【本】手縫いで作る革のカバン

[tmkm-amazon]4140311290[/tmkm-amazon]
「手縫いで作る革のカバン」というこの本は、吉田カバンの創業者吉田吉蔵氏の娘さんであり、現在も鞄の創作活動をしている野谷さんが執筆した本です。
書いてある内容はとても親切で、鞄を作るときに考慮しなければいけないいろいろなことにまで話が及んでいるので、初心者にも分かりやすいつくりになっています。しかし、作る鞄そのものはかなり本格的なもので、鞄作りの奥の深さや難しさも一緒に体感できてしまう内容になっています。いざ作ろうと思うと、お金で買える物はなんでも揃える事はできるけど、それなりの鞄を仕立てるにはそれなりの技術が必要で、その技術が足りない事を痛感させられる内容でもあります。したがって、ちょっと鞄でも作ってみるか、という軽い気持ちで取り組むと挫折するかもしれません。
手芸の延長としての書籍ではなく、革鞄制作の専門書というのは、日本語ではほとんどありません。あったとしても古い本で写真などが不鮮明です。写真が美しくわかりやすい点を考えても、この本は革の鞄作りの初心者には定番となる本でしょう。