地球アゴラ

詳しい放送内容がアップされていますね。

http://www.nhk.or.jp/agora/kako/12-0115.html
テーマ:男のカバン 持つ?持たない?

あなたの国の男性はカバンを持つ?持たない?こんな質問を世界各地に住む日本人50人に尋ねたところ、なんと多くの国から「持たない方が当たり前」という答えが返ってきました!そこで今回は、カバンを持つ・持たない国の日本人とむすび、その意外な理由を聞いちゃいます。“持つ派”の代表はフランスと中国。フランスでは、暮らしていく上でどうしても持たなければいけない理由があるとか。一方“持たない派”の代表がトルコとアメリカ。「小さなカバンを持つことを嫌う」というアメリカ人男性、その理由とは?ほかにも「持ち歩くことが伝統」というミクロネシア連邦・ヤップ島の話題も紹介。2012年最初の地球アゴラは、“カバン”から世界を読み解きます。(生放送のため内容が変更になる場合があります。)

スタジオゲスト: 田原総一郎さん(ジャーナリスト)

トルコ/イスタンブール 高谷一美さん
(ライター) 滞在歴19年
世界旅行の途中に立ち寄ったトルコが気に入り、現地の旅行会社に勤務。現在はライターやトルコ語の通訳として活躍している。

フランス/パリ 松本有加さん
(留学生) 滞在歴5年
フランスの映画界にあこがれ2007年に渡仏。現在、飲食店と観光ガイドのバイトを掛け持ちしながら、フランス語を猛特訓中。

アメリカ/フェニックス 中西清三さん
(不動産業) 滞在歴28年
自動車機器メーカーの海外本部に勤務後、アメリカ永住を決意し1984年に渡米。不動産会社を開業。かつて日系人野球が行われていた野球場を復興するための活動をしている。

中国/上海 藤田康介さん
(医師・医学博士) 滞在歴17年
中国伝統医学を学ぶため1996年に上海へ渡る。上海の医大で博士号と医師免許を取得。現在は病院に勤務し、中国で見つけた健康法などをブログで発信している。

ミクロネシア連邦/ヤップ島 布目啓介さん
(青年海外協力隊員) 滞在歴10か月
京都で小学校教員として勤務した後、2010年4月より青年海外協力隊員として、ヤップ島へ派遣される。現地の小学生に算数を教えている。