【本】鞄の力 旅せよと叫ぶカバン

[tmkm-amazon]4846525929[/tmkm-amazon]
ワールドフォトプレス渾身の編集。XXの力シリーズ。
どうしてもカタログ雑誌的な編集が多くなりがちであるが、この本は鞄そのものの存在意義や意味をビジュアルな形で表現しようとしている。記事の内容は商品ではなく、鞄にまつわる様々なシーンが中心である。
表紙裏の謝辞にはこう書いてある。「『鞄の力』では、鞄ショップの棚には並んでいない品揃えを目指しました。使う人との結びつきから見た鞄です。広範な知識と卓越した視線で、鞄の真実を考察してくださった執筆者の皆さん、鞄の魅力を引き出してくださった写真家の方々、そしてこんなにもたくさんの鞄を世に送り出してくれて、この本をまとめるチャレンジを与えてくださった先人のすべてに感謝いたします」
江戸時代の旅支度、ファスナー物語、ジャガー鞄店、馬場万の秋山哲夫さんなどの鞄職人からエースやイケテイといった量産メーカーまで幅広いセレクトは、2006年現在の鞄のありようをそのまま写し取っているといえよう。