リモワ(Rimowa)

リモワはドイツのスーツケース製造メーカー。金属製アタッシェケースなども製造している。たまにリモアという表記も見かけるがこれは間違い。

◆簡単な歴史

1898年Paul MorszeckがKofferfabrik Paul Morszeckを創業。革を使用したトランク等を製造
1930年Richard Morszeckが二代目の経営者に就任
1937年軽金属(当時の素材は不明)によるスーツケースを発売
1950年アルミを使用し、独特のリブ構造により、軽さと丈夫さを兼ね備えた現在に通じるモデル(TOPAS)を発売
1976年Dieter Morszeckが二代目の経営者に就任し、耐水性を強化したプロフェッショナル向けのモデルを発売
2000年ポリカーボネートを使用したスーツケースを発売。

リモワというブランドは、RIchard MOrszeck の商標(WArenzeichen)から来ているという。

◆販売店と修理に関して

日本の正規輸入代理店は林五です。
林五経由の正規商品については、林五のギャランティカードが付属しており、日本国内での保障修理を受けることができます。

リモワの販売価格については、内外価格差が大きい商品として、並行輸入に魅力を感じる人が多い商品のようです。ただし、並行輸入品を販売しているお店やネットオークション等で安く販売されている場合、林五に直接持ち込んでも修理してくれない場合や修理価格が高くつく場合があります。また、並行輸入業者が独自に保証を付けている場合もあります。

ちなみに日本に輸入されているものは、日本向けに大きさや内装等が少し違っていて、見る人が見れば、日本の保証対象かどうかがわかるようになっているという話を聞いたことがあります。(未確認)

◆商品ラインアップ

リモワの商品には、軽金属を使用したシルバー・コレクションとポリカーボネート・コレクションとがあります。

  • Rimowa Silver Collection
    • topas
    • silver integral
  • Polycarbonate style Collection
    • salsa
    • tango
    • samba
    • bolero

topasには、シャンパンゴールドのpremiumや、ルフトハンザ航空とのコラボであるrufthansaモデルなどがあります。またsambaは、一見アルミ素材のように見えるポリカーボネートで作られたシリーズ。salsaは赤、黒、青など鮮やかな色が特徴のモデルです。