アメリカのebags.comがいつの間にか日本への配送を始めていて、結構便利な件

いままで米国サイトで鞄を買う際には日本への輸出をきちんとやってくれるLuggageProsを使ってきました。何度か使っていますがトラブル無く、またDM広告などもほとんどないので気に入っていました。

今回、ブラックフライデーということで米国での安売りが激しくなる季節に、リュック(それも輸入関税の高い革製)を買ってみようと思って探していると、ebags.comが日本への配送をしていることを知りました。

ebags.comのWebサイトには日本円で表示される機能があります。ebags.comは国際配送をborderfree.comという業者に任せていて、受注確認メールや、出荷連絡メールはすべてborderfree.comから届きます。
下記の記事によるとebags.comとborderfree.comが提携したのは、どうも今年からのようです。
https://www.internetretailer.com/2016/10/06/theres-big-turnaround-happening-ebags
商品は、2016年11月25日注文、2016年12月01日発送、2016年12月08日受け取りという流れでした。日付指定しなければ12月6日には配送されていたようです。2週間弱です。
発送にはFEDEX等も使えますが、borderfree.comはなんとクロネコヤマト宅急便と提携していて、選択メニューにYAMATO TA Q BINと表示されます。
また、輸入関税を事前に支払うというオプションもあり、これを使っておくと受け取り時にお金を出さなくてよいので便利です。
もちろんクロネコヤマトの宅急便の配送番号も自動的に提供されるので、配達前に受け取り日時の変更が可能です。
出荷されると、borderfreeから出荷連絡メールが届きます。そこに、トラッキング番号とリンクがかかれています。リンクをクリックすると、borderfreeのトラッキングページにアクセスします。
さらに追跡すると、ヤマトの国際貨物のトラッキングページに遷移します。
ebags2016-02
そしてそこからDETAILをクリックすると、見慣れたクロネコヤマトのトラッキング画面になります。
ebags2016-03
で、ここまでは大変スムーズな買い物ができたのですが、ここで問題が…。
商品間違いです。リュックでは無く、同じメーカーのブリーフケースが届きました。アメリカのサイトはこれが困るんですよね。ここ最近、他のeBayの業者にも商品を間違えられたりして、ついていない感じです。
いずれも伝票は合っていて、ピッキングで間違えているというパターンです。それにしてもどうして安い方に間違えられてしまうのだろう。(笑)
で、ebagsのサイトを見ると、返品に関してはサポートにチャットで問合せよと書いています。さっそく問い合わせてみると、5分程待ってオペレーターが登場。
つたない英語でテキストチャットをします。
どうも国際出荷便の場合商品交換ができないので「返品→返金→再注文」という流れになるとのこと。じゃあ、ブラックフライデーで特価で買った金額で買えないのか…と、聞くと、申し訳ありません、とのこと。ちょっとがっかり。
いま、返送用のラベルをメールで送ってくれるのを待っている途中です。