39秒
現行製品で丸くて黒いショルダーで思い当たるのは、ラゲッジレーベルではなくタンカーの↓です。一応ショルダーストラップがついています。

http://www.ace-company.net/~coolcat/porter/tanker/boston/6990/6990-01.jpg
http://www.ace-company.net/~coolcat/porter/tanker/boston/index.htm

筒型とかドラム型ボストンといった呼ばれ方をします。こういう形のものをお探しですか?
この鞄そのものがいつごろの発表かは良くわかりませんが、米軍のフライトジャケットMA-1を彷彿させるデザインは、「ハーベストレーベルのデザイナーの方がデザインされていたころ」のものです。

ラゲッジレーベルでは、ライナー、ニューライナーというシリーズが当時のものです。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:教えて 投稿日:2008年 8月23日(土)01時01分35秒
色々とありがとう御座います。
ニッセンでドイツ・M・T・L社3WAYブリーフケースを見つけました。

——————————————————————————–
20年ぐらい前の吉田カバンについての質問 投稿者:ももざる 投稿日:2008年 8月22日(金)10時33分21秒 編集済
はじめまして(*^_^*)
「吉田カバン ラゲッジレーベル、ポーター、丸型、ショルダー」でWEB上を検索していたらここにたどり着きました。
20年ぐらい前の吉田カバンのたぶんポーターらしいのですが
ドラムとか小太鼓みたいに丸いくて黒いショルダーの鞄を捜しています。
既に生産販売は終わっている商品だと思うので
購入は無理だとは思っているのですが
画像でもいいので見てみたく
できれば正確な品名、品番などが知りたいのです。
私は、吉田カバンさんのことはさっぱりわからないので
メーカーに直接連絡させていただいたところ
「商品数がかなり多いので、もう少し詳細な情報がないと
商品を特定することは難しいです。」と
丁寧に対応していただきました。

手がかりは
吉田カバン ラゲッジレーベル、ポーター、丸型、黒色のショルダー
20年ぐらい前の製品です。
ハーベストレーベルのデザイナーの方が
デザインされていたころのカバンらしいです。

どなたかご存じな方がいらっしゃいましたら
ご教授をお願いいたしますm(__)m

——————————————————————————–
3wayバッグ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月21日(木)22時05分51秒
教えてさんへ>
海外サイトでいろいろ見てみたのですが、やはりリュックっぽいものが多いです。
その中でも多少マシと思われるのが、
Briggs & Riley @Work Leather Deluxe Computer Backpack
です。
大きさも、17″ x 13.75″ x 8.5″ とかなり大きめです。

こちらは革製ですが完全にリュックです。
Jumbo Leather Multi Pocket Laptop
14 x 18 x 4.75″
http://www.leather-backpack.com/461.html

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:su-san 投稿日:2008年 8月17日(日)21時15分6秒
早速有難うございました。
調べてみます。

——————————————————————————–
WHY 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月17日(日)17時00分38秒
お探しのブランド、私はよくわからないので、間違っているかもしれませんが、
株式会社ホワイいうメーカーがあります。
ただ、ホワイというブランドで出していたのかどうかは良く分からないので、
一度ご確認ください。
http://www.why.co.jp/

——————————————————————————–
[why]のバッグについて 投稿者:su-san 投稿日:2008年 8月17日(日)15時34分5秒
  はじめまして。
 お尋ねしたくて、メールをしています。
 20年前位によく出回っていた「why」のバッグを探しています。
 バインダーやノートも使いやすく、是非手に入れたいのですが,どこにいけば売っている のか、ご存知でしょうか…。

——————————————————————————–
教えてさんへ> 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月15日(金)22時45分35秒
B4が入る3WAY、やっぱり見つかりません。
鞄自体が重たくなるからでしょうか。
海外サイトを中心にもう少し見てみます。体格のいい人向けのバッグがあるかも。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月 7日(木)23時02分26秒
昨日結構力入れて返事を書いたつもりだったんですが、書きこまれていない…。

0287さんへ>
フォローありがとうございます。
昔の革で作った独特のにおいのする革のドキュメントフォルダーを持っていますが、なかなかいい感じです。

ネットがどんなに進んでも、手触りや臭い、重さ・軽さのようなものはやはり実物に触れないとだめですね。そういう良さを追求した鞄、是非作り続けてください。

教えてさんへ>
革の3WAYというのが既に厳しいですね。
私も興味ある分野なのでネットで少し探してみます。1週間ぐらいお待ちを。

——————————————————————————–
ビジネス鞄 投稿者:教えて 投稿日:2008年 8月 6日(水)01時50分7秒
革製で3ウェイ・ビジネス用B4サイズ以上探してます。
資料とPCがA4サイズですので傘入れるとヘルツでは入りません。
PCと資料その他小物入れあれば嬉しいですが・・
乱視でよくこけかけるので両手の使えるリックタイプ+手持ちであれば嬉しいです。

——————————————————————————–
匂について 投稿者:0287 投稿日:2008年 8月 5日(火)10時08分10秒
鞄の匂いは大体は2種類だと思います。  1つは悪臭、多くの場合は加えてある油、脂が変質した物。これは経年で多少は軽くなりますが取りようが有りません、 もう1つは加えてある油、脂の自然な匂いです。  最近は改良されてくさくない物が殆どになってきました。 しかし油も軽く1、2年でかなり飛んでしまいます。 私はわざとそのくさい鞄を作っています。 古風な感じできれいですがなかなか売れません。   クリ-ニングに出すとその脂は汚れと一緒に落とされ、軽い油に入れ替わって別物になりそうです。光の入らない風通しの良いところで1、2年置くと良いかもしれません。

——————————————————————————–
匂について 投稿者:0287 投稿日:2008年 8月 5日(火)10時04分32秒
鞄の匂いは大体は2種類だと思います。  1つは悪臭、多くの場合は加えてある油、脂が変質した物。これは経年で多少は軽くなりますが取りようが有りません、 もう1つは加えてある油、脂の自然な匂いです。  最近は改良されてくさくない物が殆どになってきました。 しかし油も軽く1、2年でかなり飛んでしまいます。 私はわざとそのくさい鞄を作っています。 古風な感じできれいですがなかなか売れません。   クリ-ニングに出すとその脂は汚れと一緒に落とされ、軽い油に入れ替わって別物になりそうです。光の入らない風通しの良いところで1、2年置くと良いかもしれません。

——————————————————————————–
re:ラカージュオムのダレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 8月 4日(月)22時36分42秒
お返事遅くなりました。
「完全」に修理するといった場合、まず、ハンドルに使っている革と同じものが手に入るかどうか、というところが問題ですね。

手縫いなど高級革鞄の修理実績がある修理工房に持ち込んで、同じような素材が手に入るのかどうかを確認された方がいいです。あと、もし特殊な縫製とか変わった糸を使っていたら、対応できないかもしれません。

高級なダレスバッグ等の場合、ハンドルは消耗品と考えて、替えのハンドルを用意している工房などもあるようです。

結局、まったく同じとはいかないかもしれませんが、同程度のコンディションにはなるかと思います。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年07月

——————————————————————————–
ラカージュオムのバック 投稿者:おおくに 投稿日:2008年 7月31日(木)07時00分29秒
15年前に渋谷のパルコにラカージュオムというバックの専門店がありましたが会社がもうないようです・・・当時7万円ぐらいでブライドルレザーのダレスバックを購入しましたが本当に出来がよくまだまだ使えそうです。しかしもち手のハンドルだけがさすがにもうだめです。いくらかかってもいいので完全に修理する方法はないのでしょうか?

——————————————————————————–
re:続 W&Hギデン 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 7月29日(火)23時29分40秒
THE SOCIETY OF MASTER SADDLERSというのは、たぶんコレ↓でしょう。
http://www.mastersaddlers.co.uk/ (全英馬具協会のような訳がよいのかな)

Master Saddlerを名乗るには、鞍、ハーネス、手綱のすべてを手掛けている必要があり、かつてはW&H Giddenもそうだったのでしょう。あるいは、GiddenはMaster Saddlerでは無いけど、この鞄はMaster Saddlerの職人が作った特別なものですよ、ということなのでしょうか。そこいらはよくわかりません。いずれにせよ、その刻印は「イギリスの一流の馬具職人が作っていますよ」という、かなり嬉しい刻印のようです。

底鋲は、もしオリジナルに鋲が無いのであれば付けずに使う方が良いように思います。鋲付き鋲付きなりの、鋲無しは鋲無しなりの設計をしてあるものです。

——————————————————————————–
続 W&Hギデン 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月29日(火)16時55分5秒
太田垣様>先回W&Hギデンについて相談させていただいたhomajijwです。
いただけることになっていたダレスバッグ、やっと手元に来ました。
5000円くらいのやや見栄えのするワイン(値段が分かりにくい)をプレゼントしたら、
先方は喜んでくれました。
 バッグの状態は思っていたものより良かったです。
ですが、バッグの内張りにW&Hギデンのネームと、THE SOCIETY OF MASTR SADDLERS という刻印もしてあり、W&H GIDDENSPECIAL EDITTONという文字とシリアルナンバーも刻印してありました。もしかしたら 実質はMASTR SADDLERS という会社が造ったものかもしれません。
いずれにしましても、頂いたものは大事にする主義ですので、たしかこちらのスポンサーサイトで見つけました ラジータさんの底鋲を取り付けてから、使いたいと思います。
このたびはありがとうございました。

——————————————————————————–
おおたがき様 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月24日(木)12時48分51秒
情報ありがとうございます。ものはまだ見ていないのですが、手ごろなワインでもプレゼントしようかと思います。

——————————————————————————–
W&Hギデンの価格 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 7月23日(水)23時04分8秒
homajijwさんへ>
臭い消しの件についてはあまりお役に立てずにすいません。
さて、giddenの価格ですが、たぶん20-30万円ぐらいするんじゃないかと思います。

値段は載っていませんが、公式HPは下記です。
http://www.schniederboots.com/

ただまぁ中古品で使用感がアリアリだとすると中古買取価格としては価値はほとんどゼロでしょうね。50年くらいのヴィンテージものだと話は別ですが。

——————————————————————————–
W&Hギデンについて 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月23日(水)20時47分58秒
おおたがき様>臭い消しに関する情報ありがとうございました。臭い消しだけをしてくださるお店を調べて、そこに出すことにしました。

 今回、投稿させていただきましたのは、友人からW&Hギデンのトップフレーム(ダレスバッグとも言うらしいのですが)を譲っていただくことになったのですが、金額は気持ちでいいよといわれ、困っているのです。

 ネットやオークションで調べてみましてもW&Hギデンの情報がほとんどないので、定価がどのくらいか分かりません。1つだけ、セルツのホームページに200個限定のものが出ていましたが、38万円とかなり高額でした。
私が譲ってもらうものは、かなり昔(7.8年前)のものと聞いているのですが、やはりこの位するものなのでしょうか?

 定価ぐらい知って感謝の気持ちをしないと相手に失礼だと思いますので、ご存知の方がおられましたらご教示ください。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 7月18日(金)21時27分35秒
ハートマンさんへ>
お久しぶりです。自分が持っているバッグがヴィンテージ的に褒められているとうれしいですね。
> 愛用の潤・37
きっと「No.」という文字を1文字で書かれたのですね。これは環境依存文字なので、化けてしまいます。丸数字も読めないパソコンがあります。

free@easyのホームページに編集長のコラムが載っています。
http://www.east-r.co.jp/dear/index.html
ちょうど今載っているのは、「いいものって何が基準ですか?」という問いに対する4つのポイントと、「そのものが自身の年齢や職業と合っているかというクエスチョン」についての考察です。「鞄はその収納すべき中身を考え、目的や用途に応じて有すべき機能が生まれ、形状や素材が決まるのである」というコメントには大いに同意するところです。

鞄の臭い消し>
homajijwさん、お返事遅くなりました。においの問題はたまにこの掲示板でも話題に上りますが、良い方法はあまり無いみたいです。皮革を専門にするクリーニング業者に出すのが一番いいと思います。

さざんかさんへ>
この話は初めて聞きました。
真偽のほどはわかりませんが、否定する材料もありませんね。

——————————————————————————–
イギリスの閣僚の鞄 投稿者:さざんか 投稿日:2008年 7月16日(水)21時19分33秒
イギリスで各大臣が使用する赤い書類鞄(dispatch box)はすべてタナクロール社製だと読んだ記憶があるのですが、真偽のほどはいかがでしょうか。

——————————————————————————–
luciさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2008年 7月14日(月)19時55分22秒
ハンティングワールド裏張りは全部ほどいて、型紙を取り、製作します。予算は15.000~20.000布張りで有れば加工です。、あとを考えると布が正解です。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
鞄の臭い消し 投稿者:homajijw 投稿日:2008年 7月13日(日)22時51分26秒
オークションにて、表革がブライドルレザーのブリーフケースを購入したのですが、タバコの臭いがレザーにも内張りのナイロンにも染み付いて取れません。私がその鞄を使うところは完全禁煙ですし、タバコを吸う人もいません。この臭いを完全に消す方法はないものでしょうか?

——————————————————————————–
グルカその② 投稿者:ハートマン 投稿日:2008年 7月13日(日)17時36分39秒
文字化けでしょうか・・・

モデルは「ナンバー137」です。

——————————————————————————–
ちょっと嬉しかった事〔グルカ〕 投稿者:ハートマン 投稿日:2008年 7月13日(日)17時34分27秒
先日本屋で立ち読みをしていたとき、「フリー@イージー」という雑誌が目に止まりました。
私が愛用しているグルカのショルダーバックのイラストが載っていたからです。
最近グルカなど話題にも出ないブランドですのでドキドキしながらページをめくりました。

既に日本では一般的には購入ルートが無いのは承知していましたが、
愛用の潤・37というモデルは製造されていないという事実には少しがっかりしました。

どんな世界にもコレクターがいて、このモデルはなかなか手に入らないとのこと。
特に初期モデル〔バッグ中央にMHというロゴ入り〕は貴重なのだそうです。
帰宅後自分のバッグを確認するとMHのロゴが中央に鎮座していました。

また、記事にはヘビーユーザーのコメントも載っており、
十年間使い倒したバッグの写真も掲載されていました。

有名〔一般的〕なブランドではないので、日頃愛用していても誰も気に留めるような
バッグではないので、今更ながらの雑誌への掲載、
少し嬉しかったものですから、少しコーヒーブレイク風な書き込みでした。

失礼。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年6月

内張り 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 6月29日(日)00時36分4秒
 私はBridge(イタリア)の鞄の内張が敗れたので、修理してもらったことがあります。それは、メーカーとは全く関係ない、ふつうのお店でした。ただ、私の場合、「かばんを全部ほどきました。手縫いの鞄だったから、できたのですよ」ということでした。

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:Luci 投稿日:2008年 6月29日(日)00時15分16秒
的確な回答ありがとうございました!!
海外で買ったものだし年月が経っているから、たぶんサポートなしだと思います。
残念ですが、すっぱり諦める事にします(TOT)

——————————————————————————–
Luciさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月28日(土)21時29分5秒
結論から言うと、あきらめるか、内張りを総交換するしか手はありません。
化学繊維素材中のエステル結合が水と反応してアルコールと酸に加水分解して変質しているのだと思います。

ヴィトン等の中には一定の保証期間内であれば無償で張り替えてくれるモノもあると聞いたことがあります。ハンティングワールドはどうなのでしょう。
(HWのホームページには、そういったサポート関係の情報が無いんですよね~)

——————————————————————————–
ハンティングワールドのショルダーバッグ 投稿者:Luci 投稿日:2008年 6月28日(土)20時33分44秒
ハンティングワールドのショルダーバッグを海外で購入しましたが、数年使わずタンスの中で保管していました。今日見てみたら、深緑色のナイロン?の生地がベタベタして、指で触ると油のような黒いものが着きました。縁の皮部分以外は、全体的にそんな感じでベタベタしています。何か良い対処法が教えて頂きたいです。それとも、もう諦めた方がよいのでしょうか?お願いします。

——————————————————————————–
バックパック修理 投稿者:mex 投稿日:2008年 6月28日(土)19時16分49秒
  大田垣様

 早速のご回答有り難うございます。そうですね、できればバラすこと無しでストラップ全体の内側にクッションを ベルクロで付けて頂く方法が良いのですが、作業の難度、金銭的なことを考えると直接肩にあたる周辺のみ簡単に カスタムした方が良さそうですね。アドバイス有り難うございました。

——————————————————————————–
mexさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月28日(土)12時35分57秒
> ストラップの内側に厚手のクッション(スポンジ)を取り付けて頂くリフォーム
もしかしたら修理工房の中でこうしたニーズに応じてくれるところがあるかもしれませんが、こういうリフォームをビジネスでやっているところは、私は知りません。たぶんふつうに修理代金をもらうと新しいバックパックが買えるぐらいの金額になってしまうのでしょう。

正確な知識を持っていないので、実際のリフォームをどうするのかについては的確な話はできませんが、ショルダーの付け根はバックパックの重量を一点で支える命ともいえる部分です。もしリフォームに当たり、ここをバラすことから始めないといけないとすれば、そうとう大変な作業になるはずです。

ある職人さんが「グレゴリーの鞄の底の修理を一度やったが、縫製が見かけ以上にしっかりしていて大変だった。」と言っていたのを聞いたことがあります。

一方、今のバッグをバラさずに、クッションを後付けするような修理方法があるとすれば、街の修理工房等でも受けてくれる可能性があると思います。

——————————————————————————–
バックパック修理 投稿者:mex 投稿日:2008年 6月27日(金)15時31分41秒
 こんにちは
お聞きしたいことがございまして投稿させて頂きます。
某メーカーの大型バックパックを所有してるのですが、長時間、重い荷物を入れて背負ってますと
ショルダーストラップの部分がかなり痛く感じます。ストラップのクッションが他のメーカと比べて
圧倒的に薄いようです。
それでですが、ストラップの内側に厚手のクッション(スポンジ)を取り付けて頂くリフォームが
できる所を教えて頂けないでしょうか? 厚手で耐久性のあるもを希望致します。
宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
Fabric 投稿者:Kaz 投稿日:2008年 6月23日(月)08時09分22秒
太田垣さん、早速のアドバイス有難うございました。実際の購入品はこれなんです。http://item.rakuten.co.jp/1147-store/ar6020/
まあ、表面が綻びで磨り減るとか毛羽立つとか、そんなヤワなもんじゃないと思いますが。。。確かに鞄全体のこしがなくなってくるのが先かも知れませんね。そんな状態になる以前に飽きてまた何か新しい物を買ってしまうかも。。。浮気しないように頑張ります!

——————————————————————————–
Kazさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月22日(日)22時40分48秒
↓こういう感じの布素材でしょうか。
http://mall.cau1.com/t/ginzajewellery/item3469464.html
なんらかの防水加工はされているようですね。

「表面が綻びてくるのでは」と書かれていますが、使用頻度からすると、表面が摩擦ですり減るよりも、素材に購入当初の艶が無くなり、鞄全体にコシが無くなってくるのが先のように思われます。

防水スプレーをして損はないと思いますが、防水スプレーをしたところで摩擦は発生するわけですし、綻び防止にはあまり役に立たないと思います。

——————————————————————————–
Fabric素材地バッグの磨耗 投稿者:Kaz 投稿日:2008年 6月22日(日)21時57分42秒
某英国の紳士ブランド「D」の小さ目ショルダーを最近買いました。「d-eight north south bag」のキャンバスラインシリーズです。06年モデルなので、もはやHPを見ても載っていませんが。そこで皆様のご意見を頂戴したい点があります。キャンバスといいながら実際はFabricのようです(LVのようなPVCコーティングではありません)。実際に見ないと何とも意見できないとは思いますが、所謂ツルツルではなく少しザラザラ感があります。心配事とは「Fabric素材なら経年使用による服やズボンとの摩擦で表面が綻びてくるのでは?」ということです。まあ、ブランド物なのでその辺は商品開発時の品質対策で考慮されているとは思うのですが。綻びるまでしっかり使えばいいのですが、所詮週末の繁華街ブラブラに使うくらいです。気にしすぎかも知れませんが、防水スプレーでコーティングするとか、何か施こしておいた方がいいのでしょうか?ご意見下さい。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:KKE 投稿日:2008年 6月18日(水)16時35分51秒
いろは

——————————————————————————–
女性用のカバン 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 6月15日(日)16時14分43秒
 妥協できるものをみつけて買ってきました(ヨドバシカメラで)。ターガスのCity Line Slimというもので、色は薄いワインレッドです。
(http://www.targus.com/JP/cases_notebook_ladies.asp)14インチサイズが入り、肩と手の両方で持てるようになっています。重さも700gちょっとでした。

 最初、サンワサプライのBAG-C27R(色は赤)を買おうと思ったのですが、実物を見たところ、大きいし、重いのでやめました。これより一回り小さいC-22Rだったらよかったのですが、生産中止になったようで、もう手に入りませんでした。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:pamu 投稿日:2008年 6月14日(土)12時06分12秒
おおたがき さん

返信ありがとうございます。
そうですね^^、そう思ってガシガシ使っています。

——————————————————————————–
pamuさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月12日(木)21時09分45秒
内張りの汚れが不安だとのことですが、入れっぱなしとかにしない限りあまりひどく汚れることは無いと思います。私の今とかっている鞄は、かなり明るいブルーですが、あまり汚れは目立ちません。特に工夫もしていません。鞄の内張りなんて使ってナンボですし、一旦汚れてしまえば気にならなくなりますヨ。たぶん(^^;

——————————————————————————–
鞄の中に鞄を 投稿者:pamu 投稿日:2008年 6月 9日(月)01時39分47秒
初めて投稿します、pamuと申します。

先日、ネイビーのナイロン地の鞄(でも所々に革が付いている)を購入しました。
気に入って使い始めたのですが、内張りがオフホワイトのキャンパス地なので、革
財布や手帳などを入れて使うことで、汚れがひどく付かないか、気になり始めてい
ます。
こう言うことを気にされて、何か工夫をされている方があれば、教えてください。
今は、鞄の中にポーチか巾着みたいなものを入れて、使ってみようかと考えていま
す。でも、出し入れを考えると、ちょっと不便かなーとも。。。

——————————————————————————–
サヨさんへフリーハンドの情報ありがとうございます。 投稿者:むうあ 投稿日:2008年 6月 8日(日)19時45分18秒
サヨさん

フリーハンドの情報ありがとうございました。 すっごく惹かれております。
サイトをみると熱狂的なファンがいるのもわかりました。 今度日本に帰国した際には
絶対にチェックしたいお店にはいってます。
ところでサヨさんがそこまで気に入っているのはなぜですか? 革ですか? デザイン?
それとも店主さんの人柄でしょうか? サヨさんに限らず、フリーハンドファンのかたがたは熱狂的なひとが多いように思いましたので、その真相を知りたいです。

よろしかったらお聞かせください。

——————————————————————————–
サヨさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月 8日(日)13時20分54秒
Freehandの情報提供ありがとうございます。
私が行ったことがあるのは、現在のサンプル室のあったあたりのお店でした。ショップは代々木に移転していたんですね。

ブリーフケースで5年くらいたつと結構いい感じに経年変化しているのではないかと思います。
> 以来、いくつかのバッグや財布を買ってきました。自分のものばかりですが。
たまには旦那様のものも買ってあげてくださいね(^^;
一緒にお店に行って、ブリーフケースをメンテナンスしてもらってもいいですね。長年使っているものを持ってゆくとお店の人は喜ぶと思います。

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:Jui-C 投稿日:2008年 6月 7日(土)13時30分28秒
おおたがきさん、ありがとうございます。

ぜひ参考にさせてもらいます。

——————————————————————————–
フリーハンド 投稿者:サヨ 投稿日:2008年 6月 6日(金)19時30分43秒
>むうあ さんへ
遅すぎてもう見ていないかもしれませんが、、、
Freehandファンです。
数年(5年?)前、この掲示板でFreehandを教えていただいて初めて知りました。
(当初はBREEを考えていて、評判を聞こうと投稿しました)
早速お店を訪れて、話を聞くうち、Freehandの虜になっちゃいました。
主人(当時は彼氏)の誕生日プレゼントにブリーフケースを買いました。
以来、いくつかのバッグや財布を買ってきました。自分のものばかりですが。
やはり革の質が良いと思います。空拭きだけで、ツヤツヤになります。

お店の場所は、3年くらい前に代々木駅近くに移っています。

バッグは手縫いではないと思います。
フルオーダーもできるようですが、当然、5万円では済まないと思います。
オーダーと言えばオーソドキシーにも憧れていますが
こちらも結構なお値段ですし、私にはまだ早いっ!と戒めています。
http://www.orthodoxee.com/top.html

——————————————————————————–
re:Yakpak 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月 5日(木)22時59分30秒
Jui-Cさんへ>
まず、yakpakの本家サイトをチェックしてみたらどうでしょうか?
現行品なら取扱いがあるはずです。
$35の追加で日本にも発送可能のようですし、カタログ販売もあるみたいです。
http://www.yakpak.com/common/pagedetail.aspx?pagecode=ShippingInfo

——————————————————————————–
探しています。 投稿者:Jui-C 投稿日:2008年 6月 2日(月)11時34分36秒
はじめまして。

YAKPAKの色々な色の生地で作られた、カラフルなリュックを探しているのですが、
yahoo,楽天などで探してもありません。
どこか良いサイトなどないでしょうか?
サイトでなくても、ここで売っているなんて情報でもありがたいです。

よろしくお願いします。

——————————————————————————–
女性が使うかばん 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 6月 1日(日)23時20分36秒
 おおたがきさん、ありがとうございます。
 15年くらい前、エディ・バウアーから、ワインレッドの2wayが出ていました。それは、女性のスーツでも合うようなもので、荷物もたっぷり入り、軽くて運びやすいものでした。

 でもなぜか今のエディ・バウアーは、ワインレッドのような色のものはありません。売れなかったのでしょうね。

 ちなみに、ワインレッドの手帳いれ(バリスティク・ナイロン)も昔購入し、今でも使っています。この手帳入れも今はラインアップにありません。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年5月

ゆうさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月29日(木)22時45分48秒
connieさんのホームページを見るのも久しぶりです。
本家のHPはあまり変化がなかったので、こういうページがあるとは全然知りませんでした。

動画は↓こっちのページですね。
http://www.stickam.jp/search/media?media_type=video&search_by=user&user_id=174970100

いよいよ動画の時代が来るのかなぁ。

——————————————————————————–
縞猫さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月29日(木)22時40分5秒
> 女性用のかばんには、「物を入れて運ぶ道具」という視点がどこか欠落しているようで、使いにくいものが多いです。
女性の社会進出が進んで、仕事向きの鞄とか、もっと出てきても良いと思うのですが、なかなか難しいですね。海外のキャリアウーマンとかはどうしているのでしょう。レスポートサックみたいな感じで軽くて使いやすい2Way、3wayがたくさん出てくるといいですね。

——————————————————————————–
カバンの製作過程見学 投稿者:ゆう 投稿日:2008年 5月28日(水)16時37分59秒
只今、オーダーメイドのお店で製作過程を実演しているのですが
面白いです、いかがでしょうか。
http://www.stickam.jp/profile/connie2008

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:カバンの製作過程見学 投稿日:2008年 5月28日(水)16時36分50秒
只今、オーダーメイドのお店で製作過程を実演しているのですが
面白いです、いかがでしょうか。
http://www.stickam.jp/profile/connie2008
http://www.stickam.jp/profile/connie2008

——————————————————————————–
女物のかばん 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 5月26日(月)00時13分32秒
 女性用のかばんには、「物を入れて運ぶ道具」という視点がどこか欠落しているようで、使いにくいものが多いです。荷物が少しならともかく、たくさんいれるとなりますと、肩掛けと手持ち、の両方がないとつらいものがあります。

 今使っているブリッジ(イタリア)のかばんは((色は茶)とっても気に行っています(12年使用)、服に合わせて違う色も欲しいな、と思うのですが、荷物をいれるための道具として考えると、男物のおしゃれな物に目がいきます。しかし、なかなか気に入ったものがありません。大きすぎたり重かったりで。

 なお、私の今のかばんは3万円台(現地購入)したものです。

——————————————————————————–
Re:きれいな色の3wayバッグ 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 5月26日(月)00時08分38秒
 おおたがきさん、ありがとうございます。アディダスのはまぁ旅行には使えるかな、という感じですね。

 私が今使っているのはwoodycountyのものです。
 また、機内持ち込みサイズのはものはカラバリ?というメーカーで、薄緑のやはりきれいな色です。

 10数年前は、いろいろな色の3wayがあったのですが、今はもう地味な色しかないですね(ため息)。

——————————————————————————–
re: A.Testoni 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月25日(日)22時26分36秒
yuchanさんへ>
まずは直営店はあたってみましたか?銀座本店(03-3575-8025)とか。
もしかしたら残っているかもしれませんし、イタリアとかに連絡を取ってくれるかも知れません。

だめだとすると、並行輸入販売店等を丹念にチェックするしかないように思います。
この手の一度売り切ってしまったものは、なかなか手に入れる方法がないように思います。

——————————————————————————–
きれいな色の3wayバッグ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月24日(土)21時30分0秒
縞猫さんへ>
3Wayは、ビジネスバッグ用とのモノが多いみたいですね。
あまり本格的なリュック仕様ではありませんが、adidasのスポーツバッグで一応リュックにもなりますよ、という程度のものがあります。でもまぁ、子供の塾通い用といったかんじです。
http://www.rakuten.co.jp/gintengai/416948/592534/823359/#894017

ちょっと3Wayのイメージからはズレるのですが、IL BISONTEが3Wayを出しています。ニーズには合うと思うのですが、デザインが微妙です。
http://item.rakuten.co.jp/palmspalms/e0056t/

アウトドアブランドのシェラの3Wayです。メッセンジャーバッグのような感じです。
http://item.rakuten.co.jp/rammy/stm97128/

——————————————————————————–
A.Testoni 投稿者:yuchan 投稿日:2008年 5月23日(金)09時27分13秒
こんにちは。グーグル検索でこのサイトを見つけて、初めて投稿しています。以前、A.Testoniの黒のビジネスバッグを見かけて、超気に入ったのにちょっと躊躇していたら、新モデルが出て、前のがお店になくなってしまって、とても後悔していて、どこかで手に入れる方法はないかと思っています。2004年モデルだと思うのですが、どこに行って探せば見つかる可能性があるか、全くわからないので、何かもしご存知でしたら、是非是非お知恵を拝借できればとおもいます!!

——————————————————————————–
きれいな色の3way 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 5月22日(木)23時46分16秒
10年以上使っている、赤の3wayがくたびれてきました。代わりの品を探しているのですが、今あるのは黒などの地味な色か、小学生が使うようなものばかり。。。リュックだときれいな色がたくさんあるのですが、旅行などの町歩きにはやはり3wayが一番。
 赤系の色の3way、どこかで売ってないでしょうか。

——————————————————————————–
pooさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月20日(火)23時55分50秒
えー、正直なところ、あんまり伝わっておりません(^^;
まず、どんな形の鞄でしょうか?
 ・ブリーフケースのような薄い形
 ・パソコンバッグのような厚みのある直方体
 ・リュックサックのような形
 ・もっと大きなビジネス用の旅行用バッグ
 ・スーツケースのようなもの
のどれでしょうか?

次に、上段、下段と言っているのは、間仕切りでしょうか?
「上段にPCを置いて作業をする」というのは、貴方はどんな姿勢でバッグはどんな風にどこに置いてあるのでしょうか?
 ・椅子に座っていて、バッグを膝の上に載せている
 ・バッグの一部に腰掛け、一部にPCを置いている
 ・あなたは座っていて、ひざの高さ程度の机代わりの硬いバッグが目の前にある
どんな感じでしょうか?

ご希望のものとは違いますが、パソコンを中心にどこでも書斎を開けるというかんじのバッグがあります。(英語)
http://www.shaunjackson.com/index.html
↑バッグの画像にマウスを置くと、展開図が表示されるはずです。

昔は、大きめのパソコンバッグで、移動中に膝の上において、書斎を開けるというものがあったように記憶しています。

あと、ジャーナリスト山根一眞さんが10年ほど昔、そういったコンセプトのバッグを限定発売したことがありました。

——————————————————————————–
教えてください 投稿者:poo 投稿日:2008年 5月20日(火)01時56分11秒
使用目的はビジネスで、中が2段式になっているものを探しています。
上段と下段の間には板があり、上段にPCを置いて作業をしたいのですが・・
こんな説明でわかっていただけるでしょうか?

——————————————————————————–
むうあさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月10日(土)16時40分35秒    編集済
私は買ったことがないのでコメントできませんが、フリーハンドさんの掲示板には、ファンの方が集っておられますね。

お店には二度ほど入ったことがありますが、原宿のイメージからは想像できないほど閑静な住宅地の中にあって、思いつきで人が足を止めてはいるのを期待して商売をやるような場所ではありませんでした。やはり熱心なリピーターがいるのだと思います。

——————————————————————————–
早速のお返事ありがとうございました。 投稿者:むうあ 投稿日:2008年 5月 7日(水)08時04分4秒
COROさんのところはあきらめるしかないようでうすね。 残念です。
ところで、フリーハンドのサイトをチェックしまして、すごく気に入りました。
革に対するこだわりがあるようで、長く使えるバックのようですし。

どなたかここの商品をかって良かったとか、いまいちだとかの感想を聞かせていただけるとうれしいのですが、、、、。 なにぶん現物を見ないで買うもので、皆さんの感想がすごく気になるのです。

——————————————————————————–
むうあさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 5月 6日(火)10時12分55秒
サイトを開設しているfc2webもメールアドレスのcsc.jpも無料サービスなので、もうメールをチェックしていないのかもしれませんね。あるいは海外からのメールは、迷惑メールと判定されて受信トレイではなくゴミ箱に直交しているのかもしれません。
特定商取引法に基く表記があるので、時間がかかるかもしれませんが、郵送やFAXで問い合わせてみるのはどうでしょうか? 販売条件として日本国内のみ、とあるので連絡がついたとしてもなんらかの交渉が必要でしょう。

あと、似たようなところで、Freehandさんやyazzie Taiseさんなんかどうでしょう。内張りが布だったりしてご希望のものぴったりとはいきませんが、もしかしたら相談に乗ってくれるかもしれません。
http://www.freehand-bag.jp/tote.html
http://www.yazzietaise.co.jp/

——————————————————————————–
レザークラフト CORO.は何処へ? 投稿者:むうあ 投稿日:2008年 5月 6日(火)09時27分48秒
アメリカからの投稿です。 このサイトにリンクしてあるレザークラフト CORO.のトートが気に入って、注文しようとしているのですが、どうもサイト自体が一年間更新されていないし、メイルをしてもお返事がきません。 このサイト、もう閉まっているのでしょうか?それとも移動? どなたかご存知の方は教えてください。
探しているというか、買いたいのは、総手縫いのトートで表が革、裏が豚革で5万円以内のものです。 手縫いで5万円以下というのは難しいと思うのですが、、、、。 COROさんが閉店しているとしたら、ほかにどこかにお勧めはありますか?

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年4月

おおたがきさんへ 投稿者:遊 投稿日:2008年 4月25日(金)11時50分27秒
ご回答ありがとうございます。

映画を見ていたり道行く人を見てもバックや鞄が気になってしまう、しょうもない性格ゆえにとても苦労しています。バック、鞄好きの宿命でしょうか・・・

添付してくださった、ブログの方にも聞いてみます。ありがとうございます。

——————————————————————————–
もたいまさこさんのバッグ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 4月25日(金)00時22分16秒
うーん、「かもめ食堂」、映画を見てパンフレットもあるし、DVDも持っているのですが、バッグのメーカー名までは私にはわからないですねぇ。

↓こういうブログ書いているヒトとかならご存知なのでしょうかねぇ。
http://blog.livedoor.jp/naokeroppy/archives/51270729.html

お役に立てずすいません…。

——————————————————————————–
バッグを探しています 投稿者:遊 投稿日:2008年 4月22日(火)11時49分21秒
映画かもめ食堂で、もたいまさこさんが使用している黒いバックのメ-カ-がどこを探しても見つからず、こちらのサイトにたどりつきました。お門違いかもしれませんが、どなたかご存じありませんでしょうか?

——————————————————————————–
するめさん 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2008年 4月14日(月)20時13分6秒
本格的技術書は本当に少ないのです。トホホなのですが。”本”ではありませんが、色々学校があり、浅草の学校がどこかわかりませんが、勉強したいとすれば実習をできれば重ねる事等職人を、ご紹介が出来そうです。するめさんのお話を少し詳しくお聞きしたいですね。
03-3865-4188に電話ください。お役に立つかも知れません。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
ボビー・ブラウンさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2008年 4月14日(月)20時04分43秒
一度拝見したいですね、当方は昔、コンテスの日本販売代理店としてやってくれないかとオファーされた事があるハセガワの四代目です。
優れた品物を作ってきましたので、今でもホースヘアーは扱っています。拝見して見ないとはっきりとはお答えできませんが。一度、写真など添付して、以下のアドレスにメールください。info@a-ca.com
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 4月13日(日)23時11分37秒
Hiromiさんへ>
投稿時のメールアドレス欄にアドレスを書いて、「メールください」とした方がお返事は多いと思います。

ボビーブラウンさんへ>
すでにリンク集をある程度あたっておられるようですね。
ホースヘアーは素材が特殊ですから普通の修理工房では難しいのでしょう。
修理をやっていると書いていなくでも、ホースヘアーを扱っている会社があれば相談したほうが良いのかもしれませんね。(会社にとっては迷惑な話かもしれませんが)

JFEさんへ>
AXE、雰囲気があっていいですよね。
メーカーはイケテイ(http://www.iketei.co.jp/)です。
もし取扱店がわからないのであれば直接聞いてみましょう。

——————————————————————————–
AXE探してます!!! 投稿者:JFE 投稿日:2008年 4月12日(土)23時02分5秒
AXEのブリーフケースの取り扱い店を探してます。
都内もしくは横浜で知っている方いらっしゃいましたら
お願いします。

——————————————————————————–
バッグの修理 投稿者:ボビーブラウン 投稿日:2008年 4月12日(土)20時39分4秒
かなり古くなったコンテスのホースヘアのバッグがあります。
ヘアのあちらこちらが退色していて修理ができればと思います。
コンテス社ではヘアの修理はしていないといわれました。
こちらのリンク集とかでいけそうなところを聞いたりしてみましたが
引き受けてくれそうなところがみつかりません。
どなたかご存知の方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

——————————————————————————–
hiromiさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2008年 4月 9日(水)10時52分44秒
ご相談に乗れます。ブランドイメージをお聞かせください。私の紹介は
HPアドレス:a-ca.com を参考にしてください。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
探しています 投稿者:Hiromi 投稿日:2008年 4月 5日(土)10時56分54秒
今度オリジナルブランドを立ち上げるべく会社を設立しようと思います。
サンプル職人さんのように一点物を作ってくださる職人を探しています。
最初は外注になると思います。
回答いただきましたら直接メールしたいと思いますのでよろしくお願い致します。

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:するめ 投稿日:2008年 4月 1日(火)21時02分27秒
 回答ありがとうございます。「革工芸手縫いの真髄」は私も知っていたのですが、中身がどのような本かわからず、購入しようか迷っていた本です。とりあえず、購入しようと思います。「製靴技術テキスト」は知りませんでした。知り合いにエスペランサに行っている知り合いがいるので内容を聞いてみたいと思います。
 内容がわかり次第、一応お知らせはしたいと思います。(このくらいしか情報提供できないので…)

——————————————————————————–
re:のり 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 4月 1日(火)18時55分20秒
天然系の接着剤で可能性としてありそうなのは、海藻由来の「ふのり」とか、お米由来の「続飯」なんかだと思いますが、はたして靴に使えるような接着力があるのかどうかは不明です。

——————————————————————————–
re:ボチボチ訂正を希望 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 4月 1日(火)18時50分47秒
joshuaさんへ>
>元々(出典)が間違っているのだとは思いますが、
いやいや、ワタクシの書き間違いでした。(^^;

——————————————————————————–
ボチボチ訂正を希望 投稿者:joshua 投稿日:2008年 4月 1日(火)17時27分48秒
元々(出典)が間違っているのだとは思いますが、
愛媛県坂出市>福井県坂井市(旧坂井郡)

——————————————————————————–
のり 投稿者:789632145 投稿日:2008年 4月 1日(火)00時08分29秒
売る覚えで申し訳ありません
以前ファッション誌で全て食べられる(OR土に還るだったかもしれません)
素材というコンセプトのもとつくられた靴を見た事があり、接着はゴム糊でなく米の糊?
を使用したというような記述がありました。

情報が少なくて調べることが難しいのですが、どなたかこういった接着方法について詳しい情報源など何かご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年3月

——————————————————————————–
re:本 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 3月31日(月)23時41分30秒
私はあまりよくわかりませんが、下記などは評判が高いみたいです。

革工芸手縫いの真髄
/2007/08/12
製靴技術テキスト
http://www.hirata-oug.com/

——————————————————————————–
本 投稿者:するめ 投稿日:2008年 3月31日(月)23時17分28秒
はじめまして。
鞄職人を目指し東京浅草の学校に通っているものです。
鞄作り・革の素材に関する本を探しているのですが、全て趣味程度での本ばかりで参考になる本がみつかりません。(古本屋などまわったんですが…)
よろしければ、どなたか良い本があれば教えていただければと思います。東京で鞄に鞄などの本を多く取り扱っている本屋さんを知っていればそこも教えていただければと思います。

——————————————————————————–
re:日本の革に付いて 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 3月28日(金)22時54分45秒
0287さんへ>
業界の方からの詳しい情報、感謝いたします。
日本にも良い革がある話、お金さえかければ日本の工房も高価なヨーロッパの革が入手できる話など、いずれも私の認識が変わる話でたいへん勉強になりました。

——————————————————————————–
日本の革に付いて 投稿者:0287 投稿日:2008年 3月28日(金)14時07分49秒
私はヨ-ロッパの十数社のタンナ-の代理店をしています。革には用途によりいろいろな種類が有りますが日本にも世界最高の牛革が有ります。衣料や手袋用に使用されるジャ-ジ-種の革を使用した薄い柔らかい素上げの革です。 赤ちゃんの肌のようにしっとりとしています。日本の柔らかい水の賜物で世界中で人気が有ります。 しっかりとしたカバン用の革は水のせいだと思いますが柔らかく組織がほぐれすぎに上がってしまいます。日本で使用される北米の牛は繊維が粗くこれも革に腰が出ない原因です。ヨ-ロッパのス-パ-ブランドで専属の革工場を持っている会社は少なくその時のファッションで仕入先を変えます。全アイテムとはいえませんがヨ-ロッパのス-パ-革を日本で買うことは出来ます。国産の3倍ぐらいが頂点だと思います。ワニならともかく世界最高の牛革は日本のカバン屋さんでも覚悟があれば買えます。

——————————————————————————–
re:re:製版屋さんの大きなカバン 投稿者:ひろ 投稿日:2008年 3月22日(土)13時01分12秒    編集済
ありがとうございます。
参考になりました。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 3月21日(金)08時38分12秒
往年のグルカさんへ>
グルカは持っていないので、印象については他の方の書き込みを待ちたいと思います。
革の表情を写真に撮るのはなかなか難しいですし、プロの腕で撮影すればいろんな表情で撮れるような気がします。革のほうも、環境上の配慮や技術の進歩等で昔の革とは製法が違っている可能性もあります。やっぱり現物を見ないとなんとも言えませんね。

ビンゴ大王さんへ>
革の3WAYとなると、結構少ないような気がします。
革+ナイロンで考えるともうすこし幅も広がりそうに思います。

最近はもう流通していないのかもしれませんが、ルイタータッセン(ruitertasse)とかがあればピッタリな気がします。
Breeの3Wayは少し高いですが、目的には合致していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/auc-zerbino/br-max/
あと、ニッセンの通販商品で↓こういうのもあります。
http://www.nissen.co.jp/s/r/181007002/

革とナイロンのコンビでは↓のようなのがあります。
このリュックスタイルが使いやすいのかどうかちょっとわかりませんが。
http://www.lagita.co.jp/hp-sho/s854/s8545.htm

——————————————————————————–
re:製版屋さんの大きなカバン 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 3月21日(金)08時07分52秒
たとえば↓A2サイズのこういうやつですよね
http://arcconcept.com/stationery_n/accessory/d_bag.htm
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/a-be-store.com/g/WPHA2NV/index.shtml
http://www.rakuten.co.jp/wish-k/673788/673879/
画材屋さんなんかで手に入ると思います。
ネットでは、ドキュメントケースとか製図バッグなどでも検索してみてください。
あと、A1版とか、さらに大きい図面を持ち運ぶ場合は筒状にして持ち運ぶケースが多いように思います。

——————————————————————————–
革鞄の限界? 投稿者:コジ 投稿日:2008年 3月21日(金)05時21分5秒
個人を対象に批判申し上げたのではありません。
革鞄の限界、すなわち、いくら上等のデッドストックだといっても、下請けに作製させていたり、個数を多くして経営していくなど、われわれ素人は結局、そのしわ寄せを受けなければなりません。ごくごく少数の独立系職人さまの情熱には敬服いたしますが、きれいごとばかり言うわけにはいきませんので、何らかの方法で費用を捻出しないといけません。
ということで、最近は、ナイロン、帆布のカバンに興味が移りました。

——————————————————————————–
ビジネス鞄 投稿者:ビンゴ大王 投稿日:2008年 3月21日(金)04時48分39秒
すいません教えてください。安くて革製(茶色希望)・3ウェイでB4サイズ以上が入るビジネス用鞄ありませんか?

——————————————————————————–
最近のグルカ 投稿者:往年のグルカ 投稿日:2008年 3月18日(火)21時31分9秒
近年、グルカのオールレザーを何か購入された方いらっしゃいますか?
HP写真の印象が昔と違っていて「ありゃ?」と感じたのでお尋ねします。
高島屋も伊勢丹も撤退したようなので現物を見られないとやはり不安です。
円高だしなぁみたいな。
宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
製版屋さんの大きなカバン 投稿者:ひろ 投稿日:2008年 3月18日(火)17時48分13秒
ちょっとお尋ねしますが、製版屋さんが持って歩くような大きなカバンをあつかっているお店、
または、作っている会社をご存知のかたはいらっしゃいますか?
よろしくおねがいいたします。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:かばん工房エンドウ 投稿日:2008年 3月16日(日)08時13分25秒
このホームペイジから工房へのアクセス数の半数以上あり影響力のあると考えています 氏とはお会いしたことがありませんが こんな答えが、帰ってくるとは 思ってもいませんでした
国産の革かばんは 良くないと受け取る人もいるのではと思い 投稿しただけです
私自身もすべての商品を把握している訳ではないので お答えは、差し控えさせていただきます
コジさんへ  ご意見には 私なりの考えを持っています 実名て投稿しています 当工房でオーダーされた商品でしたら 直接ご連絡いただければ真摯にご相談させていただきます

——————————————————————————–
国内鞄工房について 投稿者:コジ 投稿日:2008年 3月15日(土)23時39分43秒    編集済
はじめて投稿させていただきます。いつも貴ホームページを大変興味深く拝見しております。近年、個人(独立)鞄工房は、ミニブームとなっていますね。いろいろなコダワリ、信念を持たれて、宣伝も活発なようです。しかし、本当にきちんとした製作をしている工房はとても少ないと思います。何人かの個人工房で製作いただきましたが、宣伝とは異なり、粗悪商品と言わざるをえない悲しい商品を手にすることも少なくありません。どこから、その自信満々の言葉が出てくるのか、理解に苦しみます。コバ仕上げひとつとっても、自負されている個人職人さまの限界が逆に露見して、哀れみさえ誘うことも珍しくありません。以上、おおたがき様のおっしゃるとおりです。もっと謙虚に実力を知るべきです。

——————————————————————————–
かばん工房エンドウさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 3月15日(土)20時50分53秒
何がどう残念なんだか教えていただけませんか?
私の返事に間違いがあれば、フェチさんへ正しい情報を届けてあげたいですし、
非常に残念だとおっしゃるなら何がどう残念なんだかきちんと書いていただきたいものです。

残念がるだけで、正しい情報を提供できない鞄屋さんを見るのはとても残念です。

「自身の目で 確かめたのでょうか」と書かれていますが、私ははっきりと「聞いた話ですが」と書いております。私が見てきたような書き方はしていないつもりです。

まず、日本の会社も軽くて良い革を作っているところがあるなら、是非教えていただきたいと思います。アラブやロシアの大富豪が金に飽かせて作るような最高級なオーダーメイド鞄の革に使われている日本産の革があるのなら、それは私たちの誇りです。でも、私は日本産の革が世界最高グレードの鞄の工房で使われているという話を聞いた事はありません。そもそも輸出されているのでしょうか?私の理解では豚革を除けば基本的に輸入超過に陥っていると思っています。

つぎに「小さな工房に降りてくる革はそれなりのもの(もしくはものすごく量が少ない)」ということに関して残念がっておられるのであれば、そう考えた論拠をもう少し書いておきます。

常識的に考えて、従業員数名の鞄工房がエルメスやヴィトンを向こうに回して高級皮革を買い漁っているとはとうてい思えません。高級な革を買い付けるための余裕資金があって、イタリア語やフランス語がペラペラで買い付け交渉ができる鞄工房が日本にどれだけあるのでしょうか。

ただ、小さな工房が最高級品を全く手に入れることが出来ないとは言っていません。スーパーブランドに渡る革の流通量から比べたら微々たる物だということです。

値段や時間のことを書いていますが、今回の質問は、値段を問わずに軽くて上質の革を使う工房を探しているというのですから、50万、100万でも関係ないことでしょう。また、小さな工房で、好きな色、好きな革を指定してお願いしようとしても、その革を仕入れていなかったら、それなりの仕入れ時間がかかるでしょうし、買い付け量の少ない小さな工房であればあるほど、そういう確率は高いように思います。

こう考えてフェチさんにお返事をしたつもりですので、何か私の理解が間違っているところがあれば、ご指摘いただければ幸いです。

ちなみに、革の善し悪しのようなものはある程度のクオリティを超えれば、かなり個人的な主観になるのではないかと思います。

——————————————————————————–
非常に残念です 投稿者:かばん工房エンドウ 投稿日:2008年 3月14日(金)12時17分54秒
非常に残念です 何を基準にそのように思われるのかわかりませんが 国内の かばん 革 自身の目で 確かめたのでょうか これだけ影響力のあるリング集のです 管理者のコメントとしては 、、、、、
ちなみに お客様のお話ですと エルメス ヴィトン にオーダーすると ちょっとした商品でも 50万 100万と言われるそうです納期は 1年以上だそうです

——————————————————————————–
おおたがき様 投稿者:フェチ 投稿日:2008年 3月14日(金)10時14分11秒
返信どうもありがとうございます。

以前、オーソドキシーでオーダーメイドでカバンを作り値段以外は満足していたのですが、正直革の良し悪しが分からないもので・・。
いろいろなホームページを閲覧しているうち ふと疑問に思ったもので・・。
どうもありがとうございました。

——————————————————————————–
re:上質な軽い革 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 3月11日(火)19時41分39秒
フェチさんへ>
聞いた話ですが、いわゆるスーパーブランドが最高ランクの革を買い占めてしまうので、小さな工房に降りてくる革はそれなりのもの(もしくはものすごく量が少ない)だという話です。
したがって、王道としては、やはりエルメスとかそういうところでオーダーされるのが良いのではないかと思います。(さすがにエルメスでオーダーメイドはやったことがないのでなんとも言えませんが)

小さな独立系の工房の場合は、そういった上質の革を仕入れることができるかどうかが問題になりますね。

軽さは革そのものもあるのでしょうか、革の漉き具合や金具などを含めた総合的なバランスで出てくるものだと思うので、なかなか「コレです!」とはいかないように思います。

——————————————————————————–
VALEXTRAの象革アタッシュケース 投稿者:伊太利庵 投稿日:2008年 3月11日(火)16時29分49秒
突然おじゃまします。
VALEXTRAの象革のアタッシュケースの買手を探しております。15年ほど前にミラノの本店で買ったもので、いつか使おうと、とっておいたものですが、最近は鞄に興味がなくなり、手放す決心をしました。ご興味があれば写真など詳細をお知らせします。もちろん未使用です。

——————————————————————————–
上質な軽い革 投稿者:フェチ 投稿日:2008年 3月10日(月)19時05分31秒    編集済
革の鞄をオーダーメイドで作ろうと思います。値段は問わず、軽くて上質な革で作ってくれるところをさがしているのですが、ぶっちゃけどこの革がいいとかありましたらどなたか教えてくださいませんか?お願いします

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年2月

——————————————————————————–
ビギンさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月26日(火)21時17分42秒
リンク集検索を「着物」等で検索してみてください。古布や着物等をバッグに仕立てる工房がいくつかのっています。

——————————————————————————–
オーダーメイドのバッグ 投稿者:ビギン 投稿日:2008年 2月24日(日)22時50分15秒
生地持込でバッグを作ってくれる方を探しています。
生地は正絹です。
出来れば、持ち手など部分的に革等を使って制作をお願いしたいです。
何方かご存知ないでしょうか。
お願い致します。

——————————————————————————–
有り難うございます! 投稿者:a 投稿日:2008年 2月23日(土)12時13分30秒
>SHINさん、おおたがきさん
有り難うございます!!
それですー!
やっぱこの掲示板はすごいです。

——————————————————————————–
ライカのケースの修理 投稿者:長谷川 投稿日:2008年 2月16日(土)18時18分48秒
善介様、ライカのケースの手縫い修理はお引き受けできます。
ご連絡いただければ対応いたします。03-3865-4188 ACA 長谷川

——————————————————————————–
島田栄一さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月12日(火)18時55分42秒
誤りのご指摘、ありがとうございます。
二つの会社が別モノだということ自体、全然気づきませんでした。
早速、鞄スタイル3の説明も書き換えておきます。

——————————————————————————–
カメラケースの修理 投稿者:善介 投稿日:2008年 2月12日(火)18時14分55秒
ライカカメラのハードケースの修理を行っているところがありましたら教えてください。
50年ほど前の品物なのですがどうしても捨てることが出来ません。
カメラのほうは現在も健在に動いて今す。ドイツの製品ですので堅牢ではありますがいかんせん糸が綿でしたので切れてしまいました。宜しく御願いいたします。

神奈川県 藤沢在住

——————————————————————————–
鞄スタイル3の太田垣氏コメントの訂正 投稿者:島田栄一 投稿日:2008年 2月12日(火)14時20分31秒
私は㈱青木で昨年十月まで企画及生産を担当していたものです。鞄スタイル3への太田垣氏のコメントについて一部訂正させていただきます。
鞄スタイル3に青木と共に掲載されていた猪瀬昇氏は猪瀬商店の猪瀬昇氏です。鞄業界ではミガキの猪瀬として有名で、切り(れ)目の鞄を作らせたら日本のメーカーとしてはトップクラス(私見ですがNO.1だと思います)です。
太田垣氏がコメントしていたフラソロティは㈱猪瀬(代表/猪瀬昇一)の系列会社です。
㈱猪瀬も業界では高い評価を得ているメーカーで代表の猪瀬昇一氏は(社)日本鞄協会の現理事長代行です。
業界ではこの二社を区別するため猪瀬商店を荒川(南千住)の猪瀬。㈱猪瀬を堀切の猪瀬と呼び区別いたしております。ご参考までに。

                               Luggage works/島田

——————————————————————————–
OUT OF THE BLUE / Spear Pack 投稿者:keen 投稿日:2008年 2月10日(日)13時17分39秒
ありがとうございます。

そうですね、値引き処分もずいぶん前から行ってますからね。
OUT OF THE BLUEのアイテムの中でも格別、値段の高いバッグ(確かもとの値段が15万くらいだったような、、)
でしたので扱ってたところも少なかった?と思います。

MOTOYAMAさんでも見つけましたが、私が欲しいと思ったときにはBKは売り切れてました。

どなたか未だ残ってるところをご存知でしたら、ぜひご連絡お待ちしてます。

宜しくお願いします!

——————————————————————————–
OUT OF THE BLUEなら 投稿者:YUKI 投稿日:2008年 2月10日(日)00時36分10秒
OUT OF THE BLUEなら上野にあるMOTOYAMAが詳しいですよ。
新ブランド「WELD」も全型紹介されています。

——————————————————————————–
re:Out of The Blue 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月 9日(土)23時02分42秒
どうでしょうか。もう処分販売もピークを過ぎてしまったとおもうのですが。
意外と地方の鞄屋さんに残っていたりしていませんかね。
情報お持ちの方、よろしく。

——————————————————————————–
OUT OF THE BLUE / Spear Pack 投稿者:keen 投稿日:2008年 2月 9日(土)19時06分3秒
ネットで探してるうちにここに辿り着きました。
OUT OF THE BLUEのSpear Packのblackを探してます。
どなたか、現在も販売中のお店をご存知無いでしょうか?
販売価格が下がり9万円を少し超える値段だったと思うのですが、、
ご情報お待ちしてます。

——————————————————————————–
NO.5さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月 9日(土)13時21分8秒
ありがとうございます。

鞄ブランドの情報は、物欲ファッション雑誌を除くとネット上でも意外と少ないのが実情です。同じ情報源のネタが劣化コピーされながら広く出回っているような場合もあります。
とはいえ、鞄ブランド自身の情報発信もかなり少ないので、ひとつのブランドに対してまとめてゆくのも結構大変です。

またボチボチ他のブランドのまとめも書いて行くつもりです。

——————————————————————————–

喜 投稿者:NO.5 投稿日:2008年 2月 7日(木)23時58分6秒
1999年のモノマガジンで、使い込まれたNO.5を見て以来ファンとなり、現在、レザーとキャンバスを使用している身としては、グルカの投稿は、大変うれしく思います。ありがとうございました。

——————————————————————————–
NonKYさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月 7日(木)21時16分37秒
私がオーダーをお願いした、マルノさんに問い合わせてみてはいかがでしょう。
http://www.malno.com/

ただ、膝を突き合わせてのオーダーが難しいと思うのでうまくコミュニケーション
が取れないかもしれませんが。

——————————————————————————–
ナイロン製の鞄の・・・ 投稿者:NonKY 投稿日:2008年 2月 4日(月)12時20分42秒
1点ものでかなり我が侭なナイロン製の鞄のオーダーメイドを受け付けている工房を探していますが、なかなか見つかりません。どなたか教えて頂けませんか?

——————————————————————————–
SHINさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月 3日(日)23時43分48秒
たぶんハンズあたりで調達するのが一番速そうな気がします。

あと、角田商店では、卸が中心ですが小売もやっているみたいです。
http://www.towanny.com/

——————————————————————————–
モチンツさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 2月 3日(日)23時32分30秒
ネットでは時々オークションで出ているみたいですが、販売店で継続的に出ているところは見かけませんね。

ダメモトで直接、GIUDIに問い合わせてみてはどうでしょう。Infoのところからメールで問い合わせることができるようです。
http://www.giudi.it/

——————————————————————————–
GIUDIの取り扱い店 投稿者:モチンツ 投稿日:2008年 2月 2日(土)15時36分49秒
くまさんの嫁さん、GUIDIの取り扱い店はわかりましたか?実は私も探しています。数年前にイベント会場(多くの店が集合した形でいろいろな商品を販売する・この時は京都の質屋さんがメインで質流れ市のようなイベントでした)でGUIDIのバッグと財布を購入しました。購入した店は質屋さんでなく通常のお店でしたが、名刺をなくしてしまい店の場所がわかりません。ただ、ホテルにも入っているといっておりましたので、専門店でなくセレクトショップのような気がします。何方か御存知ないでしょうか?

——————————————————————————–
ディパックの肩パット 投稿者:SHIN 投稿日:2008年 2月 1日(金)01時31分53秒
質問させて下さい。
自分で↓この様なディパックを作製したいのですが、
肩パット部分のクッション材(ウレタン?スポンジ?)を
販売しているお店がありましたら教えて頂きたいです。
出来れば土日営業していている首都圏のお店があれば有難いです。
http://item.rakuten.co.jp/wannado/jansport_t501_377/
http://item.rakuten.co.jp/ee-shopping/od000104/

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2008年1月

まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月31日(木)23時40分34秒
SHINさんへ>
フォローありがとうございます。
Nepenthes、なんだかタイの文字っぽいデザインなんですね。
↓この写真なんかを見るとたしかに、文字ロゴがSとWっぽく見えて他が読めない感じです。
http://www.nepenthes.co.jp/shop/w7.html
なんとなく当たりのような予感がします。
リンク集に追加しなくちゃ。

こうたさんへ>
私のところには招待状は来ないのでちょっとわかりませんねぇ。
でも、毎年大混雑すると聞きます。

——————————————————————————–
セール 投稿者:こうた 投稿日:2008年 1月31日(木)22時48分30秒
2月に吉田カバンのファミリーセールが開催されるようですが、どなたか詳細わかりますか?

——————————————————————————–
S2W8 投稿者:SHIN 投稿日:2008年 1月31日(木)00時56分54秒
少し下の質問ですが、、、
>aさん
ロゴマークが二重丸っぽいとのことでしたので、これではないでしょうか?
カーキがあるかは分かりませんが。
http://www.nepenthes.co.jp/shopping2.html

——————————————————————————–
フォローありがとうございます 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月26日(土)14時06分52秒
ななさん、フォローありがとうございます。私では回答できない質問でした。

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:翔鳥 投稿日:2008年 1月23日(水)23時52分22秒
まさしくコレでした
ありがとうございました

ちょっと変わってて
誰も持っていないような面白いカバン
ほかに知りませんか?
もしよかったら教えてください

——————————————————————————–
ボタンのついたカバン 投稿者:なな 投稿日:2008年 1月22日(火)20時37分8秒
>>翔鳥様
ヒルズの中の普通のショップではなく
ミュージアムショップ的なところで目にされたバッグなら、↓かも?しれません。
http://www.caina.jp/commodity_detail/39420229/

もしそうなら、作家さんの自前のHPもあるようです。
http://www.noquiet.jp/

——————————————————————————–
探しています 投稿者:翔鳥 投稿日:2008年 1月21日(月)22時49分57秒
はじめまして
実はあるカバンを探していてこのサイトにたどり着きました。
もしかしたらとおもって書き込んでみました

探しているカバンというのは
半年ほど前に六本木ヒルズで見かけたのですが
かばんの側面にボタンがたくさんついていて
そこにオプションで小さいカバンを止められるというものです
確か定価が本体のみで13,000円ほどだったと思います
ヒルズに行く機会がそれほど無いので
ネットで買えたらと思っているのですが…
よろしくお願いします

——————————————————————————–
メールバッグぽいS○○W○ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月14日(月)09時48分7秒
aさんへ>
うーむ、S○○W○にうまくあてはまるブランド、ちょっと思い浮かばないですね。ただ、ロゴが二重丸っぽいアウトドアブランドで思い浮かぶのは、Timbuk2です。割とはっきりしたロゴなので、読み価値が得ることはないと思うのですが、ひっくり返すと2がSに見えたり、mがWに見えたりするので、もしかしたらこれかも。
http://www.intertecinc.co.jp/timbuk2/

あと、wのあとの1文字は母音がくる確率が高いですよね。
S○○WA
S○○WI
S○○WU
S○○WE
S○○WO
んー、やっぱりこれというものが見当たらないっす。

——————————————————————————–
メールバッグ? 投稿者:a 投稿日:2008年 1月14日(月)02時34分12秒
はじめまして。
電車でみかけたバッグがどうしてもほしいのですが、ブランド名などが不明で、探しあぐねています・・

形はショルダーバッグで、メールバッグぽいもの。底は丸くて肩ひもは革です。
フラップ部分にロゴがあり、文字はS○○W○(読み取れなかった・・・)、ロゴマークは二重丸ぽいものでした。

アウトドアブランドかなとも思うのですが、色はオーソドックスなカーキでした。

こんな断片的な情報で探せますでしょうか?
宜しくお願いいたします。

——————————————————————————–
キャンバスとコットンツイル 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月12日(土)23時20分52秒
軽い旅行鞄ほしいさんへ>
キャンバスというと、革に対して布という感じで素材を示していますが、コットンツイルと書くと織り方に焦点が当たっています。コットンを綾織りしたということですよね。あと、キャンバスの方は普通平織りを指すと思います。

結局平織りと綾織りの違いと考えればわかりやすいと思います。
L17S36001009Sの方は、£715.50でLONDON (CANVAS)という名称。
L17H06005009Sの方は、£445.50でEDINBURGHという名称。

LONDONの方は、大きさが載っていませんね。写真では分かりにくいのですがLONDONはボストンバッグではなく、二つ折りのガーメントケースになっているようにも見えます。そうだとすると生地の使用量もかなり違うので、値段が違うのもなんとなく納得いきます。

——————————————————————————–
そっちのGUIDIでしたか 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月10日(木)22時34分15秒    編集済
joshuaさんフォローありがとうございます。
ちょうど手元にPIERO GUIDIが届いたところだったので、GIUDIに思い至りませんでした。
GIUDIの方はちょっとわかりませんねぇ。

——————————————————————————–
ありがとうございます。 投稿者:くまさんの嫁 投稿日:2008年 1月10日(木)12時51分10秒
おおたがき様
joshua様

ありがとうございます。
GIUDI ?
http://www.giudi.it/
の方のセカンドバッグです。

——————————————————————————–
どっち、なのでしょ? 投稿者:joshua 投稿日:2008年 1月10日(木)12時22分30秒
GIUDI ?
http://www.giudi.it/

GUIDI ?
http://www.pieroguidi.com/

——————————————————————————–
くまさんの嫁さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月 9日(水)21時29分16秒
ストラップのみでの購入についてはわかりませんが「修理」として扱ってくれるのではないでしょうか?
お店に関しては、下記を参考になさってください。
/2007/11/165

ピエログイディジャパン株式会社
TEL:06-6241-0353
FAX:06-6241-0357

——————————————————————————–
困っています・・・ 投稿者:くまさんの嫁 投稿日:2008年 1月 9日(水)11時25分38秒
新年早々困っています・・・
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。

GIUDIのセカンドバッグを愛用している我が家の旦那様ですが
セカンドバッグのストラップ(?)が破損してしまいました。
ストラップのみで購入は可能でしょうか?
可能であれば取扱店を教えて下さい。
よろしくお願いします。

——————————————————————————–
キャンバスとコットンツイル 投稿者:軽い旅行鞄ほしい「 投稿日:2008年 1月 8日(火)21時20分2秒
※ttp://www.swaineadeney.co.uk/products/holdalls_luggage/index.htmlより、
(Swaine Adeneyのホームページ)

キャンバスは同サイズの総皮鞄とほとんど同額なのだけれど、コットンツイルは半額。
Product Code L17S36001009S :715.50ポンド
(made from durable waterproof canvas)
Product Code L17H06005009S:445.5ポンド
(made from durable waterproof cotton twill)
※ttp://www.swaineadeney.co.uk/products/holdalls_luggage/index.htmlより、
ちなみにどちらもWaterProofです。
Swaine Adeneyのキャンバスは触らせてもらったことあるけど、目が細かく、
すべすべした感触で、所有のヘミングスのキャンバス(普通のキャンバス)と
はかなり違ったものだった

キャンバスとコットンツイルの違いて何なんでしょう(日本では厳密に区別されたにみたい

——————————————————————————–
鞄の金具について2 投稿者:ヒカル 投稿日:2008年 1月 7日(月)17時52分6秒
おおたがきさま。ご親切な回答ありがとうございました。amietのサイトのkey locksが探しているものに一番近いと感じました。どうにか、入手する手段を今後考えたいと思います。この度は、ありがとうございました。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 1月 6日(日)21時27分35秒
新年おめでとうございます。

ヒカルさんへ>
solidmetalというサイトがあります。相談に乗ってくれるのではないかと思います。
BBSやブログは死んでいますが、メールぐらいは届くのではないかと思います。
http://solidmetal.fc2web.com/

あとはレザークラフト フェニックスのサイト。
ブログを見ると錠前も扱っているように思います。
http://www.l-phoenix.jp/index.htm
http://l-phoenix.sblo.jp/category/428467-1.html

真鍮製の金具と言えばamietが思い浮かびますが、amietのサイトのkey locksの一覧の中には、時計っぽい形をした錠前は見当たりませんね。もしや、かなりレアなものではないでしょうか。
http://www.amiet.com/

浅草の三筋のあたりに金具の卸をやっている会社が集まっていると聞きます。買う数等に制約があるかもしれませんが、いちど見てみたらどうでしょうか。

よしさんへ>
ネットで検索すると関心空間の記事が1件ヒットするだけで、他には見当たりませんね。
2007年夏からさかのぼって8年半前に東急ハンズ三宮店で購入したとあります。ハンズに聞いてみるという手があります。
http://www.kanshin.com/keyword/1166606
私はこのブランドは初耳です。国産なのか外国製なのかもわかりません。
(イギリスの苗字のようですが)

他のみなさんからの情報をお願いします。

——————————————————————————–
鞄メーカーについて 投稿者:よし 投稿日:2008年 1月 6日(日)10時46分53秒
はじめまして、鞄のメーカーを教えてください。
ZEBEDEEというブランドの鞄のメーカーはどちらでしょうか?

——————————————————————————–
鞄の金具について 投稿者:ヒカル 投稿日:2008年 1月 5日(土)14時50分14秒
初めまして、鞄の金具についてお教えください。
真鍮製の鞄の留め具、多分時計錠という丸いお洒落な真鍮製の金具を探しております。
どなたか、購入できるお店を知っていたら教えてください。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年12月

——————————————————————————–
ルークさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年12月25日(火)22時53分55秒
また出来上がったときにでも感想をお聞かせください。

——————————————————————————–
大嶋さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年12月25日(火)22時51分18秒    編集済
> チョット洒落たバッグ
というあたりですが、もう少し具体的に嗜好を書いていただけませんか?
あと大体の予算の上限とか。

とりあえず書くと…
・グローブトロッターの小さいアタッシェケース
・マンダリナダック
・L.E.D. Bytes
・LAGASHAのLABORATORY
など。

——————————————————————————–
ありがとうございました 投稿者:ルーク 投稿日:2007年12月25日(火)22時35分40秒
おおたがきさま。
なるほど、リメイクで探せば見つかりました。
どうもありがとうございました。

——————————————————————————–
ビジネス用A4立型バッグを探しています 投稿者:大嶋 投稿日:2007年12月25日(火)19時26分40秒
初めて参加します。A4ファイルサイズで、ビジネス用を主に、カジュアルにも使えそうな、チョット洒落たバッグを探しています。ボーンフレーム、DAKS、カンザンでそれらしいのを見つけましたが、その他に紹介して頂けないでしょうか。

——————————————————————————–
折角FAQになったのに 投稿者:joshua 投稿日:2007年12月25日(火)06時31分32秒
Re:ナンバーロック
/2007/08/133

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:遭難者 投稿日:2007年12月24日(月)23時42分49秒
こんばんは。いきなりですが、RIMOWAのバッグの解除ナンバーを忘れてしまい変更しようにも変更の仕方がわかりません。教えてください。お願いします。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年12月22日(土)21時21分30秒
ルークさんへ>

革の持ち込みで作ってもらうところですが、「リメーク」「リメイク」といった言葉を混ぜて検索してみてください。たとえば、以下のようなところが見つかると思います。

http://www.k-taku.com/
http://www.bagera.jp/rf.croco4.html
http://www.onaoshiya.net/bag-naosi/bag.htm
http://www.masaki-factory.com/repair.html#02

たけさんへ>
うーん、ここ何年も三宮の高架下って行ってないですね。
フォローできずにすいません。
↓このへんから見つからないですかね。
http://kobe.atcity.jp/store/

——————————————————————————–
財布 投稿者:たけ 投稿日:2007年12月21日(金)15時26分8秒
三宮の高架下で財布やキーケースとかもあったかなぁーそれ専門に扱ってるんですけど。店の名前がどうしても思い出せなくて。。。忘れられない財布があって。ネットで調べてもわからないんですよねー鞄じゃなくてすいません。革の財布あつかってるのってそこぐらいしかなかったはずなんですよねー

誰かおしえていただけないでようか。

——————————————————————————–
鞄→小物 投稿者:ルーク 投稿日:2007年12月20日(木)21時23分15秒
初めまして。一つ質問したい事があるので、投稿します。
手持ちの鞄の革を使って、ペンケースやキーケースなどの小物を作ってくれる所は有りませんか?
オーダーのお店でそういう我が儘を聞いていただけるのでしょうか。
どなたか経験がありましたら、アドバイスよろしくお願いします。

——————————————————————————–
Re:まとめレス 投稿者:いのうえ 投稿日:2007年12月11日(火)20時35分39秒
>>おおたがき様

シュレジンジャーの件で問い合わさせて頂きました、いのうえです。ご丁寧なご回答有難うございました。
ブライドルレザー自体、入手が難しいんですね。ん~~。
ベルティングレザーを買います。

——————————————————————————–
Re:キャリー付バッグの購入及び修理について 投稿者:entichers 投稿日:2007年12月10日(月)02時07分14秒
おおたがき様

お忙しい中、早々にご回答下さいまして、ありがとうございます。
一部インラインコメントにて失礼させて頂きます。

>不在時に金庫代りに使うということですが、これは頑丈な素材であっても、その気になれ
>ばケースごと持ち去ることができてしまいますよね。

仰せの通りだと思います。どのようにしても、真剣に持って行こうと思えば持って行く事は可能だと思います。
最初の投稿が言葉足らずで、すみませんでした。ハードの方が・・と思っていた理由に付け加えますと、自転車用の太いワイヤーチェーンを所有しておりますので、部屋のパイプ等の、なかなか取り外せないような位置にワイヤーで繋いで、目立たない布やゴミ袋のような物で覆って置いておこうかと考えておりました。
(それでも、ワイヤーの鍵やケースの鍵、ケース自体を壊されてしまう事もあると思いますが、少しでも取りにくいようにしておけば盗難意欲も削がれるかな・・という素人考えです)

>ソフトケースに抵抗がある場合は強化プラスチックのような素材のものがいいように思い
>ます。金属製は一般的にはケース自体が重たいので、実質的な運搬重量を減らしてしまう
>ことになってしまいます。

漠然とですが、ABS樹脂の上に強化のコーティングされているような物がいいかなと考えていましたが、アドバイス頂き、こちらの方向で考えたいと思います。
金属製については、ゼロハリの金属製の小さいケース(B5サイズぐらいの物)を持っているのですが、大きさの割に重さが結構あるので、スーツケースで金属製は体力的にも厳しそうです。
エコノミークラスで考えていますので、航空機の制限重量で考えても、半分弱取られてしまうので、やはり金属製は候補から外そうと思います。

教えていただきましたbermasのページ、早速拝見致しました。
おおたがき様ご推薦のモデルですが、デザイン的にも十字架のようで格好良く、一目で惹かれました。
色も、おおたがき様ご推薦の黒が一番私の好みに合いました。
(元々好きな色ですし、あくまでも推測ですが、目立たない色の方が狙われにくそうな気もしますし)
金属製の方も薦めて頂き、確かに、拝見しますと重量はこちらの方が軽いですが、デザイン的に、おおたがき様ご推薦モデルの方が好きなので、是非、購入候補に入れさせて頂きたいと思います。

ところで、先ほど別のページを拝見しておりますと、PROTEXはキャスター部分が取り外せるという書き込みを拝見しまして、PROTEXも気になって参りました。
メーカーのHPで確認しましたところ、CR-5000/FS-1/HD-50 のいづれかだと、サイズ的にもキャスター取り外し可という点についても条件が合うので、こちらにも惹かれ始めています
ただ、キャリーバーが無いという点と、4輪走行のみであるという点、一般的な物と毛色が異なるような気がする(=使用感が掴み難そうな気がする)点が気になります。
PROTEXは現物を見れるお店もあるようなので、そのうちに見に行ってみようかなと思っております。

フラットタイプか否かについてはそれほど重要な点でないという事、教えていただいてありがとうございます。
今まで、この点をかなり重視して選択していました為、逆に選択の幅が広がりました。
収納方法についてもご教授して頂き、本当にありがとうございます。

縦開きのハードケースは、やはり一般的でないのですね。
縦開きでないと却下・・という考えも少しあったのですが、よく考えますと、大きいサイズのケースは移動中にそうそう開閉する物でもありませんので、考えを改めたいと思います。

>「キャリーバッグになり、リュックにもなる物」この条件が結構難しいかも知れませんね。

やはりそうですか・・色々なサイトで探してみているのですが、各メーカー共1点有るか無いか(無い場合が殆ど)で、アウトドアグッズのメーカーのお店で聞いてみた事があったのですが、そのタイプはそもそもあまり扱いがありませんねぇ・・と言われましたので、私の探し方が悪いのかなとも思っていたのですが、製品自体があまり無いのですね。
教えて頂きましたグレゴリーのローラーダッフルですが、背負って荷物も入れる事も考えると、私の体力では重量的にちょっと厳しいかな・・と思いますので、折角教えて頂いてすみませんが、今回は候補から外させて頂きたいと思います。

その後、海外のサイトで、
http://www.worldtraveler.com/Detail.asp?ProductID=16045
を見つけ、なかなか良さそうな気もするのですが、日本国内で探すのが難しそうなので保留で考えています。
(特に背負うタイプは、一度実物を見てから決めたいなと考えていますので・・)

渡航までまだ期間がありますので、じっくり考えていきたいと思っております。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年12月 9日(日)18時11分34秒
いのうえさんへ>
上質なブライドルレザーは世界的に入手が困難な状態が続いているようです。小さな工房や高級ブランドが顧客のオーダーで制作するのであればまだ可能性はあるでしょうが、世界中のデパートに量産販売するほどの量を安定確保するのは難しいのではないかと思います。
したがって新品の販売と言うのはかなり難しいのではないでしょうか。 オーダー可能な工房に相談して、同じような形で作ってほしいという頼み方もあると思いますが、ブライドルレザーが手に入るかどうか、というところではないでしょうか。

entichers さんへ>
すでにいろいろ調べられておられるようで、私の方からアドバイスできることは少ないのですが…。

まず預ける方の大きなスーツケースです。
不在時に金庫代りに使うということですが、これは頑丈な素材であっても、その気になればケースごと持ち去ることができてしまいますよね。だから、ハード、ソフトはあまり気にする必要は無いように思います。ソフトケースに抵抗がある場合は強化プラスチックのような素材のものがいいように思います。金属製は一般的にはケース自体が重たいので、実質的な運搬重量を減らしてしまうことになってしまいます。

最近復活したbermasのページは、ソフト、ハード、金属共に揃っているので検討しやすいでしょう。
http://www.bermas.co.jp/products/index.php
この中で私なら↓を選ぶように思います。
http://item.rakuten.co.jp/tabizakka/60084-red/

4輪だけどその気になれば2輪走行もしやすい形状です。ただ、bermasの場合、容量対比で行くと、↓の金属タイプの方が軽いんですよね~。
http://item.rakuten.co.jp/tabizakka/0503922/

ローラーの感触については、路面がかなり影響するので、どのように持ち運ぶかというスタイルの問題かと思いますが、四輪でキャリーバーを使った二輪走行も可能なものなら問題ないと思います。

収納がフラットタイプかどうかという点については、収納の工夫次第でどうにでもなる話ですので、これも選択検討ポイントとしては優先度は低いものと考えます。私の場合は、収納スペースに出ているバーの間に圧縮した衣類やタオルなどを詰めてクッション代わりにします。

縦開きのハードケースと言うのはちょっと見たことがありません。

つぎに、普段使いのキャリーケースです。
「キャリーバッグになり、リュックにもなる物」この条件が結構難しいかも知れませんね。
定番だと思うのはグレゴリーのローラーダッフルだと思いますが、たぶんすでに検討されていますよね。
http://www.rakuten.co.jp/yoshikip2/562394/618790/823884/#828246

——————————————————————————–
キャリー付バッグの購入及び修理について 投稿者:entichers 投稿日:2007年12月 9日(日)15時35分23秒
初めまして、今回、長期海外渡航(1年程)の予定が出来ました為、その為の鞄の購入の為の情報を探していて、太田垣様のページを発見致しました。

現在、調べれば調べる程混乱してしまいまして、結局購入に踏み切れない状況ですので、もしお差支えなければ皆様のアドバイスを頂けると嬉しいです。

前提条件として、

・荷物はそれほど多くない方だと思います。
(これまでの海外旅行の際は、2週間程の旅行で、国際線無料手荷物の最大サイズに近い大きさのキャリーバックパック1つに、容量4分の1程の荷物を詰めて出国、帰りはお土産等で少し余裕を持った容量いっぱいぐらいでの帰国といった感じです)

・女性で、あまり体力のある方ではありませんので、キャリーのついたバッグで考えています(身長は155cm程です)。

・今回、長期渡航であるのと、出来るだけ出費を抑えたい為、現在所有していて現地で購入すると高額であったり入手困難であるような生活物資等は最低限持って行く予定であるのと、上記のキャリーバッグパックが壊れてしまった為の2点から、国際線無料受託荷物の最大容量に近いサイズのキャリーバッグ1つと、国際線無料手荷物の最大サイズに近い大きさのキャリーバックパック(ソフトタイプ)の購入を考えています。

・渡航先はヨーロッパで、入国後に拠点を構える(アパートを借りる)予定です
ヨーロッパの海外旅行経験はあり、上述のキャリーバックパックで参りました
その際は、特に不便は感じませんでした

・鞄の使用用途としては、国際線無料受託荷物最大容量の方は、出国及び帰国時の生活物資の持ち運びと、拠点から隣国等に旅行をする際に部屋を貸そうと思っておりますので、その際に金庫のような使い方をしようと思っています。また、帰国前に、季節柄必要なくなった荷物や実際行ってみてあまり使用しなかった物等が多ければ、渡航先滞在中に国際線無料受託荷物最大容量の方に入れた状態で宅配便等で送る事も少し考えています。
国際線無料手荷物最大容量の方は、普段の食料品等の重い買い物の際の持ち運びや、隣国への旅行の際に使用しようと思っています。
入出国時の持ち歩きは、国際線無料受託荷物最大容量の上に国際線無料手荷物最大容量の物を乗せて(キャリーバー等に結び付けて)運ぶか、国際線無料受託荷物最大容量を転がし国際線無料手荷物最大容量を背負って運ぶかのいづれかで考えています。

・ブランド名等には特にこだわらず、機能重視です。

質問内容ですが、

[国際線無料受託荷物最大容量について]
個人的には移動や収納の面でもソフトタイプのキャリーが好きで、太田垣様のサイトでもソフトタイプを推されている方が多いようにお見受け致しますが、今回、金庫のような使い方をする事もあり、ハードタイプの方が良いのであろうか迷っています。
ハードタイプは使用経験がなく、色々調べたところ、気になったのが、インナーフラットタイプとそうでないタイプの違い、4輪タイプと2輪タイプの違い、キャリーバーの有無、開閉方向です。

お店でも見てみたのですが、素人考えでは、インナーフラットタイプの方が荷物の収納もしやすそうで、キャリーバーへの負担も少なそうな感じがしたのですが、メーカーによって全く逆の事を言われましたので、混乱しています。
(インナーフラットタイプのみ製造のメーカーでは、荷物の収納の点でインナーフラットタイプである事を推しており、そうでないタイプのみ製造のメーカーでは、インナーフラットタイプだとキャリーバーが壊れると言われました)

また、4輪と2輪については、これまで使用していたキャリーバックパックが2輪だった為、きちんとした使用経験は2輪でしかないのですが、これもお店で4輪を転がしてみた感じと、以前友人の4輪を一時的に移動させた(3mほどの移動です)時の感触が異なり、どちらが良いのか迷っています
(お店で中身が空の状態で4輪と2輪を比べたところ、4輪の方が軽くて移動しやすく感じましたが、空港で荷物がいっぱい詰まった状態の友人の物を私の2輪と交互に動かした時は、4輪は重く方向のコントロールがしにくいと感じました。4輪についてはどちらも全方向移動可能な物で、2輪については、縦方向=進行方向 のみに移動可能な物です)

キャリーバーの有無についてですが、素人考えでは、キャリーバーが付いていた方が、肩を下げたような状態で転がす必要がなく(腕を持ち手に合わせた高さにする事なく)肩凝り等せずに楽に持ち運べる印象があるのですが、こちらも上述の、友人の物を転がした時とお店で試した感触が異なりました為、迷っています。
(お店で空の状態の物を、キャリーバー/持ち手での両者の持ち運びを試したところ、キャリーバーだと重く、持ち手だと重さを感じませんでしたが、友人の物を空港で持ち手で持ち運びした時は、コントロールが悪く、方向転換の際は、お店でキャリーバーで持ち運ぶ以上の重さを感じました。友人の物はキャリーバーが付いていなかったので、キャリーバーでは試せていません。)

開閉方向については、ハードタイプの物は横開きの(鞄の長辺が蝶番になっている)物ばかりですが、個人的には荷物の出し入れ等で縦開きの物の方が扱いやすいと感じているので、できれば縦開きの物があれば・・と思っています。
国際線無料手荷物最大容量サイズの物だと、ハードタイプでも縦開きの物を見つけたのですが、国際線無料受託荷物最大容量の物で縦開きの物は存在するのでしょうか?

沢山すみませんが、上記の点について、実際に使用された方のご意見等伺えれば幸いです。

[国際線無料手荷物最大容量について]
以前使っていた、上述のキャリーバックパック(ソフトタイプ)がとても使い勝手が良く、出来れば修理して使用出来ればとは思っているのですが、調べてみましたが、日本での代理店が見つかりません。
メーカーはWoodsというカナダのメーカーの物です。
他のところでも修理してくれるところがあり、新たに購入するより安いのであれば、修理しての使用も考えています。
このバッグは、2本キャリーバーが出ていて上でハンドルで1つに繋がれている、バーの長さが数段階調整可能なタイプ(一般的なキャリーバーのタイプ)なのですが、壊れている箇所は、片側のキャリーバーです。
(外から見ても壊れている状況が見えないですが、おそらく片側のキャリーバーのパイプの中に通っている金属の棒が曲がっているのだと思われます)
キャリーバーの長さの調整時に、片側の金属の棒がひっかかって、スムースに動きません。
(キャリーバーを左右にねじったり、パイプに付いている、数段階ある左右のひっかけ穴を見ながら、正常に動く方のバーに合わせて、ドライバー等で、穴に出てくる突起を押し込んだ状態で、ハンドル部分に付いているストッパーを押しながら引き上げれば調整可能なのですが、一度のバー調整に数十分かかります)
このような状態の鞄ですが、修理してくれるところはありますでしょうか?

新しい物を買う場合は、DELSEYの
http://www.rakuten.co.jp/kaimono-station/645526/1766262
と同じ物を購入候補として考えていますが、インターネットで拝見した限りは、以前使用していた物より収納が少なそうなので、出来れば実物を拝見してから決めたいと思っております。
実際にどこかの店舗(都内)でお見かけしたか、ご使用になられている方がいらっしゃいましたらお見かけしたお店や使用感等教えて頂けますと嬉しく思います。
(マルエムさんには問い合わせを出しているのですが、まだご回答頂いていない状態です)

また、他にも、お勧めのキャリーバックパックがございましたら、教えて頂けると嬉しく思います。
希望条件としては、
・キャリーバッグになり、リュックにもなる物
・メイン収納部分にポケットや仕切等が多めに付いている物
(外側にもあると尚嬉しいですが、メイン収納部分に沢山ある方を重視します)
・軽めの物
・リュックにした際に、キャリー部分の泥除けが付いている物
・インナーフラットタイプの物
・背負い心地が痛くない物
・縦開きの物
・メイン収納部分がダブルジッパー(南京錠を付けられる)の物

です。

以上、長々とすみませんが、ご回答頂ける範囲で結構ですので、皆様のご意見を伺えると嬉しく思います。
よろしくお願い致します。

——————————————————————————–
シュレジンジャーのブリーフケース 投稿者:いのうえ 投稿日:2007年12月 5日(水)01時23分42秒
10年ほど前に大阪の大丸百貨店が、
ブライドルレザーの”Schlesinger Flap Over Triple gusset”
http://www.leatherspecialty.com/products/product-main.cfm?prod_id=42 と同型)

を限定発売したという記憶があるのですが、是非とも入手したいと思っております。
太田垣様のサイトで吸収したという”Korchmar”のサイトを見てもブライドルレザーの
同製品は無いようです。海外も含めいろいろサイトを探しましたが見つかりません。
やはりオークションで出物を待つしかないのでしょうか。
また、購入費用は幾らくらいになるのでしょう。現在、ベルティングレザーのタイプで
$450くらいみたいなのですが。

もしおわかりになる方がいらっしゃったらご教授下さいますと幸いです。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年11月

あきサンへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2007年11月28日(水)12時41分7秒
太田垣さんの回答後、どちらかアタックされましたか、まだでしたら、お役に立てるとおもいます。ご連絡を、当方にくださればいろいろとご案内できます。
http://www.a-ca.com
——————————————————————————–
コーチ 投稿者:かべべ 投稿日:2007年11月26日(月)23時54分28秒
ハートマン様、太田垣様

レスありがとうございます。ライト・ダレスは大事に使っていきたいと思います。

私のグルカはヴィンテージシリーズが出る前の普通の物です。
NYには今でも同じ革で販売していました。通勤鞄としての実用性は高く、気に入って使っていたら、持ち手の部分の革に亀裂が入ってしまいました。アメリカに送って修理しようと思っています。

コーチですが、クラシックコレクションという名で一部グラブタンレザーの商品を復活させています。ショップの人の話では、以前からのコーチファンから要望が強く、復活させたとのことでした。男性物では、ビークマン、レキシントン、エンバシーの3種類です。店頭には出ておらず、基本的に取り寄せになります。
以前に比べて革の少し薄くなったようにも思えますが、雰囲気は変わりません。以前の無骨なコーチがご希望の方は見てみる価値はあると思います。

——————————————————————————–
かべべさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年11月25日(日)19時23分51秒
ショールームにまで足を延ばしましたか。
たしかにネットで見ても、ライト・ダレスとザ・ダレスでは底面のつくりが違いますね。
こういうのは実物を並べてスタッフと話をしながら選ぶと間違いが無くて良かったと思います。一泊出張で使うには荷物のセレクトが少々必要になりそうですね(^^;

ハートマンさんへ>
同じような嗜好の人、もっと沢山いると思いますよ。こういうセレクションが好きな人のための勢いのある新しいブランドも出てきて欲しいものです。(^^;

コーチはもう当分紳士鞄の世界には戻ってきそうもありませんが、東京では超高級ホテル等が大盛況だと言いますし、そういう人たちのためのメンズバッグが戻ってきてもいいと思うのですが。

——————————————————————————–
かべべ様へ 投稿者:ハートマン 投稿日:2007年11月24日(土)22時11分51秒
納得の鞄に出会えて良かったですね。

私はネームのとおり、現在はハートマンを多用しています。
十数年前まではコーチのヘビーユーザーでした。
現在コーチショップは男性用のラインをはずしているようにも
思いますので、気分的にも遠のいています。

グルカ。
良いですよね。私も利用しています。ショルダータイプのものです。
確か・・・ビンテージシリーズと言っていたように覚えています。

テュミはデイパックを使っています。
ビジネス用のソフトブリーフは、皆さんたくさん利用されているようですので・・・

細マチのオーバーナイトは勝負用という位置づけでしょうか・・・

嗜好性が似ているようで、少し嬉しく思い書き込んでしまいました。

——————————————————————————–
結果報告 投稿者:かべべ 投稿日:2007年11月19日(月)22時16分28秒
太田垣様、ハートマン様

色々情報ありがとうございました。
自分なりにも調べ、日本橋三越や三陽山長にも行って実物を見てきました。
最後にショールームに行って、結果として、ライト・ダレスを購入しました。
ブライドルレザーではなく、サドルプルアップの方です。
色はお奨め頂いたので茶にしました。
当初の予定とは大分違う結果になってしまいましたが、満足しています。
ファイルや書類を持ち運ぶことがあるので、そういう時と1泊出張でも使おうと思っています。
ショールームではいくつかのサンプルを見せて頂きましたが、面白かったのは一回り大きなザ・ダレスの方が構造的に、中央の部分の横幅が狭くなるので、ファイルなどを入れるのはライト・ダレスの方が向くのは面白かったです。この問題があるので、ザ・ダレスはもう少し大きくする予定だそうです。

オーバーナイトケースは今でも欲しいですが、やはり重いです。
細マチだど少し軽くなりますが、仕切りがないので出張用としての使い勝手が落ちてしまいます。
パターンオーダーのようなシステムもあるようなので、内装を布地にするなど軽量化の相談ができれば、その内チャレンジしたいと思います。

ちなみにこれ以外では、グルカのエグザミナー(レザーのタイプですが、入院が必要な状況です)やコーチのビークマンブリーフなどソフトタイプの革鞄を使っています。出張用は実用性重視でTUMIにしていましたが・・・・。

ライト・ダレスはまた使用感などご報告したいと思います。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年11月17日(土)11時48分16秒
さきさんへ>
鞄のリンク集を「クリーニング」で検索するといくつか鞄のクリーニング業者が出てきます。参考にしてみてください。革に特化したクリーニング店を中心に登録しています。ご依頼はナイロン生地のようですので、得意不得意があると思います。

ただ、私自身、利用したことがないのでなんとも評価できませんし、足を運べる範囲の方がいいですよね。
たとえば↓のように、いろんなクリーニングを扱っているような業者が地元にもあると思います。ホームぺージを持っていないところも多いと思いますので、インターネットタウンページ等を使って探してみるといいと思います。
http://www.e-yamate.com/service.html
あきさんへ>
機能的に気に入っている商品が載っているサイトがもしあれば教えてください。
そのほうがどんな形状を希望されているのか、イメージが湧きやすいです。

犬にとっては移動時とはいえ「住む」場所ですから、しっかりしたいいものにしたいですね。こういうペット需要って結構あるはずだし、製品化してほしい分野ですね。

金属やプラスチックのフレームを必要とするようなオーダーだと業者が多少限られると思います。それにビニールレザーですよね。鞄工房というよりケースの製造業者を探す方が早いかもしれません。
http://www.takeda-trunk.co.jp/trunk.html

ちょっと変ったところでは楽器ケースのオーダーができるところなど、技術的に近いような気がします。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tanabe-3imcc/index.html

——————————————————————————–
オーダーメイド 投稿者:あき 投稿日:2007年11月17日(土)01時28分15秒
鞄をオーダーメイドしてくださるところを探しているうちにこちらにたどりつきました・・・鞄といっても犬を入れるキャリーケースが欲しいのです。
市販のものをかなり探したのですが・・・気に入るものが一切なく・・・

犬用だからといって、変なプリントがあったり安っぽいものは持ちたくありません。
犬の寿命は14~5年もありますのでこの際、本当に気に入るものを作って長く愛用したいと考えたのですが・・・

・ベビーカーの座面に置く形状でバギーとしても使える
・取り外して車につめる=キャリーケースとして使える
・雨や水に強いビニールレザーを使いたい
と条件がかなりわがままです><

何処かビニールレザーを使用して鞄を作ってくださる工房を
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか?

犬用のバギーなどはどうして安っぽいのでしょう・・・
一つだけ機能は気に入るものがあったのですが、¥88,000-、色が私にとっては不満
でした。そして完売していました・・・

お値段かかっても本当に気に入るものが欲しい、と心から思っています

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:さき 投稿日:2007年11月15日(木)19時32分26秒
教えてください。フェリージのナイロンのバックに水染みができてしまいました。どこかいいクリーニング店はないでしょうか?

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年11月11日(日)23時50分21秒
かべべさんへ>
いままでナイロン製の鞄を使っていたとしたら、どうしても同等の機能を求めてしまいたくなってしまうと思います。(頭では分かっていたとしても)
予算的に十分あるのならナイロン鞄でオーダーするという手もありそうです。

帆布でなにかないかな、と探してみたら趣味に合うかどうかは微妙ですが↓みたいなのもありました。

フリーハンズのボストン
http://www.freehand-bag.jp/f433_blk.html
グーワタナベのオーバーナイトクルーザ
http://www.guu-watanabe.com/cruiser.html

グレゴリーのトラベルミッションバッグ(ショルダーは別売)
これは5色ぐらいあるので、TUMIと間違われることはないはず(^^;

千鳥足さんへ>
めがね、私も観ました。映画前半の中で結構重要な意味をもつ小物でしたね。
主人公タエコの置かれた心理状況をうまく反映しているというか。

ちなみに使い勝手と言う点から言うと、旧シリーズは、今のようにTSA対応していないし、サイドハンドルで引っ張るのはバランスが取りにくくて路面にタイルなどのデコボコがあると安定しないので実は使いにくいです。今のようなキャリーバーの方が使いやすいです。

garageさんへ>
メーカー、長谷川さん情報が合っているといいですね。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:千鳥足 投稿日:2007年11月11日(日)22時55分24秒
→joshuaさま

RIMOWAっぽいとは思って探していたんですが
旧シリーズだったんですね・・・。

サイドハンドルが気になって欲しかったんですが
オークション等で探してみようと思います。

ありがとうございました!!

——————————————————————————–
Re: >千鳥足 さん 投稿者:joshua 投稿日:2007年11月10日(土)08時17分50秒
RIMOWA TOPASの旧シリーズでしょう。
/2007/10/138
http://www.hayashigo.co.jp/rimowa/silver.html

現行で、一番小さい面にハンドルがあって傾けて二輪走行
というスタイルは、無いと思います。

——————————————————————————–
スーツケース 投稿者:千鳥足 投稿日:2007年11月10日(土)03時20分9秒
映画『めがね』で小林聡美さんが使っていたスーツケースを探していますが
いろいろ調べたのですが
どこのメーカーなのか わからず・・・。

ご存知の方がいらしたら メーカーなど 教えてください!!!

http://ameblo.jp/zigzaguer/day-20071110.html
↑写真載せました。

よろしくおねがいします~。

——————————————————————————–
ラ・カージュ(La Cage) 投稿者:garage 投稿日:2007年11月 7日(水)23時33分42秒
書き忘れました。

ここで話題になっているラ・カージュ(La Cage)も、シンプルでいいバッグでしたね・・・大好きです。

——————————————————————————–
長谷川さまありがとうございます。 投稿者:garage 投稿日:2007年11月 7日(水)23時31分33秒
情報ありがとうございます。
電話してみます。

といいつつ、今日、ロンシャンのレジェンドを見て、機能性の高さにちょっと浮気・・・。
ジッパーですべて閉じるバッグが大好きなのです。(今使っているのはロンシャンのエコルス(黒エナメル)。同じようなバッグばかりが増えていきます。(;一_一)

——————————————————————————–
参考になります 投稿者:かべべ 投稿日:2007年11月 1日(木)23時59分44秒
太田垣様、ハートマン様

返信ありがとうございます。
特にお持ちの方のご意見はありがたいです。
先日三陽山長でオーバーナイトケースを見かけました。素材がオリジナルと異なるそうなのですが、仕様は一緒です。持ってみたのですが、手にずっしりとくる重さでした。ちょっと厳しいかなと感じております。
細マチはやはり使い方を考えないといけないのですね。大峡製鞄のHPにはダレスを出張用で購入されたとのコメントがありました。上に開くダレスの方が実用性は高いのでしょうか?

もう少し範囲も広げて検討してみます。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年10月

かべべ様へ 投稿者:ハートマン 投稿日:2007年10月31日(水)19時35分21秒
大峡製鞄のオーバーナイトケース、細マチですが所有しています。
重くはありません。が、かなりでかいと思ってください。
アタッシェケースを使用している人には問題ないと思いますが、
ソフトケースを利用している人には大きく感じると思います。
私は非力な方です。細マチなら重量はぎりぎり大丈夫ですが、
フルサイズ(間仕切りがあるやつ)はどうでしょう。
やはり少し重いかも・・・。使用者の体格や筋力によると思います。

さて、出張には・・・
間仕切りがありませんので、例えば着替えと書類が同室になります。
会社で使用している書類の間仕切り用の厚紙等を挟むのも有効かも。
しかし、使用しにくいとは思います。
アタッシェの様にパカッと90度に開いて固定出来るわけではありません。
60度程度しか開きませんので「膝の上で開いて中身を取り出す」という作業は
困難だと思います。
中のフックをはずすと180度開きますが、間違えて開いてしまったときは
悲惨なことになります。
あくまで床に立てて置いて「チューリップのようにそっと開く・・・」
のが前提の作りです。
様々な状況で素早く中身を取り出す・・・のは無理です。

持ち手は通常の丸い持ち手ではなく少し手にたつ形状ですが
手のひらや指にかかる部分はクッションを巧みに挟んでありますので
重量物を入れない限り大丈夫かな・・・

すばらしく丁寧な仕立てですので、誰かの鞄と間違われる事は絶対ありません。
が、駆け足が似合う鞄ではないように思います。

——————————————————————————–
大田垣さまへ 投稿者:gren ヤスダ 投稿日:2007年10月28日(日)17時24分3秒
初めまして、グレンの安田と申します。以前からこちらのリンク集は大変参考にさせて頂いておりました。かねてからの目標でありました鞄の製造業をこれから始めようとしているのですが、宜しければ、こちらのリンク集にようやく出来上がった私のホームページも貼らせて頂けないかと思い、掲示板に投稿させて頂きました。皆様の有意義な投稿の中、お邪魔致しまして、申し訳ありません。お暇なときで結構ですので、私のホームページをご覧頂いたあとに、ご検討頂き、ご連絡頂けたら幸いかと思います。URLは<http://gren.jp>になります。それでは、宜しくお願い致します。
http://gren.jp
——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年10月25日(木)20時37分33秒
かべべさんへ>
予算が許せば大峡製鞄のオーバーナイトケースは私も欲しいです。プライベートの荷物とビジネスグッズの使い分けは、バッグインバッグかなにかで工夫する必要はありそうですね。
重量はちょっとわかりませんが、TUMIも結構重たいので、さして変わらないのではないでしょうか?(モデルによってはHPに重量が文中に書いてあるものもありますね)

国さんへ>
海外の場合、custom order等と表現していたりします。

たぶん↓あたりなんかはたぶんオーダーに対応してくれるんだと思います。
http://www.turtlemoon.com/acord/acord.htm
http://www.customhide.com/
http://www.andersonleather.homestead.com/
http://www.narragansettleathers.com/order.html

ただ日本ほど、鞄工房がホームページを出している国はないので、電話帳のようなサイトなどで調べるほうがいいとおもいます。

——————————————————————————–
garageさんへ 投稿者:長谷川 投稿日:2007年10月25日(木)20時06分35秒
多分この株)ガレージでしょう。 住所 〒111-0051  台東区蔵前4-24-1 問い合わせてみては
TEL : 03-3861-1081
FAX : 03-3864-8680

——————————————————————————–
海外でアタッシュケースのオーダーメイド 投稿者:国 投稿日:2007年10月25日(木)12時54分11秒
海外で革製のカバンのオーダーメイドに対応している工房はないでしょうか?
一通り調べたのですが、香港にある「ミラン」というお店くらいしか探せませんでした。
ご存知の方などいらっしゃれば、ぜひとも教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

——————————————————————————–
大峡のオーバーナイトケース 投稿者:かべべ 投稿日:2007年10月25日(木)00時27分1秒
初めまして、かべべと申します。
鞄や革小物等が好きで、時々拝見しています。

スーツに合う出張鞄(1~2泊)を探しています。TUMIを使っていたのですが、あまりに多くの人が使っているので、こないだは別の人に間違って持っていかれそうになりました。そんなことがきっかけで革製の鞄に変えたいと思っています。
今は大峡製鞄のオーバーナイトケースが気になっています。かなり思いように思うのですが、どうなのでしょうか?お持ちの方がいれば使用感など教えていただけないでしょうか?
また細マチタイプもあるようなのですが、仕切りがついていません。このタイプでも出張に使えますか?

——————————————————————————–
探しています。 投稿者:garage 投稿日:2007年10月24日(水)23時48分47秒
職場の先輩が、 garage 国産品 というタッグのついた、大ぶりのフルジッパーのバッグを持っていました。サイコーなんです。
エナメルというか、ガラスのような・・輝き。何よりも、黒とも赤ともつかぬ深い色合い。
ネットで探しましたが見当たりません。どなたか情報お持ちではありませんか?

先輩は東京のどこかで買ったと言っていました。

——————————————————————————–
NAVA 投稿者:KY 投稿日:2007年10月21日(日)22時47分5秒
早速のご返答、ありがとうございます。
驚きました!NAVAは本当にデザインといい、仕様といい、そっくりです!!!!!
こちらの方が豪華なため、2倍くらいの値段となってますが、
確かにそれだけの価値はあるなぁと思いました。
デイバッグで、ものを入れても型崩れしないものはなかなかみつけられないと思っていたので、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
re:E-CASE@ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年10月21日(日)17時54分45秒
KYさんへ>
E-CASE@についてはちょっとわかりません。私の記憶には無いメーカーです。
お探しのものは、リュック型のビジネス向けのナイロン鞄ということで考えていいでしょうか?(Business Line Professionalと書いてあるぐらいだから男性向けのビジネス用かと想像しているのですが)

ややカジュアルな吉田カバンのリュック(取っ手は革、本体はベージュもあります)
http://item.rakuten.co.jp/galleria/086-04744/

NAVAというイタリア製のデイパック。
http://item.rakuten.co.jp/e-yamagiwa/c/0000000122/
ブランド説明は↓が詳しい
http://www.assiston.co.jp/?item=1548

エースのオーソドックスなビジネスバッグ。(お弁当用定位置がある)
http://item.rakuten.co.jp/ishikawatrunk/adaptic-56340/

ちょっと変わり種で、バギーポートの帆布リュック。丈夫ですがジッパー止めではありません。
http://www.rakuten.co.jp/fishermans-bag/822034/822135/

——————————————————————————–
E-CASE@ というカバン 投稿者:KY 投稿日:2007年10月21日(日)12時58分48秒
初めまして。
今回はあるカバンメーカーについて質問させていただきたく投稿しました。
私は、3年前にセレクトショップでベージュでナイロン製のA4がやっと入るくらいのリュックサックを買いました。
とても使い心地がよく、A4より少し大きめのサイズがほしいなと思っていたのですが、どこをさがしても見当たりません。
このカバンのメーカーも、インターネットで調べたのですが、おそらくオランダ製だろうということしかわかりませんでした(日本語・英語のサイトがみつけられずで)
赤い布にE-CASE@ Business Line Professionalと黒くプリントされているものです。
このメーカーをご存知ですか?
もしくは、このメーカーのように、ナイロンだけども、しっかりとしていて、
かつ、ファスナーの取っ手も皮(合皮かもしれませんが)を使用しているようなメーカーがありましたら教えてください。
形は、縦が長い長方形で、A4がらくらく入るリュックサックというのをさがしています。
おそらく場違いな書き込みかもしれませんが、アドバイスいただけると助かります。

——————————————————————————–
スペルが間違っていました 投稿者:長谷川 投稿日:2007年10月19日(金)10時56分0秒
baggageとするところをgagaggeと打鍵していました。すみません(ぺっコッ)

——————————————————————————–
ラ・カージュ の件 投稿者:YK 投稿日:2007年10月15日(月)08時46分6秒
太田垣様>御丁寧に有り難う御座います。
私のモノがいつの頃のモノなのかはわからないのですが、
中古品でありましたが、非常に厚手で質の良い長く使えそうな
革の黒い大きなボストン(なんと横75CM x たて47CM X マチ25cmというサイズ!)
です。 遊びで催事に出展する際に、 ディスプレィケース等の小道具を運ぶのに
しっかりとした、大きな鞄を探していて見つけました。

ネットで探しましてもあまり情報が無く、しかしながら、私が愛用している
DIVISION零のデザイナーさんでも、ラ・カージュにいたことがあるような方も
いらっしゃる様子。 雰囲気こそ違いますが、なにか共通点が感じられました。。。
ひょんなことから、こちらのHPの存在を知りました。
またちょくちょく覗かせていただければと思います。 多謝

——————————————————————————–
re:ラ・カージュ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年10月13日(土)09時48分34秒
リンク集のFAQに昔情報を載せていたのですが、今は最新情報がつかめておらず載せていません。したがって下記の情報は古いところがありますし、想像の部分もあります。

ラ・カージュは1990年代の日本のバッグメーカーで、質の良いハンドバッグを製造販売していたようです。ただこのころのラ・カージュは1995年頃に一度倒産したようです。

その後、2000年前後に「ラ・カージュ」のブランドが復活しています。2000年頃にはヴィーナスフォートに出店していましたので、1999年のヴィーナスフォートのオープン時に出店していたのではないかと思います。

ただ、このときのラ・カージュと倒産前のラ・カージュとの関係(資本、人材、商品など)は、よくわかりません。たぶんデザイナーは変わっているのではないかとおもいます。

その後、遅くとも2003年にはヴィーナスフォートからは退店し、恵比寿三越に出店しましたが、その後、恵比寿三越からも退店しました。一時、青山ベルコモンズにもあったようです。

人気があったのはなんといっても最初のラカージュで、この掲示板にも年に何度か問い合わせがありました。

想像ですが現在はこの2度目のラカージュもなくなってしまったのではないかと思います。

——————————————————————————–
おおたがき様 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年10月12日(金)22時02分5秒
レスありがとうございます。ご明察の通り、ニヤニヤしながら鞄を眺めたり、磨いたりしています。しかしデビューはさせていません。フォーマル鞄使用のため機会がないのです。というより、小心者なので雨の心配のない日にデビューさせたいのです。お礼の手紙を出したところ、丁寧なお返事をいただき、その中で書かれた作者の思いに接し、あらためてよい鞄を手に入れることができたと思いました。またこの鞄のオーダーの経験を通して、作り手とのコミュニケーションすることの大切さに気づかされたことは私の人生の財産です。本当にありがとうございました。

——————————————————————————–
バッグ、ハンドバッグの語源 投稿者:長谷川 投稿日:2007年10月12日(金)11時30分31秒
11世紀にはすでにbaggeという言葉があるようでスカンジナビアあるいはケルトあたりとの太田垣様の書き込みでしたが、baggeは中世の英語に、スカンジナビア、オールド・ノ-ルウエイではbaggi表記がありますが、これは米語のgagaggeになったことが推察されます。
bagsseという中世の言葉があり、そのころフランスではbagueといい、定義はpresonal belongs of travelers Luggageとあります。旅行かばん系の言葉と考えられます。
UK(イギリス)ではLuggageが多く使われています。
ハンドバッグ(Handbag)ノ言葉自体は、「ちかいうち確認に青学図書舘に行く予定ですが、」1850年後半には雑誌の文章には出ているようですが、この時代には婦人用のバッグの意味ではなく、かばんを意味する使われ方のようです。〈研究室の方が英語版大百科辞典を読んでくれたのですが、明確にはなっていません)この辞典では何度か記載があるとのことですが一般的言語としては普及していないようで、その後の辞典辞書には1916年まで、見出し語にはなっていません。雑誌広告にも以前の掲示板に書きましたがHandbagの言葉はありません。

したがって、かばんに近かったり、旅行かばんを表したり、オモニエールを指したり、とあいまいに使われている言葉の感が否めません。

イタリアのマリアローザ・スキャッフィーノさんの書かれたハンドバッグ物語の内容もこのあたりを表しているようです。
そこでHANDBAGを1900年以後で、定義をすれば、小型の個人的持ち物やアクセサリー、財布、お金を格納して、手で下げるか、つかむか、肩から提げるかで持ち運ぶ特に、婦人用のファショナブルで繊細な袋物という意味に固まってきました。web sigthtのウエブスター辞書にはA bag used for carrying maney and small personal items or accessories exspecially by woman.と書かれています。

「ハンドバッグ物語は1987年から1988年まで10回にわたって、ぜんしん社のフットワークプレス連載された、とてもよいものです。イタリアの文献が翻訳されている物は少ない。ちみーさんの参考になるとおもいます。必要なら、全文コピー画あります。ご連絡ください。03-3865-4188 ACA長谷川

——————————————————————————–
ラ・カージュ(La Cage) 投稿者:YK 投稿日:2007年10月11日(木)23時04分14秒
ラ・カージュ(La Cage)という ブランドの皮製鞄を入手しました。
非常に質感の良い厚手の鞄なのですが、この鞄メーカーについて
調べていましたら こちらのメーカー?LINK先に 【ラ・カージュ(La Cage)】と
いう表記が・・・

どのようなことでも結構です、ご存知の方がいらっしゃいましたら
このメーカー?(ブランド)の商品の特徴や、どんなメーカーなのか、まだお店や会社さんがあるのか? 等・・・

私はただただ、出来のよいバッグだな。。
というだけで入手しましたので・・・・

下記のやり取りを見ていますと、業界にお詳しい方が沢山いらっしゃるようなので
書き込ませていただきました。

——————————————————————————–
遅くなりごめんなさい 投稿者:ちみー 投稿日:2007年10月11日(木)00時00分43秒
太田垣様ありがとうございます!
英語の語源辞典なんてあるんですね!!
探してみます☆

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年10月 9日(火)21時02分59秒
樋口さんへ>
無事国内の代理店が見つかったようでよかったですね。

0287さんへ>
詳しい情報ありがとうございます。
革の世界もいろいろ商品名があるんですね。

イマノブさんへ>
新しい鞄が出来て、ニヤニヤされているころだと思います。もしかして今日が初デビュー日だったりして。ステッチの間隔や糸の太さもいろいろ考えたんですね。「作り手としても納得のいく仕事が出来ました」という言葉は、オーダーした側にもうれしい言葉ですね。
大切に使えば、数年後にまたお店に持って行くときに、きっと喜んでもらえると思います。

——————————————————————————–
オーダー鞄 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年10月 7日(日)15時49分10秒
おおたがき様、オーダー鞄が出来上がり、受け取ってきました。最初にイメージしたもの以上の鞄になりました。おおたがきさんが示唆されたように、プラネットさんとコミュニケーションに努めました。革でサンプルを作っていただき、かぶせの下縁のラインやハンドルのサイズ、金具のデザイン等を検討し、作っていただきました。またステッチの目の間隔、糸の太さにこだわると、手縫いで作ることを提案され、予算オーバーとなりましたが、結果としては大正解でした。「細かな部分をじっくり考え、縫い上げるときは抱きかかえて、ゆっくりと作業しました。ハンドルの芯も革を積層させて削りだすときは丸みにこだわりました。かぶせの外の革。内側の革を張り合わせる作業はかぶせの丸み決めるので緊張しましたが、一回で決まりました。後悔する部分がないです。作り手としても納得のいく仕事が出来ました。」と言われ、とても嬉しかったです。A4黒のフォーマル鞄をブッテーロの革とクロームの錠前、太いハンドルで注文しましたのでアンバランスな鞄にならないか正直心配な面もありましたが、見事に調和させてくれました。「プロに任せてよかった。」というのが正直な感想です。経年変化が楽しめる革ですので、ゆっくりと育てて私の鞄にしていきます。

——————————————————————————–
御教示有難うございます。 投稿者:樋口です。 投稿日:2007年10月 5日(金)16時50分41秒
0287様、おおたがき様、有難うございました。イタリア貿易振興会様より、国内の代理店をご紹介頂きました。太田垣様0287様の投稿と併せて参考にさせていただきます。今後とも宜敷くお願いします。

——————————————————————————–
樋口さんへ 投稿者:0287 投稿日:2007年10月 3日(水)14時54分56秒
私はイタリアの革を輸入しています。途中から拝見しているので頓珍漢かもしれませんが。 イタリアの各タンナーは新しい商品名が尽きてブッテ-ロもミネルバとか同じ名前の革がたくさん有りますので商品名だけで希望の革を探すのは大変かも知れません。 イタリアに発注する場合は染めロットがあり、何枚かで仕入れるのは難しいので国内の在庫を探した方がいいと思います。

——————————————————————————–
樋口さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年10月 1日(月)23時01分42秒
個人営業に近い鞄職人さんなどもブッテーロやミネルバを使った鞄を作っていることから、なんらかの入手経路はあるんだと思います。

ただ、ご自身のシチュエーション(個人?法人?商社?10デシ買うのか、数十トン仕入れるのか、海外に買い付けに行けるのか)や、イタリア貿易振興会に電話した結果など調査された状況を書かれるのも必要かと思います。まさか振興会に電話もかけずに、掲示板で再質問ということもないでしょう。

↓サライ商事とかどうなんでしょうか?いろいろな海外の革も扱っているし、FAQによると個人でも買えるみたいですし。
http://www.sarai-shoji.com/

——————————————————————————–
ちみーさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年10月 1日(月)22時53分54秒
ご無沙汰です。
語源はまず英語の語源辞典などをあたるべきでしょう。
11世紀にはすでにbaggeという言葉があるようでスカンジナビアあるいはケルトあたりが大元のようです。

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:ちみー 投稿日:2007年10月 1日(月)22時36分57秒
長谷川さんご丁寧にどうもありがとうございます。
文献はどうにかみつけることが出来ました。
また質問なのですが、文献やインターネットで探していて、鞄についての定義や語源の由来などは分かったのですが、バッグについての定義や語源の由来がわかりません…
もし知っている方やこの本に載っていいるなどの情報をいただけたら嬉しいです。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年9月

今日は 投稿者:樋口です 投稿日:2007年 9月28日(金)11時53分20秒
太田垣様、長谷川様、ご丁寧な回答有難うございます。もう少し突っ込んで質問させていただきます。ブッテーロとミネルバは輸入可能でしょうか。ご存知の方がいらっしゃるのでしたら、是非ともお教え下さいませ。宜敷くお願いします。

——————————————————————————–
おおたがきさま 投稿者:myu 投稿日:2007年 9月28日(金)00時21分5秒
早速にありがとうございました

なるほど、それでハングルや中国語の羅列だったのですね(笑

背面ファスナーの内側の処理は雑さが少しありますが
革の風合いもよく
とても丁寧に作られています
ファスナーの動作もまったく問題はありませんし
何より価格的に納得のいくものでした(笑

吉田(ネイチャー)の縫い糸がすりきれるほど使わせていただき
やわらかく丸くなり愛着がありますので
とりあえずメンテに持っていってみようと思っております

お世話になりました^^
また何かありましたらよろしくお願いいたしますね

——————————————————————————–
re:haagendess1881 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 9月26日(水)23時03分9秒
myuさんへ>
たぶん韓国で企画され、中国で生産されているものだと思われます。韓国のサイトでもドイツうまれのようにイメージ作りをしているのではないかと想像します。
あまり日本には入ってきていないもののようですが。
たぶん、↓のサイトが公式サイトでしょう。
http://www.haagendess.com/

——————————————————————————–
haagendess・1881 投稿者:myu 投稿日:2007年 9月26日(水)22時49分57秒
はじめまして。実は遠い遠い過去にお世話になったこともあるのですが^^;

もしご存じの方がいらっしゃればと書き込みをさせていただきます
キーケースを物色してましたところ
タイトル社?のソフトレザーの二つ折りファスナー式キーケース(6連)と遭遇いたしました
ショップの方はドイツ製とは言われてなかったと思うのですが
何となくドイツっぽいですよね<名前

ネットで検索かけてもハングル文字?や中国語?
意味不明の羅列でこちらでお訊ねさせていただく次第となりました

何か情報等ありましたらよろしくお願いいたします

——————————————————————————–
イタリア貿易振興会 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 9月22日(土)12時11分22秒
イタリア貿易振興会のホームページ、立派なのがありますね。
イベントもいろいろやっているようですし。毎年2~3月頃にはタンニンなめしのイベントもあるんですね。
http://www.ice-tokyo.or.jp/top/index.html

あと、「イタリア植物タンニンなめし革協会」という協会のサイトが日本語で立ち上がっているのにも驚きました。
http://www.verapelle.it/jap/index.php

——————————————————————————–
タンニンなめしは貿易振興会 投稿者:長谷川 投稿日:2007年 9月22日(土)10時27分30秒
タンニンナメシ革専門の窓口はイタリア貿易振興会に落ち合わせください。何か教えてくれるはず。FAX:03-3475-1440 E-mail: tokyo@tokyo.ice.it
日本人スタッフも大勢いますので気軽にお尋ねください。

——————————————————————————–
re:トロリーバック 投稿者:bubacchi 投稿日:2007年 9月21日(金)22時54分20秒
おおたがき様
情報ありがとうございます。タイミング良く?義妹がハワイにいくので、そのときに写真をとってきてもらおうと思っています。有難うございました。

——————————————————————————–
今日は。ちょっと質問です。 投稿者:ポール 投稿日:2007年 9月19日(水)13時55分52秒
最近、良く見聞するバケッタレザー、取り分けブッテーロについてですが、何処かで原皮を購入する事は可能でしょうか?又、日本のイタリア大使館内にタンニンナメシ革専門の窓口がある。と何処かで読んだ記憶がありましたが、アクセスする方法など有りましたらお教え下さいませ。宜敷くお願いします。

——————————————————————————–
re:トロリーバック 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 9月17日(月)14時32分48秒
うーむ、Briggs&Rileyが展示されている場所についてはちょっとわかりませんね。
日本の代理店は無いと思いますので、展示している場所があるとすれば並行輸入業者の店頭などになると思います。引き続き情報募集中です。

同じくあまり店頭でのチェックは期待できませんが日本の代理店があるTravelPro等も選択肢に入るように思います。Samsoniteもエースから離れていくつかソフトラゲッジを販売していますが、大きさの展開が少ないのでご希望されているサイズは少なそうです。

——————————————————————————–
トロリーバック 投稿者:bubacchi 投稿日:2007年 9月16日(日)18時09分19秒
トロリー形スーツケースで、22インチ程度のものを探しています。紙の資料を詰め込んで出張するので、頑丈なもの、またスーツ収納のガーメント付き、ということで、WEBで検索すると、pathfinder、victorinox、briggs&Rileyがひっかかって来ます。pathfinderとvictorinoxは国内でも見れるようなのですが、briggs&Rileyが展示されているお店があれば教えて下さい。

もしbriggs&Rileyを使っている方がおられたら、ハンドルがケースの外に配置されていて不都合がないか、教えて下さい。

——————————————————————————–
鞄のベトベト修理 投稿者:バッグデザイナー 投稿日:2007年 9月15日(土)18時10分8秒
鞄のベトベトの修理に関して、完全には直りませんが、和らげることは出来ますよ。
赤ちゃん用のベビーパウダーをふって、しばらく置いてから、粉をはたいてみてください。
M社に在籍時は、そうやって修理対応をしていましたよ。

——————————————————————————–
ゴルフナッツ@稲城さんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2007年 9月 5日(水)19時59分40秒
その後、ショルダー紐の件解決いたしましたか?
まだでしたら、相談に乗れるとおもいます。
http://www.a-ca.com
——————————————————————————–
長谷川さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 9月 5日(水)19時06分32秒
フォローありがとうございます。
そのうち、長谷川さんのところにお邪魔して、一緒になっていろいろ資料を渉猟してみたいです。特に「USA、欧州物の参考書籍」のあたりとか。

——————————————————————————–
ちみーさんへ 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2007年 9月 5日(水)19時01分39秒
しばらく掲示板をみていませんので、太田垣さんのコメントで日本の歴史資料は十分です。国会図書館の蔵書はまだ見ていませんが。納本制度が廃止されましたので、どの程度あるもかはわかりません。もし、興味があれば長谷川までご連絡をいただければ業界人ンからの若干適切なアドバイスができると存じます。台東区には皮革産業資料館、袋物資料館があり、また私もUSA、欧州物の参考書籍を所蔵しています。
http://www.a-ca.com
——————————————————————————–
miyaさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 9月 5日(水)18時50分11秒    編集済
うーんと、他の専門学校でどのような鞄を使っているのか、ちょっとイメージできないので、うまいアドバイスができないのですが…。

大きさの目安とか教えていただけませんか?たとえば、
A2サイズが入って、厚さが10センチぐらい。ショルダー必須等。
タテ何センチ×ヨコ何センチ×タカサ何センチといった感じだと助かります。

バッグですが、やはり画材屋さんとかで探すのが近道かと思います。
平行定規用のバッグ等があるかと思います。
http://www.kawachigazai.co.jp/item/P805.htm

http://www.daimarufujii.co.jp/central/artphere/artphire.htm

http://www.lemon.co.jp/lemongasui/index.html

——————————————————————————–
探してます 投稿者:miya 投稿日:2007年 9月 3日(月)22時03分49秒
突然質問失礼します
この春から専門学校に通っています。
毎日荷物がとても多いのですが、私の学校には指定の鞄がありませんでした。
そんなに大きな鞄を持っていませんので鞄と大きな紙袋と
製図のケースを持つという大荷物で連日学校に行っております。
他の専門学校ですと入学の際に指定の鞄を購入できたようなのです。
その指定鞄のような大きく丈夫なかっちりとした鞄が
なかなか見つからずに困っているのですが
どこで取り扱ってるとかご存じありませんでしょうか?

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年8月

——————————————————————————–
マルエム松崎はどうなるんでしょう 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 8月25日(土)19時41分24秒
マルエム松崎、明治22年創業の老舗ですが去年は年商75億円で最盛期の65%程度にまで落ち込み、大きな有利子負債を抱えているとのこと。堀田丸正の支援は濱野の時のようにうまくいくのでしょうか。

濱野はなんといっても自ブランドで勝負していたので、ブランドをてこ入れすればそれなりになんとかなったのでしょうが、海外ブランドで勝負していた松崎の再生は濱野以上に難しそうな気がします。ある程度青山イビザみたいに直販にこだわる形態を開発しないと駄目なんじゃないかと。

かつては海外に輸出していた程の100年以上続いている鞄作りの老舗です。ISABUROとか良い独自ブランドの鞄で、なんとか再生して欲しいものです。

——————————————————————————–
ゴルフナッツ@稲城さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 8月25日(土)12時18分50秒
あー取り外せないタイプですか。
つまり、例えばクリップみたいなもので紐をすこし短くしてしまうような器具があれば、ということだったのですね。
私にはちょっと覚えがありません。
カバンの外科手術をしたほうがいいかもしれません。
意外と安く済むかもしれませんよ。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:ゴルフナッツ@稲城 投稿日:2007年 8月24日(金)13時15分44秒
おおたがき様
情報提供ありがとうござます
実は言葉足りずでしたが、取り外しができないベルトですので・・・・
もう少し探してみます。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 8月22日(水)22時46分36秒
たっきーさんへ>
よかったですね。私ではフォローできない内容でした。

ゆうじんさんへ>
販売情報OKですよ。探している人に対するフォローならなおさらです。

果て無き道さんへ>
ご無沙汰しています。尿管結石、痛そうです。数年前、父が同じ病気で大変でした。
海外ブランド製品の中には既に中国で縫製しているものもあると思います。その理由も安いからだけではなくて、いずれ近い将来には、そこに高度な技術を持つ職人や技術者がいるから、ということになるのでしょう。10年もすれば、「総手縫いと言えば中国製に限る」という時代が来るかもしれませんね。

ゴルフナッツ@稲城さんへ>
ベルトだけであればハンズで何種類かを販売していますね。米国製よりは多少マシでしょう。ただ、そういうやつも私には長いので、私の場合は鞄をオーダーしたときに作ってもらったやつをいろいろな鞄に付け替えて使っています。

市販品でチェックしてみるとよいのは、カメラ関係の機材です。
例えば↓のページのようなショルダーストラップがあります。
http://www.oriental-hobbies.com/items/item00800300.html
http://www.oriental-hobbies.com/items/item05000505.html

このように真ん中にクッションがあって、左右に長さ調整が付いているタイプは、かなり短くすることが出来るので、フィットするのではないかと思います。

——————————————————————————–
すこしお返事遅れています 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 8月21日(火)07時44分19秒
すいません。帰省やらなにやらでバタバタしていてお返事遅れています。
今週末ぐらいまでにお返事書きます。

——————————————————————————–
肩掛けベルトの長さ調整 投稿者:ゴルフナッツ@稲城 投稿日:2007年 8月20日(月)10時51分51秒
TUMIの「TECH」シリーズのショルダーバッグを購入しました。
肩掛けベルトを調整して最も短くしても、長すぎる感があり、また、手持ち用のハンドルも
ないため、、購入したのをちょっと後悔しています。

後付けで、ベルトの長さを自在に変えられる器具はないものでしょうか?

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:たっきー 投稿日:2007年 8月19日(日)07時42分20秒
ゆうじんさん、ありがとうございました。
是非お願いしたいので、メールさせていただきます。

——————————————————————————–
なんだか不思議です。 投稿者:果て無き道 投稿日:2007年 8月18日(土)22時26分40秒
ご無沙汰しております。
短期で半年ほど中国に行って参りました。日本で同僚だった時期のある友人にいろいろ案内してもらいました。少しばかり所感を。
今時のコピー商品の哀れは、それなりのものを作れているのにそこに既存ブランド名を(勝手に)付けざるを得ないところでしょうか。
マンダリナダックやハートマン等々、ブランド商品の質がかなり落ちているのに反比例してコピー商品の質が上がってきている現状を情けなく思う次第です。
コピー商品が許されざる行為であることは間違いありません。資金の流れを思えばなおさらです。
しかし同時に、たとえば中国あたりの市場で表側では偽ブランド商品を堂々と扱い、裏手ではオリジナルと思える商品を半額以下で販売しており、そのオリジナル商品が実に使い勝手よく作られていることに感心します。
デザインも若干既存ブランドを模しているところはありますが、基本的にはまったくのオリジナルであり、タグには簡単なオリジナルネームがあります。
既存ブランドの使い勝手を独自に改良した点が多々見受けられ、いくつか購入して日本の大学の同僚への土産としましたが、鞄好きで通る彼らも感心しております。
今時のコーチやハートマンを買われる鞄好きはいないと思いますが、こうしたいわば逆転現象のような事態はあまり(個人的には)うれしいことではありません。
うれしいことではありませんが、ブランドさへ気にしなければかなりのものが実際的に入手可能な状況は、それはそれでよしと認めざるを得ません。
発端が贋物作りであることは間違いありませんが、しかしそれが製作者の意思と言うよりも発注者の意思である限り、製作者の諸君には腕を磨きさらなる技術をオリジナル商品に注いで欲しいと願うばかりです。
誤解を生むような文言があればご容赦ください。他意はありません。
今私の手元には7000円ほどで入手して参りました牛革製のブリーフケースがありますが、昨年購入した現行のグルカNO.5オールレザーに比べはるかによい出来具合です。
グルカは5つ目です。好き嫌いではなく、あくまで縫製と質感に関しての所感です。
とても、不思議な気持ちがしています。
失礼しました。
(太田垣さん、お元気そうで何よりです。私は尿管結石にやられ往生しました。)

——————————————————————————–
amiet6連キーについて 投稿者:ゆうじん 投稿日:2007年 8月18日(土)22時16分16秒
このページで販売情報を書いても良いのかな?
amietの6連キー、当店で販売しております。レザークラフト材料小売店ですから大阪鞄材さんより多分、値段は高いと思いますが在庫ございます。1個¥756です。
当店URLはhttp://yuujin.com HPよりメール下さい。
http://yujin.com

——————————————————————————–
amietの金具について 投稿者:たっきー 投稿日:2007年 8月15日(水)07時30分13秒
amiet製の6連キー金具をさがしています。
過去ログで大阪鞄材さんが取り扱ってそうでしたが、HPに小売りはしないとかかれていました。

購入できるお店を探しています。
ここなら買えるというお店があれば教えてください。
よろしくお願い致します。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 8月12日(日)10時46分47秒
NIBEさんへ>
鞄の製法については詳しくないので、職人さんが解説している掲示板などで尋ねられたほうが正確だと思います。

「ハンドルの下」というのは、ハンドルが取り付けられている付け根の所のことですよね。私が以前、ブリーフケースを分解したときには、金属の板が入っていました。物によっては固いプラスチック等が使われているようです。革の厚みや構造的な工夫によってなにもいれずに作っている人もいるかと思います。

エルメス・ファンさんへ>
歴史などに関する情報源はやはりフランス語、英語が多いのでしょうね。
あと、エルメスなどについてはブランド研究やファッション研究の分野で、大学教授の論文もありますから、そこで参照されている文献から調べてみてはいかがでしょう。
まぁ、新商品情報等については日本のブランド雑誌が一番詳しいと思いますが。

初さんへ>
さすがにそのあたりはわかりませんねぇ。第一、第二の違いなんでしょうかね。
かわいい字体ってのは↓のようなやつのことですか?
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h48707284
そして、普通のは↓ですかね。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e72408393
一応、普通の字体のほうのオークションの説明には、法政二高(珍品)と書いてありますね。
でも、こっち↓のバッグでは、可愛い字体で法政二高のようです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h48692934

——————————————————————————–
教えてください! 投稿者:初 投稿日:2007年 8月10日(金)22時35分18秒
法政高校のことなんですけど、
法政の鞄って2種類ありますよね?
可愛い字体のと、普通の字体のが・・・・・
どっちが第一でどっちが第二ですか?
すみませんが教えてください・・・・;

——————————————————————————–
エルメスを勉強中です! 投稿者:エルメス・ファン 投稿日:2007年 8月 9日(木)20時44分35秒
エルメスのクラフトマンシップを知り、エルメスの歴史や代表作を調べています。
エルメスの情報はエルメスからもリリースされることがあまり無いため苦労しています。
ぜひ情報交換よろしくお願いします。
サイトの方にも遊びに来てください。

エルメス/Hermesからの贈り物
http://ameblo.jp/hermes-paris/
http://ameblo.jp/hermes-paris/

——————————————————————————–
エコバッグも楽しんでみませんか? 投稿者:ぱぱっち 投稿日:2007年 8月 9日(木)20時41分16秒
アニヤハンドマーチのエコバッグで大騒ぎされて、少し興ざめされてしまったんじゃないかと心配なエコバッグ。でも、たくさん楽しいバッグがあります。お洒落気分でぜひ楽しんでみてください。
とことん!エコバッグ&レジバッグへ遊びに来てください。
http://blog.goo.ne.jp/sanada_biz
http://blog.goo.ne.jp/sanada_biz

——————————————————————————–
ブリーフケースの芯について 投稿者:NIBE 投稿日:2007年 8月 9日(木)05時04分47秒
はじめて投稿します。ブリーフケースを作りたいのですが、ハンドルの下の芯って通常すごく堅くなっていますが、一般的にどんな芯が使われているのか知りたいのです。 もしご存知の方がいらっしゃたら教えてください。よろしくおねがいします!

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年7月

——————————————————————————–
中野さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月26日(木)23時03分59秒
コルボのワークショップが千駄ヶ谷にありますので、そこに顔を出してみてはどうでしょう。運がよければデザイナーさん直々に見てくれるかも。5年も愛用していたら、よろこんでくれると思うのですが。
http://www.corbo.co.jp/work/

——————————————————————————–
CORBO バックの修理・・ 投稿者:中野 投稿日:2007年 7月25日(水)15時19分33秒
こんにちわ 5年以上使っていますCORBOのショルダーバックを愛用してますが、最近

ジッパーやら縫製やら金具のはずれやら、がたがたになってきてまして、是非修理をと

思っております。どこか東京都内で修理引き受けできる場所をご存知ないでしょうか?

何卒、お知恵をお貸しください。。。宜しくお願いいたします。 <(_ _)>

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:ちみー 投稿日:2007年 7月14日(土)23時36分13秒
おおたがきさん情報をありがとうございました!!
ただ、東京に住んでいるので大阪あたりまで行くのはちょっと厳しいです(^_^;)
国会図書館でいろいろ探してみたいとおもいます。

——————————————————————————–
ちみーさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月12日(木)22時15分27秒
龍谷大学附属図書館に長尾文庫というのがあり、様々な産業の日本の会社の社史が集められています。
http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/nb/nagao/index.html
この中に鞄業界関係の資料もいろいろあります。
http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/nb/nagao/F-38.html
とりあえず国会図書館のサイトでいろいろ検索してみてはいかがでしょうか。

海外ブランドの研究となるとちょっと他の道を探さないといけませんけど。

——————————————————————————–
情報をお願いします>< 投稿者:ちみー 投稿日:2007年 7月12日(木)21時08分43秒
卒業論文でバッグの歴史について調べたいと思っているのですが、おすすめの本などがあればぜひ教えて下さい!!
できればあまり高くない本か図書館で借りることの出来るものがいいです!

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:アイマ 投稿日:2007年 7月12日(木)20時57分23秒
おおたがき様 こんばんは。お忙しい中、すみませんでした。
WaybackMachineは便利そうですね~。
住んでいる所が結構な田舎でして、一応正規取り扱い店はあるんですが、小さいお店なので聞いてもわかんないんじゃないかな?と思います。
とりあえず使いこなせる様になって、じっくり調べる事にします。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
アイマさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月11日(水)23時15分32秒
たしかに、UNIONやGRAPHICと同じ系統のタグのようですね。三角形にまとめられた文字も書かれているんでしょうね。私もざっと見てみましたが、わかりませんでした。
週末に時間があれば押入れにしまっている吉田カバン関係の古い雑誌を引っ張り出して…というところなんですが、面倒くさそうです(^^;

ひとつはコラボレーション限定モデルということが考えられますが、そうだとすると入手するときに覚えがあるはずです。正規取扱店で買っているので、これは違う感じです。

もうひとつは既に廃盤になったモデルだという可能性です。

もし、時間があればの話ですが、下記のWaybackMachineを使って、吉田カバン販売店の昔のホームページにアクセスしてみて、古いモデルを探してみるという手があります。
http://www.archive.org/index.php

ただまぁそんな面倒なことするぐらいなら、販売店に行って、このモデルもう廃盤?と聞いたほうが早いですよね(^^;

——————————————————————————–
函セコは和服世界の言葉 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2007年 7月11日(水)20時09分58秒
太田垣さんのおしゃる様に、名前がないのは、布由来でなずけなく手モ良かったのだと考えます。
はじめは馬具でしたが西洋の馬具には図版をひも解いてもないのですから、ASIA(日本)の言葉の範囲でしょう。この馬具は中国にはあったのでしょううか?

障は1 妨げること、邪魔する事 2 防ぎへだてとするもの,のイミから 馬具の場合は泥除けとなり、疾走しているとき其れが風に煽られるところからの姿を名詞にしたことが想像できます。
近世になって,装飾性が高まった事からもいえることかも知れませんね。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:アイマ 投稿日:2007年 7月10日(火)23時47分35秒
こんばんは。お手数おかけします。タグがユニオンの白黒版の様でして、黒に白字でporter YOSIDA&CO.,LTD.TOKYOとあり、ジッパーの紐には
PORTER→とゆう文字列が三つ並んでおります。4年程前、一応正規取り扱い店で購入しましたので偽者の類ではないと思っております。これは黒一色なのですが、色違いの白一色も見た覚えがございます。

——————————————————————————–
相間さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月10日(火)23時00分50秒
写真拝見しました。
もしジッパーの紐とか、タグとかに文字が書いているようでしたら、なんと書いてあるか掲示板に書き込んでいただけませんでしょうか?

——————————————————————————–
参考になります。 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年 7月10日(火)22時55分8秒
おおたがき様、「鞄のオーダーメイドをするときに気をつけること」や鞄職人の皆さんのブログはとても参考になります。現在型紙を作成していただいています。プラネットさんの百貨店での展示販売会が7月下旬にあるため、予定より遅れていますが、待つ時間はとても楽しいですね。私の方からは「急ぎませんから、楽しんで作っていただければ幸いです。」と伝えています。型紙ができたらお店に伺う約束になっていますので、その時に写真も撮らせていただこうと思います。思い出と愛着が深まるように感じます。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:アイマ 投稿日:2007年 7月10日(火)19時19分14秒
おおたがき様こんばんは。
お忙しい中、お答えになってくださりありがとうございます。
ご迷惑をお掛けしてすみませんがもう一度貼ってみます。
http://www.uploda.org/uporg897866.jpg_CKjxNectTmSIzYEjnlHA/uporg897866.jpg
あれからまた結構ググってみたのですが結局見つけられずでした。
ユニオンに似たタグが付いてあり、そこからシリーズ名がわかれば良いのですが・・・
お詳しい方、ささいな情報でもいただければ助かります。

——————————————————————————–
あおり(続き) 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月 9日(月)20時25分8秒
いろいろ貴重な情報ありがとうございます。
「かばん・ハンドバッグの商品知識」は、持っていないので助かります。業界的にもアオリ(煽)→障泥なのですね。そういった背景も含めてbagpediaの方をすこし加筆しておきましょう。

まぁ、広辞苑などでの扱いは承知しているのですが、障泥と書いてアオリと読ませるのは、漢字の音訓を無視しているので、障泥という漢字とアオリという日本語(?)がどこかで出会ったのだろうと思っているのです。

ネットで検索しても、さすがにショッピングサイトでは、障泥は読者が読めないと見えて、カタカナ等で定着しているみたいです。

ハコセコ等は、着物など、布由来の製品だと思うので、やはりアオリは革工芸由来の言葉なのではないかと感じます。

——————————————————————————–
アオリ=障泥 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2007年 7月 9日(月)12時09分50秒
障泥=アオリは広辞苑でも名詞として扱っています、(煽りの連用形から)は間違いないと思いますが、馬具の名詞としています。大言海は手元にありませんので未確認ですが、国立京都博物館の馬の埴輪の説明にも障泥となっています。
カタログ,雑誌などは普通,ひらがな、カタカナ表記する場合が多く、”煽り”表記はまだ市民権は出来ていないようです。業界用語辞典類は”煽り”表記は昭和54年ごろに修正されています。
ちなみに昭和52年発行の東京皮革関連資材総合見本市協会創立10周年記念出版した 皮革・材料何でも百科=ENCYCLOPEDIA LEATHER & MATTERIALでは訂正前のあおり型ハンドバッグ、あおりつきハンドバックと表記しました。
之は当時”ぜんしん”=靴を中心にしていた業界紙が発行した”かばん・ハンドバッグの商品知識”をそのまま収録したのでこの表記になりました。(前述のハセガワ鈴木が協力していましたが、”あおり”の項目は別の人が書いたので第一版から旧版4版(私の手元にあります)までは”アオリ(煽)型と記載されています。ぜんしん社は現在エフワークスに社名が変わりました.社屋も変わり、この書は業界人に普及し、良く売れていましたので、何版も重版し、昭和60年代改訂版にナリましたが、同社にも過去の発行分、全版の保存が無く、旧版五版以後第何版から訂正したかは判らなくなっています。五、六版以後ではないかと思います。どなたか旧版五、六、七、八版お持ちの方が居られましたら、確認をお願いいたします。
現在は全て訂正版になっています。改訂版第六版は訂正されています。

昔から、京袋物の伝統商品にはハコセコがアリ、アオリの名前が無い時代から”ハコセコ”には両サイドに懐紙を分別のためポケットがありましたが、あおりとは呼んでいませんでした。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月 8日(日)22時56分9秒
相間さんへ>
アップローダの流れが速くて、私がリンク先にアクセスしたときにはすでにリンク切れしていました(^^;

ACA長谷川さんへ>
「煽り」という説明もあるのですね。もしかしてそれなりに業界で市民権を得ている説明なのかもしれません。実際のところ、こういう言葉は何が間違いか、よくわかりません。障泥は「アオリ」という言葉に意味的に同じ漢字を当てているだけで「アオリ」の漢字というわけではありません。したがって「煽り」を当てるのが一概に間違いと言えないかもしれません。
ただまぁ、この場合は、皮革工芸技術から出てきた言葉でしょうから、やはり馬具の障泥のほうが妥当な気がします。

言葉の世界は深いです。

——————————————————————————–
アオリ=障泥、泥障に付いて 投稿者:ACA長谷川 投稿日:2007年 7月 7日(土)15時49分36秒
アオリの説明は見事です、先日、同業かに長く居られた人が取引先のカタログ用商品説明書に”煽り”の文字を当てて誤説明していました。太田垣様のあおりの語源の説明は正解でしたので、アオリ型のハンドバッグの由来について、付け加えさせていただきます。
昭和37年頃、ハセガワの至宝ともいえる職人の二代目岡島午郎カシワヤ製作所製造部長が口金付バッグの外側の前後に1枚ずつ笹襠をつけて壁を追加して試作品を作りました。其れを私の会長祖父長谷川五郎、社長父長谷川栄次郎、商品部長鈴木克尚(業界のオピニオン・リーダーの一人として活躍し、各種の参考書にかオオを出しています)、営業担当潟ケ谷明(当時の役職名失念)等が検討し、アイデアを採用し、何型か開発して、発売することを決定いたしました。そこでこのような形の名前として、泥よけとして馬の装備品の一つであった、障泥から=あおりのような型=あおり付となずけました。其れまではベルト式の雑誌バサミ摘ナ者はありましたが、善太に取り付けるものは見られませんでした。株ハセガワはこの工夫を意匠登録や製法特許登録(時間がかかりますので)せずに一般公開し、37年以後、日本国中に普及し、ヨーロッパのバッグメーカーも49年ごろから取り入れはじめました。当社のから、先方に指導したこともあります。
http://www.a-ca.com

——————————————————————————–
はじめまして。 投稿者:相間 投稿日:2007年 7月 6日(金)12時28分40秒
いきなりすみません、少しお聞きしたい事があるのですが、どなたかこのリュックの名称をご存知の方いらっしゃいませんか?http://www.uploda.org/uporg890851.jpg_VqXp0JFQbmksoBhsEMDE/uporg890851.jpg

4年程前に買いまして、色々調べてみたのですが見つけられませんでした。
ポーターユニオンの白黒番の様なタグがついてあります。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:うりゃ 投稿日:2007年 7月 6日(金)08時16分48秒
> 私語厳禁のラーメン屋・・・。
わたしゃどんぶりひっくり返して出てきます(笑
レスありがとです。
これからもいろいろ教えてください。

——————————————————————————–
うりゃさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月 6日(金)01時23分9秒
> なんで皆さん雰囲気が似てるのでしょう??
いやぁ、なかには凄い偏屈親父もいますよぉ。私語厳禁のラーメン屋みたいな人もいますよ。うりゃさんの場合は偶然なのかもしれません。あるいは、うりゃさんの買い物の仕方がいいとか。

実際、個人経営でオーダーとかを受けてやっていくにはあまり選択肢は無いということなのかもしれません。海外ではそういう個人サイトは少ないのですが、それでもファミリー企業なんかにはそれっぽい雰囲気が漂っています。ここ15年の不況の中でいろんな鞄メーカーが潰れて行きました。

小さな鞄工房が生き残るにはそれなりの接客クオリティや技術レベル等があるんでしょうね。

——————————————————————————–
鞄屋のおやじさん 投稿者:うりゃ 投稿日:2007年 7月 5日(木)18時52分19秒
おおたがきさん コンチワ。
いろいろ参考にさせて頂き、あちこちでちょこちょこお買い物しております。
ふと思うのが、個人経営で鞄を作ってる方は、なんで皆さん雰囲気が似てるのでしょう??

接客商売なので物腰が柔らかいのは判るのですが、それだけではないような気がします。
店主さんは、この革が素晴らしいか滔々と語り、素人に対して判り易く説明し、納得するまで丁寧に対応して下さいます。

渋谷、神楽坂、川口、千葉、神戸、札幌・・・。皆さんの創る物に満足しています。
そして出来上がるまでにとっても時間が掛かります(笑い。
なんかとても不思議です。

——————————————————————————–
re:Slappa 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 7月 3日(火)19時19分0秒
SLAPPA Metro ですか。私は実物を見たことがありませんねぇ。
えいや!って買っちゃえばどうでしょう^^;

——————————————————————————–
SLAPPA 投稿者:カブトムシ 投稿日:2007年 7月 2日(月)17時50分29秒
初めて書き込みします。カブトムシと申します。

今、BOBLBE-EのX45というソフトシェルバッグを無謀にも通勤に使っています。
デザインは気に入っているのですが使い勝手が悪いので、新しいカバンを
探していました。
某巨大掲示板等ネットで検索をした結果、以下のカバンが候補となりました。
SLAPPA Metro PRO Laptop Case
http://www.slappa.com/site/metro.html
Amazon.comの方が送料が安かったので買う気満々なのですが
出来れば実物を見てみたいと考えています。
CD CASEはHMV等著名CDショップに置いてあるようなのですが
同BAGを扱っているお店をご存知であれば教えてください。

なければ「えいや!」って感じで買うつもりです。
よろしくお願いします。

——————————————————————————–

鞄の掲示板過去ログ2007年6月

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:タケ 投稿日:2007年 6月25日(月)21時54分55秒
おおたがきさん、リンクはとても助かりました。
情報ありがとうございました!

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:宗一郎 投稿日:2007年 6月25日(月)01時20分24秒
おおたがき様、レスありがとうございます!公式サイトがあったんですね!早速チェックしてみます!ありがとうございました!

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月24日(日)14時21分30秒
宗一郎さんへ>
ボブルビーのメガロポリスでしたら、まずはボブルビーの公式サイトをチェックしてください。
http://www.boblbee.co.jp/shop/list.php#area06
東急ハンズに行けば主要なものは揃っていると思います。昔は帝国ホテル(大阪)とか、本町とかにコンセプトストアがあったのですが撤退したみたいです。

geofosilさんへ>
最初投稿を見たとき大上鞄店のことだと思いましたが、あれは戦後の創業ですので、まったく違うようですね。国会図書館のデジタル蔵書ライブラリを丹念に探せば出てくるのかもしれませんが、今のところ見つけられていません。その鞄のタグには他になにか書いてありませんか?手がかりになるかもしれませんので。

タケさんへ>
アディロンの会長さんはサザビー出身だったような。
http://www.adiron.co.jp/
ビームスも元サザビーが関係していると聞いたことがありますが曖昧です。

あと、↓ネットではこういう記事がありました。
http://company.cafeglobe.com/press/release_030303.html

せーいちさんへ>
リンク集ではそれらしきサイトは見当たりませんが、
山岡カバン店という修理をするところなんかだと対応してくれるかもしれません。
http://hanarobo.exblog.jp/2761905

——————————————————————————–
教えてください! 投稿者:せーいち 投稿日:2007年 6月22日(金)00時49分5秒
富山に住んでいるのですが、鞄のオーダーメイドが出来るお店が富山には、ありますか?知っている方、情報をお願いします。

——————————————————————————–
サザビーのデザイナーさん 投稿者:タケ 投稿日:2007年 6月20日(水)22時22分11秒
以前、どこかのオンラインショップで、
“元サザビーのデザイナー方が独立して興したブランド”のバッグを
取り扱っていたような記憶があるのですが、
どなたかその会社の名前をご存知ないでしょうか?
実は私のとても曖昧な記憶でして、
ずっと前にどこかのページで見たような気がしたのですが…。
よろしくお願いいたします。

——————————————————————————–
戦前、神戸元町の大岩鞄店について 投稿者:geofosil 投稿日:2007年 6月19日(火)19時38分59秒
はじめまして。
神戸元町に大岩鞄店と言う店が有ったらしいのですが、今そこの鞄が、部屋にあって、戦前の船積用の大型トランクです。
以前からこんな頑丈な鞄を創った鞄屋の事を知りたくて、情報を集めておりますが、そう言う店が戦前確かに在ったと、言う所までしかわかりません。
どなたか何でもご存知の方ご一報を!!

——————————————————————————–
探してます(><) 投稿者:宗一郎 投稿日:2007年 6月19日(火)00時00分9秒
初めまして(礼)早速ですが質問です。ノートパソコンをばっちりガードできるという、ボブルビーのメガロポリスというリュックを探しています!心当たりのかばん屋に行っても置いてなくて、すごく欲しいんですけど……関西圏で取り扱っているお店を知っているお方、もしよろしければ教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

——————————————————————————–
meme555さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月17日(日)23時02分52秒
売価-原価=儲けというのは短絡過ぎます。
私は、25%~30%が儲けているとはあまり思いません。さすがに製造原価が8%ぐらいになってしまうとなにか問題があると思われても仕方ないと思いますが。

一般的に、原価に従業員給料などの販売費や家賃などの管理費を載せてゆくと、製造原価が25%くらいでも、粗利益はほんの少しとなります。40%の製造原価などは、自分の家だからでてくる数字です。また、ホームページを丁寧に作ってもサポートサービスを充実させても販売管理費が増えますから、相対的に製造原価率は下がってしまいます。

日本における他業種との比較については、中小企業庁が出している統計資料を活用すると便利です。たとえば「中小企業の財務指標」などが使えるはずです。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/zaimu_sihyou/index.html
私は詳しく見たことがありませんが、日本標準産業分類に準じて統計処理されていますので、分類番号2161で確認すれば、業界の平均的財務状況がわかるはずです。

国外の鞄メーカーがどうなのかは、フランスやイタリアの統計がどうなっているかを調べる必要がありますが、そこいらはちょっとわかりません。

——————————————————————————–
ありがとうございます! 投稿者:meme555 投稿日:2007年 6月17日(日)18時00分50秒
ご丁寧にレス頂いたのにお返事遅れて申し訳ないです。
とても参考になりました。
やはり自分でも色々調べた結果、おおたがきさんのおっしゃる通り25%くらいが妥当で、個人でやっているところで良くて40%くらい。結構儲けているんだなーとも思いつつ、利益だけじゃなく質を追求したブランドがもっと増えてほしい、なんて事を改めて感じたのでした。
それにしても最近バックについて調べれば調べるほどおおたがきさんをよくお見かけします!(笑)応援してます、これからも頑張ってください!

——————————————————————————–
もんもんさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月12日(火)21時56分26秒
やっぱり出勤前に慌てて返事を書くと、舌足らずになってしまいますね。
リニューアル画面になっていたら、7月のリニューアル完了まで”暫く”おまちください、と書きたかったのです(^^;
そのときにはたぶんファイル名も変わっていると思いますが。

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:もんもん 投稿日:2007年 6月12日(火)10時19分45秒
丁寧なお返事ありがとうございました!
ただ教えていただいたアドレスをクリックしてしばらく待ったら、NOT FOUNDになっちゃいました(T_T)
しかも未解決ってオチが・・・(笑)

——————————————————————————–
もんもんさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月12日(火)07時40分11秒    編集済
掲示板の過去ログはほとんどすべて残していますので、もし、いままでどりの画面が表示されていたら、下記から調べてみてください。リニューアルされた画面になっていたら、暫くお待ち下さい。
ただ過去ログを「柴咲」で探すとたしかに1件見つかるのですが、「未解決」というオチになっています。

/resource/bbslog/bbslogtop.htm

——————————————————————————–
ふる~い話で申し訳ない 投稿者:もんもん 投稿日:2007年 6月11日(月)23時09分25秒
のですが・・・
昔やってたドラマ「グッドラック」で柴咲コウちゃんがしょってた、
こげ茶の革バッグって、どこのメーカーさんのものか分かりますか?
ネットで調べたところ、ここのサイトで2003年に交わされた会話が
あったようなのですが(笑)
もう消えちゃってますねー(;_?)

——————————————————————————–
掲示板はこのままです 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月11日(月)07時45分46秒
あ、掲示板は当面このまま続けます。閉鎖はしません。

——————————————————————————–
ホームページリニューアルのお知らせ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月10日(日)23時29分32秒
トップページにも掲示しましたが、近日中にホームページを一旦閉鎖します。今回は、デザインを変更するだけでなく、内容もほとんどリセットします。また、サーバーを引越し、データベースやプログラムも変更しますので1ヶ月ぐらいの閉鎖となる予定です。

太田垣の鞄のリンク集も1997年の開設からまる10年が経ちました。

ITの世界はドッグイヤーともマウスイヤーともいいます。人間の1年が犬にとっては7年に相当することから、めまぐるしく変わるたとえでもあります。そんななかで、10年間も同じ話題でサイトが継続できたことは奇跡に近いのではないかと思います。

1997年頃は、Yahoo!で鞄を検索しても50サイトほどしか登録されておらず、分類カテゴリーも無く、ひたすら日本語検索が不得意な海外の検索エンジンを使って、いろいろなサイトを掘り出すことにそれなりの意味がありました。

しかし、Googleが登場し、検索エンジンの速度や精度が劇的に向上してきた今日において、私のサイトがどれほどの意味を持つのか疑問に感じるようになりました。このままリンク集を続け、質の高いリンク集を維持するという選択肢もありましたが、面白い、ワクワクする新しい鞄関係のサイトに出会う確率が最近では極端に減っていて、誰かにそれを伝えたいという気持ちがあまり起きないようになっていました。

一方で、この10年間にいろいろなことをいろいろな人から教えてもらいました。鞄という素人でも作ろうと思えば作れるモノが、恐ろしく深いフトコロを持っていること。熱心な職人がその魅力を伝えるために素人目には見えない努力をしていること。日本においては鞄そのものと、その言葉、鞄を使う文化について十分に研究されていないこと。ロマンチックに言えば結構ミステリアスだということ。……などです。

そういうことを考えてきて、 サイトを新しくしようと考えました。単にデザインを変更しただけではなく、今までコンテンツをリセットし新しくします。

■ひとつめは、リンク集。これまでどおり、ほとんど同じシステムを提供します。ただし当面、更新頻度はぐっと下げます。いままでは2週間に一度くらいでしたが、たぶん、2ヶ月に一度くらいになります。あ、もしかするとデータを見直したり、なにかプログラムを作って、もっと使いやすいリンク集にするかもしれません。

■ふたつめは、いわゆるブログ。Japanbag.comとしては当面は、こちらに比重を置いてゆければいいなぁと思っています。2002年に鞄に関する本を出版しましたが、それもすでに絶版になっていますし、もうすこし幅広い話題を扱って書いてゆければ面白いと思っています。

■みっつめは、新しい別サイトの構築です。インターネット上および、雑誌などに掲載されている鞄に関する基礎情報源というのは、元をただすと片手で数えるくらいしかなく、それらがなかなか入手しづらいものになっています。毎月、おびただしい量が発行されるファッション雑誌の特集記事等に書かれている情報は、一体何度孫引きされたものか分からないぐらい参照に参照を重ねたものになっているように感じます。そこで鞄に関する百科事典を(みんなで)作ってしまおう、という計画です。ありがたいことにWikipediaというネット上の巨大な百科事典システムがあり、それなりに成功している上、そのソフトはフリーで公開されています。このシステムをつかって鞄の百科事典をつくろうという壮大な計画です。まだ内容より器の方が大きい仕掛けですが、焦らずに充実させてゆきたいと思っています。

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:エスコード 投稿日:2007年 6月 7日(木)21時51分49秒
太田垣さま わざわざ調べていただきありがとうございました。
>老舗の鞄メーカーの場合、古臭いイメージを払拭するためにあえて製造元を見せないというのもあるのかも。
私には考えつきませんでした。そういうことってあるんですね!!ご相談して良かったです。このご意見(ヒント)をもとにもう一回探してみます。

——————————————————————————–
Chinashoes&shoetec 2007 Autumn 投稿者:とう 投稿日:2007年 6月 6日(水)14時20分21秒
展示会タイトル 第六回チャイナシューズ&シューテック 秋季 2007
主催 メッセ デュッセルドルフ チャイナ見本市会社、雅式展覧サービス有限会社
開催日 2007年11月28日-31日
会場 中国東莞(厚街)-広東現代国際展示センター
概要 2007年秋季の展示会は700軒の出展社が出展して、出展面積は30.000平方メートルになる見込みです。規模は春の展示会より33%も増します。
展示会URL http://www.chinashoesexpo.com/
http://www.chinashoes.com.cn

——————————————————————————–
>Joshuaさん 投稿者:nash 投稿日:2007年 6月 6日(水)05時36分56秒
ありがとうございます。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/nash2nash2nash/vwp?.dir=/e827&.src=ph&.dnm=c70b.jpg&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/nash2nash2nash/lst%3f%26.dir=/e827%26.src=ph%26.view=t

モノはこういう状態です。引き手が完全に破壊されて残ってません。
キーフォルダーのリングで代用中です。

ご提案いただいた1番、2番を含めて5000円から10000円くらいで修理できるならとは
思ってますが。1番の形の修理は引き手に少し空間があり、そこを少しあけて、新しい
引き手を入れて締めればなんとかなるかもしれませんが、素人では無理ですね。

現在の状態でカギはかかりませんが、なんとかお茶を濁してます。

——————————————————————————–
>nashさん(サルサ) 投稿者:joshua 投稿日:2007年 6月 5日(火)06時48分13秒
この例で言うと・・・
http://www.mitsuze.com/direc_3.html
3の「引手」が破損したという事ですよね?

方法としては、
-1.)「引手」のみを取り外し、新品「引手」に交換
-2.)「下止」を取り外し、「スライダー」そのものを交換
-3.)「ファスナー」そのものの縫製を一旦解き、新たな「ファスナー」を縫製し直す
が、あると思いますが、下へ行く程手間が掛かり費用も掛かるでしょう。

で、最初の方法がとれるかどうかは、スライダーの構造にも依ります。

私ならですが、-1.での修理が出来ないなら割り切って、
ステンレスワイヤー+(アルミ)かしめないし圧着端子で、お茶を濁します。
要するにこんなの(↓)の、極めて短く小さいものを作ります。
http://item.rakuten.co.jp/lsshop/slw-4510cl/

——————————————————————————–
リモワの修理 投稿者:生水 商店 投稿日:2007年 6月 4日(月)23時26分32秒
リモワのサルサの修理は鍵の交換になると思います。
代金は
正規品(林五 正規輸入代理店)の商品は約¥3000
並行輸入品は約¥5000です。
納期は3週間前後です。
http://ameyoko.net/showz/item/felisi02.html

——————————————————————————–
生水商店さま 投稿者:nash 投稿日:2007年 6月 4日(月)08時28分25秒
お返事ありがとうございます。すこし希望が持てました。

1件だけ確認したいのですが、スライドハンドルって移動の際に引っ張る持ち手
のことですよね?

私のサルサが壊れたところは、ファスナーについてるスライダーのことで、
開閉の際に手で引っ張ったり、3ナンバーの鍵に引っ掛けたりする部分が
なくなったのです。

現在、キーホルダーのリングをつけて代用してます。カギはかかりませんが。

——————————————————————————–
リモワの修理 投稿者:生水 商店 投稿日:2007年 6月 4日(月)06時46分53秒
リモワのサルサのスライドハンドルの修理は出来ます。
スライドハンドルを交換の修理になります。

正規品(林五 正規輸入代理店)の商品は約¥6000
並行輸入品は約¥10000です。
納期は3週間前後です。

ギャランティーカードがなくても、シリアルNOでどこの国で購入したかわかりますので。
正規品か並行輸入品の判断は出来ます。

当店で修理はお受け出来ます。

生水商店
http://ameyoko.net/showz/
http://ameyoko.net/showz/item/felisi02.html

——————————————————————————–
RIMOWA スライダー交換 投稿者:nash 投稿日:2007年 6月 4日(月)02時51分59秒
はじめまして、太田垣さま、みなさま

米国旅行中にRIMOWAサルサのスライダーの持ち手部分が破壊されてしまいました。
それ以外は特に問題はありません。

これって修理できるようなもんですかね? 1万円以下くらいでなんとかなると
嬉しいのだけど。(悲しいかなギャランティカード不明)

おわかりの方がいたらお教えください。

——————————————————————————–
おおたがき 様へ・・・ 投稿者:ナベ 投稿日:2007年 6月 3日(日)19時09分3秒
アドバイスありがとうございます。
もう一度バッグを調べてみます。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 6月 3日(日)12時14分24秒
アプトさんへ>
オーダーされた方も、この掲示板見ていただいていますかね。
オーダーされた方が納得できるいいものができるといいですね。
別途リンク集への登録依頼をいただいていますが、既に登録しておりますのでご安心下さい(^^;

エスコードさんへ>
セルヴィッジ、検索エンジンでは沢山ひっかかってきますが、メーカー情報は見えてきませんね。いまのところ私にもよくわからないです。老舗の鞄メーカーの場合、古臭いイメージを払拭するためにあえて製造元を見せないというのもあるのかも。

meme555さんへ>
最近の材料費の高騰やユーロ高で値上がりしている部分などがある程度原価構成のヒントになるでしょうね。会計学的な問題としては、どこまでを含めて製造原価として認識するか問いう問題があると思います。いわゆる販売店への卸値(下代)で見るのか、会計的な製造原価で見るのか、研究開発的な要素や、流通費や広告宣伝費、製造工場の固定費をある程度見るのかによって原価の感覚も違ってくると思います。鞄の場合は、かさばるため、たとえば倉庫などの在庫コストは割高になるでしょうし。

エルメスなどは確かフランスの株式市場に上場していませんでしたっけ? 決算書を見ればある程度の数字はつかめるのではないでしょうか?(販売アイテム別のセグメント数字は出ていないかも)

感覚的に、アパレルだと上代の25~35%くらいだと思いますが、鞄もそのあたりではないでしょうか?

ナベさんへ>
うーん、どこがライセンス製造しているのでしょう?協和バックかなぁ。このあたりは業界の人で無いと分からないですね。ただなんとなく買ったほうが安いというオチになりそうな気もします。

——————————————————————————–
キャリーバッグ修理 投稿者:ナベ 投稿日:2007年 6月 2日(土)17時12分51秒
初めまして
4輪キャリーバッグを使用しておりますが
キャスターが1つ削れて回転しなくなり困っております。
ダンロップの名前が記されており
購入したのは福岡県のデパート「ダイエー」さんです
しかし住んでいるのが東京の錦糸町です。
近くで安く修理可能だと助かるのですが・・・。
アドバイス等ありましたらお願い致します。

——————————————————————————–
鞄の原価について 投稿者:meme555 投稿日:2007年 6月 1日(金)18時33分40秒
こんにちは。

ふと感じたのですが
ヴィトンやエルメスなどのブランドバックは
本体価格に対して製造原価はどのくらいなのでしょうか?

ブランドではなくても50000円くらいの相場のバックは
原価はどのくらいで利益は何割程度なのでしょうか?

どちらもそれぞれピンキリで、原料にもよると思うのですが
例えば革の場合、大体の相場で構いませんので
製造や販売などされている方、お詳しい方いらっしゃれば教えて下さい。

無知な質問でごめんなさい。。(>_<)

鞄の掲示板過去ログ2007年5月

——————————————————————————–
セルヴィッジというブランド 投稿者:エスコード 投稿日:2007年 5月31日(木)04時52分44秒
太田垣さまそしてみなさま はじめまして エスコードと申します。
女性向けのカバンで「セルヴィッジ」というブランドがございます。老舗メーカーの自社ブランドです。私はその老舗メーカーはどこなのか知りたくいろいろ調べてみましたが、調べ方が悪いのか・・・なかなか見つかりません。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら是非教えてください。宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
紳士カバン 投稿者: アプト 投稿日:2007年 5月29日(火)21時21分46秒
先日紳士カバンオーダーの依頼がメールで届きました。そのお客様も太田垣さんのホームページからバッグ工房 アプトを見つけてくれました。革にこだわりが有り見本の中から紺のスムースを選んでくれ、ショルダー・手提げの長さ・内装のポケット・金具の種類など見本のカバンを手に取りながらデザインが決まっていきました。出来上がったカバンが気に入って頂いたようで、お勤めに毎日使っているとのことでした。
http://homepage2.nifty.com/aputo9600/

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年 5月28日(月)00時07分36秒
おおたがき様、β様、早速のレス、ありがとうございます。プラネットはβさんのご指摘のお店です。体験記を読み、参考にさせていただきながら、進めます。こちらのリンクから自分のイメージに近いものを探す作業は楽しいですが、自分のイメージも変化してしまい難しいです。今回お願いする鞄の用途を常に意識していないと、鞄の興味あるデザインに引っ張られてしまいます。しかし図書館で探すというのは思いつきませんでした。ありがとうございます。

——————————————————————————–
ああ、これですね 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月26日(土)10時53分50秒
リンク集にも登録していました(しかも2つダブって)

——————————————————————————–
プラネット 投稿者:β 投稿日:2007年 5月26日(土)10時11分7秒
おおたがき様,いまのぶ様。横から失礼します。

おそらく,このお店ではないでしょうか?

http://www.planet-bag.com/

——————————————————————————–
イマノブさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月26日(土)09時39分31秒
お、オーダーメイドに挑戦ですか。お店の人と波長が合ったようでよかったですね。
なかなか「こんなかんじ」というのを伝えるのは伝えるのは難しいものですね。

検索エンジンの画像検索等を使ってアタリを付けてみてもいいと思いますし、図書館にいくと雑誌のバックナンバーが結構残っていたりします。鞄の特集っていろいろな雑誌がバラバラに企画を立てているので、たくさん見ようと思うと図書館が便利です。

あと、ネットでPLANETなるお店を探してみたのですが、ちょっと見当たりませんでした。

——————————————————————————–
箱さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月26日(土)09時24分8秒
> 実際、国内とイタリア現地では金額差はあるのでしょうか?
どうなんでしょう。
昨今のユーロ高の影響があるので、あまり期待できないのではないでしょうか?
様々な有名ブランドは日本での販売価格を軒並み値上げする傾向ですし。
フェリージは、日本での販売価格の値上げとかはしていないのでしょうかね。

——————————————————————————–
おおたがきさん 投稿者:箱 投稿日:2007年 5月22日(火)12時43分35秒
御返答、ありがとうございます。
おおたがきさんのおっしゃる通り、日本で探すのが一番良いかもしれませんね。
かなり種類も豊富ですし。
フェリージは数年前から、金額が沸騰してしまいましたね・・・
国内での購入意識が薄れてきてしまったので海外で購入しようかと思いました。
実際、国内とイタリア現地では金額差はあるのでしょうか?
ご存じでしたら宜しくお願いします。

——————————————————————————–
箱さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月21日(月)23時10分32秒
イタリア旅行、いいですね。
フェリージに関する同様のご質問は年に1回から2回いただきます。
工場に関する情報は下記FAQに載せていますが、それ以外のショップ情報はありません。
http://www.japanbag.com/resource/faq/faqfelisi.htm
日本で探すほうが商品の種類、量共に豊富なようです。

靴の方はさっぱりわかりません。すいません。

——————————————————————————–
オーダーにチャレンジ 投稿者:イマノブ 投稿日:2007年 5月20日(日)07時34分50秒
お久しぶりです。衝動的に鞄をオーダーメイドしました。横浜のPLANETというお店です。中華街へ行ったとき偶然見つけ、のぞくと店舗の奥が工房になっていて、店主の方が丁寧に説明をしてくれました。こちらの話も良く効いてくれたので、昨日、自分なりにデッサンしてお店に行くと快く引き受けてくれました。フォーマルを意識した黒のA4ブリーフです。概ねは了解されたようで、細かなことは少しずつ詰めていきながら作成することになりました。錠前に関する要望を伝えると、取り揃えて選択できるように用意していただけるとのことでした。私は「革の厚みとしなやかさを表現する鞄」のイメージに近い写真を雑誌等から探すことが宿題です。とにかく楽しみです。

——————————————————————————–
Felisi 投稿者:箱 投稿日:2007年 5月16日(水)15時16分6秒
はじめまして。
近々、イタリアに行くことになったのですが、どなたか現地でフェリージが購入できるショップをご存じでしたら教えて頂きたいのですが・・・
場所はローマ、フィレンツェです。
宜しくお願いします。
それと、少し内容からそれてしまいますがボノーラも購入できればと考えていますので情報が有ればお願いします。

——————————————————————————–
私にもいただきまして 投稿者:NO.5 投稿日:2007年 5月15日(火)21時50分4秒
簡単な書き込みだったのに、レスいただきまして、ありがとうございます。

——————————————————————————–
レスありがとうございます 投稿者:ハートマン 投稿日:2007年 5月14日(月)21時49分35秒
愚痴のような書き込みにまで対応して頂き感謝しています。
何か良いアイデアがでれば良いのですが・・・

——————————————————————————–
まとめレス2 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月13日(日)20時46分39秒
鞄のベトベト>
皆さん書かれているように、ベトベトになってしまった鞄は表面が化学変化を起こしているわけですからもうどうしようもないですね。

高級鞄であればあるほど、このあたりの取り扱い説明は充実して欲しいポイントですね。

ハンティングワールドのバチュークロスの場合は、湿気のほとんど無い砂漠等で精密機材を砂ぼこりから守るためというのがそもそもの成り立ちだったはずですので、素材としては当初の目的には合致しているのでしょうし、ヴィトンに限らず普通の鞄でも加水分解を起こす合成皮革や塩化ビニルを使ったものは山ほどありますから、説明責任がどこまであるのかはなかなか難しいところです。(普通に使っていればベトベトになることも少ないですし)

でもまぁ、湿気の多い日本において、使わずに置いておくことが予想されるような高級ブランドの場合は、取扱説明書などを添付して注意を促すようになってくれるといいですね。

tunaさんへ>
ベルギー旅行、いいですねぇ。
日本のほうが安いというお話ですが、キプリングの製造はベルギーなんでしょうか。もし、東南アジアで製造しているとすれば、日本で安いのも合点がゆくところです。

NO.5さんへ>
ううむ。ル・タヌアの革の表面加工の問題か、手入れに使っているクリームが合わない(他の鞄より浸透率が悪い等)か、なにかそういうことがあるのかもしれません。専門家の意見が欲しいところです。

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月13日(日)18時58分11秒
ハートマンさんへ>
私の場合は、鍵や携帯は身に着けますが、自動車は運転しないので、あまり問題には直面していません。しかし、セキュリティの問題とかで会社のキャビネットや机の鍵は持たないといけないし、ICカードのようなものも複数枚持っていますし、かといって、身に付けずに無くしてしまうと大変なことになるので、多少お気持ちはわかります。
私は普段、ズボンの右後のポケットに鍵(キーケース)を入れていますが、それでも2度ほどズボンのポケットを破ってしまったことがあります。
それにも増して、車の鍵の大型化は持ち運ぶ側からすれば問題ですね。

キーリングをベースに、じゃらじゃらならないように工夫されたキーケースがあれば、売れるかもしれませんね。(メーカーの皆さん、知恵の絞りどころですよ~)

やよい軒さんへ>
鞄好きというよりも、鞄の中になにか大切なものが入っていたのかもしれませんね。

——————————————————————————–
皮の火傷(?) 投稿者:TAM 投稿日:2007年 5月12日(土)00時32分35秒
ゆうじんさんの文を拝見していまして、小生もキッドの手袋をダメにしてしまった事を思い出しました。乾燥剤の袋に接触していた部分が硬く引きつれ、仰るとおり、火傷の跡見たいになりました。カビを避けるためにと乾燥剤を入れておいたのですがあだになってしまいました。一枚皮の外縫いでした。同じものが見つからず未だに悔しい思いをしています。

——————————————————————————–
ベトベト 投稿者:ゆうじん 投稿日:2007年 5月10日(木)23時51分38秒
偶然見かけたこのサイトを眺めておりましたら新着記事が目に付きましたので少しお話させていただきます。地方都市(栃木県小山市)でレザークラフト材料販売、教室、バッグ修理、オーダー製作、etc,革に関しての何でも屋さんを経営しているお店ですが、「通りすがり」さんの仰る通り中袋の「ベトベト」は私どもでも手を焼く修理です。持ち込まれましたベトベト中袋は基本的に全部バラシテ作り変えで対応しております。お客さんの予算が合えば牛吟(クロームなめしの表の部分約0.4~0.5ミリ位の厚さの革)を使用して元通りにします。一般的に裏用合成皮革を使用しますが、使用方法によっては又ベトベトになってしまいます。原因は「加水分解」らしいのですがその科学的メカニズムは私には解かりかねます。日本はご存知の通り高温多湿の国です。その事も「ベトベト」を促進させるようです。高級ブランドバッグは若い人は別として、結構大切に使われているようで、年に数回のみの使用と言う事も珍しくなく、後は、手入れもせず、押入れの一番上(天袋とも言われています)に大切に仕舞われてしまいます。家の中で一番暑い場所で空気の流通が無い所に置かれてはますますです。ご指摘の通り、ヴィトンは少ないように思われます。一時カルティエでこの問題が日本で発生したときには、無料で交換、修理を行った事もありました。残念ながらハンティングワールドではこうした対応をしているとは聞いておりません。もしかして、代理店にクレームを言えば個別対応してくれるかもね。私共に持ち込まれるブランド品の多くは残念ながらコピーで、ヴィトンの9割近くがコピーです。正規商品は代理店に持ち込まれているようです。修理代が高額の事と時間が掛かるので敬遠するお客様も多いようです。バッグを選ぶ時には本当に注意をしなければいけませんね。高額商品は特に注意を要します。ベトベトを避けるために乾燥剤を直接バッグに入れている方もおりますがそれも避けた方が無難です。以前持ち込まれたバッグで表面が人間の火傷に似た状態になって引きつれ変形してしまった物がありました。どうやら、革の水分を吸収して直接当たった場所がケロイド状になって仕舞ったようです。革は生きております。お肌のお手入れを毎日する様に、買った鞄もお手入れをして上げて下さい。特にタンニンなめしの皮革は定期的に保革油を塗る事をお勧めいたします。長々と駄文を書いてしまいまして申し訳ありません。
http://yujin.com

——————————————————————————–
革ですが 投稿者:NO.5 投稿日:2007年 5月10日(木)23時31分55秒
同じ条件で保存していた革鞄(グルカ、BREE、HERZ等)のうち、ル・タヌアだけ、表面がベトベトしてきました。何か変でしょうか。

——————————————————————————–
レスありがとうございます。 投稿者:tuna 投稿日:2007年 5月10日(木)23時25分45秒
太田垣さん>
レスをいただいておきながら、(ああ、結局グルカはないのね・・)と思い。
ご無沙汰しており、失礼いたしました。
コーチもグルカもタイムマシンに乗って、過去で買い占めしたいくらいです。
グルカはやはり、「大きい」のがとってもネックだった気がするのですが・・

ところで、全然話は違うんですが、
昨年、ベルギーに旅行に行ったんです。で、アントワープ(日本ではフランダースの犬で有名ですが)キプリングの本店に行ったんですね。
事前にwebをチェックしていなかったため、ガイドブックの地図とお店の場所が違い難儀いたしました。
で、たまたま「秋のキャンペーン」(後で分かりました)商品が良かったので、購入しました。(最後の1つと言われたんです)
で、それが結構気に入ったので、日本で直営店に行って聞いたところ、
この柄・この形は日本には入ってこなかった云々 どこでお買い求めに?と聞かれました。
あとで、ネットショップで形は同じものは見つかったのですが(柄は限定だったため同じ物はみつからずじまいでした)
日本のネットで買ったものは本店よりかなり安いと言うことも発見しました。

しかしこのように「限定」「新色」とかってキャンペーンをうって(すごく少ない数しか販売せず)飢餓感をあおるのかと思いました。
ラインナップもチェックせず(どうせ時間ないだろうとおもっていたので)衝動買いしてしまったので、それが「稀少」だということに気づかず。
色違いでも買っておけばよかったと、ちょっと後悔してしまいました。

——————————————————————————–
ブランド 投稿者:通りすがり 投稿日:2007年 5月10日(木)22時06分1秒
ヴィトンのベトベトやハンティングワールドのベトベト。
これってもうかなり以前から言われていることですが、知る限り変化なしとみます。
いずれも修復の方法あるのでしょうか。
私も知りたい。
ヴィトンはしかししっかり使っていればそれほどひどいことにはなりませんが、
ハンティングは使っていればいるほどひどいことになります。
HPの謳い文句はちょっと一般の常識を逸脱しているように思えます。
なぜ大きなもんだいにならないのでしょうか。
素朴な疑問です。

——————————————————————————–
ヴィトンのビニルバックのベトベト 投稿者:トシキ 投稿日:2007年 5月10日(木)00時01分51秒
10年ぐらい前に頂いたヴィトンのバックを書斎のガラスケースに入れて置き長年放置しておきました。久しぶりに使おうとチャックを開け、手を内部に入れたところ指先がベトつき接着するような感じでした。2箇所のチャックを開け内側を調べたところ、両方共ベトベトは同じでした。ビニルの表面がベトベトに変化していて、テッシュで拭いて見た所、ビニルの表面の茶色の色が落ちて付いてきました。ベトベトを何とか取ろうと拭いては見たが取れませんでした。次にチャックを開け中にテッシュを沢山入れ空気が循環するようにして一日放置しましたが、改善されませんでした。
せっかく頂いた高級品のバックをほとんど使わずに・・・使えないなんて悔しいです。
いろいろ、考えてみると、安物のビニルのバックでも長時間引き出しに入れっぱなしで、忘れた頃に開けてベトベトした経験を思い出しました。
ヴィトンの素材も安物と同じ塩化ビニルで出来ているので、使わないで長時間放置することが出来ないものだったのです。
欠陥商品と云っても良いのではないでしょうか?
メーカからは取り扱い説明もないし、注意書き等のデメリットアッピールも無いのでユーザーには責任はないと思います。
どなたか、ベトベトを取る方法を教えてくださいお願いします。
また、ご意見をお聞かせください。

——————————————————————————–
要町のひげおやじ 投稿者:やよい軒 投稿日:2007年 5月 9日(水)06時38分4秒
今日高田馬場でカバンをこよなく愛する陰気そうなメガネを
かけた男を見た。
男はありがちなゲームおたく風で、座るや否やケータイでゲームを始めた。
まあ、それしか楽しみがないんだろうから、それはいい。
隣の席の男が食い終わって席を立った直後椅子にカバンを置いた。
まだ21時過ぎで客は次から次に来ていた。
しかし、この陰気メガネはカバンを椅子からどかそうとしない。
こんな奴のカバンなんて初めから汚いと思うのだが、この男はカバンを愛しているようだ。
不思議なのが、隣の男がいる間はカバンはテーブルの下に入れていたと思うのだが、
なぜそのままにできないのか。別に地べたに置かないといけないわけでもないのだ。
隣に誰も来ないように置いているとも考えられるが、それよりカバンを愛しているんだと思う。
わざとカバンを落としたら激怒するのだろうか。
「俺のカバンに謝れ!」とか絶叫するのだろうか。

——————————————————————————–
グローブトロッター 投稿者:GB 投稿日:2007年 5月 9日(水)02時04分30秒
β様
お答えありがとうございます。よく読みもしないで質問をし、お恥ずかしい限りです。
確かにおっしゃるとおり読みは似ているので、私が話を聞いた人が間違って
覚えていたのかもしれません。情報をいただいたのでまた自分でも調べてみようと思います。
ありがとうございました。

——————————————————————————–
キーケースの悩み 投稿者:ハートマン 投稿日:2007年 5月 8日(火)18時27分20秒
鞄の話題とは少し違いますが・・・

鍵の整理にキーケースをご利用の方。
自宅の鍵・事務所の鍵などなど、は変わりませんが、自動車の鍵。
最近自動車の鍵が大型化してますよね。
今までのキーケースではサイズが合いません。
外側に鍵の先を差し込むタイプもありますが、寸足らずです。

最近ポーターの布製のファスナーで開閉するタイプを試しに購入してみました。
しかし複数の鍵と自動車の鍵は整理できません。
自動車の鍵だけをリングを追加してケースの外に出してみましたが、
しっくりきません。
ズボンのポケットがポッコリ膨らみます。
かと言ってキーケースのサイズを大きくするとズボンのポケットが
四角くはっきり膨らむと思います。
仕方がないので「わっか」にジャラジャラとつないでポケットに・・・
この方法がポケットの中での自由度が一番高い様です。
しかし、歩くたびにジャラジャラ音が・・・

携帯電話も分厚くなりすぎて、ズボンのポケットではもてあましますので
最近ヘルツの革製の横型ケースを購入してベルトに通して腰に付けています。

鍵や携帯は鞄の中、自動車など運転しない、
という方には無用の悩みだろうと思いますが・・・

みなさん、どのように整理されていますか・・・

——————————————————————————–
Re:グローブトロッター 投稿者:β 投稿日:2007年 5月 8日(火)15時07分5秒
こちらのBBSで4/13頃にもあがっていた「ホクタン」とは別のお話でしょうか。グローブトロッターと技術協力を行っているかどうか管見にして存じませんし,北陸ではなく兵庫ですが北陸(ホクリク)とホクタンの音が似てるからとか・・・

——————————————————————————–
グローブトロッターについて 投稿者:GB 投稿日:2007年 5月 8日(火)01時54分48秒
初めてですが、皆様お詳しい方と思いますので質問させてください。
ファッション関係に詳しい方からこのようなことをきいたので、
それは本当かどうか知りたいので皆様にお聞きします。
日本(北陸地方らしいとのこと)でもヴァルカンファイバーの製法を利用した
バッグ(曖昧です)があり、その歴史はグローブトロッターよりも古いそうです。
そのため、グローブトロッターがコピー商品と訴えようとしたらしいですが、
歴史が長いこともあり、今では技術協力をしているそうです。
そのような日本の職人・企業はあるのでしょうか。
私が話を聞いた方も、そんなことを聞いたことがある程度の信憑性のネタなのですが、
もし知っている方がいらっしゃいましたら情報宜しくお願い致します。
管理人様も宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
果て無き道さんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月 8日(火)00時18分49秒
事情は違いますが、このサイトを始めた頃に私が探していた鞄によく似ています。

手前味噌ですが、以前、黒川鞄店に作ってもらってこの掲示板で購入希望者を募集したナイロン鞄の第二段が出ています。
http://www2.enekoshop.jp/shop/kurokawa-kaban/item_list?category_id=7636
http://www.japanbag.com/resource/custombag/custombag03.htm
素材の関係で常にシワがよっている感じがして見栄えはぱっとしませんが、それ以外の仕様についてはかなりニーズを満たしていると思います。

あとはマンハッタンパッセージのゼログラビティとか軽いヤツがあります。

海外のリュック系については、私自身小柄で、海外のリュックなどはストラップが長すぎてしっくり来ないものが多いため、あまり詳しくはありません。
ボブルビーの↓なんかはどうなんでしょう。奇抜なデザインですが。
http://www.boblbee.co.jp/products/06BackScreen.php

——————————————————————————–
ご無沙汰しています。 投稿者:果て無き道 投稿日:2007年 5月 7日(月)23時13分44秒
たいへんご無沙汰しており、ここしばらくアクセスすることもありませんでした。
以前幾度か、グルカやハートマン、パップワースについて所感を述べさせてもらった者です。
太田垣さんお元気そうで何よりです。
私、実は体調を大きく崩しまして、鞄に対しましてもその対し方を変更せねばならなくなりました。
今は、グルカもハートマンもパップワースも小屋裏部屋に引っ込みました。
今回はそのあたりに関係するご相談です。
体調の事情からできるだけ軽いリュックサック型のものにせざるを得ません。
現在までにグレゴリーやらパタゴニアやら所謂アウトドア系の軽く頑丈なものをいくつか使用してみました。
とくにパタゴニアのワンバッグには期待をしたのですがやはりと申しますか…いけませんでした。
太田垣さん始めみなさんにご教示賜りたく存じます。
一、仕事の関係上書籍や電子辞書など、一定の容積と重さのあるものを常時持ち歩きます。
二、重量や雨の日などを考えますと皮革製品は避けたいと思います。
三、駅の階段などを考慮し、キャスターの付いた転がすタイプのものは避けたいと思います。
四、パタゴニア・ワンバッグは1680デニールという厚手のものですが、ショルダーにしている際はともかく、ハンドグリップにすると鞄自体がみっともなく変形します。これは避けたいと思います。
五、利き腕の右肩に支障を来たしており、ショルダーは不可です。リュックタイプ+ハンドグリップというものがよいように考えております。
六、価格に関する条件はありません。
七、以前いくつか皮革鞄を注文製作しましたが、製作者の方と綿密な打合せをしたにもかかわらず、また、それぞれ数十万円という価格であったにもかかわらず、満足のゆくものが仕上がらずに悲哀を感じました経緯があり、生半可な注文製作には二の足を踏むところがございます。
八、まとまりが悪く申し訳ありません。要は、軽く頑丈な素材で、書籍など入れても変形せず、背負うことを基本に、十分な強度を持ったハンドグリップが付いているものということになりましょうか。デザイン性も重要ですが、国産のものにはよい印象がなく、(反感を買われることを承知で申しますと)欧米製のものであればなによりです。

そんなものがあるのか!と叱責を覚悟で勝手申しました。
30年近く鞄には関心を持ち、いろいろと勉強してまいりましたが、いづれの場合も健康な身体があっての選り好みでした。そのあたりが今回の場合は大きく異なり、初心に戻ったつもりでみなさんにご教示仰ぐ次第であります。
宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
yuiitu–bags 投稿者:yuiitu 投稿日:2007年 5月 6日(日)19時18分2秒
スポーツバッグおよびカジュアルバッグの企画・製造・販売を専門事業としている貿易会社ですが、デザインから品質管理まで一貫した企画・製造・販売などの貿易業務を行っています。主な製品としては、トラベルバッグ、リュック、エナメルPUバッグなどがあり、得意先様のブランドOEM生産や、YUIITUからの企画提案生産を行っています。
バッグの製造工場が綺羅星の如くあります中国のシンセンを拠点に、できる限り安い価格、短納期を目指しております。
バッグ製品を主に扱っておりますが、バッグのほか靴やタオルなどのアクセサリの購買・調達業務も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
http://www.yuiitubags.com

——————————————————————————–
まとめレス 投稿者:おおたがき 投稿日:2007年 5月 6日(日)10時02分47秒
harvestweb販売さんへ>
たくさん独自ドメインのサイトを立ち上げていますね。
そのうち登録しないといけませんね(^^;
最近は月額1500円も出せばそこそこ立派な機能がついたレンタルサーバーがあるので、独自ドメインでの立ち上げも楽になりましたね。

jyさんへ>
海外発注の体験談、ありがとうございます。
カードを使わなくてもスムーズに購入が進んだようですね。

うだつさんへ>
私は販売代理店に関する情報を知らないので、修理するとすれば修理専門の業者とかにお願いすることになると思います。問題は、修理業者が決まったとして、その修理方法になると思います。同じような風合いのバッファローの革があるかどうか、あったとしてもそこだけ新しい感じになるはずなので、修理が完了しても前と雰囲気が違ってしまうことです。痛んだ角にパッチを当てる様な修理でもOKにするなど、ある程度割りきりが必要かと思います。

——————————————————————————–
トラベラーのお尋ね 投稿者:うだつ 投稿日:2007年 5月 3日(木)19時13分25秒
ドイツのトラベラーのビジネスバッグ(水牛の皮革できわめて丈夫)を15年以上使ってきましたが、もう角が傷みきって困っています。日本で販売、又は修理しているところをどなたかご存知ありませんか。

——————————————————————————–
Briggs & Riley購入 投稿者:jy 投稿日:2007年 5月 3日(木)16時12分34秒
はじめてカキコミさせていただきます。

数年前、新宿の三越のバッグ売り場で扱っていたとき、Briggs & Rileyのリュック(Computer Backpack)を購入して気に入っていました。
最近、Briggs & Rileyのビジネスバッグも欲しくなったのですが、或る鞄屋で確認したところ数年間に日本の代理店での扱いが終わってしまい、入荷は無いとのこと。これについては掲示板の過去ログなどにも載っていたかと思います。

そこで、国際発送もしてくれるウェブショップをこちらのリンク集より探しまして、さっそく注文しました。
ちなみに”Luggage Pros”というアメリカ・ミネアポリスにあるショップです。
http://www.luggagepros.com/

メールでの問い合わせへの対応も良く、安心して注文できました。
私が購入したバッグ(Mini Computer Brief)は本体149ドル。日本への発送料は34ドルということで、合計で184ドル。以前代理店を通して売っていたときもだいたい2万ちょっとしていましたから、だいたい同じくらいでしょうか。
お恥ずかしながら私はクレジットカードを使わないので、為替などで送金できないかとメールにて相談したところ、OKとの回答。さっそく郵便局で国際郵便為替を作って送りました。

送金後すぐに商品はEMS(Express Mail Service)にて発送され、その後はUSPSのサイトでトラッキング(荷物が今どこにあるかを確認)してました。米国発送が4/17で、4/24には商品を受け取りました。最後に関税で1500円がかかりました。

やっと手に入れたBriggs & Riley、かなり満足しております。マニアックなくらいに収納ポケットが多く、どこに何を入れるかで悩んだりしますが(笑)

以上、ご参考まで。

——————————————————————————–
ハーヴェスト新ブランドお知らせ 投稿者:harvestweb販売です。 投稿日:2007年 5月 1日(火)19時51分24秒
太田垣様

お世話になっております。告知させて下さい。
ハーヴェスト新ブランドが登場しました。
新ブランドバルブ・ブルー!です。 http://harvest-bb.jp

>>>ハーヴェストレーベルからプレゼント<<<
人気キーケース、ポータブルオーディオプレイヤーケースのプレゼント!
詳しくは、http://harvestlabel.jp/present/

>>>ハーヴェストブランド紹介!<<<

代表ブランド:ハーヴェストレーベル  http://harvestlabel.jp
ハーヴェスト STH     http://harvestst.jp
プライベートブランド
ポアロ:http://pwaro.jp
ムスタッシュ:http://mtc-hvt.jp
ヌアニー:http://nuany.jp
そして、新ブランドバルブ ブルー!
http://harvest-bb.jp

今後ともよろしくお願い申し上げます。
http://harvestcorp.co.jp/

——————————————————————————–