鞄の掲示板過去ログ2008年6月

内張り 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 6月29日(日)00時36分4秒
 私はBridge(イタリア)の鞄の内張が敗れたので、修理してもらったことがあります。それは、メーカーとは全く関係ない、ふつうのお店でした。ただ、私の場合、「かばんを全部ほどきました。手縫いの鞄だったから、できたのですよ」ということでした。

——————————————————————————–
おおたがきさんへ 投稿者:Luci 投稿日:2008年 6月29日(日)00時15分16秒
的確な回答ありがとうございました!!
海外で買ったものだし年月が経っているから、たぶんサポートなしだと思います。
残念ですが、すっぱり諦める事にします(TOT)

——————————————————————————–
Luciさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月28日(土)21時29分5秒
結論から言うと、あきらめるか、内張りを総交換するしか手はありません。
化学繊維素材中のエステル結合が水と反応してアルコールと酸に加水分解して変質しているのだと思います。

ヴィトン等の中には一定の保証期間内であれば無償で張り替えてくれるモノもあると聞いたことがあります。ハンティングワールドはどうなのでしょう。
(HWのホームページには、そういったサポート関係の情報が無いんですよね~)

——————————————————————————–
ハンティングワールドのショルダーバッグ 投稿者:Luci 投稿日:2008年 6月28日(土)20時33分44秒
ハンティングワールドのショルダーバッグを海外で購入しましたが、数年使わずタンスの中で保管していました。今日見てみたら、深緑色のナイロン?の生地がベタベタして、指で触ると油のような黒いものが着きました。縁の皮部分以外は、全体的にそんな感じでベタベタしています。何か良い対処法が教えて頂きたいです。それとも、もう諦めた方がよいのでしょうか?お願いします。

——————————————————————————–
バックパック修理 投稿者:mex 投稿日:2008年 6月28日(土)19時16分49秒
  大田垣様

 早速のご回答有り難うございます。そうですね、できればバラすこと無しでストラップ全体の内側にクッションを ベルクロで付けて頂く方法が良いのですが、作業の難度、金銭的なことを考えると直接肩にあたる周辺のみ簡単に カスタムした方が良さそうですね。アドバイス有り難うございました。

——————————————————————————–
mexさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月28日(土)12時35分57秒
> ストラップの内側に厚手のクッション(スポンジ)を取り付けて頂くリフォーム
もしかしたら修理工房の中でこうしたニーズに応じてくれるところがあるかもしれませんが、こういうリフォームをビジネスでやっているところは、私は知りません。たぶんふつうに修理代金をもらうと新しいバックパックが買えるぐらいの金額になってしまうのでしょう。

正確な知識を持っていないので、実際のリフォームをどうするのかについては的確な話はできませんが、ショルダーの付け根はバックパックの重量を一点で支える命ともいえる部分です。もしリフォームに当たり、ここをバラすことから始めないといけないとすれば、そうとう大変な作業になるはずです。

ある職人さんが「グレゴリーの鞄の底の修理を一度やったが、縫製が見かけ以上にしっかりしていて大変だった。」と言っていたのを聞いたことがあります。

一方、今のバッグをバラさずに、クッションを後付けするような修理方法があるとすれば、街の修理工房等でも受けてくれる可能性があると思います。

——————————————————————————–
バックパック修理 投稿者:mex 投稿日:2008年 6月27日(金)15時31分41秒
 こんにちは
お聞きしたいことがございまして投稿させて頂きます。
某メーカーの大型バックパックを所有してるのですが、長時間、重い荷物を入れて背負ってますと
ショルダーストラップの部分がかなり痛く感じます。ストラップのクッションが他のメーカと比べて
圧倒的に薄いようです。
それでですが、ストラップの内側に厚手のクッション(スポンジ)を取り付けて頂くリフォームが
できる所を教えて頂けないでしょうか? 厚手で耐久性のあるもを希望致します。
宜しくお願い致します。

——————————————————————————–
Fabric 投稿者:Kaz 投稿日:2008年 6月23日(月)08時09分22秒
太田垣さん、早速のアドバイス有難うございました。実際の購入品はこれなんです。http://item.rakuten.co.jp/1147-store/ar6020/
まあ、表面が綻びで磨り減るとか毛羽立つとか、そんなヤワなもんじゃないと思いますが。。。確かに鞄全体のこしがなくなってくるのが先かも知れませんね。そんな状態になる以前に飽きてまた何か新しい物を買ってしまうかも。。。浮気しないように頑張ります!

——————————————————————————–
Kazさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月22日(日)22時40分48秒
↓こういう感じの布素材でしょうか。
http://mall.cau1.com/t/ginzajewellery/item3469464.html
なんらかの防水加工はされているようですね。

「表面が綻びてくるのでは」と書かれていますが、使用頻度からすると、表面が摩擦ですり減るよりも、素材に購入当初の艶が無くなり、鞄全体にコシが無くなってくるのが先のように思われます。

防水スプレーをして損はないと思いますが、防水スプレーをしたところで摩擦は発生するわけですし、綻び防止にはあまり役に立たないと思います。

——————————————————————————–
Fabric素材地バッグの磨耗 投稿者:Kaz 投稿日:2008年 6月22日(日)21時57分42秒
某英国の紳士ブランド「D」の小さ目ショルダーを最近買いました。「d-eight north south bag」のキャンバスラインシリーズです。06年モデルなので、もはやHPを見ても載っていませんが。そこで皆様のご意見を頂戴したい点があります。キャンバスといいながら実際はFabricのようです(LVのようなPVCコーティングではありません)。実際に見ないと何とも意見できないとは思いますが、所謂ツルツルではなく少しザラザラ感があります。心配事とは「Fabric素材なら経年使用による服やズボンとの摩擦で表面が綻びてくるのでは?」ということです。まあ、ブランド物なのでその辺は商品開発時の品質対策で考慮されているとは思うのですが。綻びるまでしっかり使えばいいのですが、所詮週末の繁華街ブラブラに使うくらいです。気にしすぎかも知れませんが、防水スプレーでコーティングするとか、何か施こしておいた方がいいのでしょうか?ご意見下さい。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:KKE 投稿日:2008年 6月18日(水)16時35分51秒
いろは

——————————————————————————–
女性用のカバン 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 6月15日(日)16時14分43秒
 妥協できるものをみつけて買ってきました(ヨドバシカメラで)。ターガスのCity Line Slimというもので、色は薄いワインレッドです。
(http://www.targus.com/JP/cases_notebook_ladies.asp)14インチサイズが入り、肩と手の両方で持てるようになっています。重さも700gちょっとでした。

 最初、サンワサプライのBAG-C27R(色は赤)を買おうと思ったのですが、実物を見たところ、大きいし、重いのでやめました。これより一回り小さいC-22Rだったらよかったのですが、生産中止になったようで、もう手に入りませんでした。

——————————————————————————–
(無題) 投稿者:pamu 投稿日:2008年 6月14日(土)12時06分12秒
おおたがき さん

返信ありがとうございます。
そうですね^^、そう思ってガシガシ使っています。

——————————————————————————–
pamuさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月12日(木)21時09分45秒
内張りの汚れが不安だとのことですが、入れっぱなしとかにしない限りあまりひどく汚れることは無いと思います。私の今とかっている鞄は、かなり明るいブルーですが、あまり汚れは目立ちません。特に工夫もしていません。鞄の内張りなんて使ってナンボですし、一旦汚れてしまえば気にならなくなりますヨ。たぶん(^^;

——————————————————————————–
鞄の中に鞄を 投稿者:pamu 投稿日:2008年 6月 9日(月)01時39分47秒
初めて投稿します、pamuと申します。

先日、ネイビーのナイロン地の鞄(でも所々に革が付いている)を購入しました。
気に入って使い始めたのですが、内張りがオフホワイトのキャンパス地なので、革
財布や手帳などを入れて使うことで、汚れがひどく付かないか、気になり始めてい
ます。
こう言うことを気にされて、何か工夫をされている方があれば、教えてください。
今は、鞄の中にポーチか巾着みたいなものを入れて、使ってみようかと考えていま
す。でも、出し入れを考えると、ちょっと不便かなーとも。。。

——————————————————————————–
サヨさんへフリーハンドの情報ありがとうございます。 投稿者:むうあ 投稿日:2008年 6月 8日(日)19時45分18秒
サヨさん

フリーハンドの情報ありがとうございました。 すっごく惹かれております。
サイトをみると熱狂的なファンがいるのもわかりました。 今度日本に帰国した際には
絶対にチェックしたいお店にはいってます。
ところでサヨさんがそこまで気に入っているのはなぜですか? 革ですか? デザイン?
それとも店主さんの人柄でしょうか? サヨさんに限らず、フリーハンドファンのかたがたは熱狂的なひとが多いように思いましたので、その真相を知りたいです。

よろしかったらお聞かせください。

——————————————————————————–
サヨさんへ 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月 8日(日)13時20分54秒
Freehandの情報提供ありがとうございます。
私が行ったことがあるのは、現在のサンプル室のあったあたりのお店でした。ショップは代々木に移転していたんですね。

ブリーフケースで5年くらいたつと結構いい感じに経年変化しているのではないかと思います。
> 以来、いくつかのバッグや財布を買ってきました。自分のものばかりですが。
たまには旦那様のものも買ってあげてくださいね(^^;
一緒にお店に行って、ブリーフケースをメンテナンスしてもらってもいいですね。長年使っているものを持ってゆくとお店の人は喜ぶと思います。

——————————————————————————–
ありがとうございます 投稿者:Jui-C 投稿日:2008年 6月 7日(土)13時30分28秒
おおたがきさん、ありがとうございます。

ぜひ参考にさせてもらいます。

——————————————————————————–
フリーハンド 投稿者:サヨ 投稿日:2008年 6月 6日(金)19時30分43秒
>むうあ さんへ
遅すぎてもう見ていないかもしれませんが、、、
Freehandファンです。
数年(5年?)前、この掲示板でFreehandを教えていただいて初めて知りました。
(当初はBREEを考えていて、評判を聞こうと投稿しました)
早速お店を訪れて、話を聞くうち、Freehandの虜になっちゃいました。
主人(当時は彼氏)の誕生日プレゼントにブリーフケースを買いました。
以来、いくつかのバッグや財布を買ってきました。自分のものばかりですが。
やはり革の質が良いと思います。空拭きだけで、ツヤツヤになります。

お店の場所は、3年くらい前に代々木駅近くに移っています。

バッグは手縫いではないと思います。
フルオーダーもできるようですが、当然、5万円では済まないと思います。
オーダーと言えばオーソドキシーにも憧れていますが
こちらも結構なお値段ですし、私にはまだ早いっ!と戒めています。
http://www.orthodoxee.com/top.html

——————————————————————————–
re:Yakpak 投稿者:おおたがき 投稿日:2008年 6月 5日(木)22時59分30秒
Jui-Cさんへ>
まず、yakpakの本家サイトをチェックしてみたらどうでしょうか?
現行品なら取扱いがあるはずです。
$35の追加で日本にも発送可能のようですし、カタログ販売もあるみたいです。
http://www.yakpak.com/common/pagedetail.aspx?pagecode=ShippingInfo

——————————————————————————–
探しています。 投稿者:Jui-C 投稿日:2008年 6月 2日(月)11時34分36秒
はじめまして。

YAKPAKの色々な色の生地で作られた、カラフルなリュックを探しているのですが、
yahoo,楽天などで探してもありません。
どこか良いサイトなどないでしょうか?
サイトでなくても、ここで売っているなんて情報でもありがたいです。

よろしくお願いします。

——————————————————————————–
女性が使うかばん 投稿者:縞猫 投稿日:2008年 6月 1日(日)23時20分36秒
 おおたがきさん、ありがとうございます。
 15年くらい前、エディ・バウアーから、ワインレッドの2wayが出ていました。それは、女性のスーツでも合うようなもので、荷物もたっぷり入り、軽くて運びやすいものでした。

 でもなぜか今のエディ・バウアーは、ワインレッドのような色のものはありません。売れなかったのでしょうね。

 ちなみに、ワインレッドの手帳いれ(バリスティク・ナイロン)も昔購入し、今でも使っています。この手帳入れも今はラインアップにありません。

——————————————————————————–