家政婦のミタのドクターズバッグ65,000円

「家政婦のミタ」で主人公が使用しているドクターズバッグが人気なんだそうです。

http://www.ntv.co.jp/kaseifu/goods/index.html

商品説明には、

職人がひとつひとつ丁寧に作り上げ、本格派のバッグが仕上がりました。 日本で染めたなめしの良い革は汚れにくく、使えば使うほどに艶が出て革の醍醐味を楽しめます。 チョコレートブラウンの牛革に合うように、アンティーク仕上げの金具がレトロな雰囲気を醸し出しています。
口が大きく開くドクターズバックは必要なものの取り出しやすさが抜群。 中身の整理がしやすい内ポケットが8個、外ポケットはジッパー付きと両サイドの合計3箇所。 たくさんのポケットで中身を整理整頓できます。
中身が見やすいように明るめのグレーの内張り。別売りのショルダーベルトを付け肩から掛けたり、斜め掛けをしたり印象を変えられます。 小旅行にもお使いいただけます。カジュアルはもちろん、シックな装いにも。

【サイズ】
タテ:27センチ ヨコ:39センチ マチ:15センチ 持ち手立ち上がり:10センチ 重さ:1200グラム
※若干の個体差があります。
【素材】
表地:牛革
裏地:ナイロンツイル
金具:アルミ(口枠) 鉄・アンティーク仕上げ(その他金具)
【カラー】
チョコレートブラウン
【生産国】  日本
【仕様】 口金開閉式
ポケット×11(内ポケット×8・外ポケット×3) 底鋲5個

※受注生産のため返品・キャンセルはお受けできません。御了承ください。
※納品時期をお選びください。

とあります。ちなみに今日の予約で到着は2月中旬。

フレームトップのバッグが人気になるというのも珍しいです。

内装の写真を見ると、ポケットの作りなどもしっかりしていて、65,000円という価格はまぁまぁ妥当な感じがします。ただ、革の厚さや質感がわかりませんが、使いこんでゆくと型崩れしそうな気もします。また、ナイロンツイルの裏地、写真をよく見ると底面は2枚の布を中央で縫い合わせています。このあたりの作りは、プロの方から見てどうなんでしょうか。肩紐6,000円というのはちょっとアレな感じがします。