Samsonite Proteo Formal Laptop Backpackの使用感(その2)

今回はサムソナイト プロテオのポケット類を中心に書いてゆきます。プロテオのフロントにはペン挿しや名刺入れ、携帯電話入れのポケット、それにキーホルダーがついています。携帯電話ポケットはストレートタイプでも二つ折りタイプでもどちら入り使い勝手がいいのですが、ペンホルダーは万年筆など太い軸のペンは入りません。個人的には底面に寝かせる感じで筆箱のようにつかえるファスナーで開閉できる袋があればいいなぁと思いました。キーホルダーには普段USBメモリをぶら下げています。
samsonite20090712-01

 次に前回すこし書いた、サイドにあるドリンクホルダーです。普段はファスナーで中にしまっておき、必要な時に引き出して使うのですが、これがどうも使いにくい。むしろ小物が入るポケットにしてしまったほうが良かったのではないかと思います。そのためには写真で黄色く見えている引き出しポケットの淵をもう少し下に取り付け、ファスナー開口部の上から1/3あたりから出るようにし、素材を工夫すればよいのではないかと感じます。たとえばちょっとした小さなデジカメやiPodのようなポータブルプレイヤーが収納できる場所として使えるほうがよいと思います。私の仕事の場合は、小さなペンとメモ、ICレコーダーを収納しやすいようにしてくれたら大満足です。また、このポケットはリュックを担いだ時に右手側にしかないので、左側にもつけてほしいところです。たとえば右がドリンクホルダー、左がiPodなんて非対称ポケットになっていても面白いでしょう。

samsonite20090712-02

 フロントの上部にもポケットがあります。ここは見た目よりも深く、写真にある通りストレート型の携帯電話が縦に入るくらいの深さがあります。ポケット自体にマチ幅はありませんが結構収納できます。結構重宝しています。

samsonite20090712-05