ピエロ・グイディ/リネアボールド (Linea Bold)

ピエロ・グイディ(Piero Guidi)はイタリアのバッグ・アパレルメーカー。リネアボールド (Linea Bold)は、その中のビジネスバッグブランドのひとつ。

男女二人の天使が向かい合い、ダンスを踊るように左の男の天使が、右の女性の天使を持ち上げているようなロゴ「ANGELI DEL NOSTRO TEMPO(私たちの時代の“天使”)」が印象的。

1980年代からバブル期にかけて、JJ等の女性ファッション誌から人気に火が付き、やがて軍用ジープの幌に、バンパーをかたどったゴツい金属のフレームを使ったバッグが若いお洒落な男性の間で評判となる。(ヤンエグなどと言う言葉もあったような)

特に、鞄を買うと付いてくる用紙に所定の事項を書き込むと、自分の名前を刻印した金属のネームタグをイタリアから送ってもらえるというリネアボールドのサービスが男性にも受けて、ポピュラーな高級ブランドとなる。(このサービスは2007年現在も続いている様子)

日本における販売は、イタリア本国が日本のマーケット特性を理解しなかったのか、単に代理店に恵まれなかったのか、当初はあまりうまくいかなかった。そのため、Japanbag.comの掲示板には購入先を失ったlineaboldを求める人からの書き込みが絶えなかった。


◆歴史

  • 1973年 前身となるスタジオダルテ90を設立。
  • 1984年 このころすでにPiero Guidiの名前を使い始める。
  • 1987年 P.G.H. S.p.A.を設立。
  • 1990年 香港に会社設立。
  • 1999年 ロレックスなど高級時計や宝石を扱う上野のホッタ株式会社との合弁でピエログイディジャパンを設立。
  • 2004年 ホッタとの資本関係を解消し、ピエログイディジャパン再スタート。(2003年-2004年頃まではpieroguidi.jpが閉鎖されるなど、ネット上ではかなり混乱していた。)
  • 2006年9月 大阪・北堀江に直営店オープン

◆日本法人について

ピエロ・グイディジャパン
TEL : 06-6241-0353
住所 : 大阪市中央区島之内1-15-10

◆ 公式ホームページについて

公式ホームページ PieroGuidi.com イタリア語、英語、日本語
日本法人の公式サイトピエロ・グイディジャパン (pieroguidijapan.com)では、ネット通販を行っている。

◆直営店について

ピエログイディ・オオサカ
TEL:06-6536-2310
住所:大阪市西区北堀江1-1-26 TKビル
営業時間:11:00-19:00
定休日 : 毎週木曜日
ホテル日航大阪の裏手あたり四ツ橋通り沿い

◆販売店について

渋谷東急本店およびワールド系列のLIZA(リザ)のお店で扱っているようです。

札幌パセオ(北6西2)、仙台(中央2)、仙台一番町、銀座松坂屋、大阪阪神梅田、大分トキハ、鹿児島さつま屋、

◆japanbag.comへ過去寄せられた情報の断片

下記情報はすべて古いものであり、おそらく現在は通用しない情報です。


(1999年の情報)
有楽町交通会館2F内のトコーの奥にもあるらしい。

(2000の情報)
1999年に横浜ベイサイドマリーナ内のアウトレットショップで売っているのを見たそうです。

(2000/12の情報)
「軍用ジープの幌」を素材にした商品ラインは、焼却時の有害物質の関係で、イタリアで問題がありすでに生産中止になっている。現在は、グリーンのコンビのラインのみ在庫限りで販売中
トレードマークのバンパー(金具)を使ったデザインは将来的に姿を消す可能性があるらしい

(2001/12の情報)
商品のアイテム数は、定番を残して、絞り込む可能性があるそうです。現在は、3世代目の素材を使い始めているとのこと。
 第一世代=PIERO GUIDEを有名にした「軍用ジープの幌」素材。
 第二世代=第一世代は人気はあったが焼却すると有害物質が出るという理由で中止になった。
 第三世代=第二世代が不評だったのかなぁ。

(掲示板 2000/10/25 2002/2/22の情報)
名古屋のMASSIMO(マッシモ)と言う店に、ある程度の種類揃っているそうです。
池下駅から北へ徒歩10分くらい。蝮ヶ池八幡を超えてすぐ。

(2002/8の情報)
大阪近鉄百貨店 PIERO GUIDI直営店(近鉄阿倍野店がなくなったそうです

(2002/8の情報)
恵比寿三越百貨店 PIERO GUIDI直営店(直営は青山のみになったらしいです

(2002/10の情報)
名古屋地区に於いては、名古屋国際ホテルのグランドフロアーに「アール・ツー」というオフィシャルのショップがあるそうです。修理等も可能なようです。

(2002/12の情報)
2002年11月20日より1週間、名古屋 松坂屋 本店 催事場においてイタリアフェアが開催され、ピエログイディJAPANが協賛していたようです。

(2003年夏の情報)
南青山店 (閉店) PIERO GUIDI直営店。銀座線外苑前駅ベルコモンズの交差点で外苑西通りを青山霊園方面へ200メートルほど歩く。