【本】ノッテオリテ プレ創刊号

大阪市交通局があたらしく市営地下鉄のフリーペーパー「ノッテオリテ」を発行することになったようで、ここ数日駅のところどころで見かける。

http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/houdou/h20/090319_notteorite.html

その表紙には、4色の革とステッチ。ちょっと気になって、中を開けると、「こだわりの逸品」という特集で大阪の手作り鞄の老舗工房「馬場万」の記事が数ページに渡って掲載されている。関西の鞄工房は、なかなか東京中心の雑誌には載らないので、その取材量とともに貴重かも。

ところで、本といえば、東京のOKADA Maroquinierさんのブログでなにやら、鞄の制作過程を、なにかの本の記事にする企画が進行中のようで、こちらも興味深いところです。出版社のTAC Creativeは、少し前に「手縫いで作る男の革小物」という本を出していますので、その続編のような企画なのでしょうか。

http://ameblo.jp/okada-maroquinier/